タブレットの容量を増やす方法と容量の選び方についてのまとめ

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

タブレットの容量を増やす方法と容量の選び方についてのまとめ

タブレットの容量を増やす方法と容量の選び方についてのまとめ

Tanaka
2019-07-19

それでは、さっそくタブレットの容量不足についての解決策をご紹介していきます。

タブレットの容量不足を解決するには

タブレットが容量不足でフリーズしたり、動きが遅くなるなどした場合、それらの症状を解決する方法として試していただきたいことは色々あるのですが、下記の5つでほぼほぼ解消されるはずです。

不要アプリの削除

便利なアプリですが、インストールして使っていないアプリがありませんか?それらのアプリがタブレットのストレージを圧迫していることが考えられます。

設定のアプリから不要なアプリをアンインストールしましょう。

不要な画像やダウンロードファイルの削除

ネットやラインなどからタブレットにダウンロードされた画像、ファイルが知らぬ間にたまってしまうことがあります。

タブレットにダウンロードアプリやファイルアプリがあれば、そちらを開いて不要なものを削除します。

外部ストレージを増やす

タブレットにmicroSDカードなど外部ストレージ機能がついていれば、microSDカードを入れることでストレージの全体量が増えます。すでに入っている場合は、その容量が大きいものに入れ替えましょう。ただし、現在使用しているものを抜いてしまうと、使えないアプリ等も出てくるため、一度使用中のmicroSDカードをバックアップしなければなりません。

まだmicroSDなどの外部ストレージを利用していない場合は、アプリをインストールする際の場所を外部ストレージに設定することで、容量不足をおさえることができます。

Android7.0以上の機種であれば、各アプリを設定から開き、保存するストレージを選択可能です(一部アプリが対応していないこともあります)。

クラウドストレージを利用する

GoogleドライブやiCloudなど、タブレット本体ではなくクラウドに保存することができるシステムも大変利用価値が高いです。

容量不足は、タブレット本体に保存されるデータが多いと発生するため、外部ストレージの容量を増やしても、いずれ限界がきます。

その点クラウドストレージは、ネットでつなげることができるコインロッカーのようなものなので、もともとかなりの容量がある上、必要に応じて増やすことができます。

いくら容量を増やしても動きがおかしいときは、メモリ不足も考慮

上記の方法を試しても動きがおかしい時は、容量の問題ではないことも考えられるため、一時メモリを消去するのもおすすめです。

容量不足が解消されたとしても、メモリクリーナーのアプリをインストールして、遅いなと感じたらクリーニングというのを習慣にすると、より一層快適な環境を得られるかもしれません。


次に、どのくらいの容量のものを選べばよいのか、目安をご紹介します。

タブレット容量の選び方・目安

iPadの場合、64GBから512GBが主流です。iPadに限らず、タブレットやスマホの容量は年々増える一方ですが、64GBあればほとんどの用途で問題なく使用できます。写真、イラスト、動画作成などを行なう方は、もっと大容量が必要になりますが、クラウドストレージを利用すれば本体の容量はそれほど必要ないケースもあります。

Androidの場合、iPadよりも少ない容量の機種が多く、その分価格も安いです。
アプリをどのくらい使うかによって必要な容量が変わってきますが、やはり少なくとも32GBは欲しいです。

Windowsの場合、ミニノート的な役割を持つタブレットになるため、容量は大きいです。128GBからと考えておいた方が良いでしょう。


それでは容量別におすすめのタブレットを厳選してご紹介します。

タブレットの容量別おすすめ機種

タブレット容量32GBのおすすめ:Huawei 8.4型 タブレットパソコン MediaPad M3 WI-FI 4G-32G

最新商品やメーカーにこだわりなく、スペックが良ければよいという方には大変おすすめの機種です。
大体の用途でさくさく快適に使用できるというレビューが多く、コスパが高いです。
Wi-FiモデルとLTEモデルがあるため、購入時に注意してください。今回紹介しているのはWi-Fiモデルですが、スペックは同じです。

OS種類 Android 7.0
ネットワーク接続タイプ Wi-Fiモデル
記憶容量 32GB
メモリ 4GB
CPU*1 2.3GHz
コア数 オクタコア
本体カードスロット microSDカード
本体インターフェイス microUSB
加速度センサー バッテリー性能 5100mAh
画面サイズ 8.4 インチ
画面解像度 2560x1600
Wi-Fi(無線LAN) IEEE802.11a/b/g/n/ac
背面カメラ画素数 800 万画素
前面カメラ画像数 800 万画素
重量 310 g
幅x高さx奥行 124.2x7.3x215.5 mm

タブレット容量64GBのおすすめ:iPad mini 7.9インチ 第5世代 Wi-Fi 64GB

64GBでのおすすめは圧倒的にiPadになります。このスペックならiPad未経験者にもおすすめです。
Wi-FiモデルとWi-Fi+セルラーモデルがあるので、格安SIMカードなどを使いたい方はWi-Fi+セルラーモデルを選択してください。

OS種類 iOS 12
ネットワーク接続タイプ Wi-Fiモデル
記憶容量 64GB 
CPU*1 A12 Bionic
Wi-Fi 通信:10時間
画面サイズ 7.9 インチ
画面解像度 2048x1536
Wi-Fi(無線LAN) IEEE802.11a/b/g/n/ac
背面カメラ画素数 800 万画素
前面カメラ画像数 700 万画素
重量 300.5 g
幅x高さx奥行 134.8x6.1x203.2 mm

タブレット容量128GBのおすすめ:Apple iPad (Wi-Fi, 128GB)

実はタブレットでは128GBの機種はあまり多くありません。中間的位置づけなので、容量が多い機種と比べて数千円の違いなら、多いものを選ぶということがあるでしょう。
そのため、おすすめはやはりiPadになります。

OS種類 iOS 12
ネットワーク接続タイプ Wi-Fiモデル
記憶容量 128GB 
CPU*1 A10 Fusion
Wi-Fi 通信:10時間
画面サイズ 9.7 インチ
画面解像度 2048x1536
Wi-Fi(無線LAN) IEEE802.11a/b/g/n/ac
背面カメラ画素数 800 万画素
前面カメラ画像数 120 万画素
重量 478 g
幅x高さx奥行 240x169.5x7.5mm

タブレット容量256GBのおすすめ:マイクロソフト Surface Pro 6

256GBの機種となると、Windowsも選択肢に入ってきます。
逆に、これだけ容量が多いのであればタブレットというよりはミニノートと考える方が良いかもしれません。
実際別売りのキーボードを購入すれば、立派なノートに早変わりです。

OS種類 Windows 10 Home
ネットワーク接続タイプ Wi-Fiモデル
記憶容量 256GB 
CPU*1 Core i5 8250U 1.6GHz
コア数 クアッドコア
本体カードスロット microSDカード、microSDHCカード、microSDXCカード
Wi-Fi 通信:最大約 13.5 時間
画面サイズ 12.3 インチ
画面解像度 2736x1824
Wi-Fi(無線LAN) IEEE802.11a/b/g/n/ac
背面カメラ画素数 800 万画素
前面カメラ画像数 500 万画素
重量 770 g
幅x高さx奥行 292x8.5x201 mm

まとめ

タブレットは容量によって価格が変わってくるため、大きければ大きいほど良いという気持ちになりますが、重さも重くなる傾向にあります。タブレットのメリットは持ち運びしやすいという点もあるので、自分に合った容量をうまく選び、快適なタブレット生活を楽しんでください。

※価格は、2019年7月現在のものです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!