アルコールバーナーのおすすめ10選!選び方のポイントは?

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

アルコールバーナーのおすすめ10選!選び方のポイントは?

アルコールバーナーのおすすめ10選!選び方のポイントは?

moovoo編集部
2019-05-20

アルコールバーナーのおすすめは?選び方のポイントは?

アルコールバーナーとクッカー

持ち運びができて、いつでもどこでもコンロの代わりとなってくれるアルコールバーナー。軽量で持ち運びに便利なことから、アウトドアシーンだけでなく、防災グッズとしても近年注目を集めています。今回はアルコールバーナーの選び方や、具体的なおすすめ商品をご紹介します。アルコールバーナーの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

アルコールバーナーの選び方!購入前にチェックしておくべきポイントは?

ここではアルコールバーナーを購入する際にチェックしておくべきポイントをご紹介します。アルコールバーナーを購入する目的は人それぞれ違うものです。キャンプや登山用として使う人、外出先での調理用として、災害時用としてなどありますが、購入時にはどのような点に気をつければよいのでしょうか。初めてアルコールバーナーを購入する人は、選び方のポイントを覚えておきましょう。

火力調節機能の有無をチェック!

アルコールバーナーを購入する際にまずチェックしておきたいのが、火力調節機能の有無です。アルコールバーナーはコンパクトで持ち運びに便利というメリットから、アウトドア好きの人や登山家の人から支持を集めています。近年では防災グッズの一つとして、非常持出グッズにアルコールバーナーを入れておく人も増えてきました。どんな場所でも火を起こして簡易コンロの代わりとなるアルコールバーナー。簡単な湯沸かし程度が目的であれば火力調整機能は不要ですが、調理目的の人は火力調節機能があるタイプを選びましょう。

アルコールバーナーの火力調整の方法は、付属のフラップを上下することで火力の大小を調節するものがほとんどです。はじめてアルコールバーナーを使用する人でも簡単な操作で調節ができる仕組です。アルコールバーナーを購入する際には、どんなシーンで使用するのかをイメージしておき、火力調節機能が必要かどうかを決めておきましょう。

使い勝手を左右する「五徳」の有無をチェック!

アルコールバーナーの購入を検討していると「五徳」というワードを目にするでしょう。五徳とはクッカーを置く台のことで、アルコールバーナーを使用するにあたり重要なパーツです。アルコールバーナーの使用が暖をとるためだけであれば、五徳の必要はないでしょう。登山やキャンプ時に暖をとることが目的でアルコールバーナーの購入を検討している人は、五徳なしのバーナーで十分です。

調理や湯沸かし目的でアルコールバーナーを購入する人は五徳ありのタイプを選びましょう。五徳は手作りで作ることも可能ですが、サイズや安定感を考えると既製品の方が使いやすいのは事実です。特に初めてアルコールバーナーを使う人で調理目的の人は、五徳付きの商品を選ぶようにしましょう。

燃焼時間をチェック!

アルコールバーナーは、アルコール燃料を入れておくタンクの容量と火力によって性能が決まってきます。特に調理目的であれば、燃焼時間が長いタイプの方が安心して使うことができます。アルコールバーナーの燃焼時間は、タンクに入れておくアルコールの量で左右されます。タンクにどれほどのアルコールを入れておけるか、容量を購入時には必ずチェックしておきましょう。

また、アルコールバーナーは火力を強めることでアルコールの消費量が増えてしまいます。より長い時間使いたい人はできるだけ弱い火力で使い、料理で使用する場合は一時的に火力を強めるなど工夫をしてみましょう。このようにアルコールバーナーの性能は、どのくらいのアルコールをタンクに入れておけるかで決まります。どのような目的でバーナーを使用するのか、タンクの容量と使用目的を掛け合わせて計画的に使いましょう。

おすすめのアルコールバーナー10選別!

ここからは具体的にどのようなアルコールバーナーがおすすめなのかをご紹介します。前述した購入時にチェックすべき選び方のポイントと合わせて参考にしてみてください。どのようなシーンでアルコールバーナーを使用するのか、イメージしながら自分に合った商品を探してみましょう。

大容量の燃料が入る!「Esbit(エスビット) アルコールバーナー ESAB300BR0」

エスピットは固形燃料やアウトドア用品を専門に取り扱っているメーカーです。そこから発売されている「アルコールバーナー ESAB300BR0」はタンクに約100mlのアルコール燃料を入れることができる大容量タイプです。アルコール50mlで600mlのお湯を12〜13分間沸騰させ続けることが可能です。料理や湯沸かしなど、大きな火力で使用したい人に特におすすめです。

本体重量は92gととても軽量なつくりであることも特徴です。登山時にリュックに入れておいても荷物にならないので持ち運びにも便利です。

安定した火力を維持!「エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254」

「エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254」は中央部分だけでなく、側面からも炎が上がる仕組みになっているアルコールバーナーです。側面からも炎があがることにより、強い火力を維持してくれるメリットがあります。

五徳がついていないこちらのアルコールバーナーは、暖をとるためが目的の人に特におすすめです。五徳がない部分、軽量でコンパクトなつくりになっているので、登山時や防災グッズのひとつとしても役立つでしょう。

