HOME

>

グッズ

>

【最新版】冷感シーツのおすすめ20選!寝苦しい夜も快適・選び方も紹介

【最新版】冷感シーツのおすすめ20選!寝苦しい夜も快適・選び方も紹介

moovoo編集部
2020-08-19
2020-08-19

冷感シーツとはどんなもの?

枕2つの写真

冷感シーツは清涼感のあるシーツです。ベッドに横になった瞬間ひんやりと感じるものや、冷たさが持続するもの。通気性・吸湿性に優れた素材で冷たさを感じるといったものなどいろいろなタイプがあります。

そして、汗をかく時期に使うため、気軽に洗濯ができて速乾性に優れている商品が多く販売されています。どれも清涼感があり衛生的ですが、肌触りやひんやり感が異なるため、どの商品にしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

より家族にあったシーツを見つけるため、まずは冷感シーツを選ぶときに押さえておきたいポイントをご紹介します。

冷感シーツの仕組みと効果について

冷感シーツがひんやりするのは、人の体温をシーツが吸収(熱伝導)するためです。シーツが熱を多く吸収する、すなわち熱伝導が高いほど冷たく感じることができます。

ポリエステルや麻のように素材自体が冷感効果を持つものや、特殊な物質を使ってひんやり感じさせるものがあります。ただし冷たさだけを求めて選ぶと、ムレで寝苦しいといったことにも。冷感シーツを選ぶときは、通気性・肌触り・速乾性といった点にも注目して選ぶのがポイントです。

ジェルや塩などを使って冷却効果を高めたもの

ジェルタイプの冷感敷パッドは、ジェルを内蔵してあるので、横になってすぐにひんやりと感じます。即効性があるので眠りに入りやすいシーツです。生地の表面はつるつるしているものが多いので、肌触りでも冷たさを感じることができます。

しかし、体の熱を吸収してしまうので。冷たさはあまり長続きしません。ジェルを包むものがビニール素材で防水加工されているので、吸水性や吸湿性がほとんどなく、蒸れやすい、洗濯できないものが多いのがデメリットと言えるでしょう。冷感マットの上から吸湿性の良いシーツを敷くなどして使うのがおすすめです。

また塩を使った特殊冷却ジェルのベッドパッドもあります。こちらは塩が結晶化と水溶化を繰り返しながら人の体の熱を吸収し続けるので、よりひんやり感が持続します。

素材自体が涼しく感じるもの

吸水性がある素材、放熱性に優れている素材のシーツもひんやりと感じます。

麻の素材は天然素材で、吸水性や吸湿性に優れています。通気性もいいので汗をかいても放熱しやすく、快適に使用できるでしょう。すぐ乾くので、洗濯にも便利です。

綿素材の冷感シーツは、ひんやり感はあまり感じないものの、肌触りがよく、吸水性と吸湿性に優れています。汗や湿気を吸い取って、体に熱がこもってしまうのを防いでくれる効果も。ただし洗濯をすると縮みやすいので、注意が必要です。

シャリシャリした肌触りで、速乾性に優れ丈夫なポリエステル素材。夏用のシーツに最もよく使われている素材です。吸水性や吸湿性はないですが、感触がひんやりしていて、洗濯も楽にできます。ひんやり感はありますが、肌触りがいいというほどではないので、好みが分かれるところです。

これらのシーツならば、春や秋でも使用できるので、長く使えるタイプを探している人にもおすすめです。

洗濯できるか?または抗菌加工がしてあるか?

冷感シーツは暑い時期に毎日数時間以上使うものなので、衛生的かどうかもしっかり押さえておきたいですね。洗濯機で丸洗いできるものか、または抗菌加工や防臭加工が施されているかなどをチェックして、清潔に使えるタイプを選びましょう。

冷感シーツは、普通のシーツよりかさばる場合もあるので、洗濯機で洗えるサイズかどうかも確認して選ぶようにしてくださいね。

Q-maxとは?

