iPadの充電器はiPhoneで使える? おすすめ充電器も紹介

Moovoo編集部
2022-11-04

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がMoovooに還元されることがあります。

iPhoneやiPad、MacBookシリーズなど、Apple製モバイル端末を使うのに必要な充電器(電源アダプタ)

ところが、2020年発売のiPhone 12シリーズからは環境負荷への軽減を理由として、充電器を付属しなくなったため、古い充電器を使い続けている方も多いことでしょう。

ただ、iPad用の充電器やサードパーティ製品でもiPhoneの充電は可能です。さらに、iPhone付属の充電器よりも充電効率が高く、複数の端末を同時充電できる使い勝手に優れているものも数多くあります。

そこで、iPadやiPhoneで使える人気の充電器を紹介します。


iPad用の充電器はiPhoneにも使える

iPad用の充電器をiPhoneに使うイメージ

Photo by iStock

iPhone 11シリーズ以前に付属している充電器は、USB Type-Aに対応した「5W」の充電器ですが、iPadには出力の大きい「10〜20W」の充電器を同梱しています。

W(ワット)とは電力を指し、電圧(V)× 電流(A)で算出します。USB Type-Aは電圧が5V固定のため、iPhoneに付属している5Wの充電器は5V/1Aの電力を供給可能です。

一方で、USB Type-Cに対応した、より高い電力を供給できる「USB PD(Power Delivery)」規格が登場し、新型のiPadはいずれもUSB PD対応の充電器を付属しています。

USB PDは、5V・9V・15V・20Vの電圧を設定できる規格で、最大100W(20V/5A)の給電が可能です。

以上のようにiPhoneとiPadは付属する充電器に違いがあるものの、iPhoneでも「USB Type-C - Lightning」ケーブルがあれば、USB PDに対応した充電器を使用できます。

さらに、AppleによるとUSB PD対応の高出力の充電器を使うと、iPhone 8以降のバッテリーは約30分で最大50%まで充電できるとのことです。
(参考サイト:iPhone を高速充電する/Apple)

Apple純正の充電器
  • Apple
  • 20W USB-C電源アダプタ

  • 税込み2,780円
  • iPhone 8以降のバッテリーを急速充電

  • 最新のiPad(第10世代)や12.9インチiPad Pro(第6世代)、11インチiPad Pro(第4世代)に同梱している充電器と同等の20W出力に対応。

    USB Type-C - Lightningケーブルを使えば、iPhone 8以降のバッテリーを約35分で最大50%まで充電することが可能です。

サイズ:記載未確認
重さ:記載未確認
出力(最大):20W
USB PD対応:
ポート:USB Type-C

iPadに付属している充電器には、ほかにも以下のような種類があります。

iPad付属の充電器

充電器

電圧(V)/電流(A)

ポート

同梱されている端末

10W USB 電源アダプタ

5.1V/2.1A

USB Type-A

・iPad Air/Air 2
・iPad mini 2〜4
・iPad 2

12W USB 電源アダプタ

5.2V/2.4A

USB Type-A

・iPad Pro 12.9 インチ (第1〜第2世代)
・iPad Pro 10.5 インチ
・iPad Pro (9.7 インチ)
・iPad Air (第3世代)
・iPad mini (第5世代)
・iPad (第5〜第7世代)

18W USB-C 電源アダプタ

5V/3A
9V/2A
(USB-PD対応)

USB Type-C

・iPad Pro 12.9インチ (第3〜第4世代)
・iPad Pro 11インチ (第1〜第2世代)

20W USB-C 電源アダプタ

5V/3A
9V/2.22A
(USB-PD対応)

USB Type-C

iPad mini (第6世代)
iPad (第8〜第10世代)
iPad Pro 12.9インチ (第6世代)
iPad Pro 11インチ (第4世代)
iPad Air (第 4 世代)

(参考サイト:Apple USB 電源アダプタについて/Apple)

