キャンプの楽しみ方を伝授!シーンや状況別に合わせた楽しみ方やグッズ紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

キャンプの楽しみ方を伝授!シーンや状況別に合わせた楽しみ方やグッズ紹介

キャンプの楽しみ方を伝授!シーンや状況別に合わせた楽しみ方やグッズ紹介

佐原有紀
2019-07-18

子どもから大人まで楽しむことができるアウトドアと言えば、キャンプですよね。
これからキャンプに行きたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、キャンプに行くだけで何をするか決めていない人も多いはず。
キャンプは、いろんな楽しみ方ができます。

今回は、目的やシーン別に合わせてキャンプの楽しみ方をご紹介します。
おすすめグッズも紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

家族におすすめ!キャンプサイト周辺での楽しみ方

まずは、家族でキャンプに行く際の楽しみ方をご紹介します。
夏休みや週末にキャンプに行こうと考えている親御さんも多いのではないでしょうか?

お子さんが「楽しかった!」と思える遊びをしたいですよね。
では、さっそく見ていきましょう!

➀フリスビー

1つ目はフリスビーです!
キャンプサイトは非常に広いので、普段はできないような遊びをしましょう。

フリスビーであれば、大人数でやっても2人でやっても楽しいですよ。
思いっきり体を動かして汗を流してくださいね。

また、ワンちゃんも一緒に楽しむことができるキャンプサイトであれば尚更おすすめです。
ワンちゃんも一緒に楽しめるでしょう。
フリスビーであれば、100円均一でも売っています。
そこまでかさばるものではないので、カバンに1つ入れておきましょう。

飛ばしすぎて、木の上に引っかかってしまうなんてことがないようにご注意を。

➁縄跳び

縄跳びは、小さいお子さんからお父さん、お母さんまで楽しむことができます。
かさばらず荷物にもならないのでおすすめです。

二重飛びができるか、または何回連続で飛べるかの勝負をするのもよいでしょう。
小学生であれば、学校で使っているものがあるでしょうからそれを持っていくのもおすすめです。

また、大縄跳びを買って持っていくのもおすすめです!
家族みんなで同時で楽しむことができますよ!
何回連続で飛べるかどうか勝負しましょう。

➂バトミントン

お子さんが小学生以上であれば、バドミントンもおすすめです。
親子で一緒に楽しむことができますよ。

まずはサーブの練習から始めるのがおすすめです。
そして、慣れてきたら、ラリーをしましょう!

また、4人家族であればラリーすることも可能です。
芝生の上でバドミントンをするのはとっても楽しいですよ!
テニスほど体を動かすわけではないので、体力に自信のない方でも気軽にできるのでおすすめです!

バトミントンセットは、バラエティーショップで安くで売っています。
ない場合は購入しておくと、今後も使えて便利ですよ!

子どもと一緒に!周辺にある森や川での楽しみ方

キャンプ場には周辺に森や川があるところが多いです。
普段なかなか遊ぶことができないような、自然がいっぱいな場所で楽しむことができますよ。

続いては、川や森での楽しみ方を紹介します。
では、さっそく見ていきましょう。

➀木登り

森と言えば、やっぱり木登りですよね。
普段はなかなかできないアクティビティ!

しかも、特に用意は必要ないのもうれしいポイントです。
念のため、以下のものは準備しておきましょう。
・長袖長ズボン(けがをしないように)
・帽子

全身を動かして、汗をかくのが非常に楽しいですよ。
また頂上からの眺めも最高です。
公園などではなかなかできないのでぜひチャレンジしてみましょう。

ですが、木登りには注意も必要です。
落ちてしまわないように十分気を付けましょう。
また折れてしまいそうな細い枝には登らないようにしましょう。

➁釣り

川があれば、釣りをするのもおすすめです。
釣りを行うには、道具が必要ですがキャンプ場によってはレンタルできる場所もありますよ。
釣った魚をそのまま調理してもらえるサイトもあるのでチェックしてみましょう。

また、釣りは小さいお子さんと一緒にも楽しめます。
浅瀬であればつかみ取りができるかもしれません!

釣った魚を焼いて食べるのもおすすめですよ。
川であれば、アユやイナゴ、マス、フナ、イトウなどが釣れますよ。
釣れた魚がどんな魚か一緒に確認するのも楽しいでしょう。

➂昆虫散策

森やキャンプ場の近くにはたくさんの虫がいます。
男の子のお子さんがいる場合には、虫取りもおすすめです。

虫あみがあれば、いろんな虫を捕まえることができます。
しかし、素手でもつかまえることができるので用意がなくても大丈夫ですよ。

虫取りの際にあったら便利な用意は以下の通りです。
・虫あみ
・虫かご
・虫よけスプレー
・長袖長ズボン
・帽子
・靴

カブトムシやクワガタムシを探してみましょう。
ですが、ハチなどの虫にはくれぐれも気を付けてくださいね。

➃ハイキング

キャンプ場は、自然でいっぱいです。
ハイキングをして自然を楽しむのもおすすめです。

ハイキングは、特に準備するものもありません。
また、小さいお子さんと一緒に楽しむことができます。

キャンプ場の近くや周辺の山などを散策してみましょう。
また、朝日を見に行くのもおすすめですよ。

山道が険しい場合や運動靴やトレッキングシューズを用意しておきましょう。
また、天気が悪い日や雨の日の後は、足元が悪いので注意が必要です。

⑤バードウォッチング

森にはたくさんの鳥がいます。
バードウォッチングをするのもおすすめです。

普段は見られないような様々な鳥を見ることができるでしょう。
珍しい鳥を見たいなら、ハイキングをして山のほうへいくのもおすすめです。

鳥の図鑑をもっていけば、どんな鳥か調べることができて楽しいでしょう。
お子さんの勉強にもなるのでおすすめです。
余裕があればカメラを持っていくのもいいですね。

望遠鏡を持って行っておくと便利ですよ!

