HOME

>

スタイル

>

名刺印刷選びのポイント4つとおすすめの名刺印刷サービス10選

名刺印刷選びのポイント4つとおすすめの名刺印刷サービス10選

moovoo編集部
2019-12-04
2020-01-04

名刺印刷サービスは重視するポイントを明確にして選ぶ

名刺を差し出す会社員

名刺印刷サービスには、料金がリーズナブルなところやスピードを売りにしているところ、種類が豊富なところなどそれぞれに特徴があります。その中から、自分に必要な特徴を持つサービスを探すことが重要です。価格重視で作りたいのか、特殊な加工を望んでいるのか、データの作成まで任せたいのかなど、ニーズとポイントを明確にする必要があります。

名刺印刷選びのポイントはニーズに合致するかどうか

名刺印刷サービスを選ぶとき、ポイントとなるのは自分のニーズに合致するかどうかです。完全に満足できる名刺ができるかといえば、必ずしもそうとは限りませんが、ほぼ満足できる名刺なら作れます。

納期とコストで選ぶ名刺印刷

名刺印刷サービスを選ぶとき、誰もが考えるポイントとして納期とコストの問題があります。納期とコストは比例することもあれば反比例することもあるため、折り合いが重要です。たとえば、短納期のオーダーだと料金が高くなるサービスがある一方で、工数が少なくスピーディーに納品できるオンデマンド印刷なら、印刷部数が多くない限りは工数の多いオフセット印刷よりもコストを抑えられます。

逆に、大量の印刷を行う場合は版を起こすオフセット印刷の方が安価になりやすいものです。名刺印刷の場合は、急場しのぎでとりあえずの枚数をオンデマンド印刷する手もあるでしょう。残りの印刷予定枚数が多ければ、納期を遅くしてコストを下げるという考えもできます。いずれにしても、オンデマンド印刷とオフセット印刷の両方に対応しており、条件の違いによる料金差がハッキリしているサービスであることが前提です。

わかりやすさと手軽さで選ぶ名刺印刷

納期の調整ができ、コストも問題ないとなった場合、次に考えるのはわかりやすさと手軽さです。公式サイトの説明がわかりやすく、手続的にも手軽に使えることが望ましいでしょう。とくに、データの作成方法や入稿方法の注意点などは曖昧にできないポイントです。それも含めて知りたいことがよくわからないサイトや、手続が煩雑なサイトでは折角のWEBサービスが台無しになりかねません。

一番こわいのは、理解したつもりで実は間違っていたというケースです。意図していた名刺が出来上がらなかったり、納期に遅れが生じたりといったリスクがあります。公式サイトを見ただけでは判然としないため、電話やメールでの確認が必要になるというケースでは、他をあたった方がよいかもしれません。

アイテムの豊富さで選ぶ名刺印刷

名刺印刷といっても単純に両面印刷しただけのものから、二つ折り、三つ折りのものまでいくつかの種類があります。また、用紙の種類や特殊加工などのバリエーションが豊富な方が、自由度の高い名刺を作れます。シンプルに文字だけを適当な用紙の片面に印刷した名刺でよければ考慮する必要はないものの、気が変わることもあるでしょう。選択肢は多くあった方がよいと考えることもできます。

また、用紙のバリエーションが豊富なサービスであれば、印刷見本をもらえるかどうかも選択に影響します。実物を見ることで気づく点もあるためです。

実績で選ぶ名刺印刷

最終的に名刺を印刷して仕上げてくれるのはサービスを提供している業者です。発注者としてどんなに努力をしたとしても、現物を生産する側が実績不足ではいまひとつ信頼しきれない部分があるでしょう。他より安く、早く納品されたとしても、仕上がりが満足できるものでなければ意味がありません。

幸いなことに、多くの名刺印刷サービスは実績もありキチンとした仕事をしてくれます。しかし、検討中のサービスが新しいものである場合や、十分な実績を積んでいないと思えるときは、より実績のあるサービスに目を向けた方がよいかもしれません。

おすすめの名刺印刷サービス10選

名刺印刷を行っているサービスは数多くあります。全国規模で店舗展開する有名企業もあれば、小規模の企業までさまざまです。その中からおすすめの10選を紹介します。

おすすめ①
  • プリントパック
  • 名刺印刷その他

  • 100部税抜き855円他
  • あんな名刺やこんな名刺が作れる

  • 名刺の種類も豊富で完成までの流れがわかりやすく解説されているプリントパックの名刺印刷。カンタン注文を利用すればさらに手軽です。

「ネットで印刷」のキャッチフレーズで認知度の高いプリントパックの名刺印刷では、通常の名刺印刷のほかにオンデマンド箔名刺印刷も使えます。また、グローバル化する社会を反映して51×89mmの欧米サイズ名刺印刷にも対応。

