2019年後期版「8インチタブレット」本当におすすめの4つ!SIMフリー版も

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

2019年後期版「8インチタブレット」本当におすすめの4つ!SIMフリー版も

2019年後期版「8インチタブレット」本当におすすめの4つ!SIMフリー版も

Tanaka
2019-10-24

タブレットのサイズも様々ですが、まずは8インチが欲しい!と決めた方向けに、機種の選定からおすすめまでご紹介していきます。

7インチ・10インチとの比較と8インチのメリット

まず、おおよそのサイズから見ると、7インチは文庫本サイズ、8インチはコミックサイズ、10インチはB5サイズという感じでしょうか。

単純に大きさからみてもコミックを読むのに適しているサイズということがわかります。タブレットで漫画を読みたいという人にはちょうど良いですね。

メリットとしても、8インチだとタブレットとしての画面サイズを十分感じることができ、さらには持ち運びもそこそこしやすいという願ったりかなったりの状況です。

8インチタブレットの選び方

8インチに限ったことではないのですが、タブレットを選ぶときに気を付けたいのは、OSの種類と通信方法、メモリサイズです。それぞれ詳しく見ていきます。

OS

タブレットで使用されるOSは主にiPadでおなじみのiOS、GoogleでおなじみのAndroid、OfficeでおなじみのWindowsというように3種類です。どれが良いかは、タブレットを何に使うのかによって変わってきますし、日頃スマホを使用していて同じOSなら同期できる点が便利でおすすめです。

ビジネスに使うという人なら、WindowsのタブレットにはOfficeが搭載されていることが多いのでおすすめですが、平均的な価格は3種類のうち最も高価です。

iOSのタブレットはiPadになります。iPadのラインナップは現在10インチ以上の大きなものが主流となっていて、かろうじて8インチに近いと言えばiPad miniの7.9インチ。iPadは、どれもイラストなどを描くのに最適です。

Androidは機種も豊富で1万円台から購入可能なこともあり、手軽に試すことのできるOSです。Googleのアプリもよりどりみどりですから、ゲームから暮らしのツールまで多くの用途に使用できます。

通信方法

タブレットをインターネットに接続する際、Wi-Fiまたはデータ通信を使用することになるため、タブレットもWi-Fi限定仕様のものと、データ通信ならSIMフリーモデルやキャリア限定版があります。

Wi-Fiならデータ通信には料金がかからないため、お得に使用できますが、Wi-Fiが使えない場所ではネットにつなぐことができないのが難点です。Wi-Fiのある場所でしか使わないということならおすすめの方法です。

SIMフリーモデルなら、格安SIMを入れて大体どこでも使用できるので、外出先で地図や路線図を確認したり、オンラインゲームや無料電話(本体に機能がついていれば)にも使用できます。

メモリ

本体のストレージ容量も大切ですが、メモリが少ないと動きが鈍くなることがあるため、メモリの大きいタブレットがおすすめです。ただ、メモリを大きくするとそれなりに価格も上がってくるので、2GBは必須としてもできれば4GBは欲しいところです。

おすすめ8インチタブレット(Wi-Fiモデル)

さっそく、8インチのタブレットでWi-Fiモデルのおすすめ機種をご紹介します。

Wi-Fiモデルおすすめ①
  • Dragon Touch
  • Y80

  • 税込み11,999円
  • Android8.1搭載 解像度800×1280

  • わずか320gの重さ、9.2mmの厚みで、薄くて軽く、持ち運びやすい。オクタコアプロセッサにより、すばやいアプリ起動を実現。

1万円台で購入可能なお手軽タブレットとして大変おすすめの機種です。Dragon Touch社は、アメリカに本社を置くタブレットメーカーで、キッズ用タブレットも多くリリースしており、こちらの機種もペアレンタルコントロールのKIDOZに対応しているため、お子様にもおすすめです。

Wi-Fiモデルおすすめ②
  • HUAWEI
  • MediaPad M3 8.0 32GB Wi-Fiモデル

  • 税込み29,800円
  • 航空機グレードのアルミ素材に先進の加工技術

  • 人間工学を取り入れた滑らかでスリムなユニボディ。横方向に搭載された2つのスピーカーにより、音が臨場感にあふれる。圧倒的なパフォーマンスと低消費電力を提供。

メモリが4GBなので価格が上がりますが、ファーウェイのタブレットはやはり使いやすく、画像もキレイという声が多いです。こちらの機種はAndroidのバージョンが6.0ですが、購入後にアップデートも可能です。

おすすめ8インチタブレット(SIMフリーモデル)

