「手ぶらBBQ」に初挑戦!気になる実態や値段は?【グピコズの初心者キャンプ術!#36】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

「手ぶらBBQ」に初挑戦!気になる実態や値段は?【グピコズの初心者キャンプ術!#36】

「手ぶらBBQ」に初挑戦!気になる実態や値段は?【グピコズの初心者キャンプ術!#36】

Yukario
2019-06-26

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。

今回は、大阪市内初のグランピング施設「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」にグピコズさんが潜入!手ぶらで行ってバーベキューが楽しめる「日帰り手ぶらBBQ」を体験している様子をご紹介します。
後半では、「手ぶらBBQ」ができるおすすめの施設についても、地域別にまとめてみました!

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

「手ぶらBBQ」が楽しめる施設とは?

外の空気を感じながら、肉や野菜、魚介を焼いて楽しむバーベキュー。気心の知れた仲間たちとワイワイ話しながら食べる料理は格別の美味しさですよね。

でも、いざやろうとすると、具材やドリンクの用意、調理器具および食器類の準備、ゴミを分別するための袋の用意など……、意外と手間がかかってしまうもの。

そんな時、食材から機材まで全て用意してくれている「手ぶらBBQ」施設なら、事前に準備をする必要もなく、手ぶらでふらっと行って手ぶらで帰ってくることができます!中にはペットを連れていけるところやコテージに宿泊できたり、釣りが楽しめたりする施設もあるのだとか。

「手ぶらでいって、手軽に美味しいバーベキューを楽しめるのは嬉しいけど、本当に手ぶらで行って楽しめるの?」と思っている方も少なくないのでは?そこで今回は、アウトドア上級者のグピコズさんが「手ぶらBBQ」に挑戦してくれました!

「手ぶらBBQ」の実態に迫ります!

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」に潜入!

グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF

「手ぶらBBQ」をするべくグピコズさんがやってきたのは、大阪市内に初めてできたグランピング施設「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」です。(この日は直前に雨が降っていたようで、地面に水たまりができています。)

マイアミをイメージして作られているので道路標識や道標も英語で書かれており、なんだか小旅行に来ているかのような気分。

晴れた日には「手ぶらBBQ」を楽しみながら、カメラを片手に歩き回るのも楽しそうですね!

グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF
グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF

また、ここでは「手ぶらBBQ」が楽しめる他に宿泊することもできるそうで、施設内にはヴィンテージエアストリームやトレーラーハウスなども完備されています。※宿泊する場合にもバーベキューを楽しめます。

「手ぶらBBQ」で肉が焼けるまでの間や「ちょっと疲れたな」と思った時には、ハンモックでゆらゆら揺られながら一休み、なんてことも。

グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF

アクティビティも充実していて、ローラージップやセグウェイが体験できるスペースや子供用の遊び場もあります!いつもの仲良しメンバーやカップルはもちろん、子連れファミリーで「手ぶらBBQ」を楽しむなんて良さそうですね。

いよいよ「手ぶらBBQ」に初挑戦!

さっそく「手ぶらBBQ」開始!……の前に、まずは調理をするための用具や食材をチェック。

手ぶら バーベキュー

席ごとに大きなバーベキューコンロがあるようで、グピコズさんは「びっくりするくらい大きい(笑)」と感想を漏らしていました。

大勢で「手ぶらBBQ」を楽しみたい時にも安心ですね。

手ぶら バーベキュー

そのほかトングや軍手、箸などがセットになった用具は袋に入れてまとめられています。

手ぶら バーベキュー
手ぶら バーベキュー

気になる食材は……

・牛肉
・豚肉
・タレ漬けされた鶏肉
・ソーセージ
・あさり(動画では『ハマグリ』と言っていましたが、正確には『あさり』だそうです)
・エビ
・野菜セット
・おにぎり
・枝豆
・大きなマシュマロ

以上9品でした!※写真は2人前です

「手ぶらBBQコースを注文したら日替わり前菜がついてくるって公式サイトにあったんやけど、多分枝豆のことなんじゃないかな。」とのことです。

ちなみに、グピコズさんが利用したのは「手ぶらBBQ」のプランの中でも中レベルの「肉3種&シーフードBBQコース 3,800円/1人あたり」です。これだけついてこの値段ならかなりリーズナブルな気がします……!

平日なら2,000円、土日祝なら2,500円で飲み放題をつけることもできるそうですよ!価格はいずれも税込です。

手ぶら バーベキュー

それでは……具材をお皿に並べて火を起こしたら「手ぶらBBQ」開始!