冷感シーツにはQ-maxという値が書いてある場合があります。これはひんやり感を数値で表わしたもので、正式には接触冷温感評価値(Q-max)と言います

数値が高いほど触れた時に冷たく感じられるものということ。触れた時の冷たさなので、持続性があるということとは別になります。Q-max値が高ければ高いほどいいのではないということも覚えておきましょう。

Q-max値以外にも通気性や吸湿性といった面も考慮して、冷感シーツを選ぶ必要があります。

冷感シーツを選ぶならQ-max値0.3以上がおすすめ

Q-max値を見て冷感パッドを選ぶのであれば、0.3以上で選びましょう。0.3は触ってひんやりを感じるぐらい、0.4になるとはっきり冷たさを感じることができます。0.2だと触ってなんとなく冷たいかな?というぐらいになります。目安としてみてくださいね。

おすすめの冷感シーツ20選!人気の商品を一挙に紹介

人気の高い、おすすめの冷感シーツをご紹介します。ひんやり感に加え、素材・吸湿性・放熱性にも注目して、自分にぴったりのものを選ぶ参考にしてください。

おすすめ①
  • 昭和西川
  • 接触冷感ひんやり敷きパッド

  • 税込み1,997円
  • 老舗メーカーの品質と、やんわり冷えを求める方に

  • 創業450年以上の寝具メーカー、昭和西川の商品です。布団のことを知り尽くしたメーカーが販売する、丈夫な作りが自慢の敷きパッド。やんわりとした冷たさを体感できます。

Q-max値が0.252と、ひんやり感は低めです。しかし、冷房好きの家族と一緒の部屋で眠る方にはちょうどいい数値。体が冷えすぎず、ムレない爽快感の中で眠れるでしょう。細かいカミナリキルトで体との接触面をより少なくし、涼しさを感じさせてくれる仕様です。

中綿は120g/m²入っているので、ほどよいクッション性があります。布団やベッドにも使えて、家庭で洗濯機で洗える敷パッドです。

おすすめ②
  • ナイスデイ
  • mofua cool 夏用 敷きパッド

  • 税込み2,657円
  • 5秒でマイナス1.5℃!素早く涼を感じる敷きパッド

  • 表面に接触冷感生地を使用し、Q-max値0.386のひんやり感があります。メーカーの調べでは、約5秒でマイナス1.5℃も体感温度が下がると実証されました。

熱を奪う働きを持つマイカ鉱石を蒸着したナイロン繊維を使っているので、布団に入った瞬間ひんやり心地よい商品です。そして裏面の生地には立体メッシュ構造を採用しているため、通気性にも優れています。おかげで洗濯後の乾きも早く、いつも清潔に使えます。

おすすめ③
  • 西川
  • SEVENDAYS 敷きパッド

  • 税込み6,101円
  • 速乾 ダブルメッシュで通気性UP!

  • サラサラなナイロン100%の接触冷感生地を使用しているので、触ってすぐに冷たさを感じられます。また裏地と中の詰め物にもメッシュ素材を使い、通気性抜群です。

ナイロンに接触冷感素材を施して、熱をため込まない作りです。さらにダブルメッシュ構造で通気性・速乾性に優れています。天気のいい日なら、洗濯後わずか30分で乾くほど。毎朝洗濯しても夜には使えるので、汗かきの方にぴったりな商品です。毎日洗いたての布団で眠れて、快適に使うことができます。

おすすめ④
  • tradeone
  • 竹繊維冷感シーツ

  • 税込み3,880円
  • 天然素材の竹繊維で、赤ちゃんも安心

  • 竹から抽出した繊維を使った天然素材の冷感シーツ。夏は涼しく冬は暖かく、一年中使うことができます。ナチュラル素材だから赤ちゃんにもおすすめです。

綿の2倍の吸水性がある、竹繊維を使用しています。竹は見えないほど小さな穴がある多孔質で、臭い物質を吸収します。さらに静電気を抑え、体内のマイナスイオンをしっかりキープ。やわらかい風合いで肌への負担が少なく汗もよく吸い取るので、赤ちゃんにも安心して使えるシーツです。

おすすめ⑤
  • Morisita
  • SEA BREEZE 冷感敷きパッド

  • 税込み3,289円
  • 日本の老舗枕メーカーと資生堂SEA BREEZEのコラボ商品

  • 接触冷感生地でいつでもひんやり!吸水速乾・抗菌加工も施されているので汗を素早く吸収しさらさら感も持続します。

枕を主力商品とする日本の老舗メーカー「モリシタ」と資生堂の人気ボディケア商品「シーブリーズ」のコラボ商品。接触冷感でひんやりした肌触りを実現し、また吸水速乾・抗菌加工もされているのでさらさら感・清潔さもキープできます。四隅にはゴムバンドがついているのでベッドの上でずれてしまう心配もありません。

