退職代行サービスとは?評判やおすすめサービス5選を紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

スタイル

>

退職代行サービスとは?評判やおすすめサービス5選を紹介!

退職代行サービスとは?評判やおすすめサービス5選を紹介!

小川フクロウ
2019-10-10

退職希望を代行で連絡してくれるサービスの「退職代行」。「退職したいけどなかなか言い出せない」「上司が怖くて言える雰囲気ではない」など、退職しにくい状況の方が退職代行を利用するケースが増えています。

とはいえ、「実際のところ退職代行はどうなのか?」「本当に辞められるのか?」と退職代行の評判が気になっている方も多いです。便利なサービスとして人気がある退職代行ですが、実際に利用を検討する上では、使った人の意見やメリットデメリットなどを事前に把握しておきたいですよね。

この記事では、退職代行の利用を検討している方向けに、実際にサービスを利用した人の口コミや、おすすめの退職代行を紹介していきます。退職代行の評判が気になる方や、本当に退職しても良いのか悩んでいる方は、実際に利用した人の口コミやおすすめのサービスについて確認していきましょう。

退職代行とは?

退職代行サービスのイメージ画像

退職代行とは、職場の退職手続きを代行してくれるサービスのことです。退職代行を利用すれば会社と直接やり取りせずに退職できるため、上司からの引き止めや同僚からの嫌がらせなど、人間関係のトラブルに巻き込まれることがありません。

また、退職代行を利用した場合、必要書類のやり取りも郵送で完結できます。パソコンや書類など、備品の返却も配送でできるため、会社に赴く必要がありません。そのため、退職代行は「退職を言い出しにくい状況の方」や「退職日まで会社に行くのが辛い方」にメリットのあるサービスと言えるでしょう。

退職代行の利用手順

退職代行業者によって異なりますが、退職代行の利用手順は以下の流れになります。

1.退職代行業者に手続きを依頼する
2.費用を支払う
3.退職の詳細を打ち合わせする
4.退職希望の連絡を代行してもらう
5.退職代行の結果報告
6.退職手続きを行う

退職希望を会社が承諾すれば、必要書類を郵送して手続きを進める手順となっています。実際に退職手続きをするためには会社の承諾が必要になりますが、退職を拒否されるケースは滅多にありません。万が一、退職が成功しなかった場合、利用料金を返金してくれる業者も多いため、退職代行は安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

退職のタイミング

カレンダーの画像

賞与や有給を計算に入れて、退職のタイミングも計算に入れることが大切です。退職代行を利用した場合、最長でも2週間で退職となってしまうため、賞与や有給を取り逃がしてしまう可能性があるからです。

たとえば、退職代行を利用する場合には、ボーナス支給日後に手続きすることをおすすめします。ボーナスを獲得するためには、賞与振込日に会社に在籍していることが条件になるからです。また、有給を2週間以上確保しておくことをおすすめします。会社の規定である退職希望の申し出から2週間の期間を有給で休みを取れば、退職代行を利用して実質即日で退職できます。

サラリーマンの平均転職回数は、一生のうちに2~3回以上であると言われています。そのため、会社を辞めるということは、決して珍しいことではないのです。会社を辞めて良いのか悩んでいる方は、自分の置かれている状況に応じた退職は、誰にでも起こり得ることだということを覚えておきましょう。

退職代行のメリット

退職できて喜んでいる画像

退職代行には、退職手続きをしにくいと感じている人にとって様々なメリットがあります。なお、退職代行のメリットは、以下の通りです。

【退職代行のメリット】
・ブラック企業でも確実に退職できる
・職場の人と顔を合わせる心配がない
・最短なら即日で退職できる

退職代行を利用すれば、ストレスなく会社を辞められます。退職代行サービスが気になっている方は、それぞれのメリットを確認していきましょう。

ブラック企業でも確実に退職できる

退職代行を利用するメリットには、ブラック企業でも確実に退職できる点が挙げられます。法律上、労働者には退職する権利が認められているため、会社側で退職希望を拒むことができないからです。

実際に、退職代行を利用して「退職できなかった」というトラブルはほとんどありません。直接交渉しにくいブラック企業で働いている方にとって、確実に退職できる退職代行にはメリットがあると言えるでしょう。

職場の人と顔を合わせる心配がない

退職代行を利用するメリットには、職場の人と顔を合わせずに退職できる点が挙げられます。代行業者が会社とやり取りしてくれるため、退職代行を利用すれば必要書類などを郵送するだけで退職できるからです。

実際に、パワハラやモラハラを受けている場合、職場の人と会わずに退職したいと思っているでしょう。退職希望を伝えたことで、上司や同僚との関係性がさらに悪化してしまう可能性は十分に考えられます。

退職希望を伝えた後の人間関係が不安な方にとって、職場の人と会わずに辞められる退職代行は、メリットのあるサービスと言えるでしょう。

最短なら即日で退職できる

退職代行を利用するメリットには、最短なら即日で辞められる点が挙げられます。なお、民法の627条1項では、労働者が退職する場合、退職日の2週間前に連絡すれば会社を辞められると定められています。そのため、正式な退職日までの2週間は、有給休暇を利用する旨を伝えれば、実質一度も出勤せずに会社を辞められるのです。

