HOME

>

家電

>

【最新版】高音質CDラジカセおすすめ12選!やっぱり音質にこだわりたい人必見です!

【最新版】高音質CDラジカセおすすめ12選!やっぱり音質にこだわりたい人必見です!

ママグロースハッカーズ hikaru
2020-09-11
2020-09-11

懐かしいと感じる方も多いCDラジカセ。まだまだ現役で使っているという、根強いファンも多いと思います。
最近では最新技術を搭載するだけでなく、見た目を1980年代風にすることで、若者からおしゃれで新しいと人気の製品も登場し、新たな需要が増えつつあります。
今回はCDラジカセの中でも、上質な音楽を楽しめる高音質な製品だけをピックアップしてご紹介します!
CDラジカセを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

CDラジカセとは?

CDラジカセのラジカセは、ラジオカセットレコーダーの略でラジオチューナーを内蔵した音響機器です。ラジカセと略した呼び方は、音響メーカーのパイオニアが世間に広めたとされています。
カセットテープを再生することができるだけでなく、内蔵マイクで録音することが可能です。マイクで録音するため、その場の音を全てを拾ってしまうというデメリットがありました。
そのラジカセに、CDプレーヤーを搭載したものを「CDラジカセ」と言います。

現在では、USBなどを接続し簡単に録音することが可能な製品が多く、以前よりも使いやすく進化をしています。

高音質CDラジカセの選び方!

いざ高音質なラジカセを買おうと思っても、製品が多すぎて何を選んでいいの分からない方がほとんどではないでしょうか?
ラジカセを選ぶには、音だけではなくサイズやデザインなども外せないポイントです。ここでは、音質の他に4つのポイントを立ててCDラジカセの選び方について説明していきす。

サイズで選ぶ

一般的にCDラジカセというと、取っ手がついて持ち運びに便利なイメージではないでしょうか?実際、取っ手のついたコンパクトなサイズの製品も多いですが、取っ手がなく部屋において使用する大型の製品も存在します。

自分が使用する際に、家の中で持ち運んで使用するのか、それとも特定の部屋のみで使用するのか、使い方によってサイズを考えて選ぶ必要があります。持ち運ぶ場合は、サイズだけでなく重さも踏まえて選びましょう。

デザインで選ぶ

デザインも選び方の重要なポイントです。お部屋のテイストに合わせたデザインにするのか、インテリアとしておしゃれさを重視するのかで、選ぶ製品も変わってきます。自身の好みにもよりますが、お部屋の雰囲気からかけ離れすぎないデザインの方が、あとあと後悔することが少ないでしょう。

価格で選ぶ

もちろん価格も大切です。CDラジカセは3000円台〜数万円するものまであります。
やはり、高音質を重視すると価格も上がってはきますが、CDラジカセは音響機器の中では手頃な価格で買えるものが多いのです。

機能で選ぶ

最近のCDラジカセは、USBやSDの再生・録音が可能な製品も多くあります。
またBluetooth内蔵で、スマホ世代にも快適に音楽を楽しめる製品もあり、これだけは外せないという機能を重視して選ぶと、満足のいくCDラジカセを選べるでしょう。

高音質なCDラジカセおすすめ12選!

高音質CDラジカセの中でも、性能・デザイン性・価格をそれぞれ重視している製品を選定し、幅広いラインナップでご紹介いたします。

おすすめ①
  • 東芝
  • TY-AK1

  • 税込み25,053円
  • ハイレゾ対応の高音質CDラジカセ

  • USBメモリーなどに保存したハイレゾ音源の再生を可能にした、高音質CDラジカセ!ラジオなどの音源も、ハイレゾ相当に変換する機能を搭載する優れた製品です。

東芝のTY-AK1は、2018年に発売されCDラジカセには珍しいハイレゾ音源対応の製品で、USBメモリーなどに保存したハイレゾ音源の再生が可能で、音質を重視している方にはおすすめしたい製品です。

そして、カセットテープやラジオもハイレゾ相当の音に変換し聴くことができる「アップコンバート機能」を搭載しており、カセットテープ世代の50代に強い支持を受けています。

再生する速度を11段階で調節可能で、語学学習にもおすすめです。

東芝 TY-AK1
大きさ(幅×高さ×奥行き) 350×126×218 3.0kg
乾電池 対応不可
消費電力 22W
機能 ハイレゾ対応
おすすめ②
  • 東芝
  • TY-AH1

  • 税込み16,200円
  • ワイヤレス再生を可能にしたハイレゾ対応の高音質ラジカセ

  • USBメモリーなどに保存したハイレゾ音源の再生を可能にした高音質CDラジカセ。スマホ世代にも嬉しいワイヤレス再生を可能にしたNewモデル!

