防水スプレーのおすすめ商品を種類別に10商品紹介!服や革靴の防水に最適

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

防水スプレーのおすすめ商品を種類別に10商品紹介!服や革靴の防水に最適

防水スプレーのおすすめ商品を種類別に10商品紹介!服や革靴の防水に最適

moovoo編集部
2019-07-29

防水スプレーで水や汚れから大切な靴や衣類を守ろう

長靴と傘の画像

雨の日に雨で服や靴が濡れてしまったり、雨の日の翌日に水溜りに入ってしまい靴が汚れてしまったりした経験はありませんか?雨の日が多い梅雨や夏にぜひ使って欲しいのが「防水スプレー」です。

防水スプレーは吹きかけるだけで靴や衣類を水・汚れから守ってくれる優れもの。今回は防水スプレーのおすすめ商品を「フッ素系」と「シリコン系」の2つに分けて、全部で10商品人気ランキング形式でたっぷり紹介していきます。

防水スプレーの選び方のポイントを徹底解説

ここでは防水スプレーの選び方のポイントについて詳しく解説していきます。防水スプレーには「フッ素系」と「シリコン系」の2種類があるので、それぞれのメリット・デメリットについてみていきましょう。

革製品の防水をしたいなら「フッ素系」の防水スプレーを選ぼう

「フッ素系」の防水スプレーは、水や油をはじくフッ素樹脂でコーティングし、衣類や靴を水から守ってくれる防水スプレーのことです。

フッ素系の防水スプレーは成分が繊維に浸透しないので、使い方を間違わなければ靴や衣類にシミがついたり変色する心配はありません。いろいろな用途に気軽に使うことができとても便利ですが、取れやすく持続性が低いので、こまめに塗りなおさなければいけないというデメリットもあります。

強度や持続性を重視するなら「シリコン系」の防水スプレーを選ぼう

次に「シリコン系」の防水スプレーについて解説していきます。シリコン系の防水スプレーはフッ素系の防水スプレーに比べて、強度があり持続性が高いというメリットがあります。

しかしフッ素系の防水スプレーよりも繊維にしみこみやすいので、靴や衣類にシミができたり変色する可能性があります。特に革靴には使わないようにしましょう。自分が使う衣類や靴の素材を確認し、悪影響がないかしっかりと調べることが大切です。

フッ素系防水スプレーのおすすめ商品5選

防水スプレーのおすすめ商品を「フッ素系」と「シリコン系」の2つに分けて紹介していきます。まずは防水スプレーの中でも、気軽に使えるフッ素系防水スプレーのおすすめ商品を5選紹介していきます。

1.columbus(コロンブス)アメダス420

columbus(コロンブス)のアメダス420は革靴の防水をしたい時におすすめのフッ素系防水スプレーです。革製品に吹きかけることで、防水・撥油・防汚の効果のあるフッ素系撥水・撥油剤を繊維1本1本にコーティングできるそう。

水分はもちろんのこと、ホコリや油分も防ぐことができます。1919年に創業した靴クリーム・靴用品メーカーが発売している防水スプレーなので、初めて防水スプレーを靴に使う人でも安心して使用できるでしょう。

2.ロックタイト 超強力防水スプレー 抗菌機能付き

ロックタイト 超強力防水スプレー 抗菌機能付きは、レインコートや傘などの繊維製品を水や汚れから守ってくれる防水スプレーです。この商品のすごいところは、防水・防汚効果に加えて銀系抗菌剤を配合し、抗菌効果も兼ね備えていること。

衣類などに吹きかけた後20分以上乾かすと銀イオンが雑菌を死滅させ、じめじめした日に発生する嫌なにおいを予防してくれます。

3.ジュエル ヴィオラ防水スプレー

ジュエルのヴィオラ防水スプレーは、シューケアを取り扱っている会社が発売しているフッ素系の防水スプレーです。皮革用に設計して作られているので、皮革製品の防水におすすめ。

ジュエルのヴィオラ防水スプレーの特徴は仕上がりがスピーディーであることです。吹きかけてから15~20分程度で防水効果が安定するので、急な雨でも安心。サッと吹きかけるだけで水や汚れから大切な靴を守ってくれますよ。

4.MORITO is-fit 防水スプレー

MORITOのis-fit 防水スプレーは通気性を損なわず、水や汚れから靴や衣類を守ってくれるフッ素系の防水スプレーです。皮革・合成皮革・布・ナイロン・本染め・スエード・メッシュ・麻・傘など様々な素材の防水を実現。