有給休暇が残っていない状況でも、即日で辞めたい旨を伝えれば、会社側の対応によっては2週間待たずに退職を承諾されるケースが多々あります。ただし、雇用契約違反になり会社から損害賠償される可能性も考えられるため、必ず退職代行業者に対応を相談するようにしましょう。

即日で退職できる退職代行は、すぐに会社を辞めたいと思っている方にとってメリットがあるサービスと言えるでしょう。

退職代行のデメリット

退職で悲しんでいる様子の画像

退職する上でメリットの多い退職代行ですが、少なからずデメリットも存在します。なお、退職代行のデメリットは、以下の通りです。

【退職代行のデメリット】
・費用がかかる
・会社側との人間関係が疎遠になる
・法律に関連する内容は依頼できない

退職代行の最大のデメリットは、費用がかかる点です。退職代行の利用を検討する方は、それぞれのデメリットについて確認していきましょう。

費用がかかる

退職代行を利用するデメリットには、費用がかかる点が挙げられます。退職代行業者はボランティアではないため、サービスの利用料金を支払う必要があるのです。

なお、申込者の雇用形態や退職代行業者によって異なりますが、退職代行の利用料金の目安は3万円〜5万円です。転職先が決まっていない退職の場合、一時的にでも収入が途絶えることになるため、退職代行を利用する際にはサービスの金額を確認してから申し込むようにしましょう。

上司や同僚との人間関係が疎遠になる

退職代行を利用するデメリットには、上司や同僚との人間関係が疎遠になる点が挙げられます。自分の言葉で退職を伝えずに職場を去ってしまうため、上司や同僚の心象が悪くなる可能性があるからです。

退職後でも、近しい間柄の方や話せる人には事情を説明しておくことをおすすめします。上司や同僚との人間関係が疎遠になる退職代行は、職場の人間関係を維持したい方にとってデメリットになると言えるでしょう。

法律に関連する内容は依頼できない

退職代行を利用するデメリットには、未払いの給料や残業代、退職金などの法律に関連する交渉は依頼できない点が挙げられます。退職代行業者の業務は、「退職したい希望」を伝えることのため、細かい交渉は対応範囲外になるからです。

弁護士法72条では、弁護士以外の人が法律事務を行うことを禁止しています。退職代行業者は弁護士ではないため、「退職したい希望」以外を会社に伝えると法律違反になってしまうのです。

ただし、弁護士と契約がある法律相談事務所では、法律に関連する内容も相談できる可能性があります。パワハラやモラハラの慰謝料など、法律に関連する交渉を行いたい場合には、法律事務所などの退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行を利用した人の口コミ

実際に、退職代行を実際に利用した人の口コミをご紹介します。

男性

実際に、退職代行を利用しなければ辞めにくい状況の方は少なくありません。辞めた後の後味の悪さは残るかもしれませんが、それでも退職したい方にとって、退職代行はメリットの多いサービスです。

女性

パワハラや暴言などで、退職を申し出にくい環境にいる方が退職代行を利用するケースが多いと言えます。退職代行を利用すれば、退職手続きを郵送で完了できるケースが大半です。

周囲の評判

退職代行を利用することについての周囲の評判は、賛否両論です。ただし、退職代行を利用する方に対しての意見よりも、業者を使わないと辞められない職場環境に問題があるという意見は多いです。

雇用形態ごとの退職代行の料金相場

退職代行の料金の相場は、申込者の雇用形態によって異なります。なお、雇用形態ごとの退職代行の料金相場は、以下の通りです。

【雇用形態ごとの退職代行の料金相場】

雇用形態 利用料金
非正規雇用者(アルバイト・パート) 4万円前後
正規雇用者(正社員) 5万円前後

雇用形態を問わず一律料金の業者もありますが、大半の退職代行業者では非正規雇用者より正規雇用者の利用料金が高額になります。正社員の場合には、会社側とやり取りするべき内容が多いため、非正規雇用者より高額な利用料金が設定されています。

また、弁護士が対応する法律事務所の退職代行では、未払いの残業代や退職金などの法律に関する交渉ができるため、より高額な利用料金が必要です。退職代行を検討している方は、雇用形態ごとの料金を確認してからサービスを利用しましょう。

退職代行サービスのおすすめ5選!

