バーベキューでチーズフォンデュ!おすすめのレシピや道具をご紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

バーベキューでチーズフォンデュ!おすすめのレシピや道具をご紹介

バーベキューでチーズフォンデュ!おすすめのレシピや道具をご紹介

Yukario
2019-09-28

とろ〜りとろけるチーズに具材をたっぷり絡ませていただくチーズフォンデュ。

自宅でいただくのはもちろん、バーベキューで食べるのもおすすめです。
今回は、バーベキューでチーズフォンデュを楽しむためのやり方や調理道具についてご紹介します!

バーベキューでチーズフォンデュする際のポイントは?

バーベーキューでチーズフォンデュをする際、もっとも重要なのが“火加減”です。

火力が強すぎてしまうとチーズが焦げてしまいます。

調理器具①
  • Iwatani(イワタニ)
  • カセットフー マーベラスII

  • 税込み14,020円
  • 防風対策もバッチリ!持ち運びにも便利な取っ手付きコンロ

  • トップカバーとバーナー周りの防風リングがあり、屋外調理の際に“風”を気にする必要がありません。また、本体に取っ手が付いているので、簡単に持ち運びできます。

バーベキューで調理する際は、焦げ付きを防ぐため上記のようなバーベキューや屋外での調理に適したカセットコンロを使用するか、火力が弱まった炭の上で調理するのがおすすめです。

そのほか、水分に対してチーズの量が多すぎると仕上がりが硬くなってしまったり、チーズが溶けずに残ってしまったりするので要注意。

もし、チーズと水分が分離してしまった場合は、片栗粉(もしくはコーンスターチ)と牛乳などの水分を加えてかき混ぜればキレイにまとまります。

バーベキューで調理する際は、「火力に気をつける」「失敗した時のためにリカバリーできるよう食材を少し余分に持っていく」のがポイントです!

バーベキューでおすすめのレシピその①

カマンベールチーズを丸ごと使ったレシピ。材料も少なくて済むので、荷物を少なくしたいバーベキューにぴったりですね!

また、簡単にできるのでバーベキューだけではなく「料理は苦手…」という方にもおすすめです。

【材料】
・カマンベールチーズ(カットしていないもの)
・ブラックペッパー…お好みで

【作り方】
1.カットされていないカマンベールチーズの上部に丸く切り込みを入れ、白カビ部分を切り取ります(白カビ=カマンベールチーズの表面にある白い箇所のこと)
2.アルミホイルで包んで加熱
3.チーズが溶けてきたら好みでブラックペッパーをかけ、具材と絡めて完成


スキレットでやる場合はアルミホイルで包まず加熱してもOK。カマンベールの周りにウィンナーやブロッコリーなどを置いて同時に加熱することもできます。

調理器具②
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • スキレット フライパン 20cm

  • 税込み936円
  • じっくり加熱して、食材の美味しさを引き出す

  • 手頃な価格が嬉しいスキレットです。サイズも豊富で、用途に合わせて選べるのもポイント。食材を調理する際、均等にじっくり加熱することができます。

アルミホイルの代わりに、100円均一などでも販売されているアルミ皿を容器にすることもできます。

バーベキューでおすすめのレシピその②

チーズを溶かしてつくる一般的なレシピです。

【材料】
・チーズ(ピザ用チーズなどとろけるタイプの)…300g
・片栗粉(もしくはコーンスターチ)…小さじ1
・牛乳…300ml

【作り方】
1.チーズに片栗粉をまぶして全体が均等になるようかき混ぜる
2.牛乳を鍋に入れて温める。十分に温まったら鍋に1を加えて混ぜる(牛乳は沸騰させると旨みがなくなってしまうので、湯気がたつくらいでOK)
3.全体に溶け込んだら完成

カロリーが気になる方は牛乳ではなく豆乳を使っても良さそう。大人だけのバーベキューの場合は、牛乳を白ワインに変えるのもおすすめです!(白ワインで作る際、潰したニンニクを鍋に擦り付けてから調理すると本格的な味わいを楽しめます)

また、こちらのレシピを調理する場合は深さのある鍋などを使用するのがポイント。

調理器具③
  • EZCAMP
  • キャンプクッカー クッカー アウトドア9点セット

  • 税込み2,800円
  • 調理器具9つ付いたお得なキャンプクッカーセット

  • フライパン、鍋、やかん、竹しゃもじ、お椀×3、スポンジ、スプーンがセットになっています。総重量も約850gと軽量で、持ち運びにも便利な商品です。

収納袋も付いてくるので、バーベキューのほかキャンプなどにも良さそう!

こちらのセットの一つである鍋は深さが9cmなので、チーズがこぼれる心配もありません。

調理器具④
  • パール金属
  • ベルマーニ ホーロー チーズフォンデュ鍋 セット レッド H-3091

  • 税込み2,400円
  • 見た目にもオシャレなフォンデュ鍋セット

  • チーズフォンデュやチョコレートフォンデュなど、さまざまな使い方ができます。鍋はホーロー加工されていて、匂いが移りにくいのも嬉しいポイントです。

専用の鍋セットも販売されています。持ち手の部分が木製なので、調理しやすそうですね。

一回り小さいサイズも販売されているので、バーベーキューの人数に合わせて選べますよ。

固形燃料は付属されていないので、別売りのものを購入しておきましょう。

調理器具⑤
  • 及源(Oigen)
  • 固形燃料カエン 30g 5ヶ組

  • 税込み410円
  • 火力も燃焼時間もバッチリ

  • 上記のチーズフォンデュ鍋セットと合わせて購入している人が多い固形燃料です。火力も十分で、燃焼時間も目安として19~26分持ってくれます。

3gの固形燃料が5個入っています。一回の調理で何個か使う可能性もあるので、気になる方はまとめ買いしておくのがおすすめです。

バーベキューでチーズフォンデュする際におすすめの具材

チーズフォンデュ 具材の写真

・バゲット
・ウィンナー
・ベーコン
・ブロッコリー
・人参
・ズッキーニ
・じゃがいも
・トマト
・エビ

など、チーズフォンデュといえば加工肉、野菜、魚介などさまざまなものと相性がいいですよね。自宅で楽しむ際は、食材を茹でておくことが多いように思いますが、せっかくバーベキューで食べるなら、食材を炭火で焼いておくのも良いですよ!

また、ちくわやはんぺんなどの練り物もチーズと相性がいいのでおすすめです。

そのほか、バナナマンゴーといったフルーツや、カステラなど甘いものと合わせると、チーズの塩気とそれぞれの甘さが合わさり“クセになる美味しさ”なので、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

かぼちゃやパンの中身をくり抜いて、チーズを入れる器にするのもおすすめです!くり抜いた中身はスープにしたり、バーキューの具材にしても食べられますよ。

チーズを溶かす際は、数種類のチーズを混ぜ込んでアレンジしても良さそうですね。(筆者はクリームチーズを使ったレシピがお気に入りです)また、明太子やマヨネーズ、カレー粉を加えれば“味変”も楽しめますよ!
秋バーベーキューのお供にいかがでしょうか?
バーベキューでやる際は火加減の調整など少しコツが必要ですが、いろいろ試して、自分好みの味を見つけてみてくださいね!

※商品価格はいずれも2019年9月時点のものです



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!