こちらの東芝TY-AH1も、ハイレゾ再生に対応しています。TY-AK1との違いはBluetoothに対応し、ワイヤレス再生を可能にした点です。

スマホの音楽をBluetoothで再生することもできるので、スマホ世代にも快適に使用できます。TY-AK1の良さを残しつつ、ワイヤレス機能付きと高機能になり、さらに安価になりました。コストパフォーマンスに優れた、おすすめのCDラジカセです。

東芝 TY-AH1
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 350×126×215 3.0kg
乾電池 対応不可
消費電力 22W
機能 ハイレゾ・Bluetooth対応
おすすめ③
  • SONY
  • ZS-S40

  • 税込み7,044円
  • 幅30cmのコンパクトサイズなのに高音質!

  • 本体の幅が30㎝とコンパクトでありながら、最大出力4Wと高音質を実現。カラーも3色から選べます。おやすみタイマーもついて、価格もリーズナブルな製品です。

SONYのZS-S40は、コンパクトでありながら音質にこだわっている製品です。かなりリーズナブルな価格で機能性も十分なので、予算を抑えたいという方にはぜひおすすめです。

色は、白・黒・水色の3色から選ぶことができます。かわいらしいレトロな感じのデザインで、インテリアとしても活躍させられます。
おやすみ機能タイマーがついており、眠る前にラジオなどを聴いても消し忘れる心配がなく安心です。

SONY ZS-S40
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 300×125×210 2,0kg
乾電池 対応可
消費電力 13W
機能 おやすみタイマー
おすすめ④
  • SONY
  • ZS-RS81BT

  • 税込み12,100円
  • 迫力ある低音を楽しめるMEGA BASS搭載モデル!

  • MEGA BASS搭載で小さい音でも迫力ある低音を楽しめ、音量をあげても歪みにくく音楽を楽しむことができる音質にこだわったCDラジカセです。

迫力ある低音を楽しめるだけでなく、ワイドFM対応により雑音がなくクリアな音でラジオを楽しめます。最大10番組のラジオ録音予約が可能で、ラジオ専用に購入する方もいます。

CDからUSBメモリーなどに録音する際に、2倍速録音が可能で半分の時間で録音できる機能がついています。
Bluetooth対応で、ワイヤレス再生も可能なモデルです。

SONY ZS-RS81BT
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 320×133×210 2.7kg
乾電池 対応可
消費電力 16W
機能 Bluetooth対応、MEGA BASS
おすすめ⑤
  • 東芝
  • TY-CWX90

  • 税込み8,971円
  • 最大出力6Wの高音質スピーカー搭載モデル!

  • 高音質スピーカーを搭載しながら、1万円以下のお手頃価格。前回の続きから再生されるレジューム機能で手間なく快適に使用できる製品です。

東芝のTY-CWX90は、様々な機能が搭載された多機能ラジカセです。前回の続きから再生するレジューム機能だけでなく、0.5~1.5倍までの11段階で再生できるスピードコントロール機能や一定の範囲をリピート再生できる機能もついています。

BluetoothやSDカード、USBメモリーの音楽データにも対応しています。ラジオのタイマー予約録音もできるので、語学学習、音楽鑑賞、ラジオのどれを楽しむのにも適しています。

東芝 TY-CWX90
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 316×130×215 2.2kg
乾電池 対応可
消費電力 22W
機能 レジューム機能、Bluetooth対応
おすすめ⑥
  • 東芝
  • TY-C300

  • 税込み6,740円
  • スリムな形で置く場所に困らない

  • 奥行きが63㎜の薄型でスリムなラジカセです。見た目もシンプルで使いやすいので操作が簡単です。リモコンでの操作も可能です。

スリムな形で場所をとらず、使いやすいラジカセです。CD再生やラジオ機能はもちろん、スリープタイマーやレジューム機能なども搭載しています。

スリープタイマーは時間を設定すればその時間に自動で電源がOFFになるという機能で、就寝時使いたい人におすすめです。レジューム機能は前回の停止箇所から再び再生できる機能で、再生途中で終わってしまった時など、日常的にラジカセを使う方におすすめですよ。

東芝 TY-CDK9
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 280×149×63 1.2kg
乾電池 対応可
消費電力 11W
機能 スリープタイマー、レジューム機能
おすすめ⑦
  • コイズミ
  • SAD-4942/W

  • 税込み8,618円
  • カラオケ機能充実のマイク付きCDラジカセ

  • CDやテープの再生速度が調節でき、カラオケなどの練習に最適な機能です。AM/FM各30局のプリセットが可能で、ラジオも楽しめる製品です。

CDやカセットの再生速度が調節できるので、歌やダンスを練習する場合にも便利な機能です。付属でマイクが付いてくるので、カラオケの練習用として購入される場合は、別途買う必要がなく嬉しいですね。

見た目もコンパクトで重さも2.2kgと持ち運びにも便利です。サークルなどの、団体での歌・ダンスの練習にもってこいのCDラジカセになっています。

コイズミ SAD-4949
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 310×140×215 2.2kg
乾電池 対応可
消費電力 16W
機能 カラオケ機能、マイク付き
おすすめ⑧
  • コイズミ
  • SAD-4937/S

  • 税込み14,298円
  • 高速ダビング機能搭載のCDダブルラジカセ!

