HOME

>

グッズ

>

【最新版】カードケースおすすめ10選 収納力や機能性がポイント

【最新版】カードケースおすすめ10選 収納力や機能性がポイント

moovoo編集部
2020-04-02
2020-04-02

財布に代わるカードケース選びとおすすめのカードケース

カードケースとカード

財布の中のカード類を数えてみたら、5枚どころか10枚20枚と入っている方も少なくないでしょう。何をするにもカードが使われる現代では、カードケースを効果的に利用することも必要といえます。数あるカードケースの中から、使い勝手のよいカードケースやニーズを満たす役に立つカードケースを選ぶポイントと、おすすめのカードケースを紹介します。

カードケース選びは収納力と機能性そして好みが重要

カードケース選びの第一のポイントは収納力です。入れたいカードが溢れてしまうようでは意味がありません。次に重要なのは機能性、そして好みに合う付加価値です。それぞれについて解説します。

収納力を重視したカードケース選び

最初に考えたいポイントはカードケースの収納力です。持ち歩くカードの枚数が多ければ、必然的に収納枚数の多いアイテムを選ぶことになります。キャッシュカードやクレジットカード、電子マネーカード、行きつけのお店が発行しているポイントカードも加えれば、すぐに10枚くらいにはなるでしょう。さらに、病院の診察券や施設の会員証などカードケースに入れたいカードは増える一方ともいえます。名刺入れの要素もあります。

いまはそこまで多くの枚数ではないという方も、すぐに増える可能性を考えればカードケースの収納力は余裕をみておくとよいでしょう。一方、カードケースの利用をきっかけにカードを整理して減らしたいという方は、意識して収納力の小さなアイテムを選ぶ手もあります。持っているカード枚数が少なく、増える可能性も考えられないという方は、収納力よりも他のポイントを意識しましょう。

機能性を追及したカードケース選び

わざわざカードケースを使うなら、専用アイテムとしての機能の追及もカードケース選びで重要なポイントのひとつです。カードケースの機能性で重視したい点をあげてみましょう。
カードケース自体の扱いやすさ
カードの出し入れが素早く確実にできてこそ、役立つカードケースといえます。それでいて、カードを1枚ずつしっかりとホールドしてくれることも重要です。

セキュリティ機能
カードによっては、外部からのスキミングなどの手段によって重要な個人情報を盗まれてしまうおそれがあります。そこで、セキュリティ機能の有無やその優劣を重視したカードケース選びも一般的です。たとえば、非接触で情報のやり取りができる「RFID」という便利な技術があります。しかし、カードケースの中の対応カード情報を読み取られるおそれがあることから、RFIDブロック機能をもったカードケースも人気です。

付加価値に目をつけたカードケース選び

カード全盛時代となって、カードポケットが多数ついている財布も珍しくありません。しかし、財布はあくまでも財布であり、カードの収納は機能の一部に過ぎず、必ずしもニーズを満たすとは限りません。逆に、カードケースの付加価値として財布的な機能をもつアイテムを選ぶ手も考えられます。

実際に財布としても使えるカードケースはいくつもあります。明確に財布機能がうたわれていないとしても、カードケースによっては折りたたんだ紙幣やコインを入れるといった使い方も可能です。

カードケースのデザイン配色も付加価値といえます。形状やカラーリングはファッション感覚とも関係する部分で、好みの分かれるところです。自分好みのカードケース選びの中心的要素ともいえます。

カードケース選びのポイントを満たすアイテム10選

カードケース選びのポイント3つの解説に続いて、それぞれのポイントに合致したアイテム、すべてのポイントを満たすアイテムなど、おすすめのカードケース10選を紹介します。

良質な素材を使った「STREAM クレジットカードケース 本革」

大容量カードケースは、多くのカードを収納できるだけでなく、目的の1枚を容易に取り出せるかがポイントです。「STREAM クレジットカードケース 本革」はジャバラを広げることで18枚のカードを確認しやすく、出し入れが簡単にできます。

しかも、本革やYKKファスナーといった良質の素材を使ってしっかりと作られており、カードホルダーとしての耐久性にも期待できます。さらに、RFIDスキミング防止にも対応したトータルで高性能のカードケースです。

大量のカードと少しのお金を持ち歩くなら「imeetu カードケース 牛本革」

「imeetu カードケース 牛本革」は、カードポケットが多い財布ではなく、財布機能もある大容量カードケースを探しているユーザーにピッタリのアイテムです。ジャバラ式で縦に入れるカードポケットを横2列にしたことで、50枚ものカードを収納できます。

さらに、小銭入れと紙幣入れがついており、財布を別に持ち歩く必要がありません。また、RFIDによるスキミング対策を施されたセキュリティ性も高い牛革カードケースです。Amazonの商品紹介ページによると、この内容で重さは190gと軽くて扱いやすいアイテムになっています。

スッキリ財布とカードケースを分けたい人の「WILLIAMPOLO 財布 185128」

「WILLIAMPOLO 財布 185128」は、カードポケットが内部に9つあるジャバラ式でコンパクトなカードケースです。財布を出さずにカードを使いたい、カードとお金をスッキリ分けたいというユーザーにおすすめできます。カードポケットの両端にあるフリーポケットに予備のお札を入れておけば、財布を持たずに近所へ買い物に出掛けられるため便利です。

