【2019年版】安くて良い! 初心者用のおすすめ一眼レフ7選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

【2019年版】安くて良い! 初心者用のおすすめ一眼レフ7選

【2019年版】安くて良い! 初心者用のおすすめ一眼レフ7選

緒方 優樹
2019-08-23

Instagramの流行もあって、おしゃれな写真を撮りたいと憧れを抱いている方も多いことでしょう。スマホのカメラもレベルは高まっていますが、やっぱり本格的な一眼カメラの方が風景も人もきれいに撮れます。

「でも趣味の範疇だし、そこまでお金はかけられない」という方に向けて、今回は安くて優れた一眼レフやミラーレスカメラをご紹介します。

こちらの記事も参考にしてみてください。

一眼レフとは

「一眼レフ」とは一眼レンズのカメラを指します。1800年代後半に誕生したといわれており、はじめはアナログでフィルムを巻く必要がありました。

現在では一般的に「一眼レフ」というとデジタル式のものをいいます。撮影した写真デバイスのなかに保存されます。そのままではもちろん容量がいっぱいになるので、逐一、PCやタブレットなどのデバイス内かクラウド上のドライブに保存しなくてはいけません。またデジタル機器なので、あらかじめ充電をする必要もあります。

ただしWi-Fiを経由して自動でデバイスに保存できるタイプもあり、利便性が高まっているのは確かです!

一眼レフの楽しみ方

スマホカメラの性能が高まっている今「一眼レフはどんな楽しさがあるの?」と感じる方もいるでしょう。一眼レフの楽しさの1つとして「レンズを交換すること」があります。

一眼レフは一般的にレンズが着脱できるようになっており、被写体に応じてレンズを変えることで作品の魅力を高めることができるのです。例えば遠くの被写体を鮮明に映したいときには「望遠レンズ」を装着し、小さな被写体をビッグサイズで映したいときには「マクロレンズ」を装着します。さらにそれぞれのレンズにはいくつかのつまみが備わっており、調整することで「ぼかし」などの効果を発揮できるのです。

レンズを使いこなせるようになれば、スマホにはできないクオリティの写真を撮れます。

ミラーレス一眼との違い

一眼レフと混同してしまいがちなのが「ミラーレス一眼」です。

一眼レフの内部にはミラー(レフ)といわれる鏡が備わっています。一眼レフの場合、レンズから入ってきた光を、内部のミラーで反射し、ペンタプリズムといわれる7面体のプリズムで屈折させてから、ファインダーを通して撮影者の目に被写体を映す仕組みになっています。

しかしミラーレス一眼には、内部のミラーがありません。レンズを通して入ってきた光を映像に変換する機能があります。その映像が液晶モニターや電子ファインダーに映る仕組みなのです。

ミラーがない分、ミラーレス一眼の方が軽量でサイズも小さくなります。もし「外に持ち運んで使いたい」とお考えの方は、ミラーレス一眼がおすすめです。首から下げていても疲れにくいのがメリットになります。

コスパのいい一眼レフ・ミラーレス7選

「一眼カメラに挑戦してみよう」と思い立っても、初心者なので、高いお金を払うのは勇気がいりますよね。なので、まずは気軽に買えるコスパがいいモデルから始めてみようと考えている方も多いと思います。

そこで今回は、安くて挑戦しやすい「初心者におすすめの一眼カメラ」だけに絞ってご紹介しましょう。

「おしゃれに見せたい」や「持ち運びたいから軽いほうがいい」など、ニーズ別にご紹介しますので、購入する際の参考にしてみてください。

おしゃれに持ち歩きたい方へ

首から下げて移動したい方は、カメラ本体のおしゃれさにも気を配りたいとこです。男性の方だとレトロなカメラが合うでしょうし、女性の方はカラーリングが豊富なカメラを選ぶのもいいでしょう。ここでは3種類をピックアップします。

Nikon D3300

コンパクトなフォルムがかわいらしい商品です。すでにNikonからはD3400、D3500と新製品が出ているため、型落ちになりますが、その分、コスパには優れています。起動時、画面上に操作説明が出てくるので初心者にも扱いやすいでしょう。

Panasonic Lumix GF9

革張りの見た目がかわいい、ミラーレス一眼です。Panasonicの商品サイトには、自撮りに適した機能があり、4Kでの動画撮影もできるとあります。Instagram用としても活躍しそうな機種です。

Canon EOS Kiss X7

丸みを帯びたフォルムがかわいらしい一眼レフです。入門編として人気が高いCanonのkissシリーズですが、こちらも型落ちになりますので、5万円を切る価格帯で購入できます。オートフォーカスモードがあり、被写体に合わせて設定できるので、はじめての方でもインスタ映えを狙える機種です。

長く持ち歩くから軽いほうがいい!方へ

軽量性を求めている方はミラーレスを購入するのがおすすめです。レフがない分、重量が軽く、長く持ち運んでも疲れがきません。コンパクトなので、カバンなどに収納しやすいのも魅力でしょう。

OLYMPAS PEN E-PL8

重量が327gと軽量さが魅力のミラーレス一眼です。また色合いを含めて、見た目もかわいらしいので女性にも人気の一品になります。動画撮影機能にも優れているので、Instagram用としても使えるでしょう!

SONY α5100

たった222gと軽量さではかなり魅力があります。また液晶に映った被写体をタッチするとシャッターが切れる「タッチシャッター」や、画面上でピントを合わせられる「タッチフォーカスなどの機能があり、スマホに近い感覚で写真を撮れます。

Canon EOS M10

265gとこちらも軽量なミラーレス一眼になります。Wi-Fiによってスマートフォンからも写真の仕上がりを確認できたり、液晶が反転するほか、肌色補正もある「自撮り機能」があったりするのが魅力。Canonによると「シンプルな操作性が魅力」「スマホからのステップアップユーザーにもおすすめ」とのことです。初心者でも操作しやすいタイプなのは間違いないでしょう。

Nikon D3500

2018年の9月に発売された比較的新しいタイプの一眼レフです。レトロなカラーリング、フォルムはもちろん、質量もたった415gと、一眼レフのなかでは軽量なのが魅力。またD3300にはなかった手ぶれ補正機能もあります。

もし上達したら……。

カメラの魅力に気づくと「より技術を極めたい」なんて思いもこみ上げてくるでしょう。そんな方はもう一歩踏み出して高性能なカメラが欲しくなるかもしれません。以下の記事では、そんなときにおすすめの製品もご紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ

今回は初心者におすすめの一眼レフ、ミラーレス一眼を7種類ご紹介しました。Instagramの影響もあって、カメラの人気が高まっている現在だからこそ、ブームにのっかってみませんか? ぜひお気に入りの一品で、風景や人物などの撮影を楽しんでください。

※価格はいずれも2019年7月27日時点のものです。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!