敷きパッドだけでなくタオルケットや肌掛け布団も販売中。カラーはシーブリーズらしさのある爽やかなネイビー・ブルー・ピンクの3色から選べます。

おすすめ⑥
  • クモリ(Kumori)
  • 触った週間ひんやりクール敷きパッド

  • 税込み2,465円
  • 鉱石を練り込んだ素材で、ひんやりサラサラな肌触り

  • マイカという鉱石を素材に練り込み、ひんやり感を実現しています。Q-max数値は0.425と、触っただけで冷たさを感じるシーツです。

麻やポリエステルより高いQ-max値を誇る商品です。こ布団に入っただけで冷たさを感じることができるので、お風呂上りにすぐ寝る方も、心地よく眠れます。ひんやり感は持続するうえ、冷房との併用でさらにアップして快適です。

鉄と同等の熱分散をする鉱石を練り込んだ冷感素材の下には、速乾中綿とエアメッシュを施し、クッション性・通気性も叶えています。

おすすめ⑦
  • ENOKAWA
  • 接触冷感敷きパッド

  • 税込み1,988円
  • Q-max0.45!清涼感抜群の敷きパッド

  • 冷感シーツの中でも群を抜いてQ-max値の高い商品です。寝転がった瞬間、急速に熱を吸収します。そのひんやり感は、心地よすぎてやみつきになるほどです。

少し肌に触れただけで、冷たさを感じる敷きマットです。熱をため込まない生地のため、朝までひんやり感が持続します。中綿と裏面は立体メッシュ構造で、吸収・速乾性抜群です。蒸し暑い夜も、ムレずに快適に眠れるでしょう。

そして、99%の抗菌率も見逃せません。菌が繁殖しやすい湿気の多いシーズンも、安心して使えます。防臭効果もあるので、汗や加齢臭が気になる方にもおすすめです。

おすすめ⑧
  • ロマンス小杉
  • アイス眠EX

  • 税込み10,800円
  • 麻100%の中綿で、やわらかさと吸放湿性◎!

  • 冷たさだけでなく、肌触りにもこだわりたい方におすすめの商品です。冷感素材を施した表地にはやわらかい感触のレーヨン、中綿にはふわふわの麻を採用しています。

冷感シーツはサラサラした肌触りが主流ですが、こちらは思わず頬ずりしたくなるふわふわな風合いが特長です。冷たい布団にやさしく包まれる、究極の寝心地にこだわり作られました。

中綿の麻には使うほどなめらかになる特長があるため、次第により肌になじむようになるでしょう。また湿気の吸収・放出にも優れているので、爽やかな寝心地も得られます。

おすすめ⑨
  • ニトリ
  • Nクールスーパー 敷きパッド

  • 税込み5,074円
  • メーカー夏の定番品!エアコンが苦手な方におすすめ

  • CMでも有名なニトリのNクール。こちらはシリーズの中間にあたる、強冷タイプの商品です。メーカーが開発した接触冷感素材で、ひんやりした夏の夜をすごせます。

肌に触れるだけでひんやりする特殊素材は、ECサイトの口コミでも評価が高く人気です。エアコンが苦手な方からは「温度を2℃上げても快適に眠れた」との声も。寝返りをするたびに冷たさがよみがえる、夏に欠かせない定番品です。

シーツはリバーシブルで、裏返せば秋冬にも使えます。中にはポリエステル綿より5倍の吸収力・98%の防臭効果を持つ快適わたを採用し、汗の臭いと湿気を取り除きます。

おすすめ⑩
  • 綿素(Mensu)
  • 冷感敷きパッド

  • 税込み2,780円
  • 最強のひんやり感&やわらかい風合いの裏面

  • 表面はQ-max0.516と、最強といっても過言ではない接触冷感値です。そして裏面はやさしい肌触りのコットンを採用した、タオル地のリバーシブルになっています。

