2019年後期版「7インチタブレット」本当におすすめの4つ!SIMフリー版も

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

2019年後期版「7インチタブレット」本当におすすめの4つ!SIMフリー版も

2019年後期版「7インチタブレット」本当におすすめの4つ!SIMフリー版も

Tanaka
2019-10-22

7インチのタブレットは大きめのスマホとあまり変わらないサイズ感ですが、それでも見え方の違いはかなり大きくなります。選び方からおすすめまで、ぜひ参考にしてください。

7インチタブレットの選び方

7インチに限らず、タブレットを選ぶ際にチェックしたいのは、主にOSと通信方法、メモリです。それぞれの選び方について見ていきましょう。

OS

タブレットのOSはAndroid、iOS、Windowsの3種類あり、用途などに応じて選択すると良いです。

Androidは、スマホでも良く知られているように、アプリをGoogle Play Storeからダウンロードする形になります。他にも、最初からGoogleのアプリがプリインストールされていることがほとんどです。ゲームからちょっとした事務処理までこなすことができます。

iOSは、iPhoneユーザーにおすすめのOSです。iPadは、グラフィック性が高く、イラストや写真を加工するなどデザイン系の処理を行ないたい人に人気が高いです。アプリはAppleストアからダウンロードする形になります。

WindowsはOfficeアプリが充実しているため、ビジネス使用がおすすめですが、タブレットPCという形で、どちらかというとPCを小型化したイメージの物が多いです。

通信方法

タブレットでインターネットにつなぐ場合、あらかじめWi-Fiとデータ通信の2種類から決めておくようにしましょう。というのも、同じ機種でWi-Fiしかつなげないもの、データ通信しか使用できないもの、両方使用できるものと分かれているからです。

Wi-Fi通信の場合、Wi-Fiさえあれば通信料がかからないのがメリットですが、逆にWi-Fiがない所ではネットを使用できないため、不便です。データ通信の場合は、ネットにつないでもつながなくてもスマホ同様月額などの料金がかかるため、タブレット以外の通信費用も予算に入れておく必要があります。

メモリ

7インチタブレットもパソコン同様にスペックを見て選ぶ必要がありますが、個人的に最も重視しているのはメモリです。安いタブレットはメモリが小さいことが多いですが、結局メモリが小さいとすぐに動きが重くなったり、フリーズしたりという現象が発生するため、ある程度メモリが大きいものを購入することをおすすめします。

色々なアプリを同時に動かしたい場合には、少なくとも2GBはあった方が良いでしょう。

7インチタブレットのメリット

タブレット全般のメリットに関しては、以前以下の記事で詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてください。

7インチのタブレット限定でそのメリットを考えると、やはり最大のメリットはそのサイズです。7インチのタブレットは、機種によって若干大きさは異なりますが、大体縦14~15cm、横9~10cmと、文庫本サイズと言えます。

ポケットや小さなバッグに入るサイズでありながら、スマホよりは少し大きいということで、文字が見やすいですし、通話に使用できるギリギリの大きさと言えるでしょう。

8インチタブレットとの比較

7インチのタブレットが文庫本サイズとすると、8インチタブレットは一回り大きく、縦横1cmずつくらい大きくなるイメージです。

どちらのサイズが良いか迷う人も多いですが、日頃文庫本の読書が好きで、タブレットで電子書籍を読みたいという人は、7インチがおすすめです。読書よりもゲームや動画という人は、少しでも大きな画面の8インチがおすすめです。

おすすめ7インチタブレット(Wi-Fiモデル)

それでは、7インチのタブレットでWi-Fi仕様のおすすめをご紹介します。

Wi-Fiモデルおすすめ①
  • HUAWEI
  • MediaPad T3 7

  • 税込み11,290円
  • 厚さ8.6 mm、重さ250 gで薄くて軽い

  • 色鮮やかなディスプレイ。背面には頑丈な航空機グレードのアルミニウム合金を使用。2.4G と5GのデュアルバンドWi-Fiサポート。

7インチのタブレットでWi-Fiモデルの機種は実はあまり多くないのですが、中でもやはりHUAWEIは安定のコスパです。1万円台で購入できるため、まずはお試しという形でも購入しやすいです。

Wi-Fiモデルおすすめ②
  • Apple
  • iPad mini Wi-Fi 64GB

  • 税込み49,464円
  • 最新モデルはApple Pencilに対応

  • 300gを少し超えるほどの軽さに6.1mmの薄さで持ち運びやすい。最大10時間持続するバッテリー。iPad mini4より3倍高速。

価格はグンと上がりますが、7インチ台のタブレットと言えばiPad miniです。最新モデルではApple Pencilに対応しているため、自由度が広がりました。7.9インチなので、ほぼ8インチと言っても良い大きさですが、かなりコスパの高い機種です。

