液晶ディスプレイのおすすめ商品10選!選び方のポイントについても徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

液晶ディスプレイのおすすめ商品10選!選び方のポイントについても徹底解説

液晶ディスプレイのおすすめ商品10選!選び方のポイントについても徹底解説

moovoo編集部
2019-10-31

お気に入りの液晶ディスプレイを見つけてみよう!

パソコンの画像

ノートパソコンはコンピューター・キーボード・液晶ディスプレイが1つになっていますが、デスクトップパソコンは「液晶ディスプレイ」を購入する必要があります。

液晶ディスプレイは様々なメーカーが発売していて、特徴もそれぞれで違います。今回は液晶ディスプレイの選び方のポイントと、おすすめ商品を10選紹介していきます。

液晶ディスプレイの選び方のポイントについて

ここでは液晶ディスプレイの選び方のポイントについて詳しく解説していきます。

画面のタイプやサイズを確認しよう

液晶ディスプレイの画面には「スクエア」と「ワイド」の2つのタイプがあります。スクエアタイプは縦横比が5:4と縦より横の幅が短いのでデスク上のスペースを取りません。縦に長いので、ブラウザでウェブページを閲覧したりWordなどで文章を作成したりするのに便利です。


一方ワイドタイプは縦横比が16:9か16:10のものが主流となっています。スクエアタイプよりも作業できる領域が広く、ディスプレイ上に複数の画面を表示させて作業したい人におすすめです。

また画面のサイズについては、仕事用に使うのであれば24インチが人気。映画鑑賞をしたり大画面でゲームを楽しんだりしたいのであれば、画面サイズが32インチ以上のものを選ぶといいでしょう。

画面の仕様の確認しよう

液晶ディスプレイの表面には「光沢(グレア)」もしくは「非光沢(ノングレア)」のどちらかの処理が施されています。

光沢処理が施されている液晶ディスプレイは色が鮮やかで黒色が引き締まって見えるので、動画視聴をしたい人におすすめ。ただし画面に外部からの映り込みがあるので、目が疲れてしまうというデメリットもあります。

一方非光沢処理が施されている液晶ディスプレイは、色鮮やかさに欠けコントラストも低いですが、画面に外部からの映り込みが少なく目が疲れにくいという点がメリット。非光沢タイプは仕事で液晶ディスプレイを使う人におすすめです。

解像度はどれくらいか?綺麗な映像を求めるなら4Kを選ぼう

液晶ディスプレイを選ぶ際には「解像度」がどれくらいか確認しましょう。解像度は映像を構成する「ドット」が画面上にどれくらいあるかを表した数値であり、解像度は高いほど高画質だといえます。

解像度の主流はフルHD(1920✕1080)なので特にこだわりがなければフルHDの液晶ディスプレイを選ぶといいでしょう。フルHDでは物足りない人やとにかく高画質を求める人は4K(3840×2160)に対応した液晶ディスプレイがおすすめです。

入力端子を確認しよう

液晶ディスプレイの入力端子には「VGA端子」「DVI端子」「HDMI端子」「DisplayPort端子」などがあります。自分が液晶ディスプレイに接続したい機器があるのであれば、その機器の出力端子が何かをしっかり確認し、それに対応した入力端子を搭載した液晶ディスプレイを選びましょう。

入力端子を確認しておかないと、購入したのはいいけれど接続したい機器を接続できず結局使えなかったということになりかねません。

液晶ディスプレイのおすすめ商品10選

では液晶ディスプレイのおすすめ商品を10選紹介していきます。

おすすめ①
  • I-O DATA(アイオーデーター)
  • EX-LD2381D

  • 税込み11,980円
  • 超解像技術を採用し低解像度の映像も美しく再現

  • 視野角の広いパネルを採用し、どの角度から見ても綺麗な映像を楽しめます。超解像技術を採用することで低解像度の画像も綺麗に再現。スピーカー内蔵でサウンドも楽しめます。

視野角が上下左右178°の広視野角パネルを搭載しているので、どの角度から見ても鮮明な映像をみることができます。また10段階設定が可能な超解像技術を採用し、解像度が低い映像でも綺麗に再現してくれます。

HDMI端子を搭載しスピーカー(1W+1W:ステレオ)を内蔵しているので、ケーブル1本だけで映像と音を楽しむことができます。またディスプレイにブルーライトを軽減させる「ブルーリダクション」機能が搭載されているので長時間作業しても目が疲れにくくなっています。