暑くても寒くても、オールシーズン快適に使える商品です。冷感が持続する表面は、吸湿発散にも優れ、熱を放出します。裏面は普通の敷きパッドのように使えるので、気候にあわせて変えてください。

抗菌・防臭加工も施され、汗や皮脂の臭いも気になりません。丸洗いができてすぐに乾くので、衛生面でも安心な商品です。

おすすめ⑪
  • ottostyle.jp
  • ひんやりシーツ SOFTCOOL Extreme

  • 税込み2,900円
  • 冷房が苦手な方におすすめな独自素材

  • 接触冷感に優れたSoftcool Extremeという素材を使用した敷パッドです。繊維内部に鉱石が含まれており、熱を発散させ、こもらせないような効果を発揮します。

独自のSoftcool Extreme素材は、朝まで涼感が持続します。吸湿速乾性もありムレずに快適なため、冷房の効いた部屋で眠ると朝が辛い方におすすめです。シーツは超低ホルムアルデヒド商品なので、赤ちゃんの敏感な肌に触れても安心。小さな子供から大人まで使うことができます。汗をかいても丸洗いできる、お手頃価格の製品です。

おすすめ⑫
  • BELLUNA(ベルーナ)
  • しろくまクール(4色組)

  • 税込み4,389円
  • 洗い替えに便利な4色セット

  • 四隅にはゴムバンドがついていてズレ防止に。1枚あたり約1000円で家族用・洗い替え用にお買い得なセットです!

サラサラで柔らかい肌触りの接触冷感素材。繊維内部に鉱石が練り込まれており、熱を素早く発散し熱がこもりにくくなっています。

家庭の洗濯機で簡単に丸洗いできるので、汗をたくさんかいてしまった時でも安心。いつでも清潔な状態を保てます。

おすすめ⑬
  • モダンデコ
  • ひんやり敷きパッド SPEED COOLER

  • 税込み4,499円
  • 業界最高クラスのQ-max値0.586!

  • 家具ブランドモダンデコの敷パッドです。塩を原料とした相変恒温素材を使用し、接触冷感値はQ-max0.586。心地よい冷たさを感じられます。

メーカーによれば、熱を吸収し使い始めて約2分で体感温度は-7°とのこと。Q‐MAXは0.586で業界最高クラスのひんやり感を堪能できます。熱帯夜に備え、ひとり一枚は持っていたい商品です。抗菌・防臭効果にも優れているので汗をかいても臭いが気になりません。強度を図る試験では基準値の2倍以上が測定され、丈夫な作りもおすすめです。

おすすめ⑭
  • Bedsure
  • 敷きパッド 夏用

  • 税込み1,978円
  • 綿100%素材で、自然のひんやり感シーツ

  • 表面が天然素材の綿100%で作られた商品です。生地はシボが出るしじら織りで、シャリシャリとした感触。凸凹があり、不快なベタつきを軽減します。

自然のひんやり感は爽やかで心地よく、エアコンの中で接触冷感加工のシーツを使うと寒い方におすすめです。同じ部屋に家族で寝ていて、エアコンの温度を上げられないときに重宝するでしょう。

もちろん水に強くて洗濯機での丸洗いOK。しかも軽い素材なので、シーツの付け外しも負担なく行えます。

おすすめ⑮
  • アイリスプラザ
  • 敷きパッド

  • 税込み4,655円
  • ひんやり感だけでなく寝心地や使い勝手も抜群

  • 高分子ポリウレタンを使用することで、熱を素早く発散。ひんやり感を長持ちさせます。

表面には触るとひんやりするブルーテックス素材を、内部にはひんやり感を長持ちさせる高分子ポリウレタン素材を使用。表面と内部のダブル冷却構造で冷たさを持続させてくれます。高分子ポリウレエアタンには、ひんやり持続効果だけでなくクッション性向上や軽量・劣化しにくいというメリットもあります。

また吸湿速乾や抗菌・防臭・防ダニといった効果があるフィルハーモニー中わたを使用。ひんやり感だけでなく、寝心地や清潔さもばっちりです。

おすすめ⑯
  • ディーエイチアイ
  • 竹シーツ

  • 税込み2,799円
  • 体感温度マイナス3℃、環境にもやさしい竹製シーツ

  • 竹のなかでもひんやり冷たい、熟成した種類を使っているシーツです。一般のシーツと比べてマイナス3℃の冷たさを感じられます。

天然素材の竹は、抗菌・リラックス効果も得られます。丈夫で耐久性にも優れ、長く使える商品です。小さな竹駒を組み合わせているため、フィット感も抜群だとか。健康的な睡眠にこだわりたい方におすすめしたい商品です。