グピコズさん

「乾杯〜!」

飲み物に関しては注文することもできるほか、「手ぶらBBQ」のコースを注文した方は持ち込みも可能です。重さがネックのドリンク類も、「手ぶらBBQ」なら他の荷物が少なくて済むので気にすることなく持ち込めますね。

手ぶら バーベキュー
手ぶら バーベキュー

まずは野菜とお肉を焼いていきます。「鶏肉は時間がかかりそうやから早めに焼いておいた方がいいかも!」とのことです。

手ぶら バーベキュー

顔を作って遊ぶお茶目なグピコズさん。「可愛いんですけど!」とご満悦な様子。

手ぶら バーベキュー
手ぶら バーベキュー

また、フードの持ち込みも可能で、グピコズさんはチーズや調味料を持ってきたのだそう。手ぶらなら荷物も少なくて済むので、普段のバーベキューでは持っていくのが難しいものでも「手ぶらBBQ」なら気兼ねなく持っていけそう。

大人数で「手ぶらBBQ」を楽しむ時にはお菓子とかを持ってきても良さそうですね!

手ぶら バーベキュー

ちなみに、ハサミも「手ぶらBBQ」についてくる用具セットの中に入っているので、大きいお肉も食べやすいサイズにカットできます!

手ぶら バーベキュー

味の方もバッチリで、「お肉も思ってたよりも柔らかくて美味しい!特にタレ漬けされた鶏肉がめっちゃ美味しい!バーベキュー味なんかな?スパイスが効いてる!」とのことです。

手ぶら バーベキュー

あさりもジュワジュワといい感じに焼けています。見ているだけでお腹が空いてきますね……!

手ぶら バーベキュー

「手ぶらBBQ」を楽しんだあとは、使った用具などを回収BOXに返却して終了。ゴミを持ち帰る必要もないので「手ぶらで行って、美味しくいただいて、手ぶらで帰る」が実現できるのです!

後片付けの手間が少なくて済むのも「手ぶらBBQ」の嬉しいところですね。

「手ぶらBBQ」をやってみての感想

グピコズさん

「手ぶらBBQ」をやってみた感想は……

「手ぶらBBQしたことなかったし、やる前は『手ぶらって楽しいんかな?焼肉やん』って思ってたけど……焼肉じゃない!手ぶらBBQ良いね!大人数とかでやるのももちろん、小さい子供がいる方はめっちゃ良いんじゃないかな。手ぶらBBQなら天候も関係ないし、誰かの誕生日会とかめっちゃ楽しそう〜」と、グピコズさんも満足できた様子です!

地域別・「手ぶらBBQ」が楽しめるおすすめの施設

関東・関西で、「手ぶらBBQ」が楽しめる施設をいくつかご紹介します!

〜関東〜

東京「IKIDANE HOUSE」

東京・浅草駅から徒歩15分の場所にある「IKIDANE HOUSE」。屋上にグランピングが楽しめる施設があり、雨の日にも安心です。飲み放題付きのバーベキュープランが値段4000円〜用意されており、50名まで対応可能なのだとか。もちろん手ぶらでOK!サークルや職場の仲間との宴会にも良さそうです。

神奈川「ロックヒルズガーデン」

神奈川・川崎にあるビルの屋上にテントやジャグジーを設置しているこちら。「手ぶらBBQ」の食材にもこだわっており、各地から仕入れた厳選食材を堪能できます。イベントを開催していることもあるようなので、公式サイトをチェックしてみてくださいね!

千葉「千葉県立柏の葉公園バーベキュー場」

千葉の「県立 柏の葉公園 」内にあるバーベキュー会場です。犬などペットを連れていくことも可能。「手ぶらBBQ」が楽しめるほか、スポーツ施設もあるので体を動かすのが好きな方におすすめです!

埼玉「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」

埼玉にあるマス釣りができる人気のキャンプ施設です。また、夏限定で川遊びも出来るのだとか!小さいお子様つれのファミリーにぴったりです。気軽な「手ぶらBBQ」というよりは、アウトドアも楽しみたい方におすすめ。

〜関西〜

大阪「森とリルのBBQフィールド」

大阪「ホテル・ロッジ舞洲」の敷地内にあるバーベキュー施設です。昼と夜の2部制を設けていて、それぞれに違った雰囲気を楽しめるのも魅力の一つ。ログハウスに泊まることもできるので、ラグジュアリーな「手ぶらBBQ」を満喫したい方におすすめです。

京都「京都マルシェBBQ」

スーパーとバーベキュー会場が合体した京都の新しい施設。手ぶらで行って1階にあるスーパーで購入、その食材を使ってバーベキューができるのだとか。調理器具は全てレンタルすることができるので、気軽に「手ぶらBBQ」が楽しめます。公式サイトか電話で事前予約することが必須のようです。

まとめ

「手ぶらBBQ」に関してご紹介してきましたが、いかがでしたか?手ぶらでふらっと行って、気軽にバーベキューが楽しめるのは嬉しいですよね。

ちなみに、筆者が「手ぶらBBQ」をした時は、本当に財布とスマホなど必要最低限の持ち物だけを持って、ほぼ手ぶらの状態で行ったのですがとても楽しめました。強いて言うならちょっとした時に汚れを落とせるようウェットティッシュなどを持っていくと便利そうです!

これからの季節、海の家で「手ぶらBBQ」を楽しめるところもあるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね!



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!