キーボードの入力がおかしい時、WindowsだけでなくMacでの対策も

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

キーボードの入力がおかしい時、WindowsだけでなくMacでの対策も

キーボードの入力がおかしい時、WindowsだけでなくMacでの対策も

Tanaka
2019-06-11

キーボードの入力がおかしい:Windows10

Windows10のキーボードで入力がおかしいという時、考えられる理由と対策についてまとめました。

日本語

日本語入力や変換ができないという場合、確認したいのは英数字入力になっていないかどうかです。
半角/全角キーを押し、画面右下のタスクバー内に「あ」と表示されることを確認してください。
「A」となっている場合、英数字入力になっています。

ローマ字、アルファベット

アルファベットを入力したいのに、ひらがなが入力されてしまうという場合、かな入力になっている可能性が高いです。
ローマ字入力に変更するには、Altキーを押しながら、カタカナ/ひらがな/ローマ字と書かれたキーを押します。
これで入力方法が切り替わります。

また、アルファベットは入力できるが、大文字になってしまうという場合は、Shiftキーを押しながらCapslockキーを押します。

数字

数字を入力したいのに何も入力できないという場合、ナンバーロックがかかっている可能性が高いです。
テンキーのあるタイプのキーボードなら、テンキーの上部にNmLkと書かれたキーがあるはずですので、押してみて下さい。

@(アットマーク)

@(アットマーク)を入力したいのに、別の記号が出てきてしまうというケースが多いようですが、これはキーボード配列が英語配列になってしまっていることによるものです。
その場合、日本語キーボードに変更するか、ドライバを更新することで解決される可能性が高いです。

Windows10でキーボードのドライバーを更新するには、まずスタートメニューを右クリックして表示されるメニューからデバイスマネージャーを選択します。
デバイスマネージャーの「キーボード」の文字をダブルクリックし、「標準」や「日本語」と表示されているキーボードを右クリックします。
表示された「ドライバーソフトウェアの更新」を選択し、下にある「コンピューターを参照して…」をクリックします。
さらに下部に表示される「コンピューター上のデバイス…」をクリックし、「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外します。
左側の製造元は「(標準キーボード)」右側のモデルからは最初にデバイスマネージャーで右クリックしたキーボードを選択し、「次へ」をクリックします。
ここでドライバーの更新に関する警告画面が表示されることがありますが、「はい」をクリックするとドライバが更新されます。
再起動が必要という画面が表示されたら再起動を行って完了です。

キーボードの入力がおかしい:Windows8

Windows8や8.1でもWindows10とほぼ同じ解決法になります。
ドライバーのインストールについては下記のサポートページを参考にしてください。
また、掲示板サイトにあった質問とその回答もご紹介しておきます。

キーボードの入力がおかしい:Windows7

Windows7の場合も特筆事項はありません。Windows10の項目を参考にしてください。
Microsoftの公式サポートページに下記のような質問がありましたので参考のためご紹介しておきます。

キーボードの入力がおかしい:Mac

Macの場合もWindows同様の原因が考えられますが、多くのキーで意図したものとは違う入力がされるケースは、キーボード配列が日本語ではなく英語配列である可能性が高いです。
この場合、システム環境設定からキーボードを選択し、左下にある「キーボードの種類を変更」ボタンをクリックします。
その後、指示に従って操作するとキーボードの種類を選択する画面になりますので、ここで日本語を選択します。

また、Macのサポートページに下記のような質問に対する回答が寄せられていたので、こちらも参考にしてください。

まとめ

パソコンのキーボード入力がおかしい時、原因が複数考えられるため、何が原因なのか探るのは面倒な作業ですが、症状を見極めればあっさり解決することも多いので、ぜひ今回の記事を参考に自己解決にチャレンジしてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!