  • ダブルカセットタイプのCDラジカセです。高速ダビング機能を搭載しており、録音を待つ時間が少なく効率よくダビングすることができます。

ダブルカセットなので幅が大きくなりますが、重さはさほど変わらず消費電力もシングルカセットタイプと変わりません。シングルカセットと違い、ダビング機能があるのでダビングをする方はこのCDラジカセで完結できて便利です。

日本語再生なのでわかりやすく、ご年配の方にも使いやすい製品です。

コイズミ SAD-4937/S
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 459×185×273 3.2kg
乾電池 対応可
消費電力 16W
機能 カセット高速ダビング
おすすめ⑨
  • パナソニック
  • RX-D70BT-K

  • 税込み12,309円
  • 語学学習におすすめなラジカセ

  • 語学学習のリピーティングやシャドーイングに対応したラジカセです。リモコンで操作ができるところもおすすめなポイントです。

リピーティングやシャドーイングに対応した語学学習におすすめのラジカセです。CDだけでなくUSBやBluetoothにも対応しているので教材の音声データがCDではないときにも使うことができます。

もちろん、音楽やラジオを聴くのにもおすすめです。大型スピーカーで迫力のある音を楽しめます。「快調音」機能で、音声を聞き取りやすくすることができます。

パナソニック RX-D70BT-K
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 310×128×205 3.1kg
乾電池 対応可
消費電力 16W
機能 快調音機能、フルレンジスピーカー
おすすめ⑩
  • Sony
  • CFD-RS501

  • 税込み22,000円
  • 細かいアラーム設定ができるCDラジカセ

  • 時刻を自動で補正してくれるだけでなく、曜日設定が可能なタイマー機能で目覚ましの変わりをしてくれる優れもの。MEGA BASS搭載で高音質モデルです。

アラーム機能が豊富で、曜日設定ができるなど、目覚ましの代わりにもなるラジカセです。

口コミでも、コンパクトながら音質はいいと評判の製品で、見た目も丸いフォルムが可愛らしい印象です。
暗い場所でも操作できるようバックライト付きのモニターや、操作パネルに傾斜をつけ使いやすく設計され、使う人に優しいモデルです。

SONY CFD-RS501
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 366×146×238 3.1kg
乾電池 対応可
消費電力 13W
機能 MEGA Bass
おすすめ⑪
  • Wintech
  • CDR-W70

  • 税込み12,000円
  • 最大出力5Wでクリアな音を楽しめるCDラジカセ

  • 低音バスブースト機能により、迫力ある音を楽しめる音質の高いモデルです。見た目もスタイリッシュですっきりとしたデザインが人気です。

音質の口コミ評価も高く、低音バスブースト機能で低音を増強し、迫力ある音を楽しむことができます。大音量でもクリアな音で聞けるので、音量大きめで楽しみたい方におすすめです。

シルバーをベースとしたすっきりとしたデザインで、かわいすぎずかっこよすぎず、どんなお部屋にも馴染みます。

Wintech CDR-W70
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 320×170×172 2.7kg
乾電池 対応可
消費電力 記載なし
機能 低音バスブースト機能
おすすめ⑫
  • SANSUI
  • SCR-B2

  • 税込み11,000円
  • 昔懐かしいデザインが新鮮で新しい

  • レトロなデザインに最新の機能が搭載されたラジカセです。SDカードやUSB、Bluetooth等対応の幅が広く使い勝手は抜群です。

ドウシシャのブランド、SANSUIの赤くてレトロなデザインが人気のラジカセです。昔懐かしいレトロさを感じられつつも、最新の機能付きというギャップにユーモアが感じられます。

他のラジカセと違ってSDカードの音声データを再生することができるのもポイントです。ラジオやCDの音をカセットテープに録音することもできます。あえて、カセットテープで音源を保存しておくのも懐かしくて良いですね。

SANSUI SCR-B2
大きさ(幅×高さ×奥行き)、重さ 950×317×115 1.2kg
乾電池 対応可
消費電力 11W
機能 SDカード/USB対応機能

まとめ

密かに人気を取り戻しつつあるCDラジカセですが、音質にこだわるだけでなくそのほかの選ぶポイントを決め、音質のよい製品の中でも選定していく必要があります。

重視するポイントを明確にして、自分にあった満足のいくCDラジカセを選んでみましょう。

※価格はいずれもAmazonの2020年9月時点のものです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!