HOME

>

PC・スマホ

>

【最新版】左手デバイスおすすめ10選!用途やデザインなどのポイントを踏まえて選ぼう

【最新版】左手デバイスおすすめ10選!用途やデザインなどのポイントを踏まえて選ぼう

moovoo編集部
2020-09-18
2020-10-13

左手デバイスの選び方とおすすめ製品を紹介します

ラップトップのキーボード

左手デバイスとは、その名の通り左手で使うデバイスです。主な目的はオンラインゲームやデジタルイラスト、漫画作成時の操作や作業をよりスムーズに行うこと。例えば右手でペンタブを持ち、左手で左手デバイスを使うとキーボードやマウスの操作が不要となるので、より快適かつスピーディな作業が可能になります。

左手デバイスは製品によって特長や機能が異なるため、用途に応じた製品選びが重要になります。知っておきたい左手デバイスの選び方のポイント4つを、おすすめ製品10台とともに紹介していきます。

左手デバイスを選ぶ4つのポイント

左手デバイスは、PCだけでなくテレビなどのほかデバイスで操作するときにも使われます。左手デバイスによって何の目的で作られた製品かどうかが異なるため、適切な製品選びが重要になります。

まずは、左手デバイスを購入する時に覚えておきたい、4つの選び方のポイントをご紹介します。初めて左手デバイスを購入する人から、買い足しや買い替えを検討している人までぜひ参考にしてください。

用途に合わせてタイプを選ぶ

左手デバイスを選ぶ第一のポイントが自分の用途に合っているかです。
オンラインゲームで左手デバイスの導入を考えている人は、キーボードタイプがおすすめです。キーボードタイプはパソコンのキーボードの左半分だけのようなタイプ、でキーボードによって操作を行うオンラインゲームも快適になります。

イラストやマンガ作成のために左手デバイスを購入するなら、ショートカットキータイプがおすすめです。イラストやマンガ作成にキーボード操作は不要です。ショートカットキーのみでよく使う機能を登録できる左手デバイスを選べば、右手を話してキーボードやマウスを操作する手間がなくなります。

幅広い利用、操作性に特化するならキーパッドタイプやジョイコン付きを

ゲーム操作、イラストや漫画作成と幅広くひとつの左手デバイスでこなしたい場合には、キーパッドタイプを選びましょう。キーパッドタイプは、より多くの操作を登録できるタイプで、ゲーム用、イラストや漫画作成用と多くのショートカットキーの割り当てができます。

さらに、キーパッドタイプにはそのままゲーム操作に使用できるジョイスティックが付属しているものもあります。左手デバイスながらコントローラー操作も可能になっているので、キーボードやマウスではなく普段からコントローラーでPCゲームをしている人や、操作性に特化したい人の選択肢に入るでしょう。

デバイスとの接続方法で選ぶ

左手デバイスには、有線ケーブル接続型ワイヤレス接続型があります。
有線ケーブル接続型は操作性がスムーズな代わりに、ケーブルが邪魔になってしまうのがデメリットです。一方で、ワイヤレス接続型はケーブルが必要ないため手元がすっきりするのに対して、接続が切れてしまったりレーティング(遅延)が発生したりするデメリットがあります。

オンラインゲームなどで遅延や接続切れは避けたい場合は有線ケーブル接続を、イラストや漫画作成でできるだけ手元はすっきり快適に使いたいならワイヤレス接続型と、用途に応じて選びましょう。また、PCだけでなくテレビの家庭用ゲーム機で左手デバイスを使いたい場合には、PCだけでなくスマホアプリなどでもショートカットキーの割り当てができるものや、ゲーム機でも使用できるものを選ぶのが重要です。

見た目やデザイン性で選ぶのも有効

左手デバイスの中には、スタイリッシュなデザインの物や、起動中にバックライト点灯やカラーイルミネーション機能がついている物もあります。長く愛用したいのなら、自分の好みのデザインや見た目の機能が備わっているものを選ぶのも良いでしょう。