壁掛けにも対応しているので様々な使い方ができそうです。

おすすめ②
  • BenQ(ベンキュー)
  • 21.5インチ LEDアイケアモニター GW2283

  • 税込み10,810円
  • 背面にケーブル収納ができ省スペースに設置できる

  • 広い視野角のパネルを採用していてどの角度から見ても美しい映像を楽しめます。眼精疲労を軽減する工夫がされていて長時間パソコン作業をする人にもおすすめです。

視野角178°の広視野角パネルなので、どの角度からも美しい映像を楽しむことができます。また眼精疲労の原因となるブルーライトやフリッカーを軽減してくれるので、長時間パソコンで作業をする人におすすめです。

ディスプレイのスタンドの背面にケーブルを収納することができるスペースがあります。ケーブルが見えるのが苦手な人やデスク周りを常にスッキリさせておきたい人に最適です。

おすすめ③
  • Philips(フィリップス)
  • 4K ウルトラ HD 液晶モニター 276E8VJSB/11

  • 税込み30,970円
  • 4Kに対応し鮮やかで正確な映像を楽しめる

  • 4Kに対応しているので鮮やかな色彩と正確で微細な映像を楽しむことができます。ブルーライト軽減などの眼精疲労の原因を軽減する機能を搭載しています。

4Kに対応した液晶ディスプレイです。PS LED ワイド表示テクノロジーも搭載していて、映像の鮮やかさや正確さを求める人におすすめ。3DグラフィックやCADを使って仕事をする人は重宝するでしょう。

入力端子としてHDMIを搭載し、1本のケーブルを繋ぐだけで美しい映像と音を楽しむことができます。また目への負担を軽減する工夫も施されているので、長時間作業をしても目が疲れにくくなっています。

おすすめ④
  • Dell(デル)
  • Sシリーズ SE2216H 21.5インチワイドモニター

  • 税込み10,480円
  • 画面に外部からの映り込みがなく快適に操作できる

  • モニターの表面にコーティングが施され外部からの映り込みや光の反射を防いでくれます。視野角も178°と広くどの角度から見ても美しい映像を見ることができます。

フルHDで視野角が178°と超広視野角の液晶ディスプレイで、どの角度から見ても鮮やかで美しい映像を見ることができます。画面の表面に反射を防ぐコーティングが施されているので、外部からの映りこみの心配もありません。

入力端子は「VGA」と「HDMI」の2つに対応しているので、最新のパソコンにも簡単に接続することができます。

おすすめ⑤
  • viewsonic(ビューソニック)
  • VX3276-2K-MHD-7 31.5型 WQHD IPSパネル搭載 超薄型デザイン液晶ディスプレイ

  • 税込み40,200円
  • パネルにSuperClear画像補正技術を採用

  • パネルにSuperClear画像補正技術を採用し、美しい色と画質を楽しむことができます。6つのモードを搭載しコンテンツに合った環境を自動で設定してくれます。

価格.com Product Award 2018のパソコン周辺機器部門で大賞と金賞を受賞した液晶ディスプレイです。解像度はフルHD(1920x1080)よりも大きなWQHD(2560x1440)となっています。

パネルにSuperClear 画像補正技術を採用し、鮮明な色と安定した画質を実現。また「ゲーム」「映画」「ウェブ」「テキスト」「モノ」「Mac」の6つのモードが搭載されていて、それぞれ最適な環境でコンテンツを楽しむことができます。

入力端子はDisplayPort・HDMI・miniDPの3つあり、様々な環境に対応。2Wx2のステレオスピーカーも搭載されているので音を楽しみたい人にもおすすめです。

おすすめ⑥
  • DKS-4K55D
  • 43 インチ 4K ディスプレイDKS-4K55D

  • 税込み39,399円
  • 4Kに対応!大画面で迫力のある映像とサウンドを楽しめる

  • 55インチと大画面の液晶ディスプレイです。4Kに対応しているので美しい映像を求める人におすすめ。スピーカーを内蔵しスピーカーを買う必要もありません。

55インチの大画面が魅力的な液晶ディスプレイです。4Kに対応し8wのスピーカーを2つ内蔵しているので美しい映像と迫力のあるサウンドを楽しむことができ、映画鑑賞やゲームなど映像を楽しみたい人におすすめです。

