プレゼントにも!スパークリング日本酒10選とおすすめの飲み方を紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

プレゼントにも!スパークリング日本酒10選とおすすめの飲み方を紹介

プレゼントにも!スパークリング日本酒10選とおすすめの飲み方を紹介

渡辺 結
2019-10-29

今回は、高級デパートで販売している有名銘柄からコンビニでも手軽に購入できる比較的安価なものまで、おすすめのスパークリング日本酒を紹介します。

スパークリング日本酒とは?

グラスで乾杯する2人

「スパークリング日本酒(発泡日本酒)」とは、炭酸ガスを含んだ日本酒のことで、"発泡日本酒"や"発泡清酒"などとも呼ばれています。一般的な日本酒のアルコール度数が15度前後であるのに対し、スパークリング日本酒は5〜7度と低めのものが多いのが特徴です。そのため、日本酒が苦手な人でも飲みやすいと女性の間を中心に高い人気を集めています。

おすすめのスパークリング日本酒厳選5選

ワイングラスに入ったスパークリング日本酒

「五橋 発泡性純米酒 ねね」や「八海山 発泡にごり酒」など有名酒造が手がける人気のスパークリング日本酒を紹介します。

おすすめ①
  • 五橋
  • 五橋 発泡性純米酒 ねね

  • 税込み1,867円
  • 1,000円以内で購入できてコスパ抜群

  • 清らかな水と地元の特産品であるお米を使った「五橋 発泡性純米酒 ねね」。安くておいしくてコストパフォーマンスが抜群と、口コミでも好評を得ています。

「発泡性純米酒 ねね」は、山口県岩国市にある酒井酒造が手がけています。アルコール度数は5%と低めでジュースのような甘く、日本酒とは思えないような飲みやすさです。それでいながら後味はさっぱりとしており、爽やかな酸味が暑い夏にぴったりです。

おすすめ②
  • 水芭蕉
  • 瓶内二次発酵 MIZUBASHO PURE

  • 税込み5,296円
  • 世界初の瓶内二次発酵のスパークリング日本酒

  • 10年の歳月を費やし誕生した「瓶内二次発酵 MIZUBASHO PURE」は、チェリーやラズベリーのようなアロマを楽しむことができる極上の一品。

世界の食通も唸る味わいの「瓶内二次発酵 MIZUBASHO PURE」。グラスの中でしゅわしゅわと弾ける炭酸は繊細で、お肉や魚料理にもぴったりです。ゴールドをあしらった高級感のあるラベルは、見た目も華やかでホームパーティへの手土産としても喜ばれること間違いありません。

おすすめ③
  • 八海山
  • 発泡にごり酒

  • 税込み1,815円
  • 濃厚でコクを楽しめる一品

  • 発泡にごり酒」は、トロッとした口当たりでコクがあり濃厚な味わいを楽しむことができます。ふくよかな味わいでありながらもキレがあり、後味はすっきりとした口当たり。

「八海山 発泡にごり酒」は、アルコール度数は15%とやや高めですが、ほのかな酸味と細かな炭酸の相性が絶妙です。香辛料をふんだんに使ったカレーやタイ料理、シャーベットやフルーツなどのデザートにもぴったり。

おすすめ④
  • 末廣
  • 微発泡酒 ぷちぷち

  • 税込み440円
  • 1本たった500円で手軽に味わえる

  • 福島県にある末廣酒造の「ぷちぷち 微発泡酒」は、1本300mlの飲みきりサイズで500円でお釣りがくるリーズナブルな価格帯。スパークリング日本酒を試しに飲んでみたいという方におすすめです。

「微発泡酒 ぷちぷち」は、アルコール度数は7〜8%と低く、ほのかに感じる甘みときめ細かな炭酸が爽快な喉越しです。口の中で弾ける爽やかな炭酸は、お風呂上がりの一杯におすすめ。

おすすめ⑤
  • 奥の松
  • 純米大吟醸プレミアムスパークリング

  • 税込み5,998円
  • 米の旨味と香りを楽しめる1本

  • 奥の松酒造から登場している「純米大吟醸プレミアムスパークリング」は、ふくよかな米の旨味とキレを感じられる贅沢な1本。上品なフルーツの香りと華やかな味わいを楽しむことができます。