上質紙やマットコート紙、ケント紙など用紙の種類も豊富で枚数も細かく選べます。最短当日発送も可能です。データ作成上の注意点の解説もあり、公式ホームページからテンプレートをダウンロードして利用できるなど、使いやすい名刺印刷サービスになっています。価格表は税抜きと税込みの表示切替が可能です。

おすすめ②
  • ラクスル
  • 名刺印刷

  • 100部税抜き500円~
  • 使える画像素材が2,000万点

  • 画像素材豊富なデザインテンプレートの無料利用で自分好みの名刺が作れるラクスルの名刺印刷。欧米サイズや女性サイズにも対応しています。オフィスデータで作成可能です。

ラクスルの名刺印刷では、通常サイズ名刺に加え、欧米サイズ名刺や女性サイズ名刺にも対応しています。よい名刺のデザインが思い浮かばないというユーザーには、無料で使えるデザインテンプレートも用意されています。画像素材の数が2,000万点もあり、自分好みの名刺デザインが可能です。

注意点は、名刺には送料無料が適用されず、別途送料が必要になることです。

おすすめ③
  • アドプリント
  • デザイン名刺その他

  • 100枚税込み470円~
  • データ作成代行サービスもある

  • 自分だけの特殊な名刺を作れるアドプリントの名刺印刷では、型抜きを施した名刺も作成可能です。データ作成が得意な方は完全オリジナルで、苦手な方はテンプレートやデータ作成代行サービスが使えます。

思い立ったときにWEB上で簡単に名刺のデザインができて印刷を頼める。それがアドプリントのデザイン名刺です。用意されているテンプレートに必要最低限の手を加えるだけでサクサク進みます。もちろん、手の込んだデータを自作することも可能です。また、要望を伝えてデータ作成を代行してもらうこともできます。

アドプリントの名刺印刷には、白を使った白印刷名刺やUVコーティングの特殊加工名刺、打ち抜きや切り込みを使える型抜きカードなど特色あるアイテムが揃っています。価格はすべて税込み表示です。

おすすめ④
  • マヒトデザイン
  • オンデマンド名刺印刷

  • 100枚税抜き100円~
  • そっくり名刺印刷で楽々名刺作成

  • 驚きの価格とスピード対応が特徴のマヒトデザインでは、いま使っている名刺をそのまま利用できるそっくり名刺印刷が用意されています。デザインを考える必要がないため楽に早く名刺を作れます。

とにかく早く、そして安く名刺を作りたいというユーザーにピッタリといえるのがマヒトデザインのオンデマンド名刺印刷です。100枚で税抜き100円は1枚あたり1円という驚きの低価格。スピードについても平日14時まで、土曜でも10時までなら当日発送の可能性があります。もちろん、データの作成もデザインテンプレートで簡単です。

さらに、マヒトデザインでは実在の名刺をもとにした「そっくり名刺」の作成にも対応しています。カメラで撮影したデータやスキャナーで読み取ったデータがあれば作れます。そっくり名刺ならデータを作る必要がありません。

おすすめ⑤
  • ビスタプリント
  • 名刺印刷

  • ママ名刺税抜き980円他
  • 気負わずに名刺が作れる

  • 気軽に名刺のイメージをつかめるビスタプリントの公式ページは、名刺印刷はハードルが高いのではないかと感じているユーザーにも使いやすい仕組みになっています。

ビスタプリントの名刺印刷の特徴は、さまざまな属性や個性に応じた商品展開をしている点にあるといえるでしょう。たとえば、ママ名刺のページを開くと、数多くのデザインテンプレートが並んでいます。その中から好きなデザインを選べば必要項目の入力が可能です。つまり、これからテンプレートでデータ作成するという気負いもなく、楽に自分の名刺をイメージでき、作れる仕組みがあります。

また、文字を浮き立たせる厚盛加工を施した文字DECO名刺などユニークな名刺も作成可能です。

おすすめ⑥
  • グラフィック
  • 名刺印刷

  • 25部税込み990円~
  • お得な名刺セットはいかが

  • 名刺のバリエーションも揃っているグラフィックの料金はすべて税込み表示です。名刺セットを利用すれば、複数人や複数デザインの名刺が相当お得に作れます。

グラフィックの名刺印刷は、最短当日発送で最少10部から作成可能です。通常名刺や欧米名刺、女性名刺など一般化しているサイズに加え、二つ折りや三つ折り名刺にも対応しています。

