テントインナーマットのおすすめ商品はこれ!快適にアウトドアを楽しもう♪

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

テントインナーマットのおすすめ商品はこれ!快適にアウトドアを楽しもう♪

テントインナーマットのおすすめ商品はこれ!快適にアウトドアを楽しもう♪

moovoo編集部
2019-07-22

テントインナーマットはキャンプや登山に必需品?

テントの写真

テントインナーマットとは、キャンプなどの宿泊を伴うアウトドアには必須のアイテム。これがあるのとないのとでは寝心地に格段の差が出るので、まだ持っていない人はこの機会にぜひ購入しておきましょう。テントインナーマットのことがよくわからないという方は、選び方も参考に商品をチェックしてくださいね。

テントインナーマットの選び方

まずはテントインナーマットの選び方から見ていきましょう。初めて購入される方は、以下のポイントをしっかりチェックしてください。

クッション性に優れているものは寝心地が良い

テントインナーマットは、基本的にはテントの中で銀マットなどを敷いた上におき、その上に寝具をのせて使うのが主流です。当然ながら、このテントインナーマット次第で寝心地や体への負担を軽減できるかどうかが決まってきます。「とりあえずこれで…」と妥協して選ぶよりも、しっかりと素材や機能性を重視して商品を選ぶようにした方がいいでしょう。

テントインナーマットで一番大切になるのがクッション性です。マットは厚みがある方がクッション性が良いので、なるべく厚手タイプの商品を選ぶようにしましょう。素材によってもクッション性は左右されるので、この点についても留意しながら選んでみてくださいね。

断熱性や保温性はしっかり確認しておこう!

テントインナーマットは、断熱性や保温性に優れている商品を選ぶようにしましょう。基本的に、レジャーで使うマットやシートは暑い時、寒い時などで、裏表を使い分ける仕組みになっています。テントインナーマットとして販売されているものは、基本的に断熱性や保温性を持った商品ばかりですが、実際にどのくらい機能が発揮できるのかはメーカーやブランドによって異なります。

断熱性や保温性が気になる方は、商品の詳細や口コミなどを参考にしながら購入の検討をしてみてはいかがでしょうか。

サイズはコンパクトなものやダブルサイズのものまで展開

テントインナーマットには色々なサイズが販売されています。一人用のコンパクトなサイズや家族みんなで寝転べるような大きなサイズ(ダブルサイズなど)があるので、ニーズに合わせてサイズを選ぶようにしてください。

テントインナーマットはサイズが大きければ大きいほど重くなったり、持ち運びにくかったりする可能性もあります。使用用途だけではなく、折りたたんだ時のサイズや収納スペースなども考えながらサイズ選びをすると良いですね。

素材のチェックも忘れずにしておこう!

テントインナーマットには、商品によって様々な素材が使われているので、自分が使いやすい&メンテナンスしやすい素材のものを選ぶようにしてください。

布製は肌触りが良く、温かみを感じられる点がメリット。一方で水分に弱いので、飲み物をこぼしたり、水遊び後の着替え中に濡れてしまったりすると、一度乾かしてから使わなければならないというデメリットもあります。

ナイロンは、それだけで構成されている商品は少ないものの、様々な素材と組み合わせて、よくテントインナーマットに使用されている素材です。ナイロンは比較的水分にも強く、メンテナンスしやすい点がメリット。また、価格帯の幅が広いのもナイロン製の特徴といえるでしょう。

リーズナブル&手軽さを重視したいなら、銀マットのみでもOK。断熱性や保温性にも優れていますし、お手頃価格で買えるので気軽に買い替えもできるでしょう。銀マット&テントインナーマットのダブル使いがおすすめですが、温かい季節や地面が柔らかい場所であれば銀マットだけで充分なこともあります。

収納性も大切!ポーチや収納ケースが付いたものは持ち運びに便利

テントインナーマットをどのように持ち運ぶのか、使わない時はどのように収納したいのかをイメージしておきましょう。テントインナーマットには、ポーチなどの専用収納ケースが付いていて、持ち運びやすい工夫がされている商品も。また、巻いて収納するロールタイプもあれば、アコーディオンのように蛇腹にたためるタイプ・レジャーシートのようにコンパクトに折りたたんで収納できるタイプなど、様々な収納形態があります。