女性顔イラスト(検証コメント用)

ポイント解説

Appleではほかにも、Macノートブックなどの高出力が求められるデバイス向けに、29W、30W、35W、61W、67W、87W、96W、140Wの充電器をラインアップしています。

いずれもUSB PD対応で、iPadやiPhoneの充電にも使えます。

iPad・iPhone向けの人気充電器

iPadやiPhoneで使えるサードパーティ製の充電器の中から、人気商品をピックアップして紹介します。

PICK UP①
  • Anker
  • Nano II 45W

  • 税込み3,990円(Amazon)
  • 小型で軽量、Macノートブックの充電にも対応

  • スマホやタブレットなどの充電器や、PC周辺機器などで定評のあるAnker(アンカー)製充電器。

    iPhoneの急速充電に対応するだけでなく、iPadやMacBookなどの充電にもぴったり。携帯しやすいコンパクトさもポイント。

サイズ:約35x38x41mm
重さ:約68g
出力(最大):45W
USB PD対応:
ポート:USB Type-C
PICK UP②
  • Anker
  • PowerPort III 3-Port 65W Pod

  • 税込み6,990円(Amazon)
  • 3台のデバイスを同時充電可能、2台の急速充電も

  • USB Type-C(2ポート)とUSB Type-Aのポートにより、3台のデバイスの同時充電に対応。コンセント周りを整理するのにも役立ちます。

    単ポートの使用なら最大65WでMacBook Proなどの充電に対応し、USB Type-Cの2ポートを使用すると、45Wと20Wで同時充電が可能です。

    iPhoneを2台同時に急速充電することができます。

サイズ:約38x29x66mm(プラグ部を除く)
重さ:約130g
出力(最大):単ポート(USB C:65W、USB A:22.5W)、2ポート同時(USB C×2:45W+20W、上部USB C+USB A:40W+22.5W、下部USB C+USB A:12W+12W)、3ポート同時(40W+12W+12W)
USB PD対応:
ポート:USB Type-C×2、USB Type-A
PICK UP③
  • Anker
  • 711 Charger(Nano II 30W)

  • 税込み3,290円(Amazon)
  • iPhoneからMacBook Airまでこれ1台で

  • 小型で携帯製に優れながら、30Wとハイパワー。iPhoneだけでなくiPad Proシリーズや、MacBook Airの充電にも使えます。

    Ankerによると、iPhone 13を5W充電器の最大3倍速く充電できるとのこと(バッテリー残量0%から30分充電した場合)。

サイズ:約32×28×27mm(プラグ部を含まない)
重さ:約34g
出力(最大):30W
USB PD対応:
ポート:USB Type-C
PICK UP④
  • CIO
  • NovaPort DUO 45W

  • 税込み3,980円(Amazon)
  • USB Type-Cを2ポート、iPhone 2台の急速充電も

  • 国内メーカーCIO製のコンパクトな充電器。CIOによれば45W充電器の中で世界最小級とのこと。

    プラグをたためるため、持ち運び中にポーチやカバンを傷つける心配もありません。2台同時充電で20W×2の出力に対応。

サイズ:約45x36x28mm
重さ:約78g
出力(最大):単ポート(45W)、2ポート同時(20W+20W)
USB PD対応:
ポート:USB Type-C×2
PICK UP⑤
  • CIO
  • NovaPort QUAD 100W

  • 税込み9,280円(Amazon)
  • 4つのデバイスを1台でまとめて充電可能、最大100W出力に対応

  • コンパクトさと使い勝手に優れた4ポート搭載の充電器。MacノートブックとiPadを充電しながら、iPhoneを急速充電することも可能です。

    「NovaIntelligence」を搭載し、接続するデバイスにあわせて電力を振り分けてくれるため、各ポートの出力を気にする必要がないのも便利なポイント。

サイズ:約69x58x28mm
重さ:約175g
出力(最大):単ポート(USB C:100W、USB A:18W)、2ポート同時(USB C1+C2:合計97W、USB C1+USB A:合計85W)、3ポート同時(USB C×3:合計90W、USB C×2+USB A:合計78W)、3ポート同時(合計100W)
USB PD対応:
ポート:USB Type-C×3、USB Type-A
PICK UP⑥
  • AUKEY
  • Swift PA-F1S