特徴的なのは、複数人または複数デザインの名刺をまとめて注文できる名刺セットです。単体の名刺を一度に注文するのと何が違うかといえば、その圧倒的な安さです。4割近くお得になるケースもあります。グラフィックのサイトではすべて税込み表示となっています。

おすすめ⑦
  • アクセア
  • 名刺印刷

  • 100部税抜き800円~
  • 用紙を取り寄せできる名刺印刷

  • 最短3時間仕上げが可能なアクセアエクスプレスで急ぎの名刺印刷にも対応するアクセアでは、常備紙以外にもお好みの用紙を選べる取り寄せなどユーザーニーズに応えています。

アクセアの名刺印刷には常備紙が6種類あります。名刺専用用紙やアートポスト、マットポストなどです。二つ折り名刺の常備紙は4種類です。一般的な名刺印刷では、これら用意された用紙の中から好きなアイテムを選んで注文します。アクセアの場合は、常備紙の他に取り寄せで紙を選べる点が大きな特徴といえます。この場合は別途見積もりです。

とにかく急いで名刺を作りたいユーザーには、最短3時間で仕上げるアクセアエクスプレスがあります。基本は最寄りの店舗での受け取りです。店舗近隣の場合は届けてもらえます。アクセアでは、デザイン作成サービスも使えます。

おすすめ⑧
  • キングプリンターズ
  • 名刺・ショップカード印刷他

  • 100部税抜き1,550円他
  • 10枚から特殊紙で名刺が作れる

  • シンプルでわかりやすい記載の公式サイトが特徴的なキングプリンターズの名刺印刷。特殊な用紙で名刺を作るならオンデマンド印刷がおすすめです。

キングプリンターズの名刺印刷は、名刺・ショップカード印刷と呼ばれるオフセット印刷の場合、13種類の厚紙の中から好みに応じて選べます。名刺・カード10枚~のオンデマンド印刷では、用紙の種類が20以上に増えます。使える用紙の種類はそれぞれのページで確認可能です。

キングプリンターズの公式サイトでは、名刺印刷についてわかりやすく説明された「3分でわかる」ページが用意されています。無流テンプレートの利用も可能です。

おすすめ⑨
  • プリスタ
  • 名刺・ショップカード印刷

  • 100枚税込み150円~
  • とにかく名刺がお得

  • プリスタの名刺印刷では、初回に限り20枚無料で試すことができます。その後はA4で1枚だけの印刷にも対応するサービスを利用して名刺のイメージを確認することも可能です。

さまざまな名刺印刷サービスを展開しているプリスタでは、早くて安い名刺の作成が可能です。もちろん、最短当日発送に対応しています。しかも、初回は試し刷りとして20枚無料です。このサービスを利用すれば、まとまった注文をする前に無料で実際の仕上がりを確認できます。

また、A4サイズで1枚だけの印刷もできるため、名刺レイアウトを印刷して仕上がりの確認に使えます。こちらは1枚税込み280円です。プリスタの価格表示は税込みです。

おすすめ⑩
  • パプリ by ASKUL
  • スタンダード名刺他

  • 100枚税抜き880円~他
  • 明日届く名刺を作る

  • 明日届く名刺を作れるのがパプリ by ASKULの名刺作成サービスです。時間がないユーザーでもテンプレートを利用することでスピード作成ができます。

パプリ by ASKULの名刺印刷は、アスクルの名のとおり午後3時までの注文なら最短で翌日お届けに対応しています。デザインを考える時間的余裕がないユーザーには、文字を入力するだけのテンプレートが便利です。選べる用紙は19種類あり、30以上のフォントが使えます。

手持ちの名刺からそのままのデザインで作成する「そのまま名刺作成サービス」なら名刺を送るだけで簡単です。

公式サイトのチェックは欠かせない

プリンターの4色インク

名刺印刷サービスはそれぞれに特徴がある反面、基本的な商品に関しては過不足なく揃えているサービスが多いといえます。ただし、商品の種類は同じでも、中身まで一緒とは限りません。また、サービスによって使い勝手に違いがあります。どのサービスが使いやすいかは、ユーザーのニーズや感じ方にもよるため優劣はつけがたい部分です。そこを見分けるために公式サイトをチェックします。公式サイトをしっかり確認することが名刺印刷成功のカギといえるでしょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!