ラミネーターの選び方からおすすめ10選まで一挙紹介!大事な資料や写真を加工

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

ラミネーターの選び方からおすすめ10選まで一挙紹介!大事な資料や写真を加工

ラミネーターの選び方からおすすめ10選まで一挙紹介!大事な資料や写真を加工

moovoo編集部
2019-07-29

ラミネーターで大事な資料や写真を加工!

ラミネートしているイメージ

資料を加工したり、保護したりするためにラミネーターをする方も多いです。ただ、ラミネーターといっても種類が豊富。使いやすいもの、用途に合ったものを見つけるのは一苦労。それに、ラミネーターによっては対応しているフィルムサイズが違うため、しっかり確認しないと「サイズが合わない」という事態になることも。ラミネーター選びは慎重に行いたいですよね。そこで今回はラミネーターの選び方からおすすめ10選まで一挙に紹介します。これからラミネーターを使う予定の方は、ぜひ参考にしてください。

あなたの用途に合ったラミネーターの選び方

ラミネーター選びは慎重に行わないと、間違ったものを買ってしまうこともあります。どんなものが良いのか、どんな用途で使うのかを理解するために、まずは選び方から学びましょう。ただ、ラミネーターと言っても種類が豊富で特徴はさまざま。そこで今回は「フィルムサイズ」「ウォームアップ時間」「機能性」の3つを中心に解説します。これからラミネーターを購入する予定の方は、ぜひ参考にしてください。

フィルムサイズでラミネーターを選ぶ

ラミネーターを選ぶならフィルムサイズに注目しましょう。自分が加工したいサイズを理解した上で選ばないと、いざ購入しても使えない可能性もあります。例えば、A4サイズのフィルムに対応しているラミネーターを購入した場合、A3サイズは対応不可です。A4以下のサイズのものはラミネートできるでしょうが、場合によって使い物にならないことも。

だからと言って、フィルムサイズが大きいものだとスペースが必要になります。自分がどんなサイズのものを加工したいのか確認したあと、最適なフィルムサイズのラミネーターを選んでください。

ウォームアップの時間で選ぶ

ラミネーターを選ぶ上で、ウォームアップ時間は重要な基準です。ウォームアップ時間が長ければ、作業まで時間がかかるため非効率です。中にはウォームアップまでに10分以上かかるものもあります。なので、効率よく作業をするなら、ウォームアップ時間が短いものをおすすめします。

短いものだと1分以内のラミネーターも多く販売されているので、急いでラミネートしたい方や効率的な作業を行いたいなら、ウォームアップ時間にも注目してみましょう。

機能性でラミネーターを選ぶ

ラミネーターは機能性にも注目して選びましょう。ただラミネート加工するだけではなく、商品の中には温度調節機能が付いているものもあります。温度調節ができることで、フィルムが白くなる心配なくキレイなラミネート加工を実現できます。さらに、加工対象に合わせて温度が調節できるので、傷めずに済むのもポイント。

その他にも一定時間使わなかった時に自動で電源が切れる「オートシャットオフ機能」を搭載しているものもあります。安全を重視の方におすすめの機能です。その他にも役立つ機能は多種多様なので、機能性にも注目してみましょう。

どれが良い?おすすめラミネーター10選

次はおすすめラミネーター10選を紹介します。ラミネーターの選び方がわかっても、自分に合ったものを絞り切れなければ意味がありません。今回は、先ほど紹介した選び方を参考にラミネーターを厳選。きっとあなたに合ったラミネーターが見つかるはず。ぜひ参考にしてください。

手軽さ重視なら「アスカ ラミネーター A3対応」

思い出の写真や大事な資料を手軽に保存しておきたいなら「アスカ ラミネーター A3対応」がおすすめです。この機種の特徴はA3サイズまで対応していることにあります。大きいサイズから小さいものまでラミネートできるので、ポスターやチラシを保存するのにも大活躍してくれます!

加えて、多少まっすぐにセットできなくても仕上がりがきれいなままなのもポイントです。もし誤って曲がってしまった、詰まってしまったという時でも「停止レバー」を使えば簡単に止められるので、故障も未然に防げます。手軽にラミネートできて、機能性も十分な機種が欲しい方に、ぜひおすすめしたい商品です。

狭いスペースでもラミネートするなら「アイリスオーヤマ ラミネーター A3/A4対応」

ラミネートをする場合、通常は資料の出し入れのために、広いスペースが必要になります。ですが「アスカ ラミネーター A3対応」なら、狭いスペースでも楽にラミネートが可能!その秘密は、縦入れトレーがあるからです。縦入れトレーによって十分な奥行きがなくてもラミネートできます。作業スペースが限られている方でも手軽に利用できるのは嬉しいですね。

さらに、使い終わればトレーを折り畳んでコンパクトにまとめられるのも魅力の一つです。加えて温度調節もできるので、フィルムが変形する心配もありません。狭いスペースでも使えて、機能も充実しているラミネーターを探しているなら、この機種も要チェックです!

キレイにラミネートするなら「サンワダイレクト ラミネーター A3/A4 対応」

大切な写真や資料をキレイにラミネートするなら「サンワダイレクト ラミネーター A3/A4 対応」がおすすめです。この商品の特徴は、4本ローラーが付いていること。加熱用と圧着用のローラーが分かれているので、ラミネート時の反りが抑えられて、キレイな仕上がりになるのです。

加えて、A3まで対応できるので、大きいものから小さいものまでしっかりラミネートできるのも嬉しいポイントとなっています。もし詰まった時は、逆回転スイッチを押せば、手軽に取り出せるのも魅力です。性能が高く、キレイなラミネートを実現してくれる商品を探しているなら、ぜひ候補に入れてください!