おすすめ⑰
  • tobest(トゥーベスト)
  • 極涼 敷きパッド

  • 税込み2,980円
  • 接触冷感 Q-max値0.5以上!超ひんやり

  • Q-max値が0.5以上あり、ひんやり感ばっちりのパッドです。ECサイトの口コミでも「ひんやり感が気持ちいい」と高評価。今まで納得した商品に出会えなかった方におすすめです。

メーカーによれば、ひんやり感は一般の接触涼感敷きパッドの3.8倍以上だとか。一度その冷たさを体感したくなる、魅力的な商品です。吸水力も高く速乾なので、サラッとした使い心地です。暑苦しい夜にぴったりな、家族で使いたい商品です。

おすすめ⑱
  • アイリスプラザ
  • 夏用 接触冷感ボックスシーツ

  • 税込み2,980円
  • 人にも環境にも優しい天然由来のレーヨン100%

  • レーヨン素材は吸湿発散力も抜群。汗をかいても素早く吸収・発散し、さらさら感を持続させます。

レーヨン素材は環境にやさしいだけでなく、接触冷感・吸湿発散効果に優れている素材。肌触りもシルクのようにさらさらなので、快適な眠りを実現できます。ボックスシーツですが中にはわたがはいっているので、ふかふかでやさしい寝心地になっています。

洗濯機で丸洗い可能なのもうれしいポイント。いつでも清潔で安心です。全周ゴムバンド使用なので、着脱もらくらくです。

カラー展開は豊富な6色。お部屋の雰囲気に合うものを選んでみてください。

おすすめ⑲
  • fenjidoor
  • 洗えるベッドパッド

  • 税込み2,399円
  • 天気にあわせて変えられるリバーシブル

  • 真夏は接触冷感・蒸し暑い日は通気性に優れたメッシュ面に変えられるリバーシブルタイプです。梅雨から暑い夏が終わるまで、快適な睡眠へ誘います。

表地には天然鉱石を含むナイロン素材を使い、Q-max値は0.4を誇ります。裏地はポリエステルと通気性のいいコットンを採用し、メッシュ織りにしました。表はひんやり裏はサラサラで、長期間使えるシーツです。

メーカーのテストでは、100回以上の洗濯で型崩れや色落ちはないとのこと。朝干せば夜には乾くため、1枚あれば十分活躍するでしょう。薬剤は一切使っていないので、安全面にも優れています。

おすすめ⑳
  • ABOMATE
  • 接触冷感敷きパッド

  • 税込み1,280円
  • たった30分でOK!驚きの速乾性

  • 中綿に速乾繊維を採用し、裏面は立体メッシュ構造で仕上げています。そのため洗濯後約30分で乾くという、驚きの特長を持つシーツです。

表地には冷感素材を使い、Q-max4.0のひんやり繊維で仕上げています。寝返りをするたびに涼しく、眠り心地は最高です。そのほか、優れた速乾性に加え、吸汗・抗菌防臭・防ダニ効果も。寝汗をかく方や、小さい子供のいる家庭におすすめしたい商品です。

寝汗をかいても、シーツが吸収して臭いが気になりません。万が一、子供がおねしょをしても、洗えばすぐに乾きます。布団・ベッド・マットレス対応なので、寝具を選ばず使えるのもうれしいポイントです。

熱帯夜も冷感シーツがあれば涼しく快適♪

ベッドに寝る女性の写真

おすすめの冷感シーツを紹介しました。どの商品もさまざまな素材や加工が施されていて、暑い夏でも快適に寝られるような工夫がされています。またほぼどの商品も自宅で洗濯機を使用できてお手入れも簡単。寝ている間も汗をたくさんかくのでこまめに洗えてすぐ乾くのは嬉しいですよね。

ぜひ今年の夏は、冷感シーツで快眠をゲットしましょう。

※価格は2020年8月時点のものです。

こちらの記事もどうぞ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!