⑥カヌー、カヤック

周辺に川があれば、カヌーやカヤックを楽しみましょう。
川の流れを感じながら、ゆっくりとした時間の流れを感じることができます。

小さいお子さんと一緒にも楽しむことができるのでおすすめです。

カヌーやカヤックは持参することは難しいと思います。
レンタルができるかどうか確認しておくのが良いでしょう。

カップルにおすすめ!キャンプ内での楽しみ方

カップルでキャンプに行く際の楽しみ方を紹介します。
では、さっそく見ていきましょう。

➀映画鑑賞

キャンプ場でまったり映画鑑賞を楽しむのもおすすめです。
テント内で映画を見るのはもちろん、外で映画を楽しむこともできますよ。

荷物にはなりますが、プロジェクターとスクリーンを用意しておけば、野外映画館も!
お洒落なキャンプに大変身です。

手軽にシアター気分を味わいたいなら、段ボールでDIYもおすすめです!
スマホを置く場所と頭を入れる場所をカットするだけで完成します。

また、映画をすぐ見れるようにスマホにネットフリックスやHuluなどの配信サービスを入れておくと便利です。
ダウンロードしておけば、Wi-Fiなしでも見ることができますよ。

➁トランプ

トランプは、手軽に楽しむことができておすすめです。
二人じゃ楽しめないんじゃない?と思っているかもしれませんが、実はそんなことないんです。

二人でも楽しむことができるトランプの種類は以下の通りです。
・神経衰弱
・セブンブリッジ
・スコパ
・ジンラミー
・ドボン
・スピード

このように、色んな種類のトランプがあるんですよ!
荷物にもならないので1つカバンに忍ばせておくのもおすすめです。

➂人生ゲーム

人生ゲームもカップルで楽しむことができるのでおすすめです。
人生ゲームはいろんな種類のものが販売されているので、一緒に買いにいくのもいいかもしれません。

少し荷物にはなりますが、暇つぶしにも楽しめますよ!

➃天体観測

キャンプと言ったらやはりきれいな星空を見たいですよね!
都心から少し離れた場所であれば、きれいな星空を眺めることができますよ。

肉眼で見ることはもちろん、せっかくであれば望遠鏡を持っていくのもおすすめです。
カップルで一緒に星空を見るなんて、とってもロマンチックですよね!!

望遠鏡は少し重たいですが、自宅にあるという方は忘れずに用意しておきましょう。
星座を一緒に見たり、流れ星を探すのも楽しいでしょう。

友達や大人数で楽しめる!キャンプご飯の楽しみ方

最後に、友達や大人数で楽しめる、キャンプご飯の楽しみ方をご紹介。
キャンプと言ったら、やっぱりご飯も楽しみたいですよね!

そこで今回は持ち上がること間違いなしのご飯を見ていきましょう。

➀お鍋で自炊する

小学校の時に飯盒炊飯をしたことがある方も多いと思います。
やっぱりキャンプと言ったら、ご飯をお鍋で炊きたいですよね!

炊くのは少し難しいですが、おいしいご飯が出来上がりますよ。

作り方は以下の通りです。
①鍋に洗った米と水を入れて30分ほど放置する
②強火でご飯を炊き、沸騰してきたら弱火にして15分ほど火にかける
③火を消した後10分ほど蒸らす
④お米全体をほぐして完成

ポイントは、①です。
しっかりと水につけて放置することでふっくらしたお米に炊き上がりますよ!
炊飯器よりも早い時間でできるのでおすすめです。

➁バーベキューを楽しむ

キャンプと言ったらやはりバーベキューは外せませんよね!
大人数でわいわい楽しむのにもぴったりなので非常におすすめです。

最近ではてぶらで楽しむことができるグランピングも人気!
食材の準備をする必要がないのはうれしいですよね。

また、自分たちで好きな食材を買って楽しむのもおすすめです。
でも、何をもっていけばいいかわからない・・・
そんな場合は下記を参考にしてください!
・牛肉
・豚肉
・ソーセージ
・カボチャ
・玉ねぎ
・ナス
・とうもろこし
・キャベツ
・ピーマン
・ほっけ
・さんま
・海老
・いか
・ホタテ
・焼きそば

手作りの食材を持ち寄ったり、お洒落なバーベキューをしてみてはいかがでしょうか?

➂焼き鳥を楽しむ

手作りの焼き鳥もおすすめです!
自分たちで好きな食材を串にさして、焼きましょう。

鳥はもちろん、豚や牛、野菜などもおすすめ!
プチトマトやネギ、チーズなどもおいしいですよ。

それぞれが好きな食材をアレンジして楽しみましょう!

➃カレーを作る

キャンプと言ったらやはりカレー!
先ほど紹介したご飯と一緒にいただきましょう。

カレーは子供から大人まで大人気なのでランチにもおすすめです。
ルーは手作りでもよいですし、作るのが大変という場合には家から作ったものを持ってくると便利でしょう。

大自然の中で食べるカレーはより美味しいですよ!!

まとめ

キャンプでの楽しみ方をご紹介してきました。
キャンプとひとくくりに行っても、楽しみ方は様々!

思いっきり体を動かすのもよし、まったり過ごすのもよし。
あなたらしい楽しみ方で過ごしてみてはいかがでしょうか?

ぜひ、楽しそう!と思ったアイデアを最高にしてみてくださいね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!