ハイレゾイヤホンの違いは?あなたに合うおすすめ15商品を紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ハイレゾイヤホンの違いは?あなたに合うおすすめ15商品を紹介!

ハイレゾイヤホンの違いは?あなたに合うおすすめ15商品を紹介!

がねりん
2019-10-16

音楽を最高の音質で楽しむなら、ハイレゾ対応の音源が一番です。ただ、それにはハイレゾ対応イヤホンが必須。とはいっても、なにを選べばいいのか悩んでしまいますよね。それにハイレゾと普通のイヤホンとの違いがわからない方も多いです。

そこで今回は、ハイレゾイヤホンの違いから、あなたに合うおすすめ15商品まで一挙に紹介します。この記事を参考に、最高のハイレゾイヤホンを見つけましょう。

ハイレゾとは?普通のイヤホンとどう違うのか

ハイレゾイヤホンの違い

ハイレゾイヤホンは、普通のイヤホンとどう違うのかわからない方も多いです。違いを紐解くには、まずハイレゾについて知ることが大事。

そもそもハイレゾは、音源収録や再生の技術方式を指します。従来の音楽データよりもデータ容量が多いのが特徴です。たくさんのデータを持っているので、細かい音までしっかりと表現できます。加えて臨場感もプラスし、高い音質を提供してくれるのです。

ただ、このハイレゾはデータ量が多いゆえに、普通のイヤホンやオーディオ機器では、表現しきれないのがデメリット。そこで生まれたのが、ハイレゾ対応のイヤホンです。

ハイレゾイヤホンは、ハイレゾの膨大なデータ量でも問題なく再生するのに必要不可欠となっています。

ハイレゾを楽しむには「ハイレゾ音源」のデータが不可欠

ハイレゾイヤホンだけ持っていても、ハイレゾで音楽を楽しめるわけではありません。「ハイレゾ音源」も必要不可欠です。それ以外の音源は、一般的なデータと同じ。せっかくハイレゾイヤホンを持っていても、高音質を楽しめません。ハイレゾ音源は「mora」などの音楽配信サイトでもダウンロードできるので、チェックしてみましょう。

スマホがハイレゾ音源に対応しているかも重要

ハイレゾ音源を楽しむには、スマホがハイレゾ音源に対応しているかも重要です。スマホによっては、ハイレゾ音源に対応していないケースも多々あります。

その場合は、ハイレゾ対応のDACを搭載したUSBなどを別途で購入する必要があることも。iPhoneやAndroidで対応状況に差があるので、下記でまとめて紹介します。

iPhoneでハイレゾ音源を楽しむ場合

iPhoneの場合は、本体のみだとハイレゾ音源は楽しめません。先述したようなハイレゾ対応のDACを搭載したUSBなどを、別途で購入することとなります。

ハイレゾ音源を楽しみたい方は、事前にUSBなどを購入しておくようにしましょう。ハイレゾ音源自体は、アプリなどを通してダウンロードができるのでご安心ください。

Androidでハイレゾ音源を楽しむ場合

Androidの場合、端末によっては元からハイレゾ対応しているケースも多いとのこと。ただ中には、ハイレゾ未対応の端末もあるので、iPhoneと同じようにUSBを購入しなければいけないことも。Androidでハイレゾ音源を楽しむ方は、まず対応しているかを確認してください。

種類別!ハイレゾイヤホンおすすめ4選

ハイレゾイヤホンおすすめ4選

ハイレゾイヤホンといっても、種類はさまざま。端末によって特徴が違うので、用途にマッチしたものを購入するのがおすすめです。今回取り上げるハイレゾイヤホンは下記の4種類となっています。

■種類別!ハイレゾイヤホンおすすめ4選
・SOLID BASS ATH-CKS550X
・final E3000
・BRAGI The Dash Pro
・SONY WI-SP500

今回はコスパ、高品質、完全ワイヤレス、スポーツ用の4つに分けて紹介します。

種類別おすすめ①
  • audio-technica
  • SOLID BASS ATH-CKS550X

  • 税込み3,531円
  • 3000円台でコスパ最高のハイレゾイヤホン!「SOLID BASS ATH-CKS550」

  • 重低音を重視したサウンド表現や、磁気回路からこだわった高精度設計など高いクオリティのイヤホン。コスパを重視した一台です。

コスパ重視でハイレゾイヤホンを探しているなら、「SOLID BASS ATH-CKS550」がおすすめです。オーディオテクニカが取り扱っており、価格は3,000円台で手を伸ばしやすいのが特徴。

