接点復活剤おすすめ10選!使う対象や製品の形状によって選ぶのがポイント

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

接点復活剤おすすめ10選!使う対象や製品の形状によって選ぶのがポイント

接点復活剤おすすめ10選!使う対象や製品の形状によって選ぶのがポイント

moovoo編集部
2019-06-03

接点復活剤の選び方とおすすめ製品を紹介します

電子機器の回路基板

電子機器や楽器などは、端子や接続機器の接触不良によって動作が鈍くなったり、音が悪くなったりします。そんな時に接点復活剤を使用すると、接触不良になっている箇所の潤滑油として作用し、動作不良が改善する可能性があります。

修理や買い替えを検討する前に、接点復活剤を使用してみるのもおすすめです。接点復活剤は色々なメーカーから幅広い商品が販売されているため、製品選びに迷ってしまう人も多いです。ここでは、接点復活剤を選ぶ3つのポイントと、おすすめ10製品をあわせて紹介します。

接点復活剤を選ぶ3つのポイント

接点復活剤は製品によって配合されている成分や形状、発売メーカーなどが異なります。また、精密機器に使用する機会も多い接点復活剤は、使用する対象によって適切な製品選びが重要となります。

初めて接点復活剤を購入したい時から、使用する対象によって適した製品を選びたい時まで、覚えておきたい重要な選び方のポイントを3つご紹介します。

用途によってスプレータイプか液状タイプか選ぶ

接点復活剤は、大きく分けてスプレータイプと液状タイプに分かれます。スプレータイプはエアゾールスプレーで、一般的な精密機器なら幅広く使える製品も多くなっています。また、ダイヤルやつまみ部分など、届かない細かい隙間にも噴射できるのもメリット。とりあえず接点復活剤を一本持っておきたい時にもおすすめです。ただし、ピンポイントで使用するときには、そのままスプレーを噴射してしまうと使いたい部分にうまく当たらないため、慣れないうちは綿棒などに一度噴射してから使用すると良いでしょう。

液状タイプは、ピンポイントで使用するのに向いている接点復活剤です。綿棒などにつけて使用するだけでなく、あらかじめブラシなどが付属している製品も多くなっています。また、配合されている成分が製品によって異なるため、用途に応じた接点復活剤を選ぶのが重要です。主に接点復活剤を使用する可能性のある対象に合わせて選ぶのがポイントになるでしょう。

接点復活剤を使う対象に合わせて製品を選ぶ

接点復活剤は、配合されている成分がそれぞれの製品によって異なってきます。自分が使用した対象に合わせた適切な製品を選ぶのが重要です。

例えば、プラスチックや樹脂などでできている物に対して、金属のカーボン汚れを溶かす成分が配合されている接点復活剤を使うと、プラスチックや樹脂が溶けてしまうことがあります。よって、プラスチックや樹脂でできているギターなどの楽器、エフェクターなどのオーディオ機器に接点復活剤を使う場合は、プラスチックや樹脂にも安心して使える余分な成分が入っていない物を選ぶと良いでしょう。逆に、バイクや車のエンジンや接触部分に使う場合には、カーボン汚れをしっかり落とせるタイプを選ぶのがおすすめ。

接点復活剤の製品に「楽器に使える」「精密機器に使える」など、適している対象が表示されています。成分名で判断できない場合は、パッケージや製品に表示されている何に適切な接点復活剤なのかを確認してから購入すると安心です。

ダイソーなどの100均やコーナンなどのホームセンター売り場限定の物とネットで購入できる物がある

接点復活剤はホームセンターのほかにも、今ではインターネット上のECサイトでも購入できるようになりました。さらに、100均ショップブランドの物も販売されています。実店舗で購入できる接点復活剤のメリットは、購入時に実際に手に取って見られることと、分からないことがあればその場で店員さんに聞けることです。デメリットは自宅近くに対象の実店舗がない場合、購入が難しいまたは手間がかかることです。