ただしキッド・カーフ・ピッグ・シープなどのソフト仕上げの革へ使う際には、まず目立たない部分に吹きかけてテストをしましょう。またアニリン染めや爬虫類などの革を使った製品には使うことができません。

5.コニシ 防水スプレーハイパワー

コニシの防水スプレーハイパワーはフッ素の力を利用して高い防水効果を発揮してくれる防水スプレーです。水だけではなく、油汚れからも衣類や靴を守ってくれます。

スポーツウェア・レインコート・アウトドア用品・バッグ・傘などに使うことができます。皮革製品にも使用可能なので、革靴の防水としても最適です。1本で傘約4本分の防水ができる大容量タイプなので、家族みんなで使うこともできます。

シリコン系防水スプレーのおすすめ商品5選

次は、長時間しっかり防水できる、シリコン系防水スプレーのおすすめ商品を5選紹介していきます。

1.3M スコッチガード 防水スプレー 速効性 170ml SG-S170

3M スコッチガード 防水スプレー 速効性 170ml SG-S170は、衣類や靴に吹きかけるとたったの1分で防水効果を得ることができる速効性の高い防水スプレーです。速効性が高いので急な雨にも対応することができます。

防水効果の高いシリコン系の防水スプレーですが透湿防水生地にも使用可能。生地の風合いも通気性も損なわず、繊維製品・革靴・スニーカー・布靴など様々な素材の防水をすることができます。

2.レインガード

レインガードはライオン独自のはっ水基剤が配合されていて、高いはっ水力を誇る防水スプレーです。雨の日にスーツ・スラックス・レインコート・傘・スポーツウエア・布製スニーカーなどに吹きかけるだけで、雨や汚れを防ぐことができます、

少ない量でもしっかりはっ水することができるのでコスパも抜群。衣類や靴に吹きかけると約10分程度で素早く乾くのも、人気のポイントです。

3.ソフト99 イヤなニオイがしない防水スプレー

ソフト99のイヤなニオイがしない防水スプレーは抗菌・防カビ剤を配合した防水スプレーです。スーツ・コート・傘・布製の靴やかばんを水や汚れからしっかりと守ってくれるだけではなく、雑菌が原因の嫌な臭いまで抑える効果があります。

ガスと石油系溶剤を使っておらずグレープフルーツの香りなので、防水スプレーそのものの香りが気になる人にもおすすめ。独自技術「ファイバーコート」を採用していて、防水成分が繊維一本一本を包みこみ、通気性はそのままで高い防水を実現しています。

ストッパー付きでカビが生えづらいのも特徴です。

4.ドライバリア365

ドライバリア365は、ハスの葉が水を弾く「ロータス効果」をナノテクノロジーで再現し、大切な靴や衣類を水や汚れから守る防水スプレーです。 防水効果が1年以上続くのでコスパは最高。何度もスプレーをする必要がないのでとても便利です。

シリコン系の防水スプレーは通気性が気になりますが、ドライバリア365は通気性も損ないません。 またアレルゲンなど有害な物質を配合していないので安心して使い続けることができます 。

5.Never Wet NEO(ネバーウェットネオ)

Never Wet NEOはアメリカの超撥水技術を採用し、全米で発売されて1ヶ月で50万個を突破した大人気の防水スプレーです。 衣類や靴などに吹きかけると成分が繊維一本一本の表面に浸透。その後その周りに保護バリア層を作り、高い撥水効果を発揮してくれるとのこと。

Never Wet NEOは皮革・スウェード・ポリエステル・木綿やエステル混紡品・キャンパス布などの防水に適しています。 衣類や靴に 吹きかけたら、日の当たらない場所で24時間乾燥させなければ効果がでないので、使い方をしっかりと確認してから使うようにしましょう。

防水スプレーで梅雨を乗り切ろう

傘をさす女性の画像

雨の日に出かけると、洋服や靴が濡れてしまうのでテンションが下がりますよね。大切な洋服や靴を雨で濡らしたくないという人は、今回紹介した防水スプレーをぜひ一度お試しください。

その撥水力にきっと驚くことでしょう。防水したい衣類や靴の素材をしっかりと確認し、問題なく使うことができる防水スプレーを選んで使ってみてくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!