Wi-Fiルーターに接続する方法は?パソコンだけでなくスマホや中継器も

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

Wi-Fiルーターに接続する方法は?パソコンだけでなくスマホや中継器も

Wi-Fiルーターに接続する方法は?パソコンだけでなくスマホや中継器も

Tanaka
2019-06-10

Wi-Fiルーターに接続する方法

自宅だけでなく、最近は外出先でもフリーWi-Fiに接続できる機会が増えてきました。
ただ、実際につなぐとなるとよくわからないので面倒という理由で接続しない人も多いので、各機器、端末ごとに接続方法を確認していきます。
すでにWi-Fiを使用可能という環境を前提に進めていきますので、もしまだ自宅でWi-Fiが使用できない場合は、先にインターネットプロバイダを通して契約してください。

ルーター側の設定

プロバイダで提供されているWi-Fiルーターがすでにある場合は、プロバイダの説明書やサポートにより、すぐに接続することができますが、後付けで購入したルーターの場合は使えるようにする設定が必要です。
Wi-Fiルーターの機種により、設定方法は多少異なりますが、まずは電源アダプターとインターネット回線の大元になる装置(光回線終端装置など)にLANケーブルをつなぎます。
このように光回線の場合は、モデムと呼ばれるものは必要としません。なぜなら光回線終端装置があるからです。
ADSLやアナログ回線を使用してインターネットに接続する際は、モデムが使用されます。
いずれにせよ、インターネットに接続する際にルーター側の設定は特に必要ありません。

パソコン側の設定

Windowsの場合、ルーター側にWPSボタンがついていれば、すぐに接続できるので便利です。
手動で接続する場合は、パソコン画面右下のインターネットアクセスアイコンをクリックします。
ここで、接続可能なWi-Fi名が表示されるので、接続ボタンをクリックします。
ネットワークセキュリティーキーを入れるボックスが表示されたら、ルーターの底面または側面にあるPASS KEYを入力し、接続します。

スマホ側の設定

スマホの設定を開き、Wi-FiをONにすると接続名が表示されるので、該当の接続をタップします。
パソコン同様パスワードを入力するボックスが表示されたら、Wi-FiルーターのPASS KEYを入力します。
外出先のフリーWi-Fiであれば、接続名とパスワードが提供されているので、そちらを入力すれば接続できます。

Wi-Fiルーターに接続する際の注意点

いくら性能が良いWi-Fiルーターでも、遠く離れていては接続が難しくなります。
間取りにもよりますが、6畳~8畳を超える場合は接続状況が悪くなる可能性も高いので注意してください。
特に、電子レンジはWi-Fiと周波数帯が同じになるケースが多いので、電子レンジとの位置関係にも注意してください。
また、各ルーターごとに使用できる端末の台数制限が設けられています。購入時に注意していれば問題ありませんが、すでに購入してしまったものであれば、何台接続できるのか確認し、制限を超えないようにしましょう。

Wi-Fiルーターに接続できないとき

まずは上記の「Wi-Fiルーターに接続する際の注意点」を確認してください。ルーターとの距離は問題ないか、電子レンジなどが電波干渉していないか、台数制限を超えていないかなどです。
それでもダメなときは、下記の記事で詳しくお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。

Wi-Fiルーターに中継器を接続する方法

Wi-Fiの電波がどうしても弱い場合、中継器を接続して解決することもできます。
すでにWi-Fiルーターを使用している場合でも、中継器は間に挟むだけで各端末のSSIDやパスワードを変更する必要はなく、今まで通り接続することができるので便利です。
各機器ごとに接続方法は異なりますが、親機共にWPSボタンがついているものであればボタン一つで接続可能です。

まとめ

Wi-Fiって自分で接続できるの?と不安な方も、ボタン一つで接続できるルーターも増えているため、実はそれほど難しくありません。自宅にWi-Fiがあるとスマホのデータ代を節約できるなどの利点があるので、ぜひ接続してほしいです。
今回の記事がその後押しとなれば幸いです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!