また、表にはカードが1枚入るポケットが配置されており、使用頻度の高いカードや、すぐに使いたいカードを入れておくことで、いちいちファスナーを開閉する動作が不要になります。「WILLIAMPOLO 財布 185128」は、本革使用で手のひらサイズのしゃれたデザインです。大きくないので、ポケットに入れても邪魔になりにくいでしょう。

長財布好みのユーザーには「Couth カードケース」

「Couth カードケース」は、カードケースとしては少数派といえる、まるで長財布のような細長い形状と落ち着いたデザイン、シックな色合いが特徴です。

ボタンを外して中を開けば、左右で合計19枚のカードが収納できるのに加え、どれがどのカードなのかが一目瞭然なので便利です。さらにカードだけでなく、ボールペンなどの筆記具ホルダーや、お札も入るフリーポケットまでついています。長財布が好みで、カードケースも同様のタイプを求めるユーザーに、特におすすめです。

アルミ製でスタイリッシュなカードケース「zepirion クレジットカードケース」

スマートなカードライフをサポートするアイテムを求めているユーザーには「zepirion クレジットカードケース」がおすすめです。

Amazonの商品説明で「服のシルエットを崩さないスリムなデザイン。」と記されているように、8mmの薄さでスーツのポケットに入れていても目立たないでしょう。名刺入れのような手軽さで5枚のカードを収納し、取り出す際は底にある小さなレバーをスライドさせるだけの簡単さです。スキミング対策としてRFIDブロック機能やマネークリップも装備しており、財布を持たないビジネスマンにも役立ちます。カラーも豊富です。

特徴的なスタイルで大容量の「Huztencor 本革二つ折り長財布」

「Huztencor 本革二つ折り長財布」は、2つ折りではあるものの、間にファスナーつきのポケットがついた3層構造の大容量カードケースです。大容量でもジャバラ式は好みではないというユーザーを含め、選択肢として面白いアイテムといえます。

男女どちらでも使える、スマートでユニセックスなデザインのうえ、本革製で、レッドやピンクなどカラーバリエーションもの豊富さもあり、プレゼントにもピッタリです。カード26枚に加え、真ん中のファスナーポケットには紙幣やレシートなども収納できます。RFIDブロック機能でスキミングへの備えもOKです。

女性好みのファッション性をもった「G+J カードケース ツートン 084」

「G+J カードケース ツートン 084」は男女兼用デザインが多いカードケースの中で、女性向けのデザインが特徴のアイテムです。正面の目立つ位置にある止め金はリボン型をしており、おしゃれアイテムとしても使えます。

カードの収納枚数は20のポケットに各2枚なら40枚も可能な大容量で、ポイントカードやメンバーカードの多い女性のニーズにもピッタリです。カラーバリエーションもあり、ピンクやベージュ、ローズなどの淡いイメージでかわいさを引き立てます。

名刺入れサイズでカードを守る「Adorner クレジットカードケース」

「Adorner クレジットカードケース」はスタイリッシュなステンレス製の名刺入れを思わせる、上品なデザインのカードケースです。ステンレス製で物理的に内部のカードをしっかりと守ります。また、RFIDブロック機能によってスキミングから大事な情報をガードします。

シンプルかつコンパクトなアイテムで、ステンレスの外観からは想像しにくいですが、ジャバラ式のカードポケットが6枚分であって出し入れが容易です。年齢や男女問わずに活用できます。

オーソドックスで落ち着いた「レイメイ藤井 カードホルダー・20ポケット」

落ち着いたデザインで収納力もあり、使い勝手のよいカードケースを求めるユーザーには、「レイメイ藤井 カードホルダー・20ポケット」がおすすめです。カードケースの基本形ともいえるアイテムで、カバーを開くと磁気防止ポケットが20個ついています。

カバーの素材は合皮です。本革を使ったカードケースも多いですが、合皮はメンテナンスが容易で長持ちします。黒以外にも4つのカラーがあります。

小さくてかわいい財布代わりのカードケース「Handwork Secret カードケース」

「Handwork Secret カードケース」は、上品なイメージのカードケースです。傷や汚れ、水に強く、発色が良いシュリンクレザーが使用されています。カード9枚以上を収納でき、内部には折りたたんだ紙幣も何枚か入ります。

キャッシュレス社会が進む中で、財布とは別にカードを持ち歩きたいユーザーはもちろんのこと、財布をカードケースに置き換えたい、使うカードも増やしたくないというユーザーにもおすすめです。RFIDスキミングを防止する機能も備わっています。

カードケースは大容量ひとつを持つか利用シーンで使い分けるか

カードを取り出す人

すべてのカードを収納するなら選ぶのは大容量タイプです。ただ、たとえばバッグを持ち歩く習慣のない男性が服のポケットに入れるなら、スリムでコンパクトなカードケースが適しています。そこで考えるのが使用頻度の高いカード、いま必要なカードに絞った持ち出しです。
さまざまなアイテムを比較しながら、ライフスタイルに応じたカードケース選びをしましょう。

(価格は全て2020年4月時点のものです)

こちらの記事もどうぞ

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!