「純米大吟醸プレミアムスパークリング」は、お肉やチーズを使ったお料理とも相性が抜群で、女子会やホームパーティーの手土産としてもおすすめです。

コンビニやスーパーで買えるスパークリング日本酒

自宅や職場近くのスーパーやコンビニで気軽に購入できる、安くておいしいスパークリング日本酒を紹介します。

おすすめ⑥
  • 月桂冠
  • うたかた スパークリング

  • 税込み481円
  • インスタ映えするパッケージがおしゃれ

  • 「うたかた スパークリング」は、京都で380年以上続く老舗日本酒メーカー月桂冠から登場しています。グラスに注ぐと炭酸の泡がパチパチと弾け、爽快な飲み心地とすっきりとした喉越しを楽しむことができます。

りんごのフルーティーな香りを楽しめる「りんご味のうたかた」や、ジューシーな桃の甘みが詰まった「ほろどけ(もも)」、巨峰の酸味と甘みのバランスがクセになる「ほろどけ(巨峰)」などもおすすめです。花柄モチーフの色鮮やかなデザインは見た目も楽しむことができ、飲み終わった空のボトルは部屋のインテリアとしても使えそうですね。

おすすめ⑦
  • 一ノ蔵
  • 発泡清酒 すず音

  • 税込み1,570円
  • ジュースのようにごくごく飲める!

  • 「発泡清酒 すず音」は、1本800円とリーズナブルな価格で購入できる女性に人気のスパークリング日本酒。爽やかで甘酸っぱい味わいは、日本酒とは思えないジュースのような飲みやすさです。ついつい飲みすぎてしまわぬよう注意しましょう。

スパークリング日本酒を飲むのが初めての方は、限定品「幸せの黄色いすず音 発泡性清酒」も良いかもしれません。アルコール度数5.5度前後で飲みやすく、紅花から抽出した天然エキスの華やかで上品な香りを楽しめます。

おすすめ⑧
  • 宝酒造
  • 松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒

  • 税込み1,134円(楽天)
  • 爽やかでキリッとした味わいを楽しめる

  • 宝酒造の「松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒」は、糖類や酸味料を一切使用しておらず、お米本来の味を楽しむことができます。お風呂上がりに冷蔵庫でキンキンに冷やして飲めば、夏の暑さも吹き飛び気分爽快です。

「松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒」は、0度近いとスッキリとした口当たりが特徴です。5度前後だとほのかな甘みを感じられ、温度の違いによって味の変化を楽しめるのも同製品の魅力といえるでしょう。

おすすめ⑨
  • 旭酒造
  • 獺祭 純米大吟醸 スパークリング45

  • 税込み2,046円(楽天)
  • 米の甘みを堪能できる「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」

  • 山口県岩国市が誇る老舗酒造「獺祭」から、しゅわしゅわと弾ける炭酸を楽しめる「純米大吟醸 スパークリング45」が登場。山田錦ならではの濃厚なコクと甘みを楽しめる一品です。

「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」のサイズは、180ml、360ml、720mlの3種類があり、一人で晩酌するなら飲みきりタイプの180mlがおすすめです。まろやかなでコクがありながらも、後味はキリッと爽やかで上品な味わい。

おすすめ⑩
  • 六歌仙酒造
  • 六歌仙ひととき純米

  • 税込み1,760円(楽天)
  • 山形の六歌仙酒造が誇るスパークリング日本酒

  • 「六歌仙ひととき純米」は、アルコール度数が8度と比較的高めなスパークリング日本酒。ほのかな甘酸っぱい味わいが口の中いっぱいに広がる、シャンパンのような飲みやすさが特徴です。

「六歌仙ひととき純米」は、ビンの中で発酵する「瓶内2次発酵」を行っています。瓶のふたを開けてグラスに注ぐと、細かい炭酸がしゅわしゅわと弾け酸味と甘みの両方を楽しめます。白とロゼの2種類があり、どちらも爽やかですっきりとした上品な味わいです。

