【バーベキューに最高なアヒージョ】超簡単に作る方法やおすすめ商品とは?

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

【バーベキューに最高なアヒージョ】超簡単に作る方法やおすすめ商品とは?

【バーベキューに最高なアヒージョ】超簡単に作る方法やおすすめ商品とは?

mokada
2019-09-10

キャンプなどのアウトドアで定番と言えば、バーベキュー。バーベキューで美味しい料理を食べながら、家族や友人と盛り上がるのが最大の楽しみです。しかし、調理に手間がかかってしまうのが、玉に瑕。そこで、今回は誰でも手軽に作れる鉄板のアヒージョレシピや缶詰め商品についてご紹介します。

アヒージョの基本的な作り方

アヒージョは、スペイン料理「タパス」の一種です。
具材は、魚介類や肉類、野菜とバリエーション豊富です。

アヒージョの基本的なレシピは以下の通りです。

材料(2~3人分)
オリーブオイル 適量
塩こしょう 少々
ニンニク 少々
お好みの具材 適量
フランスパン(バゲット) 1本

今回、お好みの具材は、マッシュポテト、海老、パプリカ、じゃがいもを例としてお伝えします。

レシピ
1. 海老の皮をむき、背ワタを取り除きます。
2. じゃがいもの皮をむき、洗います。
3. マッシュルーム、パプリカ、海老、じゃがいもを一口サイズに切ります。
4. フランスパン(バゲット)をカットします。厚さは、1.5~2cm程です。
5. フライパンにオリーブオイルを入れて、塩こしょうやニンニクと一緒に熱します。
6. 火の通りにくい具材から入れて、弱火で熱します。オリーブオイルは、具材の下半分が浸る程度の量です。足りなければ加えて熱しましょう。
7. フランスパン(バゲット)をトースターで軽く焼き目のつく程度に焼きます。
8. 具材に火が通ったら火を消し、完成です。

自分でアレンジしながら作るとより楽しめる料理です。
注意点として、具材の水分はしっかり取っておきましょう。
水と油で反応して、熱い油が飛び散ってしまいます。
レシピは簡単なので、食卓に添える一品として作ってみてはいかがでしょうか。
ワインとの相性も良いです。

【超簡単】バーベキューで作りたい簡単缶詰アヒージョレシピ

家庭だけでなく、アウトドアのバーベキューで作るレシピとしてもアヒージョは便利です。
ただ、バーベキューで作るとなると、調理器具などの準備で手間がかかると思うかもしれません。
そこで手間を最小限に抑えた「缶詰アヒージョ」についてご紹介します。
缶詰アヒージョとは、その名の通り、缶詰を使ったアヒージョレシピです。
今回は、編集部で缶詰アヒージョを調理してみました。

サバ缶

サバ缶

材料(1~2人分)
サバ缶 1個
塩こしょう 少々
ニンニク 少々
オリーブオイル適量

缶詰には、オイル漬けや水煮などの種類があります。
一度フタを空けて、水分を抜いた後にオリーブオイルを含む、材料を容器に入れます。
準備ができたら、バーベキューの網の上で熱します。
鷹の爪や乾燥パセリなどを加えて、アレンジしてもいいでしょう。
ある程度熱したら、完成です。

青魚は、DHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含んでいます。
変動値が激しいものの、マサバには7.3%~40.7%含まれています。
DHAは、心疾患や脳血管疾患、がんなどの疾患の改善に有効だと明らかになっています。
体にも優しいサバ缶でアヒージョを作ってはいかがでしょうか。

つぶ貝缶

つぶ貝缶

材料(1~2人分)
つぶ貝缶 1個
塩こしょう 少々
ニンニク 少々
オリーブオイル適量

基本的なレシピは、サバ缶同様です。つぶ貝以外の貝類缶詰を使って、アヒージョにすることもできます。
例えば、赤貝やあさり、牡蠣、ホタテなど。
これらの貝類缶詰を使って、食べ比べしてみてもおもしろいでしょう。
今回調理した3種類の缶詰の中では、最もお酒に合うのがつぶ貝でした。