入力端子にはHDCP2.2に対応したHDMIポートを3基搭載しているので、4K出力対応機器を複数台接続できるようになっています。

55インチ以外にも43インチと65インチとさらに大画面のモデルもあるので、自分の好みや用途に合わせてサイズを選んでくださいね。

おすすめ⑦
  • ASUS(エイスース)
  • VG258Q ゲーミングモニター

  • 税込み29,104円
  • ゲームのジャンルに合わせて映像を最適化してくれる

  • ゲームのジャンルに合わせて映像を最適化してくれるのでゲーム用の液晶ディスプレイとしておすすめです。目への負担を軽減する技術も採用しています。

映像のカクつきやチラつき・入力遅延・残像感をなくし鮮明で滑らかな映像を実現した、ゲーム用として最適な液晶ディスプレイです。画面の上側にゲーム用の照準を表示するGamePlus機能を搭載。これはASUS独自の技術であり、ゲームを有利に進めるのに役立ちます。

またゲームのジャンルに合わせて映像を最適化してくれる「GameVisual技術」を搭載。最高の環境で好きなゲームを楽しめます。さらに「フリッカーフリー技術」や「ブルーライト軽減機能」を採用し、目への負担も軽減してくれます。

おすすめ⑧
  • Acer(エイサー)
  • モニター ディスプレイ KA270HAbmidx 27インチ

  • 税込み15,980円
  • 接続した複数の機器をボタンひとつで切り替え可能

  • 電源内蔵タイプで接続が簡単。スピーカーも内蔵しているのでサウンドも楽しめます。複数の機器を接続してもボタン一つで切り替えることができます。

電源が内蔵されているタイプなのでACアダプターを使う必要がなく、付属の電源ケーブルを接続するだけで簡単に設置し使うことができます。また2wのステレオスピーカーを2つ内蔵しているので、スピーカーを買わずとも臨場感のあるサウンドを楽しむことが可能。

入力切替ボタンが付いているので、複数の機器を接続してもボタンひとつで簡単に切替えが可能。VESAマウントに対応しているので、壁にかけて使うこともできます。

おすすめ⑨
  • iiyama
  • ProLite XU2493HS-3

  • 税込み17,152円
  • フルHDに対応して節電効果も抜群

  • フルHDに対応しているので低価格ではありますが高画質です。ブルーライトやフリッカーを軽減する機能を搭載しているので目が疲れにくくなっています。

フルHD対応の液晶ディスプレイです。パネルには、どの角度から見ても色の明るさに大きな変化がなく節電効果の高いIPS方式パネルを採用しています。

DisplayPort端子・HDMI端子・D-Subミニ15ピン端子の3種類の入力端子とヘッドホン端子を搭載しているので、様々な環境下で使うことができます。またスピーカーを内蔵しているので、別でスピーカーを購入する必要もありません。

眼精疲労の原因となるブルーライトやフリッカーを軽減する機能を搭載。目への負担が気になる人におすすめです。

おすすめ⑩
  • JAPANNEXT
  • JN-IPS322UHDR 4K HDR対応32インチ液晶ディスプレイ

  • 税込み41,990円
  • 3つのゲームモードを搭載!

  • 4Kに対応し高画質な映像を見ることができます。FreeSyncに対応し3つのゲームモードを搭載。ゲーム用の液晶ディスプレイとして最適です。

フルHDの2倍の解像度である4Kに対応した液晶ディスプレイです。3Wのステレオスピーカーも内蔵していて、大迫力の映像と音楽を楽しむことができます。FreeSyncに対応し3つのゲームモードを搭載しているので、ゲームメインで使いたい人にもおすすめ。

マルチウィンドウ機能とPIP/PBPに対応し、画面に最大で4つの入力ソースを表示することができます。また省エネモードを搭載することで消費電力を49wに抑えることに成功。節電効果の高い液晶ディスプレイを探している人に最適です。

目的に合った液晶ディスプレイを選べば満足度がグッと高くなる

パソコンを操作する男性の画像

今回は液晶ディスプレイのおすすめ商品と選び方について解説しました。自分が「どのような目的で液晶ディスプレイを使いたいのか」をしっかりと考えながら選ぶことができれば、実際に液晶ディスプレイを使ったときの満足度がグッと高まることでしょう。

これから液晶ディスプレイを購入する人は、ぜひ今回の記事を参考にして自分にとって最適な液晶ディスプレイを上手に選らんでくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!