スノーシューのおすすめ10選!雪上歩行を快適にしてくれるアイテムを選ぼう

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

スノーシューのおすすめ10選!雪上歩行を快適にしてくれるアイテムを選ぼう

スノーシューのおすすめ10選!雪上歩行を快適にしてくれるアイテムを選ぼう

moovoo編集部
2019-10-30

雪上歩行に欠かせないアイテム「スノーシュー」とは?

スノーシューとポールの写真

雪上を歩く際に大活躍する「スノーシュー」。スノーブーツや登山靴に装着して使用します。浮力を高めて、ふわふわの雪の上でも沈まずに歩くことが可能に。平地を歩くのに適したモデルと登山など斜面を歩くのに特化したモデルがあり、冬のさまざまなアウトドアシーンで活躍してくれるアイテムです。

日本では古来より「輪かんじき」、通称「ワカン」が、雪上歩行用具として使われていました。ワカンはコンパクト・シンプルで取り回しやすいメリットがありますが、浮力が小さいというデメリットがあります。一方、スノーシューは別名「西洋かんじき」とも呼ばれ、ワカンと比べると大きく重いものが多いですが、その分浮力が高いという点がメリットです。

この記事では、スノーシューを選ぶ際のポイントや、厳選したおすすめ商品を紹介していきます。自分の用途に合ったスノーシューを見つけて、冬のアウトドアを楽しみましょう。

スノーシューの種類と選び方

まずは、スノーシューの種類や選ぶ際のポイントについてみていきましょう。日本で古来より親しまれている「ワカン」との違いについても解説します。

スノーシューの構造を理解しよう

自分に合ったスノーシューを探す前に、スノーシューの構造を理解しておきましょう。

フレーム:スノーシューの外側の枠の部分。強度や滑りにくさなどが重要になるパーツです。軽量で強度が高いアルミ製、滑りにくいプラスチック製が主流。
デッキ:フレームの内側の板状の部分。面積が大きいほど浮力は高くなります。
バインディング:靴とスノーシューを固定する金具部分。ベルト式・ラチェット式などがあります。
クランポン:裏面に施された爪の部分。数が多いほど滑りにくくなります。

「平坦地用」と「登山用」2つのタイプがある

スノーシューには「平坦地用」と「登山用」の2タイプがあります。使用シーンに合わせて選びましょう。

平坦地タイプは、平地をスムーズに歩けるように作られたタイプ。クランポンは少なめ、デッキは大きめに作られたものが多いです。シンプルな分手頃な価格の商品が多く、初心者にもぴったり。軽量で持ち運びしやすいものが多いのも魅力です。

登山タイプは、斜面が歩きやすいよう、さまざまな工夫が施されたタイプ。クランポンが多めについていてグリップ力が高く、滑りにくいように設計されています。デッキは小ぶりで、取り回しやすいものが主流。ヒールリフターと呼ばれる、かかとを上げる機能が付いていて、身体の負担を軽減してくれるものもあります。

荷物や雪質を考慮!メンズ・レディースの違いもチェック

タイプが決まったら、サイズを選びましょう。自分の靴のサイズに合わせることはもちろんですが、体重と荷物を足した総重量を考慮することが大切。総重量が重いほど浮力が必要になるので、デッキが大きいものを選ぶ必要があります。

また、雪質によっても適したサイズが変わってきます。ふわふわの新雪など柔らかい雪の上では体が沈みやすいため、デッキが大きいスノーシューの方が歩きやすくなります。逆に重めの雪の上では、コンパクトで取り回しやすいスノーシューの方が、快適に歩くことができるでしょう。

メーカーによっては男性用・女性用・子ども用などと区分されていることもあります。主に女性用・子ども用は、幅が狭かったり、デッキが小さめだったりという違いがあるようです。

装着しやすいバインディングを選ぼう

スノーシューは、装着のしやすさも大事なポイント。安全面にも直結する部分なので、しっかり固定できて、装着に手間取らないものを選びましょう。

ベルト式は、装着には少し手間がかかるものの、しっかりと固定できるので歩行中に緩んでくることが少なく、安心して履くことができるでしょう。ラチェット式は装着が簡単ですが、歩いている途中で緩んできてしまうことも。

靴との相性もあるので、実際に履く予定の登山靴やスノーブーツを履いた上で試着してみることをおすすめします。

スキー場や「モンベルストア」で行っているレンタルを活用するのもおすすめ

自分にぴったりな商品を選ぶには、レンタルの活用もおすすめ。実際に雪の上で履いて歩いてみることができるので、試着ではわからない使用感が実感できるでしょう。スキー場などでレンタルすることもできますし、大手アウトドアメーカー「モンベル」が展開するアウトドア用品店「モンベルストア」などでもレンタルを行っています。

