子供の通園や遠足にぴったり!背負いやすくてかわいいおすすめリュック10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

子供の通園や遠足にぴったり!背負いやすくてかわいいおすすめリュック10選

子供の通園や遠足にぴったり!背負いやすくてかわいいおすすめリュック10選

河端 麻紀
2019-08-15

保育園・幼稚園に通う子供のリュックの選び方

通園指定のバックがない場合、子供の通園バッグにリュックを選んでいるパパママが多い様子。
リュックを選ぶ理由としては「両手が空く」「荷物をたくさん詰めこめる」「走ったり歩いたりしてもかばんが降りてこない」などの理由が挙げられます。
そんなリュックは数年間使うものなので、失敗がないようにポイントを押さえて選ぶようにしましょう。
ここからは必ず見ておきたいポイントを紹介します。

子供のリュックは軽さと洗いやすさが大切!

メリットが多いリュックですが、肩や背中に汗をかきやすく汚れやすいというデメリットがあります。
ましてや子供はすぐに汚すため、洗いやすいものを選ぶようにしましょう。
家の洗濯機で洗えるリュックを選べば忙しいパパママの負担になりません。

また、子供が背負うことを考えて軽くて背負いやすいものを選びましょう。
ショルダーの長さを調整しやすいタイプを選べば、子供でも扱えます。

洗いやすく、軽い素材と言えばナイロンが有名ですね。次の章ではナイロン製のリュックもあわせて紹介します!

遠足にも使えるリュックを選ぼう

普段の通園ではそんなにたくさんの荷物が必要ないかもしれませんが、遠足やお泊り保育、また学校の林間学校になれば話は別です。
着替えや水筒などを入れられる大容量タイプのリュックが活躍してくれるでしょう。

しかし、年に数回しかないイベントのためにリュックを新しく購入するのもなかなか大変ですよね。
そのため、普段から使いやすくて大きめのリュックを選ぶようにしましょう。

アウトドアブランドのリュックが子供にも人気

子供はキャラクターもののリュックを持ちたがることがありますが、親目線では大きくなっても使えるおしゃれなリュックを持ってほしい…という気持ちもありますよね。
どこで折り合いをつけるのかが難しいところですが、親目線でおしゃれなリュックを選ぶなら、今はアウトドアブランドのリュックがおすすめ!

アディダス、ザ・ノース・フェイス、パタゴニア、コールマンなどさまざまなアウトドアブランドやスポーツメーカーが子供用リュックを展開しています。
シンプルなデザインでさりげなくおしゃれ、なおかつ長く使えるリュックは親子おそろいにするのもよさそうです!

パパママ必見!子供に持たせてあげたいリュック10選

ここからは前章でのポイントを踏まえて、子供におすすめしたいリュックを男女別、特徴別に10個紹介します。
わんぱくな男の子でも使いやすいリュックや女の子が喜ぶかわいいリュック、また大容量や軽量タイプなど、多種多様なリュックをピックアップしているので参考にしてくださいね!

頑丈で使いやすい!男の子にぴったりの通園リュック

アディダス

男の子の定番メーカーのアディダスは、B4サイズが収まるビッグサイズで遠足やお泊りにもおすすめです。
子供っぽくなりすぎないデザインで、小学校に入ってからも使えるでしょう。
幼稚園・保育園の男の子には少し大きめですが、左右の肩紐を止められるストラップがついているので背負っていてもずり落ちることがありません。
カラーバリエーションは4色あるので、好きなものを選びましょう。

コールマン

キッズの定番であるコールマンのリュックは、3歳から6歳ぐらいの子が持つことを想定して作られているため大きすぎることはありません。
反射テープやホイッスル付きのチェストコードなど子供の安全面を考えて作られているため、重宝することまちがいなし。
ナイロンとポリエステルが使われているため重さは295ℊと、とっても軽量です。
背面はメッシュパネルになっているので、思い切り遊んで汗をかいても不快な思いをすることはありません。

かわいくて持ちやすい!女の子におすすめのリュック

ナイスクラップ

2019年7月現在、楽天市場で売れているのがナイスクラップのおしゃれなリュック。
ハニーとバニーのおしゃれなデザインやハートのファスナー引手がとってもキュートで、通園するのも楽しくなりそうですね。
15リットル容量のリュックで幼稚園年長さんや小学校低学年のお子様におすすめ。
A4サイズが入るため、お泊り保育や遠足でも活躍してくれます。
スカイブルー×ピンクの優しい色合いからブラック×パープルの大人っぽい色合いまでそろっていますよ。
5色展開されているので、被ることがないでしょう。

OCEAN&GROUND

かわいらしさがありつつも、落ち着いた印象のあるリュックがこのタイプ。
甘すぎないフリルのデザインがポイントです。
デニム素材を使っているので頑丈で、荷物もしっかり詰められます。
S(4.5リットル)、 M(10リットル)、L(17リットル)の3サイズ展開で、体の大きさに合わせて選べるところも魅力的。
Lサイズなら、ママでも違和感なく使える大きさです。
名入れ刺しゅうをオーダーできるので、世界にひとつだけのリュックが手に入りますよ。

安いのに機能的!人気のプチプラリュック

何かとお金がかかる育児では、さまざまなアイテムをリーズナブルに押さえたくなりますね。
ここでは3,000円以下で購入できるおしゃれで安いリュックを紹介します。

アウトドアのリュック

子供から大人まで人気の高いリュック「OUTDOOR」は、楽天市場ではひとつ2,877円(税込み)で購入できます。
デザインやカラーバリエーションはとっても豊富で、他の子とかぶりにくい点がポイント。
身長100cm位から140cmくらいまで幅広くおすすめできるサイズです。
容量は約11リットルと大きくはありませんが、約250gの重さで持ちやすいといえるでしょう。

キッズマウンテンバックパック

税込み1,188円ととってもリーズナブルなリュックがこちら。
ポリエステル製で雨や風にも強く、汚れてもガシガシ洗えてしまいます。
マチもしっかりしているので、見た目以上に荷物が入りますよ。
119gととっても軽く、毎日の通園が楽しくなりそうです。

20リットル以上入る大容量タイプのリュック

幼稚園や保育園に通う子供向けのリュックは10~20リットル程度の容量が定番ですが、それよりも大きいものが欲しいと考える人も多いでしょう。
ただし、あまりに大きすぎると子供の負担になってしまいます。
少し大きめの20~30リットル程度のサイズのリュックを選ぶことをおすすめします。

ザ・ノース・フェイス

昨今のアウトドアブームから、ザ・ノース・フェイスのリュックが注目を集めています。
子供用に作られているこちらのリュックは、22リットルと大きめで小学生になってからでも使えるでしょう。
シンプルなデザインで、男の子も女の子も一緒に使えます。
フロントの縦型ジッパーが付いたダブルポケットで、収納性は抜群です。

コンバースのリュック

最近見かけることが多いスクエア型のリュックは、四角形の本やファイルがしっかり入るので使いやすいといえるでしょう。
定番のスポーツブランド・コンバースでは、キッズ向けのリュックを展開しています。
男女問わず使えるように11のカラーがそろっているところがポイントです。
光を跳ね返す反射板も左右両側のベルトについていて安全性がすぐれています。
肩ベルトのずり落ちを防止できるハーネス付きです。

林間学校におすすめ!40~50リットルの大容量リュック

小学校の定番イベントである林間学校やキャンプでは、40~50リットル程度の大容量リュックが活躍します。
これくらいの大きさになるとほとんど大人用になってくるので、お子様の体の大きさに合わせて選んであげましょう。

アディダスの大容量リュック

アディダスの林間学校や修学旅行に使えるリュックは最大58リットルと大容量です。
シンプルな構造が魅力的で、子供でもすぐに荷物を取り出せます。
約750gの重さで、この容量から考えるとかなりの軽さといえるでしょう。
カラーはブラック、カレッジネイビー、クリアスカイの3色で男女問わず使えます。

コールマンの大容量リュック

こちらのコールマンのリュックは荷物の量に合わせて、42リットルから50リットルまで大きさを調整できるところが魅力的。
ボーダーやドット、キャンプマップなどユニークなデザインもおしゃれですね。
背面メッシュパネルになっていて、汗をかいてもすぐに吸収してくれます。
万が一の場合に居場所を知らせるホイッスルや、夜間の安全に配慮したプロテクター付きです。

まとめ

子供向けのリュックでも、最近は大人でも欲しくなるようなおしゃれなリュックがたくさん販売されていますね。
デザイン面も大切ですが、何より大切なのは「子供が使いやすいかどうかという点」です。
自分の子供に好みを聞きながら、幼稚園・保育園が楽しくなるようなリュックを選びましょう。

※価格はいずれも2019年7月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!