iPhoneを自動バックアップするUSBメモリQubii Pro【レビュー】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

iPhoneを自動バックアップするUSBメモリQubii Pro【レビュー】

iPhoneを自動バックアップするUSBメモリQubii Pro【レビュー】

日向進
2019-09-22

充電と同時にiPhone内の写真や動画、連絡先といった大切なデータを自動的にバックアップしてくれるiOS向けデバイス「Qubii Pro(キュービィー プロ)」が新登場。パソコンもiCloudも必要とせず、iPhoneに接続するだけのお手軽な新感覚バックアップアイテム。販売元のフォーカルポイントさんから製品をお借りして、その実力をチェックしました。

iPhoneのバックアップどうしてる?

Qubii ProとUSB電源アダプターとiPhoneの写真

iPhoneユーザーのみなさん、写真や連絡先といった大切なデータのバックアップはどうしていますか? iTunesを使ってパソコン内にバックアップするか、アップルのクラウドサービスであるiCloudを使ってバックアップしているというのが一般的だと思います。

iTunesの場合、バックアップだけを目的にパソコンにiPhoneを接続してアプリを起動させる手間があるため、ちょっと面倒。気がつけば1か月以上もバックアップしていないという人も少なくないはずです。一方のiCloudは、無料で使えるのは5GBまで。iPhone Xsの最小容量モデルが64GBですから、iCloudですべてのデータをバックアップするとなると毎月の有料契約が必要になるでしょう。

そして、家族もiPhoneやiPadを使っている場合はどうでしょうか。パートナー、両親、子どもなど、みんなの分のパソコン用アカウントをつくったり、iCloudを有料契約すると考えるとなかなか大変。さらに、ガジェットに詳しくない家族もいるはずで、各々きちんとバックアップをとれるかどうか不安ですよね。

そんな悩みや不安を解決する可能性を秘めているのが、iOS向けデバイスQubii Proです。iPhoneを充電するときにUSB電源アダプターとの間に挿し込むだけで、写真から動画、連絡先、iTunesミュージックまで、大切なデータを簡単にバックアップすることができます。

パソコンもクラウドサービスも使いません。インターネットへの接続も不要。Qubii Proと1枚のMicro SDカードがあれば、iPhone・iPadなどのiOSデバイスのデータを簡単にバックアップすることができます。

新製品「Qubii Pro」を使ったバックアップのやり方

PICK UP!
  • フォーカルポイント/Maktar
  • Qubii Pro

  • 税込み7,530円
  • 充電しながらiPhone・iPadのデータを簡単バックアップ

  • iPhoneの充電と同時に写真や連絡先などを簡単にバックアップできるソリューション。本体がMicro SDカードリーダーになるため、MacやPCへのデータ移行も簡単。

Qubii Proは、1年ほど前から販売されているバックアップツール・Qubiiのアップグレード版です。主な機能・特徴をまとめると下記のようになります。

・iPhone・iPadの写真や動画のバックアップ
・連絡先のバックアップ
・iTunesコンテンツのバックアップ
・Facebook、Instagram、Twitter、Flickrにアップロードした写真のバックアップ

・USB 3.1の高速ファイル転送対応、12W充電に対応
・「ファイルApp」ストレージ対応

・モバイルバッテリーでも使用可能
・本体がそのままMicro SDカードリーダーに
・安心のApple MFi認証取得済み
・iPhone・iPadへの復元にも対応
・512GBのMicro SDカードに対応

・スペースグレイとゴールドの2色展開

赤字の部分がQubii Proでアップグレードされたところ。USB3.1に対応して転送速度が最大3倍以上高速化を実現。バックアップ時間も約30%高速化されました。USB3.1の12W充電にも対応してます。

また、ストレージ機能「ファイルapp」が追加されました。これによってiPhoneのファイルをMicro SDカードに移動して別のデバイスで閲覧するなど、USBメモリのように使うことが可能になっています。