簡単でシンプルな「MONOLITH ラミネーター」

家庭用からオフィス用まで幅広く対応し、簡単でシンプルな操作性や機能を備えている「MONOLITH ラミネーター」。この商品の特徴は、たった2つのスイッチを操作するだけの簡単操作という点です。用意されているのはホットラミネートとコールドラミネートのオンオフスイッチだけ。ラミネート初心者でも理解しやすい操作性を実現しています。

サイズもコンパクトなので、置き場所にも困りません!もしも詰まった時のために、ABS機能も搭載し、フィルム詰まりも手軽に解消。簡単でシンプルな機能と操作性を求めているなら、要チェックです!

ワンランク上の仕上がり「ナカバヤシ ラミネーター クイックラミ4」

ワンランク上の仕上がりで、大切な写真や重要資料、ポスターを保管したいなら「ナカバヤシ ラミネーター クイックラミ4」を使ってみてはいかがでしょう。この商品の特徴は徹底した効率化にあります。まず、仕上がりまでの時間を従来の商品と比べ、圧倒的に短縮。ウォームアップは約40秒で、ラミネートは約44秒となっており、これまでかかっていた時間の5分の1のスピードを実現しています。

加えて、4本のローラーを使っているので、仕上がりもしっかりと美しい。その他にも連続30分で自動休止する機能が付いており、安全性も高いです。大切な資料をワンランク上の仕上がりで保管するなら、この商品も要チェックです。

使い勝手の良いA4サイズ「オーロラ A4ラミネーター LM400H」

コンパクトで使い勝手の良いラミネーターを探しているなら「オーロラ A4ラミネーター LM400H」がおすすめです。この商品の特徴はA4に合わせたサイズ感であることです。書類などでも多く用いられるA4サイズなので、オフィスでの使い勝手も非常に優れています。さらに、写真もラミネートできるので、大切な思い出も大事に保管できるのも嬉しいところ。

本体が温まるのに10分ほど時間がかかりますが、高音加工されたシートは折れ曲がりづらく、汚れへの耐性も強いです。大きさもコンパクトなので、使い勝手の良いものを求めているなら、一度検討してみてはいかがでしょうか。

機能性重視なら「GBC ラミネーター A3」

機能性重視でラミネートを柔軟に利用したいなら「GBC ラミネーター A3」がおすすめです。この商品は、ラミネート加工以外に機能をお起き搭載しているのが特徴。例えば、温度設定は4段階まで変えられ、加工対象似合わせて柔軟に合わせることが可能です。加えて省エネ機能も搭載。

オートシャットオフ機能が付いているので、もしつけっぱなしのまま放置していても安心ですね。ラミネート中に詰まってしまってもリバース機能を使えば、即座に取り出せるので、いざという時でも問題ありません。このようにラミネート加工以外にもさまざまな機能を搭載しているので、要チェックです。

わかりやすい3段切り替え「アイリスオーヤマ ラミネーター A4」

わかりやすい3段切り替えで、キレイにラミネート加工を仕上げるなら「アイリスオーヤマ ラミネーター A4」はいかがでしょうか。この商品は温度の切り替えが3段階に分かれているので、加工対象に合わせて簡単に調節ができるのが特徴です。さらに、準備完了は音とランプ点灯によって知らせてくれるので、使い時がわかりやすいのもポイントです。

加えて、大型トレーを採用しているおかげで、ラミネート加工がキレイに仕上がるのも魅力の一つ。失敗が許されない資料など、大切なものを加工する方は、この商品を使ってみるのもおすすめです。

コンパクト設計「アイリスオーヤマ ラミネーター LM42E」

コンパクト設計で、手軽に作業できるラミネーターを探しているなら「アイリスオーヤマ ラミネーター LM42E」がおすすめです。この商品は、A4サイズと非常にコンパクトなので、狭いスペースでも利用可能です。さらに、面倒な機能は徹底排除。温度調節や速度調節は搭載していないので、面倒な操作は必要ありません。準備はボタンを押すだけ。準備できれば、後はラミネートフィルムを入れてラミネート加工をすれば終わりです。

効率性を重視し、コンパクト設計でわかりやすい操作が魅力の1台となっています。手軽にラミネート加工を施したいなら、こちらも候補に入れましょう!

効率的な作業を実現!「アイリスオーヤマ ラミネーター A3/A4対応 LFA34AR」

効率的な作業を実現するなら「アイリスオーヤマ ラミネーター A3/A4対応 LFA34AR」がおすすめです。この商品の特徴は、ウォームアップ時間が一般的な商品と比べ半分になっていること。約2分で利用可能になります。

加えて、機能性も整っているのが魅力。例えば、自動で電源が切れる「ヒーターオートオフ機能」や詰まりを解消する「オートリバース機能」、「5段階温度調節機能」など便利な機能が盛りだくさんです。

機能性が高く、効率的な作業を実現できるラミネーターを探しているなら、この商品も要チェックです。

ラミネーターを使って手軽に加工!

大事な写真のイメージ

以上がラミネーターの選び方とおすすめ10選です。ラミネーターを使えば、資料を手軽に加工できます。ただ、選ぶものを間違えれば、使いものにならないことも。ラミネーターを選びは慎重にしましょう。わからないことばかり、という方はまず選び方を参考にどんなものがマッチしてるのか理解してください。そのうえで、おすすめ10選を参考にすれば、きっとあなたに合ったものが見つかるでしょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!