お祝いに! ボトルデザインがおしゃれなスパークリング日本酒

ホームパーティー

スパークリング日本酒は、会社の同僚の退職祝いや友人の誕生会、ホームパーティーへ行くときなど、ちょっとした手土産としてもおすすめです。ここでは、持って行くと絶対に喜ばれるボトルデザインがおしゃれな商品を厳選して紹介します。

おすすめ⑪
  • 鈴木酒造
  • 秀よし 発泡清酒 ラシャンテ

  • 税込み1,829円
  • 甘みと酸味のバランスが絶妙

  • 「秀よし 発泡清酒 ラシャンテ」は、秋田県大仙市で360年以上続く鈴木酒造が手がけるスパークリング日本酒です。同製品は、地元の特産品であるあきたこまち100%、清らかな湧き水を使用しています。

「よし 発泡清酒 ラシャンテ」は、果実のようなフルーティーな酸味、お米のほのかな甘み、シュワシュワと弾ける炭酸の刺激、ずべてのバランスが絶妙で一度飲んだら忘れられないおいしさです。

おすすめ⑫
  • 人気酒造
  • Rice Magic スパークリング純米大吟醸

  • 税込み1,335円
  • オーガニック製法にこだわったスパークリング日本酒

  • 「Rice Magic スパークリング純米大吟醸」の日本酒は、米と米麹だけの添加物を使わないオーガニック製法により誕生しました。着色料や保存料といった添加物は一切使用せず、米だけで作り自然派にこだわった一品です。

同商品のラインナップは、赤と白の2種類。赤はまろやかなあ口当たりでコクがあり、白はスッキリとキレのある味わいを楽しめます。白は、柑橘系のフルーツや魚介のマリネ、濃厚なクリームチーズとの相性が抜群です。

スパークリング日本酒のおすすめの飲み方

グラスに入ったサングリア

スパークリング日本酒は、冷蔵庫で冷やして飲むのが一般的ではありますが、ハービやフルーツを加えてアレンジすることで違った味わいを楽しむことができます。

ハーブが香る爽やかな一杯「モヒート風」で楽しむ

グラスに入ったモヒート

冷蔵庫でキンキンに冷やした日本酒に、スペア・アップルミントの葉をたっぷり入れてライムの果汁を絞ればハーブが香るモヒートのような味わいに。ミントの葉はそのまま入れるよりも、手でちぎったり軽くすり潰したりすることで爽やかな香りを楽しめます。

彩豊かな見た目も楽しめる!フルーツ入りの「サングリア」

サングリア

日本酒180mlに、好みのフルーツを加えれば自宅でも手軽に日本酒サングリアを楽しめます。キウイ、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系、いちごやブルーベリー、ラズベリーといったベリー系というように、使う果物を変えて味や風味の変化を飲み比べてみるのも良いかもしれません。見た目も華やかになり、女子会やホームパーティーにもぴったりです。

スパークリング日本酒に合うおすすめのおつまみ2選

シャケのムニエル

「スパークリング日本酒」には、定番の肉料理や魚料理はもちろんのこと、煮物や漬物といった和食から、いちごやバナナ、キウイといったフルーツとも相性が抜群です。料理を選ばずおいしく食べて、おいしく飲めるため、お酒好きにはたまりません。

ムニエル

濃厚でコクのあるバターの味わいとほのかな塩気のムニエルは、甘口の日本酒との相性がぴったり。醤油を垂らしたり、ホワイトソースをトッピングしたり、さまざまな味のバリエーションを楽しめます。

フルーツ盛り合わせ

「スパークリング日本酒」は、キウイやいちじく、パイナップル、スイカ、メロン、いちごなどフルーツと合わせても味を邪魔することがありません。フルール本来の甘さや酸味が、日本酒の味わおさらに引き立ててくれます。

まとめ

江戸切子に入った日本酒

スパークリング日本酒は、基本的にお肉やお魚どんな料理とも合いますが、キウイのマリネやりんごのチーズサンドといった柑橘系のフルーツやチーズを使ったレシピとの相性が抜群です。何も予定のない休日は、テラスでそよ風に当たりながら昼間からお酒を嗜むのも贅沢な時間の過ごし方だといえるでしょう。

※商品価格はいずれも2019年10月時点のものです



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!