憧れのキャンピングカーをレンタルして出かけよう!首都圏のレンタルショップをご紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

乗り物

>

憧れのキャンピングカーをレンタルして出かけよう!首都圏のレンタルショップをご紹介

憧れのキャンピングカーをレンタルして出かけよう!首都圏のレンタルショップをご紹介

三浦史織
2019-08-25

キャンピングカーに憧れを持っている人はたくさんいるのではないでしょうか?
旅行好きにしてみたら、車で寝泊まりできて、そのまま移動できるなんて夢のような話ではありませんか!?
しかし、キャンピングカーってとても高額なイメージがありますよね。
また、、大きなキャンピングカーを駐車するスペースの確保も難しいですよね。。

そんな皆さんに朗報です!なんとキャンピングカーってレンタルできるんです!
レンタルできるなら、キャンピングカーで旅行してみたくないですか?
キャンピングカーの旅行を体験できる上、いつもとは違った演出ができて、より刺激的な旅になるかもしれません!
この記事では首都圏でレンタルできるキャンピングカーやレンタカーショップをご紹介します。

キャンピングカーの種類は?

キャンピングカーの写真

キャンピングカーにも形やサイズなど様々な種類があります。
トイレ付きでキッチンも付いているような居住性抜群のものから、寝床のみのものまで。
ここでは、そんなキャンピングカーの種類をご紹介します。

キャブコン

キャブコンの写真

きっと多くの人が想像するキャンピングカーがこのキャブコン。
キャブコンはトラックをベースにしていることが多く、後方に居住用スペースを取り付けているものです。
居住空間が広く、長期的な滞在に向くキャンピングカーです。

広々としたスペースに、キッチンも配備。生活するための空間を車内に作り出しています。この空間なら長期的に快適な旅行が楽しめそうですね!

バンコン

バンコンの写真

ミニバンやワンボックスカーの内装を居住用に作り変えたものがバンコンと呼ばれています。
普通乗用車のため、運転がしやすく日本の狭い道路でも使いやすいキャンピングカーです。
トヨタのハイエースの内装を生活空間に作り変える人が多いそうです。

家具を上手く配置し、ワンボックスカーの中で過ごしやすい空間を実現!
ソファーからベッドに変形できるなど、限られた空間を上手く利用してキャンピングカー仕様になっています。

軽キャンパー

軽キャンパーの写真

日本独自の文化が生み出した軽キャンパーは、軽自動車をベースにしたものです。
維持費が安く、運転もしやすいキャンピングカーとは思えない、コンパクトさ。
一人や二人などの少人数の旅なら、軽キャンパーで十分。

フルコン

エンジンや骨格部分を除くパーツがオリジナルで作られているものを、フルコンと言います。
今まで紹介してきたものはベースとなる車がありましたが、フルコンはキャンピングカーとして作られたものなので、居住空間の快適さがとても魅力的。
しかし、フルオーダーで作るので高額になることが多いです。

バスコン

マイクロバスをベースに作られたキャンピングカーがバスコンです。
その広さから快適な居住空間を実現。大人数で行くキャンプに適しています。
普通免許でも運転できるよう、10人乗り用に作られているものがほとんどです。

キャンピングカーを借りるならここ!首都圏でおすすめのレンタカーショップ

キャンピングカー

ここからは実際にキャンピングカーを借りられる首都圏のレンタカーショップをご紹介していきます。
都会に住んでいるからこそ、キャンプなど自然豊かな場所に行きたいと思っている人も多いはず。
都心でも借りられる場所がたくさんありますよ。

【東京・神奈川・千葉】東京C.R.C(東京キャンピングカーレンタルセンター)

東京で借りるのなら、都心で借りられる東京C.R.Cがおすすめ。

東京C.R.Cでは、恵比寿東口・両国・二子玉川駅(有料配車)・品川駅前・神田神保町・御茶ノ水・市川(千葉)・渋谷駅前・川崎・武蔵小杉駅・上野駅前・東京駅前・新宿駅前よりレンタカーの貸渡・返却場所をお選びいただけます。

「東京キャンピングカーレンタルセンター」

駅近でレンタルできるのはありがたいですね!

東京C.R.Cで借りられるキャンピングカーのタイプはバンコンとキャブコンで、乗車人数7名程度のサイズ感です。
さらにオプションで、天体望遠鏡、ローテーブル&ローチェアセット、寝袋なども借りられるので、アウトドア初心者にも優しいレンタカーショップです。

【東京】キャンピングカーどっとジェーピー

東京・八王子にあるキャンピングカーどっとジェーピーは、初心者向けのものから、バスコンなどフル装備のキャンピングカーまで品ぞろえが豊富です。
最安でハイエースのバンコンが9,700円/日~という格安な料金設定も魅力の一つ。
初めての人で何を借りたらいいかわからない人は気軽に問い合わせもできますよ。

