ニュースアプリ選びの3つのポイントとおすすめのニュースアプリ10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

ニュースアプリ選びの3つのポイントとおすすめのニュースアプリ10選

ニュースアプリ選びの3つのポイントとおすすめのニュースアプリ10選

moovoo編集部
2019-05-22

多機能で便利なニュースアプリが増えている

通勤中にスマホを見る男性

ニュースアプリを活用すれば、個別のニュースソースをチェックする手間が大幅に省けます。また、ニュースアプリは、より便利に使えるように多機能化する傾向があります。数あるニュースアプリがどれも同じというわけではないため、自分のニーズを満たすために欠かせない機能など、ピッタリのアプリを選ぶことが重要です。

目的に応じたニュースアプリ選びを

ニュースアプリを役立たせるには、アプリから得たい情報のジャンルや深さを考えた選び方が重要です。また、内容と同時に操作性などの使い勝手にも気を配る必要があります。使い勝手が悪いと、活用する機会が減ってしまい、無駄なアプリとなりかねないためです。

記事の深さで選ぶ

ニュースアプリを利用する目的は人によって違いますが、ニュースを知りたいという点では一致しているでしょう。あとは、どの程度までの深さを求めるかがポイントです。ひとつのニュースを深堀している記事を読みたい人と、ニュースの概要だけ素早く知りたい人では選ぶニュースアプリが違って当然といえます。

また、ニュースそのものの深さに加えて、背景の解説や論説などを読みたいかどうかでも選択が変わるでしょう。もっとも、記者の主観や主張が入るような記事では、記事を書く記者との相性が重要になるともいえます。お気に入りの記者の記事が多く配信されるニュースアプリを見つけたら、読むのが楽しくなるかもしれません。

読みたいニュースのジャンルで選ぶ

時間がないという人には、隙間時間でチェックできるニュースアプリは便利です。短時間しかニュースをチェックできないなら、自分が興味を持っている分野やビジネスに欠かせない情報に特化したニュースアプリを活用したいところでしょう。

また、時間がないというよりも、時間をかけずにさまざまな情報を得たいという人なら、オールジャンルのニュースアプリが役立ちます。もちろん、いろいろな分野の記事をじっくりと読みたい人にもオールジャンルのアプリは便利です。

ニュースに対する社会の反応を知りたい場合は、コメントの投稿・表示に対応しているニュースアプリが適しています。

使い勝手のよさで選ぶ

どんなに重要なニュースが載っていても、気になる情報を得られるとしても、使い勝手の悪いニュースアプリではメリットを活かせません。ニュースアプリの使い勝手には、操作のしやすさや機能の多さ、画面の見やすさといった項目が考えられます。

使い勝手については、必ずしもニュースアプリだけに依存するわけではなく、使用するスマートフォンなど端末のスペックなどの影響を受けることもありますが、ニュースアプリ側は不足のないものを選んでおきたいところです。

自分が読みやすいレイアウトになっているか、またはカスタマイズが可能か、文字のサイズやメニューの表示形式なども含めてチェックが重要といえます。また、見た目ではわかりませんが、サクサクとアクセスできることも重要です。

なお、ニュースアプリには無料のものと有料のものがありますが、無料のニュースアプリでほとんどのニーズを満たせることから、この記事では無料のアプリのみ紹介します。

おすすめのニュースアプリ10選

ニュースアプリ選びの3つのポイントを確認したところで、おすすめのニュースアプリ10選を紹介します。特定分野の特化したニュースアプリから総合的なニュースアプリまで、使い勝手もよく人気の高いアプリが中心です。

PCでおなじみの「Yahoo!ニュース公式アプリ」

パソコンを使っている人ならYahoo!ニュースを利用した経験がある人も少なくないでしょう。「Yahoo!ニュース公式アプリ」は、Yahoo!ニュースのアプリ版で、おなじみのエンタメ、スポーツ、経済、国内、国際などのジャンルを網羅しています。さらに、プッシュ通知もあって重要なニュースを見逃したくない人へのおすすめ度は高いです。

また、コメント機能により、リアルタイムで他のユーザーの意見や考えを知ることができます。その他、Jアラートへの対応や、防災情報の配信といった安心・安全面でのメリットも大きいです。もちろん、iPhoneでもAndroidでも使えます。

待たずに読める「SmartNews」

「SmartNews」は、記事の読み込みが瞬時に終わってすぐに読めるSmartViewを採用しており、たとえスマートフォンの電波が届かない圏外に出てしまっても、ニュースを読めなくなる心配がありません。また、記事を読むときは内容だけがシンプルに表示され、読み手の負担を軽くしてくれます。

「SmartNews」はオールジャンルの最新情報を配信しており、1分あれば各国の主要なニュースをチェックできるスグレモノです。しかも、海外のニュースは英語でも読めます。

さらに、クーポンチャンネルには全国2万点以上のお店で「今日使える」割引クーポンが満載されており、ニュースを読みながらファストフード店で休憩するといった使い方もおすすめです。iPhoneとAndroidに対応しています。

エンタメニュースのまとめなら「グノシー」

「グノシー」は、エンタメやスポーツの話題が充実しているニュースアプリです。最新のニュースをサクッと読みたい人に適した特徴を備えています。楽しくニュースチェックをしたい人にもおすすめです。

また、各種の動画で暇つぶしをすることもできるほか、SmartNewsと同様にお得なクーポンも利用できます。さらに、賞金を山分けするクイズまで開催されており、ニュースアプリでもっと得したいという人は見逃せません。iPhoneにもAndroidに対応しています。

無料で新聞各紙を読みたい人の「電子新聞-全紙無料!iPhoneで手軽に読める新聞アプリ」

「電子新聞-全紙無料!iPhoneで手軽に読める新聞アプリ」は、新聞各紙を無料で読みたいニーズに応えるニュースアプリです。記事をチェックできる新聞は、読売、毎日、産経、朝日、日経の主要5紙をはじめ、スポーツ紙、専門紙を含む10紙に及びます。また、各紙の社説を読むことも可能です。

ただし、このアプリはその名のとおりiPhone対象のもので、iPadでも使えるもののAndroidには対応していません。

iPhoneかiPadのユーザーで、新聞各社のサイトを巡回している人にはとくにおすすめのアプリです。

スマホで経済に詳しくなるなら「日経電子版アプリ」

日本を代表する経済専門紙である日本経済新聞の電子版アプリ、その名もズバリ「日経電子版アプリ」は、スマホで手軽に経済記事を読みたい人におすすめのニュースアプリです。IPhoneでもAndroidでも利用できます。

ただし、無料記事の利用に制限はないものの、有料記事を読むには登録が必要です。無料登録会員になれば、有料記事を月間10記事まで無料で読むことができます。11記事以上を読め、その他の機能やコンテンツの利用もできるのは有料会員だけです。

もっとも、主要な経済記事を10記事読むだけでもメリットは大きいでしょう。

テレビのニュース専門チャンネルがアプリになった「日テレニュース24」

「日テレニュース24」は、24時間のニュース専門チャンネルをアプリで楽しめるのが特徴です。放送で見る映像がライブ配信されるだけでなく、巻き戻して最初から見ることや、不要なニュースを飛ばして見ることもできます。また、自分が見るだけでなく、共有ボタンを押すことでニュースのシェアも可能です。

さらに、重要なニュースはプッシュ通知でお知らせする機能もあり、見逃しに備えたり、気づいてから見たりすることもできます。もちろん、映像だけでなくニュース記事や特集記事も充実しています。「日テレニュース24」は、iPhoneでもAndroidでも楽しめます。

ネットワークの優位性ならNHKの「NHKニュース・防災アプリ」

「NHKニュース・防災アプリ」は、全国に放送局などの取材網を張り巡らせ、海外にも多くの支局などを展開する公共放送の取材力を活かしたコンテンツが並ぶニュースアプリです。主要なニュースは他のアプリでも読めますが、防災や災害に関するニュース、データマップなどはメリットが大きいといえます。災害時のライブ映像配信も役立つでしょう。

ちなみに、NHKのアプリを利用する場合、将来的には受信契約・受信料の問題が浮上する可能性があります。ただし、2019年4月時点ではアプリの利用と受信料の関連はないようです。NHKのサイトの「ニュース・防災アプリ」のよくある質問でも、受信料についての言及はありません。

グーグルだから海外の話題も豊富な「Googleニュース」

いつでも世界中の最新ニュースをチェックできるのが、「Googleニュース」の特徴です。しかも、ただ海外のニュースをだらだら流すのではなく、自分が関心を持っている分野のニュースを国内も含めてピックアップしてくれます。

「Googleニュース」では、記事のダウンロードに時間がかかってイライラする可能性は低いです。状況に応じてダウンロードするデータの量やサイズを調整しています。もちろん、ダウンロードした記事をあとから読むことも可能です。

Google PlayとApp Storeの関係を考えると、「Googleニュース」が利用できるのはAndroid端末だけだと勘違いするかもしれません。しかし、「Googleニュース」はiOSでも利用できます。

SNSでダントツのシェアを誇るLINEの「LINE NEWS」

プライベートユースからビジネスユースまで、全国的な広がりを見せているSNSのLINEが送るニュースアプリが「LINE NEWS」です。「LINE NEWS」の大きな特徴として、LINE NEWS DIGESTがあります。LINE NEWS DIGESTでは、自分からニュースを読みに行かなくても、厳選されたダイジェスト版がLINEに届けられます。その回数は1日に3回です。

忙しい人には、5秒の動画を見れば主要なニュースを知ることができるAPPをおすすめします。さらに、201もの新聞や雑誌からダイジェストで情報を取ることか可能です。もちろん、iOSユーザーでもAndroidユーザーでも利用できます。LINEユーザーなら、自然に使えるニュースアプリです。

yahooのスポーツ専門ニュースアプリ「Sports navi」

「Sports navi」は、ヤフージャパンが提供するスポーツ専門のニュースアプリです。単にスポーツニュースのアプリというだけでなく、スポーツ全般の総合サイトとして充実したコンテンツを楽しめます。もちろん、国内だけでなく海外のスポーツもカバーしています。

配信される情報は、試合日程や速報・結果はもちろんのこと、注目のニュースなど盛りだくさんです。また、数ある競技の中から自分の好きな種目にアクセスしやすいようにカスタマイズできます。さらに、お気に入りをフォローしておけば、気になる情報を楽々チェック可能です。

とにかくスポーツの話題を欠かしたくないという人におすすめのアプリで、iOSでもAndroidでも利用できます。

同じように見えても結構違う配信ニュース

スマホをチェックする女性

ニュースアプリには、自社の記事を配信するものと、他社の記事を集めて配信するものがあります。その結果、複数のニュースアプリで同じ記事が配信されることも珍しくありません。しかし、各アプリで見え方が違ったりするため、アプリ選びは重要です。また、主要ニュースを重点的に配信するか否かの違いもあります。とはいえ、無料のアプリは気軽に試すことができるため、まずは使ってみて、お気に入りのアプリを探すという手もありです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!