移動手段や個々の感じ方によって使いやすさが変わってくるので、どのタイプだと最も持ち運びやすいか、比較検討してみてくださいね。

テントインナーマット人気おすすめ商品10選♪

それではさっそく、テントインナーマットのおすすめ人気商品を紹介します。気になる商品は詳細をチェックし、サイズや価格なども確認するようにしましょう。

1.LICLI レジャーマット

Amazonでも人気があるテントインナーマットといえば、LICLI・レジャーマット。アコーディオン式を採用しているのでフラット性に優れており、専用ケースも付いているので持ち運びにも便利です。EVA素材なので破れにくいもこの商品の魅力といえるでしょう。カラーは、オレンジ・ブルー・グリーン・レッドの4色から、お好みで選ぶことができますよ。

2.CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) キャンプマット【UB-3001】

2人用サイズのテントインナーマットをお探しの方は、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のキャンプマット 【UB-3001】はいかがでしょうか。厚さが1.5cmあるのでクッション性に優れており、凸凹とした表面が寝転んだ時にほどよく気持ちいい造りになっています。レジャーシートとしても使えるので、様々なシーンで使用することができるでしょう。

3.Coleman(コールマン) テントインナーシート【2000023123】

人気アウトドアブランドのColeman(コールマン)から販売されているテントインナーシート 【2000023123】は、面積が広いタイプ。約265×265cmと十分な大きさがあるので、テント全体に敷くことができるでしょう。Coleman(コールマン)らしいカラフルなデザインがおしゃれな印象を与えてくれますので、ファッショナブルなキャンプをしたい方にもおすすめ。クッション性はありますが、銀マットのような弾力はありませんので、下に厚めのマットを敷いて使うことをおすすめします。

4.Logos(ロゴス) セルフインフレートマット

Logos(ロゴス)のセルフインフレートマットは、エアーマットタイプで、付属のバルブを回すと自動で空気を取り込んでくれる画期的なアイテム。厚さは5cmもあるので、テントの中でも快適に眠ることができるでしょう。使用しない時は、専用ケースに入れて枕として使うこともできます。Logos(ロゴス)ファンの方なら、ぜひ1つは持っておきたいアウトドア商品ですね。

5.Camel エアーマット

お手頃価格のエアーマットをお探しの方は、Camel のエアーマットがおすすめ。自動膨張式ですので、自分で膨らませる手間はありませんし、枕も付いているので、自分好みの高さに調整すれば快適に眠ることができるでしょう。大人2人が寝てもスペースに余裕があるので、カップルやファミリーにもおすすめです。

6.THERMAREST(サーマレスト) Zライト ソル

テントインナーマットの中でも特に断熱性に優れた商品が、THERMAREST(サーマレスト)・Zライト ソル。耐久性にも自信がある商品なので、岩場でも使うことが可能。アコーディオン式なので、手軽にさっと広げられるのが嬉しいポイントです。シンプルでスタイリッシュなデザインも好評。機能性を重視したい方はぜひこちらの商品を試してみてください。

7.GEERTOP テントシート

GEERTOPの商品はテントシートやキャンプマットとして使える万能アイテム。防水仕様なので、汚れも簡単に拭き取ることができます。お手頃価格なので、アウトドアが好きな方は、1つ持っておくと非常に便利ではないでしょうか。簡単に折りたたむことができるので、荷物がもたつくようなこともありませんよ。

8.CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) キャンピングフロアマット【M-3306】

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のキャンピングフロアマット【M-3306】は、しっかりとした厚みがあるので、これ1枚でも地面の凸凹を気にせず使用することができます。260cm×260cmと広々タイプのマットで、大人数で使用したい方におすすめの商品。メーカーのロゴがところどころにプリントされているのがおしゃれで可愛い、デザイン性にも優れたテントインナーマットです。

9.ビジョンピークス フォールディングテントマット270【VP1632007C】

ビジョンピークスのフォールディングテントマット270【VP1632007C】は、厚みがあるので断熱性&クッション性は申し分ない商品。デザインも至ってシンプルなで、テントの柄やカラーの邪魔をしないでしょう。サイズも大きいので、テントの全面にマットを敷きたいかたにおすすめのテントインナーマットです。

10.WAQ キャンプマット

WAQのキャンプマットは、3.2cmと超厚手タイプのテントインナーマットで、地面からの冷気をシャットアウトしながら体の熱を逃がさずに保温してくれます。こちらは全部広げると2人用のマット、半分に折ると1人用マットとして使えるので、シーンや人数に合わせて使えるでしょう。車中泊用としても人気の商品なので、車中泊を頻繁に行うという人は要チェックの商品です。

テントインナーマットを揃えて夏のアウトドアを楽しもう♪

夜空とテントの写真

あなた好みのテントインナーマットはありましたか?デザインや質感・サイズなど、あらゆる視点から商品を比較して、納得のいく買い物をしてくださいね。これからが夏本番!最適なアウトドアアイテムを手にして、思いっきりレジャーを楽しんでいきましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!