使い方が簡単なロングセラー!「trangia(トランギア) アルコールバーナー TRB25」

「トランギア アルコールバーナー TRB25」は半世紀以上もの長きにわたってロングセラーとなっている、ベーシックなアルコールバーナーです。アルコールタンクの2/3の燃料を入れれば、約25分間の燃焼時間を確保できます。

キャンプでの湯沸かし、登山時の暖をとる目的、アウトドアでの料理など、幅広いシーンで使える商品。アルコールバーナーを初めて使う人でも簡単に着火できる点も特徴です。まずは1台購入してみたい、と考えている人におすすめの商品です。

五徳付きで多目的に使える!「Faceworldアルコールストーブ バーナー 」

「Faceworldアルコールストーブ バーナー 」は五徳付きのアルコールバーナーです。五徳が付いていることで、キャンプでもクッカーをそのまま置いて調理することができます。自作の五徳よりも安定感があり、安全に使用することができるでしょう。

五徳を含んだ本体重量は150g弱ととても軽量であることも特徴。キャンプでの調理、災害時の火の確保など、アルコールバーナーを多目的に使いたいと考えている人にとって使いやすい商品となっています。

風防効果のある五徳付き!「ALOCS(アロクス) アルコールストーブ シングルバーナー」

「ALOCS(アロクス) アルコールストーブ シングルバーナー」は、風を防いでくれる効果のある五徳付きアルコールバーナーです。通常の五徳よりも、広さのある五徳になっており、風により炎が消えてしまうのを防いでくれます。そのため初めてアルコールバーナーを使用する人でも、簡単に着火し炎を維持することができます。

風の強い山頂での使用や、天気が安定しないキャンプ時などには特に使いやすい商品でしょう。火力調整機能も付いているため、アウトドア時でも本格的な調理を楽しむことができます。

キャンプでの料理に!「trangia(トランギア) ゴトク付 アルコールバーナー TR23」

トランギアから発売されている「ゴトク付 アルコールバーナー TR23」は、五徳の形に特徴があるアルコールバーナーです。キッチンコンロそのもののような形をした五徳は、キャンプ時でもフライパンを使用して調理できるアルコールバーナーです。

アルコールバーナー本体には火力調節機能がついているため、キャンプでも湯沸かしから炒め物まで様々な調理を楽しむことができます。アウトドアが趣味の人や、キャンプ好きのファミリーなどに特におすすめの商品です。

火力調整可能!「Gaobabuキャリボ風防(専用クロス五徳+収納ポーチ付き)」

「Gaobabu風防(専用クロス五徳+収納ポーチ付き」は火力調整が可能なアルコールバーナーです。火力調整が可能なことにより、暖をとるときは弱火で長時間使用、調理をするときは強火で一気に使用、などと使用シーンによって使い分けることが可能です。

また、燃料はアルコール燃料だけでなく、固形燃料、薪も使用可能。災害時にアルコールがない場合でも、枯れ枝などで火を起こすことができるため、防災グッズとしても人気のある商品です。

キャンプでの炊飯もこれ1台!「ALOCS ゴトク付小型アルコールストーブFMTALOCSB13」

「ALOCS ゴトク付小型アルコールストーブFMTALOCSB13」は火力調整可能な五徳付きアルコールバーナーです。火力調整可能なため、アウトドア時の炊飯などは強火で一気に炊き上げることが可能です。

付属の五徳は高さが調節可能になっており、ヤカンやコップ、フライパンなど様々な種類のクッカーを設置できます。暖をとるためのアルコールバーナーは持っているけど、調理用としてもう1台バーナーの購入を検討している人は、こちらのアルコールバーナーを検討してみてください。

40分の長時間燃焼!「エバニュー アルコールバーナーセット・ゴトク EBY250」

エバニューはスポーツ用品やアウトドア用品を専門に取り扱っているメーカーです。そこから発売されている「 アルコールバーナーセット・ゴトク EBY250」は、最長燃焼時間が40分と非常に長いことが特徴の商品です。

そのため登山時の暖取り用として、災害時の火元の確保用として、アルコールバーナーを購入しようと思っている人に特におすすめです。五徳もセットになっていますが、総重量が250g以下ととてもコンパクトな点もメリットです。

強い火力が魅力!「VARGO トライアドマルチフューエルストーブ T-305」

「VARGO トライアドマルチフューエルストーブ T-305」は、500ccの水を5分ほどで沸騰させることのできる強い火力が魅力のアルコールバーナーです。アウトドアでの調理・湯沸かしに便利には使いやすい商品となっています。

燃料はアルコールだけでなく、固形燃料、燃料ジェルを使用することができます。液体アルコールを持ち運ぶことに不安がある人は、そのほかの燃料をメインに使ってみてもよいでしょう。連続燃焼時間は20分となっているため、暖をとるアルコールバーナーを持っていて、調理用としてもう1台購入を検討している人におすすめです。

用途に合わせてアルコールバーナーを選ぼう!

アルコールバーナーとクッカー

今回ご紹介したようにアルコールバーナーにはいくつかの種類があります。軽量・コンパクトで持ち運びに便利なアルコールバーナー。どのようなシーンで使用するかは人によってそれぞれです。火力調整のできるもの、五徳付きのタイプ、タンクの容量が大きく長時間使えるもの、などバーナーにも特徴があります。今回ご紹介した商品を参考に、使用目的に合わせて、どのタイプのアルコールバーナーが自分に適しているのか探してみてください。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!