カラーバリエーションは、Qubiiはホワイトのみでしたが、Qubii Proはスペースグレイとゴールドの2色展開となっています。今回お借りしたのはゴールドです。

ハードのセッティングは簡単

Qubii Pro本体の写真

本体はiPhone純正のUSB電源アダプターとほぼ同じくらいの大きさです。コンパクトですよね。一方にはUSB電源アダプターに挿し込むUSB Type-Aのオス、そしてMicro SDカードの挿し込み口があります。

Qubii Pro本体の写真

裏面にはUSB Type-Aのメスがあります。こちらにiPhoneにつなげるUSBケーブルを挿し込みます。

Qubii ProとMicro SDカードの写真

セッティングは簡単です。まずQubii ProにMicro SDカードを挿入。Micro SDカードは別売りです。バックアップするiPhoneの容量よりも、大きいものを選ぶとよいでしょう。

Qubii ProとUSB電源アダプターとiPhoneの写真

今回はiPhoneでテストします。Micro SDカードを挿入したQubii ProとiPhoneをUSB to Lightningケーブルでつなぎ、さらにQubii ProとiPhone純正のUSB電源アダプターをつないでコンセントに接続します。ハードのセッティングは以上です。簡単ですよね。

専用アプリのインストール

Qubii Proをコンセントに接続した直後のiPhoneの画面

(左)セッティングしたQubii ProとiPhoneをコンセントに接続すると、初回は「Appがインスールされていません」というメッセージが出ます。

(右)「App Store」をタップして専用アプリ「Qubii Pro」をダウンロード、インストールしてください。アプリは無料です。

iPhoneの写真と動画をバックアップ

Qubii Pro設定画面

(左)インストールしたアプリを起動して、画面の指示の通り進めていきます。

(右)まず写真と動画をバックアップするために、「写真」へのアクセスが求められます。バックアップする場合はアクセスを許可してください。

連絡先や音楽ファイルもバックアップ

Qubii Pro設定画面

(左)「連絡先」の情報もバックアップできます。macOSやWindows、Androidでも一般的なvCard形式で保存されます。

(右)情報漏えいの危険性を考えるとプライベートな情報はなるべくクラウド上にアップしたくないと考える人もいると思いますが、Qubii Proメモリカードの中にだけ保存されるのでその点は安心です。

iTunesミュージックのバックアップにも対応しています。iTunes Storeで購入したデジタル著作権(DRM)フリーのコンテンツ、CDから取り込んだ楽曲ファイルを保存できます。

SNSの写真のバックアップにも使える

Qubii Pro設定画面

(左)SNSにアップロードした写真もバックアップできます。Facebook、Instagram、Twitter、Flickrに対応しています。例えばSNSに写真をアップロードした後、iPhoneの買い替えでカメラロールから消えてしまった写真も、Qubii ProならSNS上から取り出すことができます。SNSバックアップにはインターネット接続が必要です。

(右)バックアップする項目は、アプリの「設定」>「バックアップする項目」から変更することが可能です。

あとは自動でバックアップ開始

Qubii Proバックアップ開始画面

(左)バックアップ項目を確認したら、「スタート」をタップしてバックアップ開始です。

(右)初めにiPhone内のバックアップ対象のファイルがスキャンされます。

Qubii Proバックアップ中画面

(左)スキャンを終えたら、いよいよバックアップの開始です。

(右)バックアップ後、iPhone内のバックアップされたデータを削除してストレージのスペースをあけることもできます。削除したい場合は「削除します」を選択してください。

Qubii Proバックアップ終了画面

(左)バックアップ完了画面。多くの項目をバックアップする場合、初回は時間がかかりますが、次からは差分のみのバックアップとなるため、そのぶんバックアップ時間は短縮されます。