スノーシューのおすすめ10選

1. MSR(エムエスアール) EVO スノーシュー

「MSR(エムエスアール) EVO スノーシュー」は、アメリカ発人気登山用品メーカー「MSR」のエントリーモデル。シンプルな構造で扱いやすく、入門者に最適です。軽量で、なだらかな平地を歩くのに適しています。ヒールリフターが付いていないので、斜面には不向きです。

サイズ:21x56cm
重量:1.63kg

2. MSR ライトニング アッセント

「MSR ライトニング アッセント」は、軽量かつ丈夫で、どんな地形にも対応できるハイエンドモデルです。フレームに鋸歯が付いているので、急斜面でもしっかりグリップ。ヒールリフター搭載で、ふくらはぎにかかる負担も軽減してくれます。

サイズ展開:22・25インチ

3. MSR REVO アッセント スノーシュー

「MSR REVO アッセント スノーシュー」は、MSRの「EVO」シリーズと「ライトニング」シリーズ双方の特徴を兼ね備えた、コンポジット構造を採用した製品。プラスチックのエクストラクトデッキと鋸歯搭載のフレームで、平地でも雪山でも快適に歩行することができます。ヒールリフトも搭載。バインディングは、どんなブーツにも柔軟にフィットするツーピース構造です。

サイズ展開:22・25インチ

4. TABBS(タブス) FLEX ESC

「TABBS(タブス) FLEX ESC」は、アメリカの老舗スノーシューメーカー「TABBS」の定番人気製品。シンプルで歩行しやすく、スノーシュー初心者はもちろん、上級者にも愛されている1足です。コスパ良好なので、初心者向けスターターキットとしての購入もおすすめです。

5. ATLAS(アトラス)ランデブー

ATLAS(アトラス)は、アメリカ・サンフランシスコ発のスノーシューブランドで、シーンに応じてさまざまな種類のスノーシューを販売しています。「ATLAS ランデブー」は、平坦地や緩やかな斜面を歩行するのにぴったりな、スノーハイキング用商品のエントリーモデルです。

シンプルなデザインと軽さで、初心者でも快適に歩行できるでしょう。装着が簡単なストラップバインディングを搭載しています。

サイズ展開:25・30

6. ATLAS アクセス

「ATLAS アクセス」は、さまざまなシーンで活躍する、ATLASの人気商品です。ナイテックス・デッキで、雪がくっつきにくく、自然な歩行をサポートしてくれます。雪を跳ね上げにくいライトライド・サスペンション搭載。ヒールリフト搭載で、斜面でもスムーズに登ることができます。

サイズ展開:エレクトラ23(女性向け)・25

7. ATLAS スピンドリフト

「ATLAS スピンドリフト」は、バックカントリー向けのスノーシュー。今までにない軽量さで、雑誌などのメディアでも話題の製品です。横幅を抑えたスリムな形状で、ペアで1.6kgと非常に軽量。「スプリングローテッドサスペンション」搭載で、急斜面でも安定した歩行が可能です。

サイズ展開:22・25

8. ATLAS スパーク20

「ATLAS スパーク20」は、子ども用のスノーシュー。適合荷重が23~54kgと幅広く、成長に合わせて長く愛用することができます。子どもだけでなく、女性など小柄な大人も使用可能。子ども用と言っても本格的なつくりで、大人が履いても満足できるでしょう。

ベルトが絡みにくく、履き方が簡単な「グロムバインディング」採用で、小さい子どもでも履きやすいように考えられた商品です。

サイズ:21×51cm
重量:1.02kg

9. DOD(ディーオーディー)トレッキングポールスノーシューセット SW-10

スノーシューイングには、ストックやトレッキングポールが必須。一緒に購入したいなら、「DOD(ディーオーディー)トレッキングポールスノーシューセット SW-10」がおすすめ。スノーシューは軽量で錆びにくいアルミフレームを採用しています。バインディングはラチェット式なので、着脱が簡単。スノーシューとトレッキングポールはおそろいのデザインで、おしゃれさも抜群です。

サイズ:63.5×21.3cm
重量:1.89kg

10. CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)リフター付 スノーシュー キャリーバッグ付

「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)リフター付 スノーシュー キャリーバッグ付」は、コスパの良さで定評のある商品です。サイドにクランポンが付いていて、斜面を登るときに役立ちます。ヒールリフター搭載で疲労も軽減。キャリーバッグがセットになっているので、持ち運びにも困りません。

サイズ展開:25・29インチ

お気に入りのスノーシューで雪上アクティビティを楽しもう

雪山登山の写真

スノーハイキングや雪山登山など、冬のアウトドアで大活躍するスノーシュー。シーンによって必要な機能が異なるので、自分がどんなシーンで使用したいのかをよく考えて選びましょう。お気に入りの商品を見つけて、雪上でのスムーズな歩行を体感してみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!