ツイッター上の声から生まれた、痴漢防止グッズ『迷惑行為防止スタンプ』

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ツイッター上の声から生まれた、痴漢防止グッズ『迷惑行為防止スタンプ』

ツイッター上の声から生まれた、痴漢防止グッズ『迷惑行為防止スタンプ』

moovooNeo
2019-08-29

ツイッター上の声から生まれた、身を守るお守り。

シヤチハタ株式会社が、8月27日にテスト販売を開始し、即完売となった『迷惑行為防止スタンプ』。
痴漢などの迷惑行為から身を守ることができる画期的なアイテムとして、今、ツイッターで注目されています。

この商品は、2019年5月にツイッター上に寄せられた意見や要望を元に開発、商品化されました。今回のテスト販売は、犯罪抑止力や実用性の検証をすることが目的です。

こちらがハンコの印面です。

ハンコの印面は手の形。冤罪やいたずら、いじめなどで悪用されないように無色透明の特殊なUV発色インキが使用されており、ブラックライトを当てるとなつ印されたハンコが浮かび上がる仕組みとなっています。
外見の色は、防犯の意味も込められた黄色。リールコードがついているのでカバンからぶら下げることができます。

ツイッターでは賛否両論の声。

画期的な商品であるものの、今回の商品化には賛否両論の声が寄せられています。

という声もあれば

という声も。

このように様々な意見が寄せられている中、今後、本格的な販売に踏み込むのかは定かではないですが、この話題により痴漢や冤罪について改めて考える機会ができたのは確かです。
果たして、『迷惑行為防止スタンプ』は、問題解決の緒になりえるのか。今後の動向に注目です。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!