マッシュルーム缶

マッシュルーム缶

材料(1~2人分)
マッシュルーム缶 1個
塩こしょう 少々
ニンニク 少々
オリーブオイル適量

野菜類の缶詰でバラエティを増やしてみてはいかがでしょうか。
例えば、コーンやメンマなど。
魚介類に比べてあっさりとした味になります。

【体験レポ】缶詰アヒージョのメリットや注意点

今回調理の過程で発見した缶詰アヒージョのメリットや注意点について解説します。

余計な容器が要らない

最大のメリットは、フライパンや取り皿などの準備が要らない点です。
缶詰だけで全て完結します。
キャンプなどのアウトドアでは、なるべく荷物を減らし、食事の洗い物も最小限に抑えたいものです。
煩わしい手間から解放してくれるのが缶詰アヒージョの一番のメリットと言えるでしょう。

味付けや熱処理がバッチリ

缶詰商品は、基本的に開封した時点で食べれる状態に加工されています。
商品によっては、既に味付けまでしている缶詰もあるため、下ごしらえをする必要はありません。
シンプルな味付けで、十分に美味しく仕上がります。

また、特に魚介類や肉類は、食中毒を防ぐため、アウトドア調理では加熱が必須です。ですが、既に熱処理を終えているため、ある程度熱すだけで安心して食べられます。

調理の手間を2~3工程省いてくれるのが、缶詰アヒージョの魅力です。

容器自体の熱さに注意

一方で、缶詰を直接熱するため、取り扱いには注意しなければなりません。
容器自体の熱が高まっており、中のオリーブオイルも熱くなっています。
容器を触るだけで熱く、オリーブオイルに触れれば火傷の恐れもあります。
加熱を終えたら、少し熱を冷ましてから、もしくはタオルなどで手を覆ってから持ち運びましょう。

包装フィルムが焼ける

直に火に缶詰をあてるため、その包装フィルム自体が焼けしまうかもしれません。
商品によりますが、包装フィルムが巻かれていた場合には、必ず取り除いてから火に掛けましょう。

缶詰アヒージョにぴったりの商品紹介

缶詰アヒージョに役立つ商品ラインナップを紹介します。

きのこがおいしい ! アヒージョの素 20g×10個

おすすめ①
  • ダイショー
  • きのこがおいしい ! アヒージョの素

  • 税込み1,080円
  • 手軽にアヒージョを楽しめる便利グッズ

  • オリーブオイルを加えるだけで、簡単に調理できます。にんにくが入っているため、わざわざ準備する必要はありません。調理時間の短縮にもつながるでしょう。

「より本格的な味付けをしたい!けど、手間がかかるのは面倒」という方におすすめの商品です。当然ですが、きのこ以外のアヒージョにも使用できます。缶詰のサイズに合わせて適量を使いましょう。

スモーク牡蠣缶詰 牡蠣のアヒージョ 80g x 3個セット

おすすめ②
  • カネイ岡
  • 牡蠣の燻製 アヒ―ジョ

  • 税込み1,000円
  • 海の幸の鉄板!牡蠣のアヒージョ缶詰

  • 海の幸の代表格、牡蠣を缶詰で楽しめる優れものです。調理済みの商品なので、食あたりの心配もありません。牡蠣好きの方は思う存分楽しんでみてください。

味付けすら不要で、網の上で熱すだけのアヒージョ缶詰。お酒に合う逸品になることは、間違いないでしょう。

アライド 家バル 砂肝のアヒージョ 125g

おすすめ③
  • アライドコーポレーション
  • 家バル 砂肝のアヒージョ (缶詰)

  • 税込み357円
  • ワイン好きには欠かせないおつまみ

  • にんにくと唐辛子が、砂肝の味を引き立てる逸品。どのワインを選んでもぴったり。バーベキューだけでなく、自宅でのパーティにも適したおつまみです。

魚介類や野菜だけでなく、肉類の缶詰アヒージョもおすすめです。ニンニクなどの味付けは、控えめなので、苦手な人でも食べやすいでしょう。きのこ等と合わせるとより旨味が引き立ちます。

明治屋 おいしい缶詰 国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ) 65g

おすすめ④
  • 明治屋
  • 国産鶏のオリーブ油漬(洋風アヒージョ)

  • 税込み376円
  • プチ贅沢に!国産鶏アヒージョ

  • 国産鶏のもも肉、胸肉をローズマリーの香るアヒージョに調理しています。素材や製法にまでこだわった、ちょっと贅沢な缶詰を楽しめます。

ワインやビールにもぴったりの国産鶏のアヒージョです。バゲットと組み合わせることで、満足感も高まるでしょう。

まとめ

缶詰アヒージョは、アレンジ次第でいくらでも楽しめるアウトドア調理の定番メニューです。バゲットと一緒に食すだけで、十分ボリューミーになります。火の取り扱いには注意しながら、家族や友達との時間を楽しんでください。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!