【東京・埼玉・千葉】CAMP IN CAR

東京の池袋、恵比寿、埼玉・戸田、千葉・冨里など全国各地に拠点を置くCAMP IN CAR。
17,500円/日~借りられるキャブコンがあり、キャブコンの種類がとにかく豊富です。
学割、早割などの割引制度が充実しており1週間以上で長期貸出割引が適用されます。
1カ月など長期的な旅に行く人におすすめです。

【東京・神奈川・埼玉・千葉】ROAD CRUISE

こちらのROAD CRUISEはレンタカーではなく、カーシェアリングを利用して借りるシステムです。
カーシェアリングなので、無人で24時間貸出可能。
東京の足立、世田谷、品川、日野、神奈川の横浜、藤沢など関東圏でたくさんの車両が借りられます。
関東圏だけではなく、東海、北陸、関西、九州など日本各地に車両があります。
アウトドアグッズのレンタルもしていて、予約をしたら車両に入れておいてくれるというありがたいサービス付き。

キャンピングカーで行く旅の醍醐味とは?

キャンピングカーでドライブ

旅行好きなら誰もが憧れるキャンピングカー!
キャンピングカーがあったら…という想像はしても実際にどんなメリットがあるのか、乗ってみないとわかりませんよね。
ここではキャンピングカーで旅行に行く醍醐味をご紹介します。

宿泊代がかからない

キャンピングカーは宿泊できることが大前提の乗り物。
宿を借りる必要がないので、その分の宿泊代がかかりません。
グループでキャンピングカーを借りて、みんなで寝泊まりできれば旅行代も抑えられるでしょう。

寄り道し放題!急な予定変更も大丈夫

通常の旅行では宿を確保からしていくものです。
チェックインやチェックアウトなど宿の時間は守る必要があり、それに合わせた行動計画を立てなければなりません。
しかし、キャンピングカーであれば宿の予約は必要ないため、予約に振り回されることなし。
予定を気にせず、寄り道もできます。簡単に予定の変更が可能になります。

ノープランでOK!思いつきの旅へ

旅行は基本的には、行き先を決めて計画を立てていくものです。
しかしキャンピングカーであれば、ノープランで大丈夫!
その場の思いつきで好きなところに行けます。
どこに行こうと、宿は確保できている状態なので安心して向かえます。
何も気にしない一人旅、仲間内でその場でダーツの旅など。
面白い企画ができること間違いなし!
ただ、レンタカーの場合は返却時間を守ってくださいね。

旅行もぺットと一緒!

ペットを飼っている人だと、旅行の間どこに預けるかが悩みの種です。
連れていきたいけど、なかなか難しく預かってもらうことが一般的です。
しかし、キャンピングカーであれば周りに気を使うことなく、ペットの同乗ができます。
どこのレンタカーショップにも大体ペット可の車両や、オプションでペットを連れていくことができます。
大好きなペットと一緒に旅行に行きたい人にはにはキャンピングカーがベスト。

キャンピングカーの注意点は?

キャンピングカー停車中の写真

キャンピングカーの醍醐味をお伝えしましたが、注意する点もあります。
事前に知って、対策を練っておくことでより快適な旅にできます。
注意点もしっかり把握しましょう。
キャンピングカーを買おうと思うと、維持費やメンテナンスなど気になることがいっぱいですが、レンタルの場合はまず下記のことに気を付ければ大丈夫でしょう。

燃費が悪い!ガソリン代がかかる

キャンピングカーのサイズが大きくなればなるほど車内の重量もアップします。
重い車はガソリンの減りが早く、乗用車より猛スピードでガソリンがなくなっていくでしょう。
ガソリン代を多めに見積もっておくことが必要です。

夏場は車内が高温に

乗用車でも同じことが言えますが、夏場の車内は非常に暑いです。
エアコンが付いている車なら大丈夫ですが、就寝の間など長時間使い続けることは難しいもの。
夏にキャンピングカーに乗る人は、暑さ対策をしっかりした上で、乗ってください。

駐車場に停められない場合も

キャブコンなど大きいキャンピングカーの場合、車高が高いため入らない駐車場があります。乗用車の場合、気にせず停めることができた場所もキャンピングカーだと難しいことがあるため、サイズを念頭に入れて駐車場の高さに注意してください。

駐車場所が見つからないことも

移動しながらその場で眠れることがキャンピングカーの最大の魅力ですが、初めてだとどこに停めたらいいかわからないことも。
道の駅やパーキングエリアに停めて寝る人も多いようですが、どちらも休憩するための場所で宿泊場所ではないため、周りの人に迷惑をかけないように利用してください。
どんな場所に駐車できそうか、初心者の人はよく調べてから旅行にいくようにしましょう。

まとめ

キャンピングカーでキャンプをしている画像

キャンピングカーが気になっているという人は、一度レンタルして旅行してみませんか?
関東圏にもキャンピングカーをレンタルできる店舗がたくさんあります。
まずは気軽にレンタルして、憧れのキャンピングカーで自由気ままな旅を実現しましょう!


宇賀なつみさんが東京モーターショーの注目ブースを紹介(広告特集)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!