音質に関しては重低音を意識しており、キレも十分です。さらに磁気回路は高精度設計なので、期待以上の音質を届けてくれるでしょう。

そして全体的にコンパクトなのも魅力の一つ。小型ボディで耳に付けていても邪魔になりません。長時間装着にも向いているので、長距離移動のお供にもおすすめの一台です。

種類別おすすめ②
  • final
  • final E3000

  • 税込み4,481 円
  • 最新の音響工学を操り鼓膜にダイレクトにサウンドが伝わる!

  • 人の耳に合った設計で、サウンドが鼓膜にダイレクトに伝わります。さらに心理学を利用した音質設計も特徴的なイヤホンです。

高音質で選ぶなら、「final E3000」はいかがでしょうか。最新の音響工学を使い、人の耳に合った設計。サウンドが鼓膜にダイレクトに音が伝わるよう工夫されています。

さらに心理学研究の成果もプラスし、音質設計をしているのも特徴です。高い解像度で自然な聴き心地を実現しています。

そして、あえて各音域を強調させていないのもポイント。これによりサウンドに協調性が生まれ、音場間を広く感じせています。価格4,000円台なので、音質重視ならぜひ使ってみてください。

種類別おすすめ③
  • BRAGI
  • BRAGI The Dash Pro

  • 税込み59,700円
  • 音質・機能性・性能が揃った完全ワイヤレスイヤホン

  • 音質はクリア重視。防水機能が付いているので運動にも最適です。内蔵オーディオで機器なしでも音楽を楽しめる商品となっています。

完全ワイヤレスで探しているなら、「BRAGI The Dash Pro」を使ってみてください。価格は3万円台と高額ですが、価格に見合った性能の高さを持っています。

まず音質は、クリアさ重視で表現されており、スッキリとした聴き心地で音楽を楽しめるのが魅力です。

そして機能に関して。BRAGI The Dash Proは、内蔵のオーディオプレーヤーとストレージを使うことで、音楽端末無しでも音楽を聴けます。さらに個人の聴覚に合わせて、音の響き方を調整できるので、あなただけのベストな配合で音を楽しめるのも魅力です。

その他にも防水対応やトラッキングシステム、騒音防止などさまざま機能が詰め込まれています。高性能の完全ワイヤレスイヤホンを探している方に、使って欲しいイヤホンです。

種類別おすすめ④
  • SONY
  • WI-SP500

  • 税込み6,295円
  • スポーツ用として最適!「SONY WI-SP500」

  • 滑りにくいイヤーチップを採用しているので、汗でイヤホンが滑り落ちる心配なし。ランニング中でも安心して使えるイヤホンです。

スポーツ用としてイヤホンを探しているなら、「SONY WI-SP500」も候補に入れてください。スポーツに特化して作られているので、イヤホンの形状から他と違います。

高い装着性を叶えるため、滑りにくいイヤーチップを配しており、ランニング中に外れる心配はありません。

そして開放型なので、周囲の音もしっかり拾ってくれます。音楽に集中すると、周囲が見えなくなることも。事故に遭う危険から避けるのに、開放型はベストです。

その他にも高いバッテリー性能や防水機能、ハンズフリー通話など備えているのも魅力となっています。価格は6,000円台なので、スポーツ用に購入してみてはいかがでしょう。

メーカー別!ハイレゾイヤホンおすすめ4選

メーカー別おすすめ4選

次はメーカー別のハイレゾイヤホンを紹介します。今回取り上げるのは、以下の5商品です。

■メーカー別!ハイレゾイヤホンおすすめ4選
・SONY XBA-300
・MOMENTUM True Wireless M3IETW
・CLASS-S WOODシリーズ HA-FW01
・Pioneer SE-CH9T