  • 税込み1,480円(Amazon)
  • コスパに優れた20W出力対応、単ポート充電器

  • iPadの充電や、iPhoneの急速充電をするのにぴったりな20Wの充電器。

    AUKEYによれば、iPhone 12を0%から55%まで30分で急速充電可能とのこと。

    低価格ながら、コンパクトでしかもプラグが折りたためるのもポイントです。

サイズ:約44×28×43mm
重さ:58g
出力(最大):20W
USB PD対応:
ポート:USB Type-C

USB-C - Lightningケーブルをピックアップ

女性顔イラスト(検証コメント用)

ポイント解説

ここでは、USB PD対応の充電器とiPhoneを接続するのに必要な「USB-C - Lightning」ケーブルを紹介します。

iPhone 8以降のバッテリーを急速充電するのに活用できます。
PICK UP⑦
  • Apple
  • USB-C - Lightningケーブル(1m)

  • 税込み2,380円(Amazon)
  • iPhone 8以降を急速充電、Apple純正ケーブル

  • Lightningの入力ポートを備えたiPadや、iPhoneの急速充電に使えるケーブル。

    1mの長さがあり、USB PD対応の充電器から電力を送ります。

長さ:1m
対応ポート:USB Type-C/Lightning
PICK UP⑧
  • Anker
  • PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル(0.9m)

  • 税込み1,590円(Amazon)
  • 耐久性の高さ、充電やデータ転送に適したケーブル

  • Ankerによれば、12,000回以上の折り曲げテストをクリアし、一般的なケーブルの12倍もの高い耐久性を備えているとのこと。

    Thunderbolt 3 (USB-C)ポートに対応したMacやiPad Proから、LightningポートのあるiPhoneやiPadにデータ転送するのにも活用できます。

長さ:約0.9m
対応ポート:USB Type-C/Lightning

人気サイトの売れ筋ランキングはこちら

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの人気売れ筋ランキングはこちらからご覧ください。

iPhoneも進化中、最新モデルを紹介

Amazonでも購入できる、iPhoneシリーズの最新モデルを紹介します。

PICK UP⑨
  • Apple
  • 最新モデル iPhone 14 Pro(128GB)SIMフリー

  • 税込み149,800円(Amazon)
  • 新たな操作システム「Dynamic Island」が登場、常時表示に対応したディスプレイ

  • 画面上部に新機能「Dynamic Island」を搭載。再生中の音楽やマップの経路案内など、進行中のアクティビティを表示。長押しで各種操作が行えます。

    常時表示ディスプレイを採用し、知りたい情報がロック解除せずに確認可能です。4,800万画素に対応したメインカメラを搭載し、解像度が従来の4倍にアップしています。

サイズ:高さ147.5×幅71.5×厚さ7.85(重さ206g)
ディスプレイ:6.1インチ(2,556×1,179ピクセル)
カメラ:メイン・超広角・望遠カメラを搭載、ProResビデオ撮影対応
チップ:A16 Bionicチップ
生体認証:Face ID(顔認証)
PICK UP⑩
  • Apple
  • 最新モデル iPhone 14(128GB)SIMフリー

