プランテルEXの効果的な使い方|効果が出ない人によくある誤りとは?

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

プランテルEXの効果的な使い方|効果が出ない人によくある誤りとは?

プランテルEXの効果的な使い方|効果が出ない人によくある誤りとは?

松下コウヘイ
2019-08-27

プランテルEXは、育毛に効果的な成分が豊富に含まれ、リデンシルという毛髪再生医学の研究技術も使用されていることで話題になっている育毛剤です。

使い始めて効果を実感している人は多数いますが、使い方を誤ると効果が出にくくなってしまいます。

今回は、プランテルEXの効果を最大化するための使い方を、徹底解説していきます。

プランテルEXの効果のない使い方6例

まずは効果がなかなか出ない人が、ついやってしまいがちなNG例をご紹介します。
以下の6つの使い方はしないようにしましょう。

何種類もの育毛剤を併用している

プランテルEX以外の育毛剤を複数同時に使うのはやめましょう。
育毛剤は複数同時に使用することは推奨されていません。
早く髪を育てていくために併用している人もいますが、安全性は担保されていません。
育毛剤は入っている成分がそれぞれ違うため、併用していることで育毛にマイナスの影響が出てしまうのも、充分に考えられます。

頭皮を清潔にしていない

育毛剤の効果を発揮させるためには、頭皮を綺麗にしておく必要があります。
毛穴にホコリや老廃物が詰まっている状態では、せっかく育毛剤を使用しても育毛成分が毛穴に届きません。
育毛剤を使用する際は、必ず事前にシャンプーをして頭皮を綺麗にするようにしましょう。

髪を濡れたままにしている

シャンプーで頭皮の汚れを落としても、髪を乾かさなければ意味がありません。
濡れたままの状態は雑菌が繁殖しやすい環境下にあるので、育毛剤を使っても育毛成分が雑菌に阻害されてしまいます。
シャンプーをした後は、すぐに髪を乾かすようにしましょう。

高周波のマッサージ器を使用する

育毛には、頭皮マッサージが効果的ですが、高周波マッサージ器を使用するのはやめましょう。
高周波を頭皮に当てると、頭皮の下にある細胞が変化もしくは破壊されてしまいます。
頭皮を触った感触や見た目に変化は出ていなくとも、時間とともに髪が抜けてしまいます。
せっかくプランテルEXを使っていても、頭皮の土台そのものが機能していなければ意味がありません。
頭皮マッサージは、手を使って行うようにしましょう。

育毛剤浸透器具を使う

育毛剤を効率よく浸透させるための電動ブラシのような電気器具がありますが、使用するのは育毛に良いとは言えません。
人間の体は、頭からつま先まで1枚の皮膚で覆われています。
皮膚は1番外側の表皮と、表皮の下に何層も重なっている真皮で構成されていてい物質を防ぐバリアの役割をしています。
育毛剤浸透器具を使うと、皮膚のバリア機能を壊して、育毛剤以外の害をなす成分も同時に取り入れてしまいます。
結果的に、皮膚を化膿し髪が育たないという悪循環に陥ってしまいます。

皮脂を取る

育毛剤を浸透させるために、頭皮を清潔にすることは重要です。
しかし、頭皮にある皮脂を根こそぎ洗浄力の強いシャンプーで洗い落としたり、ドライヤーで乾かしすぎたりすると逆効果になります。
皮脂がないと、頭皮のフケ・炎症などが発症する上、頭皮が髪を守るために一層皮脂を分泌します。
結果的に育毛剤が浸透しづらい環境になってしまうため、皮脂を根こそぎ取ることはやめましょう。

プランテルEXの効果的な使い方8選

プランテルEXの効果を引き出すための使い方を8つ紹介します。
下記の使い方を実践して、育毛に取り組んでいきましょう。

1日2回朝夜に使用する

育毛剤は、朝と夜の2回使用することが好ましいです。
朝起きてから髪をセットする前、夜は帰宅してからシャンプーした後のタイミングが好ましいです。

育毛剤の効果が最も発揮される時間帯は、夜のシャンプーの後と言われています。
夜は、髪の成長を促す副交感神経が最も活発になるからです。
副交感神経が働き始めるのは、体がリラックスしている状態です。

一方で昼は、仕事や学校などの関係で、無意識に交感神経が働いています。
交感神経は体が活発に動いている時に働くのですが、このタイミングで育毛剤をつけても髪の成長にはあまり役に立ちません。
交感神経が働いていない朝と夜に育毛剤を使用するようにしましょう。

シャンプーで頭皮の汚れをしっかりと落とす

シャンプーで汚れを落としておかないと、育毛剤の効果は充分に発揮できません。
しかし、ただ髪につけて汚れを落としていけば良いというわけでもありません。
まずはシャンプーをつけずに、ぬるま湯で髪を洗いましょう。
この作業だけでも、汚れをほとんど落とすことができます。

アミノ酸系のシャンプーを使う

シャンプーはアミノ酸系のものを使うようにしましょう。
髪を構成するタンパク質は、アミノ酸からできています。
アミノ酸系シャンプーは、髪になじみやすく、育毛に役立つ栄養も与えてくれます。
洗浄力や泡立ちが弱いのですが、頭皮への刺激も少なく髪を傷つきにくいので、育毛と非常に相性が良いです。

頭皮を乾かした状態でプランテルEXを使う

シャンプー後、髪を濡らしたままでいると雑菌がたまってしまいます。
髪を乾かしてから、プランテルEXを使いましょう。
濡れた髪をタオルで優しく拭いた後、ドライヤーを使いましょう。
初めからドライヤーを使うと、頭皮が乾燥してしまい育毛剤が浸透しづらくなってしまいます。
ドライヤーで7割ほど乾かした後、冷風を当ててください。
頭皮がうっすらと濡れている状態だと、プランテルEXの成分が浸透しやすくなります。

髪の毛ではなく頭皮にプランテルEXをかける

プランテルEXの成分を頭皮にしっかりと浸透させましょう。
育毛剤は頭皮にかけて初めて効果を発揮するので、髪の毛にかけるのはNGです。
薄毛の気になる箇所に分け目を作っておくと、頭皮にプランテルEXをつけやすくなります。
あとは分け目に沿って、頭皮に塗っていけばOKです。
この際、液ダレするかもしれないので、おでこにティッシュを当てておくと良いでしょう。

頭皮マッサージを行う

プランテルEX使用時に頭皮マッサージも行うようにしましょう。
頭皮マッサージをすると、血行が促進され、髪のコシやハリがつきやすくなります。
マッサージのやり方はいくつかありますが、初心者でもやりやすいのは、頭皮を揉みほぐして強く押す方法です。
耳の上から頭頂部に向かって、五本の指で頭皮をつかみ手を動かして円を描く。
この時、指先は固定しておくのがポイントです。
こちらを指先の位置を変えながら行い、最終的に頭頂部の頭皮を強く押して離す。
このマッサージは初心者でも実践しやすいので是非トライしてみてください。

継続利用

プランテルEXは、早ければ約1~1.5か月で効果が出る人が多いです。
しかし、発毛の速度には個人差があり、効果が表れる期間も人それぞれです。
一般的な育毛剤は、少なくとも4か月以上の継続利用を推奨しています。

自分以外のユーザーが早く結果を出しているのに、自分には変化がないという場合も悲観的にならずに継続利用することが重要です。

生活習慣の見直し

生活習慣が乱れると、体にも悪影響が出てきます。
高血圧・肥満・心臓病などが出てくることが多いですが、薄毛・抜け毛など髪の部分にも影響は出てきます。
生活習慣が乱れていると、育毛剤を使っていても効果が出ません。
以下を見直してみましょう。

食生活

外食を中心にして、脂っこい食べ物を頻繁に食べていると脂漏性の脱毛になることがあります。
ダイエット等で食事を極端に控えている場合でも、髪に栄養が行き渡らず血行不良になり薄毛の原因になります。

髪の主成分になるアミノ酸を多く含むのは、大豆製品・肉・魚。
そして野菜も摂りつつバランスの良い食事を心がけてください。

また、アルコールの飲みすぎ・タバコの吸いすぎも髪に良い影響を与えません。
育毛中はアルコール・タバコは控えるようにしましょう。

運動

水泳・ウォーキングなどの有酸素運動を行うと、心臓から全身に血液を送り込む動きが活発になります。
頭皮にまで血液が行き渡り、血行が促進されます。
ストレス解消の効果もありますので、脱毛の予防も期待できます。

睡眠

睡眠時間をしっかり確保していないと、疲労がたまり身体の代謝能力が落ちてしまいます。
代謝能力が落ちると、髪へ供給されるエネルギーも減り、髪が細くなったり抜けてしまいます。
しっかりと寝て体に負担をかけないようにしましょう。

まとめ

今回は、プランテルEXの効果を引き出しやすくするための使い方と、効果のない使い方をご紹介しました。
いくら良い育毛剤を使っていたとしても、育毛剤を塗る頭皮の環境作りを疎かにしていては、効果が出ません。
生活習慣を改善し、頭皮を清潔にした上でプランテルEXを継続的に使用し育毛を行いましょう。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!