おすすめ7インチタブレット(SIMフリーモデル)

SIMフリーの7インチタブレットでおすすめをご紹介します。

SIMフリーモデルおすすめ①
  • Apple
  • SIMフリー iPad mini (2019) 64GB Wi-Fi + Cellular

  • 税抜き60,800円(公式)
  • Wi-Fiが近くになくてもネット接続可能

  • 世界180以上の国と地域で、主要な通信事業者のデータプランを直接選んで購入可能。Retinaディスプレイによる300万を超えるピクセル。

iPad mini最新モデルには、Wi-Fiのみ接続可能なモデルと、こちらのWi-Fiとセルラーどちらも接続可能なモデルの2種類があります。あまり販売されているサイトが無いのですが、公式サイトから購入可能です。

SIMフリーモデルおすすめ②
  • HUAWEI
  • MediaPad T1 7.0 LTE

  • 税込み10,428円
  • 飛行機にも使われるアルミマグネシウム合金使用

  • 厚さ8.5mmの薄さと重さはわずか278g。4,100mAhの大容量バッテリーを搭載で48時間の連続動作、動画再生12時間が可能。

iPad miniと比較してしまうとディスプレイの美しさは劣りますが、ゴールドの色合いがおしゃれで、通話にも使用できるサイズ感が人気のMediaPad T1です。バッテリーも大容量なので、長時間充電なしで使えるのもうれしいです。

おすすめ7インチタブレットケース

せっかく新規にタブレットを購入するなら、傷がつく前にケースも購入しておきたいものです。おすすめのタブレットケースもご紹介しましょう。

タブレットケースのおすすめ①
  • AIRCASE
  • ipad mini5 /mini4 キーボード ケース

  • 税込み2,699円
  • 脱着式Bluetoothキーボードと保護ケースが2in1

  • キーボードが分離できるでケースのみでの使用も可能。外側はプレミアム合成皮革、内側は超繊細なマイクロファイバー、バックカバーはTPU材質。

Amazonで人気の2in1ケースです。キーボードを使わない場合は取り外しておけるので、便利です。iPad miniの別売りApple Pencilも収納できるスペースがある上に、オートスリープ機能も付いています。

タブレットケースのおすすめ②
  • ATiC
  • MediaPad T3 7.0タブレット専用薄型スタンドケース

  • 税込み1,100円
  • カバーは高級PUレザー、内部材質はマイクロファイバー

  • 表面のカバーを背面のクリップに挟み込みスタンドに。ホルダーバンドとペンホルダー付属。ブラックとインディゴの使いやすいカラー展開。

HUAWEIのMediaPad T3 7.0専用ケースですが、Amazonではほかサイズのタブレットに合わせた専用ケースも選択可能です。外側のレザー仕様が高級感を出すと同時に、衝撃から守ってくれる優れものです。

タブレットケースのおすすめ③
  • ELECOM
  • TB-08CELLSBK

  • 税込み778円
  • マルチポケット付き超スリム設計!タブレット用インナーバッグ

  • スマホやバッテリー、ケーブルやタッチペンなど、さまざまなガジェットをすっきりスリムに収納。ちょっとした持ち運びにも便利なハンドル付き。

7.0~8.4インチまでのタブレットを収納できるバッグ型ケースです。タブレット以外にも周辺のケーブルなど細々としたものを一緒にまとめることができて便利です。カラーは上記のブラック以外にグレーもあります。

タブレットケースのおすすめ④
  • Bravebird
  • タブレット 防水ケース

  • 税込み1,379円
  • 水深10M 防水保護等級 IPx8

  • ケースに入れたままで通話や操作可能。ストラップがついているので、海やプールサイドなどでも使用可能。iPad miniなど7インチのタブレットに対応。

デザイン性よりも防水性重視の方におすすめのケースです。ビーチやプールサイドでの使用はもちろん、お風呂で動画を視聴したい場合にも使えます。ストラップがついているのも便利な点です。

タブレットケースのおすすめ⑤
  • サンワサプライ
  • PDA-TABS7

  • 税込み964円
  • 出し入れ簡単スリップインタイプ

  • 6~7インチのタブレットに対応。保護力・耐久性にすぐれたネオプレン製インナーケース。ファスナーや留め具がなく、出し入れが簡単。

シンプルで機能的なケースが欲しいという人におすすめの一品です。合成ゴムのネオプレン素材でできているため、タブレットに傷がつきません。留め具がついていないため、サッと出してサッと使えるのが特徴です。

まとめ

ここ数年は7インチのタブレットを製造するメーカーが減っていますが、大きめのスマホといった感じでコスパに優れています。タブレットを使いたいけれど持ち運びが面倒なのではと踏みとどまっている方に、ぜひお試しいただきたいです。

※価格はいずれも2019年10月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!