もうひとつがインターネットのECサイトで購入する方法です。わざわざ実店舗に足を運ばなくても購入できるのと、取り扱いの多いECサイトを選べば、製品購入の選択肢が広がります。実店舗と比べると実物を手に取れない部分に不安を感じる人もいますが、商品説明が詳しい、実際に購入した人の商品レビューや投稿日の新しい投稿者コメントを参考にする、ECサイトにあるおすすめ人気ランキングを参考に選ぶ方法もあります。

ここでは、主にECサイトで取り扱いのある接点復活剤をまとめているため、ぜひ参考にしてください。

おすすめの接点復活剤を10製品紹介します

接点復活剤を選ぶポイントは、スプレータイプか液状タイプか、自分が使いたい対象に適した成分や製品か、さらに実店舗でもECサイトでも購入しやすい物かということです。これらの選び方のポイントを踏まえて、次におすすめの接点復活剤を10製品ご紹介します。

主にECサイトで購入できるものを中心に紹介し、接点復活剤の商品仕様、適した対象や成分も合わせて解説しています。どんなシーンや人に適した製品かも合わせて紹介しているので、接点復活剤を初めて購入したい人もぜひ参考にしてください。

ps4コントローラーからイヤホンジャックまで幅広く使える「KURE(呉工業)コンタクトスプレー」

鉱物油、防錆剤、石油系溶剤が成分のエアゾールスプレー式の接点復活剤です。特殊置換性オイルがカーボンや汚れを落とし、異物を除去して接触不良を改善する効果が期待できます。テレビやオーディオなどの精密機器はもちろん、自転車やオートバイなど乗り物のヒューズやコネクタ、基盤にも使用できます。プラスチックや樹脂にかかっても安心な成分のため、幅広い物に使用できます。

色々な物に使える接点復活剤を1本持っておきたい人にもおすすめの製品です。ただし、ゴム製品には使用できないので気を付けましょう。

基板や配電盤に家庭用リモコンなど使い方はさまざま「KURE(呉工業)接点復活スプレー」

呉工業からは色々な接点復活剤が発売されています。精密機器と相性の良い接点復活剤がこちらの製品です。こちらも鉱物油、防錆剤、石油系溶剤が主成分のエアゾールスプレー式の接点復活剤で、同じくカーボンや汚れを除去し接点を復活させます。

こちらの製品の特徴は、復活した接点に被膜を作り、導電状態を変えずに復活できること。よって、テレビのリモコンやオーディオ機器などの通電状態で使う家庭用電化製品、基盤や配電盤の接触不良に適しています。作った被膜は腐食も防止してくれ、衝撃が加わっても復元します。

金属からの水分除去に効果的な成分が入った「KURE(呉工業)2-26」

金属に侵入した水分によって金属が錆びてしまい、接触不良の原因になることがあります。水分が原因で接触不良を起こした電気機器の接点復活剤として適しているのがこちらの製品です。高い浸透性と表面張力により、金属に付着している水分を除去し、接触不良を改善します。すでに濡れている金属にも使用可能です。

水分が付着しやすい冷蔵庫や冷凍庫の配電盤やコネクタなどに適しています。また、水分が原因の電気機器に対する接点復活剤としてでなく、あらかじめ吹きかけておけば電気装置用防錆剤としても使用可能。日々の保守点検にも便利な1本です。

ペンタイプで細部にも塗りやすい「サンハヤトニューポリコールキングPJR-P10」

日本で初めて接点復活剤を開発、販売したメーカーである「サンハヤト」。培ったノウハウは今でも多くの製品開発に活かされています。こちらは電気機器の通電機能回復に適した接点復活剤です。

接点部分についている汚れやカーボンなどを洗浄除去して、通電機能を改善させます。液状タイプの接点復活剤でハケタイプのほか、こちらの携帯にも便利なペンタイプも発売されています。ペンのため細かい隙間にも入りやすく、防錆効果もあります。

