HOME

>

家電

>

初心者必見!85mmの魅力とおすすめのCanon 85mmレンズ5選

初心者必見!85mmの魅力とおすすめのCanon 85mmレンズ5選

南谷有美
2019-09-27
2020-01-28

中望遠と呼ばれている85mm。広角でも標準でも望遠でもない、曖昧な立ち位置にも関わらず、多くのカメラマンに愛用されています。今回はその中でもCanonの85mmの魅力について紹介。Canonのカメラをお持ちの方は、是非参考にしてください。

85mmとは

各レンズに記載されている「〇mm」は、焦点距離のことを意味します。焦点距離は、数字が小さくなればなるほど広角に、数字が大きくなればなるほど望遠に!

焦点距離の図

撮影:ライター南谷有美

こちらは24mmで撮影したものを焦点距離別で表した図です。このように、広角になると画角が広くなり、望遠になると画角が狭くなる傾向に。50mmを標準としているので、85mmはやや望遠(=中望遠)というカテゴリーに分類されます。

85mmの魅力

85mmは、広角でも望遠でもない中望遠。購入する意味はあるのだろうかと疑問に思う方も多いのでは?広角にも望遠にもない、中望遠の魅力とは何でしょうか。

適度な距離感で撮影することができる

85mmは、50mmで撮影するときに比べて、2、3歩後ろに下がって撮影をする必要があります。ポートレートなど人を撮る際に大切だとされている、距離感。広角だと近すぎて被写体を緊張させてしまうし、望遠だと被写体に声が届かないということもありますが、85mmはそのようなことはなく、程よい距離感で撮影することができます。

ボケが美しい

85mmは、ボケを美しく撮影できることも魅力です。被写体の立体感も出すことができるので、被写体にスポットをあてた写真を撮ることができます。

広角と望遠のメリットを合わせ持っている

例えば、望遠の特徴である被写体の歪みが生じにくいことなど、広角と望遠のメリットを合わせ持っています。

85mmに向いている撮影・向いていない撮影

実際にどんな撮影のときに85mmのレンズを使うと良いのでしょうか。作例を交えて、紹介します。

85mmに向いている撮影

まずは、85mmに向いている撮影をご紹介します。

ポートレート

ポートレート写真

撮影:ライター南谷有美

前項でも紹介した通り、程よい距離感と被写体を際立たせる作風から、ポートレートに最適。男性の場合は奥行きを出してかっこよく、女性の場合は背景をキラキラさせてより華やかに魅せることができます。お子さんの場合でも、程よい距離感なので威圧感を与えることなく、リラックスした雰囲気で撮影をすることが可能。

小物

小物写真

撮影:ライター南谷有美

85mmは被写体に焦点をあて、撮影するものに最適です。小物などを被写体にすると、背景から浮き出たような、可愛いらしい写真を撮ることができるでしょう。

85mmに向いていない撮影

反対に、85mmに向いていない撮影を紹介します。

料理

料理写真

撮影:ライター南谷有美

料理撮影は、100mm以上の望遠レンズが良いとされています。その理由は、歪みを抑え、見たままの姿を撮ることができるからです。85mmでは若干歪みが生じてしまうこともあるため、精密な写真が求められる料理写真での使用は、避けたほうが良いでしょう。

スポーツ

スポーツ写真

スポーツ写真は、200mm以上の望遠レンズが撮影に向いています。85mmだと被写体をクローズアップすることが難しいため、向いていないと言えるでしょう。

F値の選び方

F値とは、レンズの焦点距離を有効口径で割った値であり、レンズの明るさを示す指標として用いられています。 F値が小さいほどレンズは明るく、暗い場所でも綺麗に撮影することができますが、F値が小さいレンズほど値段が高くなってしまう傾向に。

Canon 85mm f1.4、Canon 85mm f2.8など、様々なF値のレンズが存在します。初心者の方には画が作りやすく、ピントも合わせやすい「f1.8」がおすすめです。予算と相談しながら、最適なF値を探ってみましょう。

おすすめのCanon85mm単焦点レンズ5選

Canon純正のものから手に取りやすい価格帯のものまで!Canonのカメラにおすすめの85mm単焦点レンズを紹介します。

Canonのカメラを使用されている方はもちろん、これからCanonのカメラデビューを考えている方も自分に合う85mm単焦点レンズを見つけてみてくださいね。

おすすめの85mmレンズ①
  • Canon
  • EF85mm F1.8 USM

  • 税込み44,969円
  • 初めの一本におすすめ。柔らかいボケが魅力のレンズ

  • ふんわりとした柔らかいボケが魅力のCanon純正のレンズ。初心者の方にもおすすめしたい商品です。

「EF85mm F1.8 USM」は、初めての方におすすめしたい、Canonの85mmレンズ。Canon純正ですが手頃な価格で、本格的な描写を楽しむことができます。軽量のレンズなので、持ち運びにも便利な商品です。

おすすめの85mmレンズ②
  • Canon
  • EF85mm F1.2L II USM

  • 税込み189,500円
  • 圧倒的な描写力。中級〜上級者におすすめのレンズ

  • 値段はちょっと高価ですが、抜群の描写力のレンズ。Canonの純正で、ポートレート撮影に最適な商品です。

「EF85mm F1.2L II USM」は、Canon85mm単焦点レンズの最高峰。美しいボケと精密な描写が魅力の商品です。またf1.2のレンズにしては軽量なので、長時間の撮影に向いています。

おすすめの85mmレンズ③
  • SIGUMA
  • 85mm F1.4 DG HSM | Art

  • 税込み118,600円
  • SIGUMAからの刺客。純正と肩を並べる描写力のレンズ

  • SIGUMAのARTシリーズの単焦点レンズ。ポートレートの最高峰とも呼ばれ、評価の高いレンズです。

「85mm F1.4 DG HSM | Art」は、SIGUMAのARTシリーズの単焦点レンズ。レンズが重たいということが少し残念な点ですが、Canon純正にも劣らず描写力は抜群です。

おすすめの85mmレンズ④
  • Helios
  • Helios 40-2 85mm f/1.5

  • 税込み40,743円
  • 味のある写真が魅力のオールドレンズ

  • 独特なボケで人気のレンズ。オールドレンズ特有のアートな写真を撮影することができます。

「Helios 40-2 85mm f/1.5」は、ぐるぐるしたボケが魅力のオールドレンズ。普通にシャッターを押すだけで、アートな写真を撮ることが可能です。Canonだけではなく、Nikon版もあります。

おすすめの85mmレンズ⑤
  • TAMRON
  • TAMRON SP85mm F1.8 Di VC

  • 税込み76,797円
  • 手ブレ補正機能が抜群!夜の撮影にも便利な単焦点レンズ

  • TAMRONの単焦点レンズ。手ブレ補正機能がついているので、夜間の撮影でも安心です。

「TAMRON SP85mm F1.8 Di VC」は、TAMRONの単焦点で、ポートレートに特化したレンズ。Canon純正ではありませんが手ブレ補正がしっかりしているので、夜の撮影にも最適です。

85mmを使ってみよう

Canonカメラにおすすめの85mmレンズについて紹介しました。あまり馴染みのない方も多いかもしれませんが、ポートレートを撮影するには、最適なレンズです。ぜひ85mmレンズを手に入れ、Canonのカメラでの撮影をより楽しいものにしましょう。


紹介したCanonカメラにおすすめのレンズの他にも、Canonの単焦点レンズや中古レンズが気になる方は、こちらの記事を参考にしてください。

※商品価格はいずれも2019年9月時点のものです。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!