  • 税込み119,800円(Amazon)
  • カメラ機能が進化、シネマティックモードが4Kに対応

  • 映画のような雰囲気の動画撮影ができる「シネマティックモード」が4Kに対応。また、「アクションモード」が強力に手ブレを抑えてくれます。

    メインカメラ・フロントカメラ共に旧モデルより明るくなり、暗い場所での撮影に強いのも特長。

    iPhone 13 Proと同じA15 Bionicチップを搭載し、パフォーマンスも向上しています。

サイズ:高さ146.7×幅71.5×厚さ7.80(重さ172g)
ディスプレイ:6.1インチ(2,532×1,170ピクセル)
カメラ:メイン・超広角カメラを搭載、4K60fpsのビデオ撮影対応
チップ:A15 Bionicチップ
生体認証:Face ID(顔認証)

iPadの最新モデルを紹介

最後に、iPadシリーズの最新モデルを紹介します。

PICK UP⑪
  • Apple
  • 最新モデル Apple iPad(第10世代,10.9インチ, Wi-Fi, 64GB)

  • 税込み68,800円(Amazon)
  • ポップな4つのカラー、1,200万画素カメラによる4Kビデオ撮影に対応

  • ホームボタンのないオールスクリーンタイプへと進化し、画面サイズが第9世代から0.7インチ拡大。チップはA14 Bionicを搭載しています。

    本体カラーはポップな4色展開で使うのが楽しくなるデザインです。

    専用のMagic Keyboard Folioが新たに登場。キーボードとトラックパッドを使えば、クリエイティブな作業がよりしやすくなります。

チップ:A14 Bionic
ストレージ:64GB/256GB
カメラ:12MP広角カメラ
接続端子:USB-C
生体認証:Touch ID
PICK UP⑫
  • Apple
  • 最新モデル 11インチ iPad Pro(第4世代, Wi-Fi, 128GB)

  • 税込み124,800円(Amazon)
  • M2チップを搭載、ProResビデオ撮影に対応

  • 8コアCPUと10コアGPUを備え、M1チップより処理性能が最大15%、グラフィックス性能が最大35%アップしたM2チップを搭載。

    新たにProResに対応し、プロが扱うような高画質な映像の撮影から編集・配信まで1台で完結できます。

チップ:Apple M2
ストレージ:128GB/256GB/512GB/1TB/2TB
カメラ:12MP広角/10MP超広角カメラ
接続端子:Thunderbolt/USB 4対応USB-C
生体認証:Face ID
PICK UP⑬
  • Apple
  • iPad mini(第6世代,8.3インチ, Wi-Fi, 64GB)

  • 税込み78,800円(Amazon)
  • コンパクトながら、高いパフォーマンス

  • 片手で持てるコンパクトサイズの本体に、最大輝度500ニト、8.3インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載。重さは約300g、厚さは6.3mmと薄く、小さめのバッグや上着のポケットなどに入れて持ち歩ける携帯性の高さが魅力です。

    Apple Pencil(第2世代)に対応し、本体側面にマグネットでくっつけて充電できます。素早く取り出してメモやイラストを書き留めるのに適しています。

チップ:A15 Bionic
ストレージ:64GB/256GB
カメラ:12MP広角カメラ
接続端子:USB-C
生体認証:Touch ID
PICK UP⑭
  • Apple
  • iPad Air(第5世代,10.9インチ, Wi-Fi, 64GB)

  • 税込み92,800円(Amazon)
  • M1チップと進化したカメラを搭載、選べる5カラーも魅力

  • 動画編集や3Dゲームなど高負荷な作業でも高いパフォーマンスを発揮する、M1チップを搭載。メモリも8GBへと大幅アップ。

    背面の広角カメラは第4世代の700万画素から1,200万画素へと進化。Airシリーズ初となる「センターフレーム」機能を搭載し、被写体の動きや人数にあわせてフレームを自動調整。

    カラーバリエーションは5色。おしゃれでハイパワーな2022年モデルです。

チップ:Apple M1
ストレージ:64GB/256GB
カメラ:12MP広角カメラ
接続端子:USB-C
生体認証:Touch ID

HOME

>

PC・スマホ

>

iPadの充電器はiPhoneで使える? おすすめ充電器も紹介


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!