折りたたみができる究極省スペースベッド「Paper Bed」【半歩未来のライフスタイル】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

折りたたみができる究極省スペースベッド「Paper Bed」【半歩未来のライフスタイル】

折りたたみができる究極省スペースベッド「Paper Bed」【半歩未来のライフスタイル】

Kodai Watanuki
2019-09-12
  • LINE友だち追加

ベッドが部屋のスペースの大半を埋めてしまっている...。
部屋が狭くてベッドが置きづらい...。と悩む方多いのではないでしょうか。
今回紹介する「Paper Bed」は折りたたむことによって自由自在にベッドの大きさを変えられる優れもの!
ベッドの大きさで悩んでいる方は必見です。

連載【半歩未来のライフスタイル】シリーズ|Moovoo
▲Moovooでは、「この商品が普及したら、暮らしがもっと楽しくなる」「もっと良い社会になる」といった観点で、様々な商品やサービスをピックアップ。【半歩未来のライフスタイル】と名付けた連載でお伝えしています。1年後、3年後にはみんながこれを使っているかも?

今回紹介するのは.......

PICK UP!

  • 株式会社UI
  • Paper Bed(ペーパーベッド)

  • 税込54,980円(2019年12月中旬以降販売予定)
  • 省スペースで伸縮可能。特殊な紙で作られたペーパーベッド!

  • 紙で構成されているが特殊な加工やデザインによって300kgまでの重さにも耐えられる抜群の耐久性もあります。折りたたむ長さを調節すればソファーへの変形も可能です。

使い勝手や寝心地はどうなのでしょうか。GIF動画を交えて詳しく紹介していきます。

伸縮方法はとっても簡単!

Paper Bedを伸ばす

伸縮はトリガーなどを引く必要がなく、ベッドの端を引っ張ったり押したりすることで簡単に長さを調節することができます。
付属のマットレスを引けばベッドの完成!
ベッドのフレームにマットレスが引っかかり、勝手に伸縮してしまうこともありません。

最小幅はわずか10cm!

Paper Bedを縮める

なんと10cmまでコンパクトに縮めることもできるんです。
昼間は広々と部屋を使うことができるため、特にベッドにスペースを占領されがちな一人暮らしの方にはおすすめです!

収納時は展開時の10分の1の体積

最大でシングルベッドと同じサイズの200cmまで展開することができるため、体積は10分の1以上、20分の1ほどの小ささになるのではないでしょうか。
最大まで展開すると大人の男性でも広々と使用できる大きさとなります。

300kgまでの重さにも耐えられる耐久性

300kgまで耐えられるPaper Bed

紙でできているベッドと聞くと真っ先に思いつく不安が「耐久性」。
しかし、Paper Bedは300kgまでという高耐久を誇っています。
300kgというと大人の男性3人ほど。ここまでくると普通のベッドと違いはないですね...。

その秘密は特殊な紙の造りにあります。

耐久性を増す特殊な紙質

特殊加工されたハトロン紙

ただの紙ではなく、ハトロン紙と呼ばれるクラフト紙を使用して作られています。

ハトロン紙とは?
クラフト法により製造されたパルプを原料とした洋紙のうち、強度を落とさないため漂白工程を行わない紙のことを指します。強度が高い紙となるため主に重包装用途に使用されています。茶色い色は製造法に由来するし、片面に光沢を付けたものは、ハトロン紙と呼ばれます。

Makuake/Paper Bed

蜂の巣デザイン

強度が抜群に良い紙を使用していることに加え、蜂の巣デザインによって衝撃を吸収しやすい構造となっています。

防水性も十分!

ベッドに滲みにくい

紙でできていることのもう一つの不安点が水に弱いのではないかということ。
しかし、防水性能についても抜かりがなく、特殊なコーティングによって水をこぼしても撥水効果があり、滲みにくい構造となっています。

長さの調節でソファーにもなる!

ソファーになる

折りたたむ長さを調節することで椅子やソファーに見立てて使用することも可能です。
活動時間はソファーとして、寝るときはベッドにすることでスペースの有効活用ができますね!

仕様

paper bed仕様
マットレス仕様

ベッド本体の重さ:約14kg
マットレスの重さ:約6kg
発送重量:約22kg
素材:特殊コーティングハトロン紙
両端:竹材

Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら