トレーニングチューブで筋力アップ!おすすめの商品10選!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

トレーニングチューブで筋力アップ!おすすめの商品10選!

トレーニングチューブで筋力アップ!おすすめの商品10選!

moovoo編集部
2019-08-09

筋力に合ったトレーニングチューブを選ぼう!

トレーニングする女性

伸縮性にすぐれたゴム状のチューブを使って筋トレに活用するトレーニングチューブ。シンプルでありながらも、肩や脚、腕を大きく動かして鍛えることができるといった特徴があります。工夫次第でダイエットやリハビリにも使える幅の広さも魅力です。

今回は、さまざまなタイプトレーニングチューブを紹介しますので、用途や筋力に応じた商品を選んで、レベルアップを目指していきましょう。

おすすめのトレーニングチューブの選び方

さまざまなタイプがあるトレーニングチューブも、それぞれの特徴を意識しながら選べば、より効果的なトレーニングが可能です。

強度の異なる複数本のチューブを用意しておけば、気分に応じたトレーニングも可能です。タイプの違う複数本のトレーニングチューブを揃えるのもいいでしょう。

トレーニングチューブのタイプで選ぶ

トレーニングチューブにもさまざまなタイプがあり、メリットやデメリットが異なります。エクササイズなどの用途や、鍛えたい箇所に合った商品を選ばなければ、効果的なトレーニングはできません。

・チューブタイプ
一般的なトレーニングチューブです。長さを自由に調節することができるほか、肩に掛けたり足に掛けたりして、任意の筋肉を鍛えることができます。ひとつのトレーニングチューブで、手軽に本格的なダイエットを始めたいという方にも適しています。

・バンドタイプ
バンドタイプには、平らなゴムが使われています。幅や長さ、強度を好みに応じて変えやすいので、初心者にもおすすめです。

ただし、耐久性は低く劣化しやすいため、完全な消耗品と割り切ったうえで、お気に入りの商品を見つけるようにしてください。

・個性派タイプ
脚や腕をバンドに通して手軽にエクササイズができる「輪状」のものや、グリップと一体型になった独特な形状のトレーニングチューブもあります。このほか、3つの輪を自在に使って幅広いトレーニングができるタイプも発売されているので、鍛えたい箇所に応じたタイプを選んでください。

いずれにしても、デザインが固定されているトレーニングチューブは初心者でも簡単に使いこなすことができるので、商品選びのチェックポイントとして覚えておくといいでしょう。

チューブの強度で選ぶ

トレーニングチューブ選びでは、各商品の強度も大変重要です。筋力をつけたい場合には大きな負荷を選ぶ必要がありますが、トレーニング初心者やリハビリに使う場合には、できるだけ負荷の小さい商品を選びましょう。

負荷別に数タイプが発売されている商品も少なくありません。負荷別に色分けされてわかりやすくなっているので、簡単に識別することができます。また、同じ商品でも、トレーニングチューブ本体を長く持てば負荷が少なく、短く持てば負荷が大きくなるので、活用次第では1本のチューブでも用途に応じた使い分けが可能です。

グリップ付きなら手の疲れを軽減

トレーニング中の手の痛みを防ぐには、グリップが付いている商品を選びましょう。手にやさしいソフトタイプのグリップを採用している商品もあるので、長時間のトレーニングが多くなりがちな方は選択肢に入れてみてください。

トレーニングチューブのなかには、汗によるスリップを防ぐ吸汗性の高いグリップを採用しているものもあります。

鍛えたい部位に応じて選ぶ

トレーニングチューブは上半身の筋トレにも最適ですが、腹筋を集中的に鍛えたいという場合には、伸縮性にすぐれたゴムチューブを使うなど、鍛えたい箇所に応じた商品選びも重要です。

ゴムの伸縮性を利用すれば、脚を浮かせたまま腹筋をする「チューブクランチ」も簡単にできるため、手軽に腹筋への負荷をかけることができます。

二の腕を引き締めには、ひも状のチューブタイプが最適です。長めのトレーニングチューブなら、脚でチューブを踏み、もう一方でグリップを持つ、ダイナミックな肘の曲げ伸ばし運動ができます。

ひも状のチューブタイプは、足腰の本格的なトレーニングにもおすすめです。筋トレの定番「スクワット」や、チューブの片側を柱などに結んだひざの曲げ伸ばし運動など、幅広いトレーニングに活用できます。

おすすめのトレーニングチューブ10選!

鍛えたい箇所に応じたトレーニングチューブや、適切な強度の商品を選べば、筋トレ器具にも負けないほどの効果が期待できます。

さまざまな強度のチューブがセットになった商品なら、初心者でも筋力に応じたステップアップが可能です。

初心者向けトレーニングセット「Odoland トレーニングチューブセット」

コンパクトで持ち運び便利な「Odoland トレーニングチューブセット」なら、わずかな場所でも手軽にチューブトレーニングができます。質の高い天然ラテックス素材とナイロン使っているので耐久性は抜群。

チューブの両端にはハンドルが付いているので握りやすく、長時間のエクササイズによる手の疲れを軽減してくれます。強度別に分かれた5本のチューブと、伸縮自在のセラバンドループ4本、さらに、収納バッグなどもセットになっているので、初心者でも本格的なトレーニングが可能です。

腹筋や胸筋も柔軟に鍛えられる「モビバン フィットネス トレーニングチューブ モビバンEX」

「モビバン フィットネス トレーニングチューブ モビバンEX」は、握力に関係なく筋肉を鍛えられる大きな3つの「輪」が特徴です。輪の掛け方を変えるだけで、簡単に強度を変えることができます。

握る必要がないので柔軟性が高く、効率的なエクササイズが可能です。シンプルなデザインながらも多機能で、使い方は100種類以上。QRコードを使って、全24種類のトレーニングメニューを動画で見ることもできます。一般的なトレーニングに最適な負荷は1.8kgタイプです。

ハンドル付きで使い方簡単「Orange Roll トレーニング チューブ」

4.5kgから18kgまでの負荷が選べる「Orange Roll トレーニング チューブ」。ハンドル付きの使いやすいデザインで、初心者でも気軽に負荷のかかったトレーニングを実現できます。自宅での基礎体力強化にも最適です。

持ち運び簡単な軽量コンパクトタイプ。わずかなスペースで筋トレやダイエットができるので、出張のお供にもおすすめです。筋トレだけではなく、二の腕のたるみ解消やダイエットにも使えます。

背筋や下半身の筋トレにもおすすめ「FREETOO フィットネスチューブ」

耐久性と柔軟性にすぐれたプレミアムラテックスを素材に使った「FREETOO フィットネスチューブ」なら、伸ばすだけでも筋トレやエクササイズの効果が期待できます。わずかな時間でも手軽なトレーニングが可能です。

伸縮性も高く、肩や腕、下半身など、活用次第でさまざまな筋肉を鍛えることができます。強度や大きさ、長さを5つのタイプから選べるので、初心者でも効果的な下半身のトレーニングが可能。わかりやすい写真入りの説明書付きで、すぐにトレーニングができるのも嬉しいポイントです。

持ち運び簡単なハイスペック「アディダス トレーニングパワーチューブ」

上半身だけではなく、下半身もしっかりと鍛えられる「アディダス トレーニングパワーチューブ」。活用の幅が広いので、筋肉の柔軟性を高めながら、さまざまな筋力トレーニングをサポートしてくれます。

チューブはゴム製ですが、ナイロンで覆われているため、体を保護しながらトレーニングを続けられます。握りやすい12cmのグリップハンドルも特徴です。使わないときにはコンパクトに収納可能。持ち運びも簡単です。

足腰の強化に最適な「WALKTOROCK トレーニングチューブ」

「WALKTOROCK トレーニングチューブ」は、下半身の筋力強化を考えている方に最適な商品です。チューブの組み合わせだけで負荷の調節ができるため、筋力に応じて効果的に脚や腰を鍛えることができます。

レッグストラップや携帯用バッグもセットになっているので、オフィスや外出先でのトレーニングも可能です。素材には天然ゴムを100%使用して、すぐれた伸縮性も実現しています。初心者向けのリーズナブルな価格も魅力です。

強度を選んで適切なトレーニングができる「アルインコ マルチチューブ」

ソフトからハードまで3種類の強度が選べる「アルインコ マルチチューブ」を使えば、体力に応じたトレーニングが可能です。自然に指がフィットする溝の付いたグリップが特徴。本体は8の字のデザインなので、左右均等に力を入れたエクササイズも簡単です。

グリップは握るだけではなく、片側を足や安定した場所に掛けた運動も可能。さまざまなシチュエーションで肩や下半身の強化に活用できます。初心者の手軽なストレッチにもおすすめです。

ダイエットにも活用できる「バジョイ 4管タイプ フィットネスチューブ」

ボート漕ぎ運動が手軽にできる「バジョイ 4管タイプ フィットネスチューブ」。ウエストをシェイプアップするダイエットや、腰痛防止にも役立ちます。お腹や胸、腕などの運動にも最適です。

吸汗性にすぐれたソフトグリップは、手の疲れを軽減するだけではなく汗によるスリップも防止。チューブの組み合わせを変えるだけで簡単に負荷の調節ができるので、初心者から上級者まで筋力に応じたトレーニングが楽しめます。

手を痛めずにエクササイズ「CoiTek トレーニングチューブ」

ラテックスやナイロンを素材に使っている「CoiTek トレーニングチューブ」なら、高強度の引っ張りによる断裂にも耐えられます。ソフトタイプのハンドルを使用しているので、手を痛めることなく長時間のエクササイズが可能です。

最大約18kgの負荷はダイエットからリハビリまで、さまざまな用途に利用できます。本体の重量はわずか130gなので持ち運びも簡単。置き場所に困ることもありません。

負荷が選べるお得なセット「Abdtech エクササイズバンド トレーニングチューブ」

負荷別の4本がセットになった「Abdtech エクササイズバンド トレーニングチューブ」は、負荷の異なる複数のチューブを使い分けたいという方におすすめです。ウォームアップから一般的なトレーニングまで、幅広いトレーニングに活用できます。

素材には天然のラテックスを使用。5ミリ厚なので耐久性は抜群です。バッグにも入るほどのコンパクトサイズなので持ち運びも簡単。気が向いたときにいつでもトレーニングできます。

いつでも気軽に本格トレーニング!

フィットネスする男性

場所を問わず気軽に筋トレができるトレーニングチューブ。自分に最適な強度やタイプの商品を選べば、ちょっとした空き時間でも効果的なトレーニングができます。

人気のおすすめ商品のなかから、自分にピッタリ合うトレーニングチューブを見つけて、エクササイズやダイエットなどに役立ててくださいね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!