さらに、オンラインゲームやイラスト、漫画作成と長い時間使用することが多いなら、軽量型や左手が疲れない設計になっているデザインを選ぶのも重要です。

おすすめの左手デバイスを10製品紹介します

左手デバイスを自分の用途に合わせて選ぶポイントは、左手デバイスのタイプ、接続方法、操作性や見た目を含めたデザイン性を踏まえると、目的に応じた製品選びにつながります。

紹介した製品選びのポイントを踏まえて、おすすめの左手デバイスを10製品紹介します。どんな用途や人に向いている商品かも合わせて紹介していますので、自分の納得の製品選びにぜひ役立ててください。

おすすめ①
  • Razer
  • TARTARUS V2

  • 税込み10,749円
  • ゲームにもイラスト作成にも使用できるjoy-conつき

  • ジョイスティックが付属しているので、コントローラーと同じ感覚で操作できるのが「RAZER TARTARUS V2」です。ゲーミングキーボードやゲーミングマウスでおなじみのRAZER製。

有線接続のため、オンラインゲームでの操作遅延も起きにくくなっています。キーパッドタイプで、PC対応のみですが専用ソフトを使うと32個のショートカットキー登録が可能なため、イラストや漫画作成と併用したい人にもおすすめです。

七色に光るバックライトも、作業やゲーム操作の雰囲気を盛り上げてくれる人気の高い製品です。

おすすめ②
  • Razer
  • Tartarus Pro

  • 税込み15,799円
  • ゲームプレイにもイラスト作成にももってこいの高性能な一台

  • 「Razer Tartarus Pro」はフルプログラミングができる32個のキーと8方向のデジタルサムパッドがついた製品です。

キーパッドタイプかつキーの割り当てを自在にできるため、ゲームにもイラスト作成にも使用できます。

特筆するのが、押す強さを調節することで親指スティックコントローラーに類似した機能を発揮できることです。また、キーパッドのボタンの操作で最大8個のプロファイルを切り替えることができます。長く使える高性能の一台を求めている人に特におすすめです。

おすすめ③
  • ロジクール
  • G13アドバンス ゲームボード

  • 税込み41,980円
  • pubgやff14おすすめpcギアでコントローラーのような操作性も人気

  • PUBGやFF14などの著名なオンラインゲーム推奨ギアとして知られている「ロジクールG13アドバンス ゲームボード」。

テンキーの上側には、ゲーム情報の登録もできるので、視覚的にもデータ確認ができます。また、左手の親指部分にジョイコントローラーが付属しているので、コントローラーのような快適な操作も可能です。

有線接続でPCのみに対応していますが、オンラインゲームを始めPCゲームユーザーからの人気が根強い製品になっています。

おすすめ④
  • GameSir
  • VX AimSwitch

  • 税込み10,999円
  • 幅広い家庭用ゲーム機に対応fpsにもおすすめ

  • PCのほか、PS4、PS3、Nintendo Switch、Xbox Oneと幅広い家庭用ゲーム機に対応している左手デバイスが「GameSir VX AimSwitch」です。

スマートフォンの専用アプリを使ってキー割り当ての設定ができるので、PCが手元にない人でも使用できます

ゲーミングマウスも付属しているモデルのため、初めて家庭用ゲーム機に左手デバイスを導入したい人の選択肢にも入ります。fpsプレイが快適になる感覚感度調整もできるので、fpsゲームのための左手デバイスとしてもおすすめです。

おすすめ⑤
  • Koolertron
  • Cherry MX

  • 税込み9,600円
  • pubg専用のキー割り当てかテンキー付き標準キーボード型が選べる

  • pubg専用のショートカットキーがすでにキーボードにデザインされているゲーミングキーパッドが「KoolertronCherry MX」。

pubgのキーデザインではなく、テンキーとファンクションキー、片手キーボードの標準タイプ、赤軸や青軸とデザインも幅広く発売されているので、同じモデルの中でも好みや用途によって選べます。

左手デバイスは独特のキーボード割り当てで操作に最初は慣れないという人も多いです。こちらの標準キーボード型を選ぶと、キーボード操作感覚で使用できるため、まず左手デバイスの操作性に慣れたい人の選択肢にも入ります。

おすすめ⑥
  • セルシス
  • CLIP STUDIO TABMATE

  • 税込み4,218円
  • クリスタ設定済みでホイール付きの専用左手デバイス

  • イラストやマンガ作成専用ツールとして人気の「CLIP STUDIO」のために作られた左手デバイスが「CLIP STUDIO CLIP STUDIO TABMATE」です。

同メーカーが開発した商品のため、あらかじめボタンにCLIP STUDIO向けの設定がされています。無線で接続後面倒な設定はしなくてもすぐに使用できるのも魅力です。

旧モデルが有線だったのに対し、新モデルはワイヤレス接続になりました。自分の好きな姿勢でイラストや漫画作成ができます。また、ブラシサイズやキャンバス倍率を感覚的に変えられるホイールも付属しています。windowsとMACOSに対応しているので、幅広い液晶タブレットと併用できます。

おすすめ⑦
  • Wacom
  • Express Key Remot

  • 税込み9,900円
  • Wacomの液タブを使っている人におすすめ

  • イラストや漫画制作で愛用している人も多い、Wacomの液タブとの相性が良い左手デバイス。Cintiqシリーズを始め、同社の各液タブに対応しています。

ショートカットキータイプで、好きなボタンにコマンドを割り当てて操作します。また、専用のドライバをインストールすればほかの液タブでも使用できる汎用性の高さも魅力の製品です。

ワイヤレス接続のため、手元をすっきりさせてイラストや漫画作成が可能です。

おすすめ⑧
  • XP-PEN
  • AC19 Shortcut Remote

  • 税込み3,999円
  • ipadproなどほぼすべてのデバイスやソフトに対応

  • ユニバーサル適応型で、ほぼすべてのタブレットやお絵描きソフトウェアで使えるのが「XP-PEN AC19 Shortcut Remote」です。

ショートカットキー登録型で、好みのキー入力を割り当てできるほか、同じくカスタマイズ可能なロール式のショートカットキーもついています。ソフトやデバイスを選ばず、自分好みにカスタマイズして左手デバイスを使いたい人に向いている製品です。

重さもわずか70g、シンプルなデザインで使うシーンも選びません。

おすすめ⑨
  • ビットトレードワン
  • Rev-O-mate

  • 税込み12,173円
  • 感覚的な操作ができるクリエイター向けデバイス

  • 従来のキーボードやショートカット付属型ではなく、ダイヤルとボタンによる直感的な操作が可能になった左手デバイスが「ビットトレードワンRev-O-mate」です。

キーボードとマウスの各キー入力の設定はもちろん、マクロ機能も搭載しています。自分で作成したマクロを各ボタンに割り当て可能なため、より柔軟なカスタマイズができるようになりました。

ページ送りや拡大縮小といった操作も感覚的にできるため、より高度な創作活動を行いたい人向けです。また、本体下部にあるLEDライトの色は、コマンドによって色の割り当てができるので、何のモードや作業をしているかも視覚的に確認できます。

おすすめ⑩
  • サンワサプライ
  • プログラマブルテンキー

  • 税込み3,627円
  • 左手デバイスの入門編としてもおすすめ

  • 有線型のテンキーですが、実はキーボードのボタン割付も可能な「サンワサプライプログラマブルテンキー」。

テンキーとしてだけでなく、ショートカットやコマンドの割り付けをし、本体に記憶させれば左手デバイスとしても活用できます。

左右非対称のデザインのため、利き手を選ばずに使用できるのも魅力です。また、手にしやすい価格のため左手デバイスを導入するときの入門編としても活用できます。

用途に合わせた左手デバイスを選んでゲームや創作を楽しもう

アップルコンピュータ

左手デバイスの上手な選び方のポイントを、おすすめの10製品とともにご紹介しました。左手デバイスは製品の機能や形もさまざまなため、自分が何の目的で使用するかを踏まえた製品選びが重要になります。

紹介した選び方のポイントとおすすめ製品を参考に、ゲームや創作活動を快適にできる左手デバイスを見つけましょう。

※価格は2020年9月時点のものです。また、特に表記のない場合、Amazonの価格を表示しております。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!