ソニーやゼンハイザー、JVCケンウッド、パイオニアなどオーディオに強いメーカーの商品をまとめました。各イヤホンの特徴は、次の項目で紹介します。

メーカー別おすすめ①
  • SONY
  • XBA-300

  • 税込み21,409円
  • 耳にダイレクトに伝わるサウンドで音楽をもっと楽しむ

  • さまざまな音の良さを引き出し、今まで聴いていた音楽に新しい価値を生み出すしてくれます。ノイズブロック機能付きなので雑音も心配ありません。

ソニーのハイレゾイヤホンを使うなら、「SONY XBA-300」がおすすめです。耳にダイレクトに伝わる音が特徴のハイレゾイヤホンとなっています。

楽器やボーカルの良さを生かしたサウンド表現が得意で、特に中高音が伝わるよう真鍮音導管で作られているのが魅力。

さらにノイズブロック構造も持っているので、周囲の雑音を排除して音楽のみに集中できます。

小柄なのも相まって、軽やかな装着感も実現しているので、ソニーで良いハイレゾイヤホンを探しているなら、ぜひ使ってみてください。

メーカー別おすすめ②
  • SENNHEISER
  • MOMENTUM True Wireless

  • 税込み35,203円
  • SENNHEISERのこだわりが凝縮した一台

  • 最新のドライバーユニットを搭載し、より高品質な音楽体験を提供してくれます。防滴性付き、装着感にもこだわっている完全ワイヤレスイヤホンです。

コンパクトで高級感のある「MOMENTUM True Wireless M3IETW」。ゼンハイザーらしい、おしゃれなフォルムと確かな性能を兼ね備えた商品です。

最新のドライバーユニットを使い、より高次元のサウンド体験を提供し、音楽をもっと楽しく彩ってくれます。

さらに完全ワイヤレスなので、装着感も軽やか。防滴性能も備わっており、運動での使用にも適しています。それでいて優美なデザイン性もプラスし、ファッショナブルな見た目をしているのも魅力です。

ゼンハイザーの高品質なイヤホンを探しているなら、MOMENTUM True Wireless M3IETWを使ってみてください。

メーカー別おすすめ③
  • JVC
  • HA-FW01

  • 税込み37,173円
  • 木の振動板を使ったサウンド表現で高級感を演出

  • 上品さと高音質を演出する木の振動板を採用。繊細で高級感溢れるサウンド表現が魅力です。さらに耳のフィット感もこだわった一台。

JVCケンウッドで探しているなら、「CLASS-S WOODシリーズ HA-FW01」を使ってください。

他のイヤホンでは珍しい、木の振動板を採用。上質さと高音質を組み合わせた、高級感満載のサウンド表現を実現しています。

さらに、この新ウッドドームユニットが丁寧に振動することで、ハイレゾの繊細な音をしっかり拾い、再生してくれるのも魅力です。

そして人間工学に基づいた設計なので、耳に装着したときのフィット感も抜群。高い安定性と確かなフィット感で、音楽に集中できるハイレゾイヤホンです。JVCケンウッドから選ぶなら、CLASS-S WOODシリーズ HA-FW01はいかがでしょうか。

メーカー別おすすめ④
  • Pioneer
  • SE-CH9T

  • 税込み10,390円
  • 独自開発の技術を投入。パイオニアだからこそのサウンド表現

  • パイオニアが独自開発した技術と、オーバーイヤーフィットスタイルの融合。繊細な表現を無駄なく耳に届けてくれます。音楽に集中できるイヤホンです。

パイオニアでハイレゾイヤホンを探しているなら、「Pioneer SE-CH9T」がおすすめです。

パイオニアが独自開発した、Φ9.7㎜ ドライバーを搭載しており、躍動感のあるサウンド体験を提供してくれます。高音が非常に伸びやかなので、女性ボーカルが映えるようなサウンド表現が魅力です。

加えてオーバーイヤーフィットスタイルなので、タッチ音を極限までカット。無駄な音を無くし、音楽に集中できるようサポートしてくれます。

パイオニアの確かな技術を味わうなら、Pioneer SE-CH9Tを使ってみてください。

ハイレゾ対応イヤホンで新しい音楽体験を!

以上がハイレゾ対応イヤホンの違いやおすすめ商品となっています。ハイレゾ音源は、他とは違う高音質さが魅力です。ただ、再生するのにハイレゾ対応イヤホンが必須。今回紹介したことを踏まえて、用途にマッチしたハイレゾイヤホンを使いましょう!



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!