次に、8インチでSIMフリーモデルのおすすめタブレットをご紹介します。

SIMフリーモデルおすすめ①
  • HUAWEI
  • MediaPad M5 Lite Touch※LTEモデル

  • 税抜き27,308円
  • 鮮やかな1,920×1,200、283ppiのディスプレイ

  • 世界的なオーディオブランドHarman Kardonがチューニングを施したクアッドスピーカー搭載。大容量5,100mAhバッテリー搭載で、急速充電に対応。

メモリが3GBですが、Android9.0を搭載しており、背面カメラの画素数も1,300万と高スペックです。また、スピーカーを4つ搭載しているので、スピーカーで音楽を聴きたいという人には大変おすすめです。

SIMフリーモデルおすすめ②
  • ASUS
  • ZenPad 8 Z380KNL-RG16

  • 税込み19,800円
  • 美しく魅せる解像技術「ASUS Tru2Lifeテクノロジー」

  • DTS Headphone:X™に対応で、立体的なサウンドを楽しむことができる。最高水準の日本語入力システム「ATOK」を標準搭載。

8インチながら通話も可能なので、スマホを使用せず1台で済ませたいという人におすすめの機種です。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ローズゴールドの3色があり、優しい色合いが女性にも人気です。

おすすめ8インチタブレットケース

持ち歩く際に画面やレンズなどに傷がつかないよう、ケースも一緒に購入することをおすすめします。

タブレットケースのおすすめ①
  • Gosento
  • HUAWEI 8.0インチ MediaPad M5 Lite Touch ケース

  • 税込み590円
  • MediaPad M5 lite 8.0専用の保護ケース

  • 高品質のTPU素材を採用。各ボタン部分のサイズはピッタリで、押しやすく、快適な操作をサポート。しっかり保護して、着脱も簡単。

Media Pad M5 Lite Touch専用のケースなので、ずれがなくピッタリフィットして安心です。背面部のみのカバーになりますが、必要最低限の防護が備わっており、タブレットをサッと出してサッと使いたいという人には大変おすすめです。

タブレットケースのおすすめ②
  • ナカバヤシ
  • タブレット用ネオプレーンケース 8インチ

  • 税込み1,030円
  • 肌触りのよいネオプレーンを採用で丈夫

  • 伸縮、防水性が高いネオプレーン素材を使用しているため、タブレットに傷がつきにくい。小物を収納できる便利な背面メッシュポケット付。

袋タイプのカバーが欲しいという人におすすめなのが、事務機器でおなじみのナカバヤシ社が手がけるこちらの汎用カバーです。ウエットスーツなどに使用されているネオプレーン生地を使っているのが特徴です。

タブレットケースのおすすめ③
  • Asng
  • ASUS ZenPad 8.0ケース

  • 税込み900円
  • 三つ折りスタンドカバーで超薄型・超軽量!

  • 外側はPUレザー、内側はマイクロファイバー素材を使用。横向きに立てかけることのできるスタンドタイプなので、動画視聴などに便利。

専用カバーなので、ズレが無いのがうれしいです。シンプルながらも、11色のカラー展開があるので、お好みに応じて好きな色を選べます。

タブレットケースのおすすめ④
  • Ewin
  • 8-8.9インチタブレット汎用 キーボードケース

  • 税込み3,380円
  • タッチパッド搭載!Android/Windows対応

  • 脱着式キーボード+タッチパッド搭載。JIS配列なので、@ ¥ などが入力可能。4隅のバンドで大事なタブレットをしっかりと固定。

8インチのタブレットがミニパソコンに早変わりするキーボードケースは、持っておくと外出先や旅先での仕事に大変便利です。日頃パソコンに慣れているので、タッチパネルでの入力は時間がかかるという人は、一度お試しください。

タブレットケースのおすすめ⑤
  • Bravebird
  • タブレット 防水ケース縦型

  • 税込み1,649円
  • 10インチまで対応。水深10M 防水保護等級 IPx8

  • 透明度が高く、タッチ感度の良いPVC素材を使用。10インチまでのタブレット汎用タイプ。ストラップ付で移動にも便利。

10インチまでの汎用タイプなので、8インチならゆとりをもって使用できます。プールサイドやビーチでの水からタブレットを守りたいというときにピッタリです。お風呂でも動画鑑賞などに使用できます。

まとめ

タブレットの良さを実感できる8インチは、人気のサイズです。価格も1万円台から選択できるので、まだタブレットを買ったことがないという人は、ぜひ一度購入して楽しさを実感してください。

※価格は、いずれもAmazonの2019年10月現在のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!