(右)バックアップしたデータには、アプリからアクセスできます。アプリからはバックアップしたデータの確認、手動によるバックアップ、データの復元が可能です。

Qubii Pro画面

(左)今回は写真と連絡先、iTunesに保存した音楽データをバックアップしました。

(右)音楽データはアルバムごとに整理され、バックアップされていることが確認できました。その他のファイルもしっかりバックアップされています。

モバイルバッテリーでもバックアップできる

Qubii Proとモバイルバッテリーの写真

近くにコンセントがなくても、モバイルバッテリーを使ってバックアップできます。最近は外出先でモバイルバッテリーを使う機会が増えていますから、こうして充電するたびに気軽にバックアップできるのはうれしいですね。

Micro SDカードリーダーとしても使える

Qubii ProとUSBハブとPCの写真

パソコンに接続すれば、そのままMicro SDカードリーダーとして使えます。コンパクトなので、持ち運びにも便利でしょう。

Qubii Proを接続したMacの画面

Qubii ProでバックアップしたMicro SDカードの中身を確認した画面です。一般的なメモリカードリーダーと同じように使用できるため、Qubii Proでバックアップしたデータだけでなく、カメラで撮影した写真の読み込みにも対応しています。

簡単に使えるけどセキュリティは安心

Qubii Pro画面

接続しただけでバックアップできるという手軽さがメリットのQubii Proですが、自分のiPhoneのバックアップを誰かに勝手にとられてしまうのではないかと心配する人もいるかもしれません。その点、Qubii Proは安心です。

iPhoneの設定画面で、Qubii Proの接続や読み書きの許可をしないとバックアップは始まりません。Qubii ProとiPhoneを接続すると、初回は必ず上の画面のような通知が出現し、iPhoneのロック画面を解除しないかぎり他人は使用することができません。

その他おすすめのUSBメモリ

Qubii Pro以外にも、iPhoneのバックアップがとれるUSBメモリが発売されています。おすすめ商品を紹介しますので、参考にしてください。

おすすめ①
  • Omars
  • フラッシュドライブ 2 128GB

  • 税込み5,680円
  • PCいらずで写真、動画、連絡先等を簡単にバックアップ

  • iPhoneの写真、動画、連絡先等を簡単にバックアップ可能。iPhoneの外部ストレージとして機能します。Lightning & 標準USB搭載。ファイル暗号化にも対応。

LightningとUSB端子を備え、iOS、パソコン間で簡単にファイルの共有・転送ができるUSBメモリ。専用アプリを使えばワンタップするだけで、iPhone・iPadに保存された写真や動画などを一括バックアップすることが可能です。

主なスペック 容量:128GB(32GB、64BGモデルもあり) / 接続端子:Lightning、USB3.0 / セキュリティ機能:ファイル暗号化、パスコード対応

おすすめ②
  • BHOMEA
  • USBメモリ128GB

  • 税込み5,480円
  • iPhone / Androidのバックアップ、容量不足の救世主

  • iPhone / Androidのバックアップに対応するとともに、容量不足の解消にも使えるUSBメモリ。LightningやUSB3.0、microUSBのコネクタに対応。

iPhone、iPad用のLightning、パソコン用のUSB、さらにAndroid端末用のmicro USBも備えたUSBメモリ。専用アプリを使って写真や文書などのファイルを簡単にバックアップすることが可能。セキュリティ機能としてTouch IDにも対応しています。

主なスペック 容量:128GB / 接続端子:Lightning、USB3.0、micro USB / セイキュリティ機能:ファイル暗号化、パスコード、Touch ID対応

まとめ

Qubii Proは、iPhoneの充電と同時にバックアップできるのが、とても便利。ある意味、バックアップを意識せずに、バックアップできる点が大きな魅力と感じました。最近バックアップを怠りがちな自分用としてはもちろんですが、パソコンをほとんど使わないパートナーや両親にプレゼントするのもいいと思います。

今回取り上げた商品以外にも、USBメモリタイプのバックアップツールはいくつか登場していますので、ぜひチェックしてみてください。


宇賀なつみさんが東京モーターショーの注目ブースを紹介(広告特集)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!