おすすめの退職代行サービス業者は、「信頼」と「実績」のある業者ばかりです。なお、退職代行サービスのおすすめ業者は、以下の通りです。

・EXIT
・Jobs
・SARABA
・辞めるんです
・汐留パートナーズ法律 事務所

退職代行サービスのおすすめが気になる方は、それぞれの業者ごとの特徴を確認していきましょう。

おすすめ①
  • EXIT株式会社
  • 退職代行サービス

  • 正社員・契約社員:税込み50,000円、アルバイト・パート:税込み30,000円
  • メディア掲載実績No.1!スピーディーな退職を即日対応で実現

  • メディア掲載実績No.1、会社に連絡せずにきっちり辞められる退職代行EXIT。「会社に連絡するのが気まずい」「会社の人に会わずに退職したい」方におすすめのサービスです。

メディア掲載実績No.1、会社への連絡をせずに辞められる退職代行「EXIT」。即日対応で退職を実現してくれるため、「会社に連絡するのが気まずい」「会社の人と顔を合わせずに退職したい」と思っている方におすすめのサービスです。また、2回目以降の利用時には1万円ディスカウントになり、転職のサポートもしてくれるため、安心感に定評のある退職代行業者です。

おすすめ②
  • 株式会社アイリス
  • 退職代行サービス

  • 期間限定:税込み29,800円、通常:税込み49,800円
  • 弁護士監修の安心感!丁寧な対応で円満退社を実現できるサービス

  • 顧問弁護士監修で安心感に定評がある退職代行サービスJobs。24時間365日即日対応可能、申し込み後には「退職届テンプレート」「業務引継書テンプレート」などの豊富な特典が魅力。

弁護士監修の安心感に定評がある退職代行サービス「Jobs」。24時間365日、即時対応可能なJobsは、辞めたくても辞められない状況に悩んでいる方におすすめの退職代行です。申し込みをすれば、「退職届テンプレート」「業務引継書テンプレート」「顧問弁護士 西前啓子さんのwebセミナー」「無料カウンセリング」などの特典が付いてきます。また、退職を実現できなかった場合、全額返金の保証も付いているため、安心して利用できる点が魅力のサービスと言えるでしょう。

おすすめ③
  • 株式会社ワン
  • 退職代行サービス

  • 税込み29,800円
  • 労働組合が運営する安定感!会社と交渉できる退職代行サービス

  • 労働組合が運営している退職代行サービスSARABA。労働組合が運営しているからこそ、「退職日の調整」「未払い料金や残業代などの金銭請求」など一般の退職代行ではできないサービスが魅力です。

労働組合が運営している退職代行サービスSARABA。労働組合が運営しているからこそ、「退職日の調整」や「未払い料金や残業代などの金銭請求」「損害賠償請求」をされた際の対応など、一般の退職代行にはできないサービスがあるのが魅力です。また、申し込み後には、「行政書士監修の退職届」や「成功率98%の有休消化サポート」の2つの特典が付いてきます。退職が確定後、無料で転職のサポートもしてくれるため、次の仕事も決めやすい安心感が魅力の退職代行と言えるでしょう。

おすすめ④
  • イノベーションネクスト株式会社
  • 退職代行サービス

  • 税込み30,000円
  • 有給サポートサービスで円満退社!コンプライアンス遵守の退職代行

  • 2018年度実績3,000件、退職成功率100%の退職代行サービス「辞めるんです」。顧問弁護士の業務指導でコンプライアンスを徹底遵守しており、円満退社をサポートしてくれる退職代行です。

2018年度実績3,000件、退職成功率100%の退職代行サービス「辞めるんです」。「辞めるんです」は、即日対応で追加費用は一切なし、コンプライアンスを徹底している安心感が魅力の退職代行です。また、退職後に提携サービスの転職エージェント「ファンデイト」で転職が決まれば、3万円のキャッシュバックが付いてきます。実績が豊富な「辞めるんです」は、確実に退職を成功させてたい方におすすめの退職代行サービスと言えるでしょう。

おすすめ⑤
  • 汐留パートナーズ法律事務所
  • 退職代行サービス

  • 税込み55,000円
  • 法律のプロである弁護士が直接対応!法律事務所の退職代行サービス

  • 法律のプロである弁護士が直接対応してくれる、汐留パートナーズ法律事務所の退職代行。未払給金・残業代・退職金など、会社への交渉や請求に強い安心感のある退職代行サービスです。

法律のプロフェッショナルである弁護士が直接対応、汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス。一般の退職代行業者が対応すると違法になってしまう「損賠賠償請求」などに対応できるため、退職後のトラブルに強い点が魅力です。未払給金・残業代・退職金の請求は、オプションとして成功報酬の20%で依頼可能。会社への交渉がある方にとって、汐留パートナーズ法律事務所の退職代行は、おすすめのサービスと言えるでしょう。

退職代行は退職を言い出しにくい人におすすめのサービス

退職代行は、なんとなく退職を言い出せない方から、パワハラや嫌がらせで退職希望を出すのが困難な方まで、さまざまな状況の人が利用できるサービスです。

たとえ優良な会社であっても、退職希望を出してから退職するまでの期間をストレスに感じてしまう方は少なくありません。なかなか退職に踏み切れないで悩んでいる方は、退職代行サービスの利用を検討してストレスを抱えないようにしましょう。

また、おすすめした退職代行サービスには、それぞれ特徴が異なります。それぞれの状況にあった退職代行サービスを確認して円満な退職を実現させましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!