電気接点の酸化や硫化改善に効果的「サンハヤト接点ブライトECB-L50」

金属部分の酸化や硫化が激しいと、接点復活剤では対応しきれない場合があります。こちらは液状タイプの接点洗浄剤で、金属部分の酸化膜と硫化膜の除去に特化しているのが特長です。液状タイプのため、綿棒などにつけて改善したい端子部分やスイッチなどの錆がひどい部分に使用し、導電性を改善させます。

主成分は還元剤で中性タイプの接点洗浄剤のため、金属への腐食性も低くなっています。錆が進んで金属の地肌が見えてしまっているプリント基板やパソコン機器に対しても、地肌を傷めずに使用できます。

ボリュームガリ取りなどオーディオ用の接点復活剤なら「CAIG ( ケイグ ) / D5S6」

楽器やオーディオ用の接点復活剤を探している人に向いている製品です。アンプのつまみやボリュームのガリを取り、音質をクリアにしたい時に最適です。エアゾールスプレータイプのため、音質が気になったときにすぐに取り出して吹き付けられる利便性もあります。

エレキギターなどの通電性のある楽器用、アンプやスピーカーなどのスタジオオーディオ機器用の接点復活剤として1本購入しておきたいおすすめ製品です。

ギターやベースにジャックまで楽器用の定番接点復活剤「日本エレクトロ・ハーモニックスMETAL CONTACT」

楽器やスタジオ用音響装置の接点復活剤として、多くの人に使用されている製品です。ノイズやガリを取ったり、錆を防止したりと音楽に関係する接点復活剤の定番として人気です。ギターやベースのポット部分にはそのままスプレーして使えるほか、クロスなどの柔らかい布に吹き付ければ、音響機器のジャック部分にも使用できます。

ガリが気になった時にすぐに使えるだけでなく、日々の楽器の保守点検用としても持っておきたい製品です。

レトロゲームのROMカセットの接触不良改善なら「コロンバスサークルレトロゲーム復活剤(ゲームカセット用)」

レトロゲームブームで、以前使っていた家庭用ゲーム機を使用しようとすると、接触不良で起動しない、ということがあります。レトロゲームに該当する家庭用ゲーム機やROMカセットは、基盤部分がむき出しの物も多いため、汚れやほこり、錆ができやすく接触不良の原因に。レトロゲーム用の接点復活剤としておすすめの製品がこちらです。

合成油ベースの電気接点用防錆潤滑剤を使用している液状タイプの接点復活剤で、少量塗っただけで接触不良を改善し起動しやすくさせます。ROMカセットからゲーム機本体に使え、汚れや錆を落とすだけでなく酸化、硫化防止剤としても使用できます。潤滑性も高いため、改善した接触部分の寿命ものばせます。

SDカードやスマホ機器からusbやiPhoneのライトニングケーブルまでおすすめ「ソフト99コーポレーションチョット塗りエイド」

スマホの充電プラグやiPhoneのライトニングケーブルの接続部分、SDカードなどのモバイル機器も少しの錆で接触不良を起こし、正常に起動しないことがあります。モバイル周辺機器やUSB機器、SDカードの基盤部分の接触不良改善に便利なのがこの製品です。

製品名の通り「ちょっと塗り」がしやすい筆塗りタイプのため、細かい接続部分やモバイル機器にもピンセットなどを使わず、ピンポイントで改善したい部分に塗布できます。臭いも少ないため、室内での作業にも安心です。

自転車やバイク機器の接点復活に「和光ケミカル(WAKO'S)CR-W 接点復活剤 潤滑タイプ」

自転車やバイクなど、屋外で使用する乗り物はヘッドライトやテールランプなどの電気機器に接触不良を起こすことがあります。自転車やバイクなどの接点復活剤として1つ持っておきたい製品です。自転車やバイクの接触不良の原因である、カーボン汚れを落として接触不良を改善します。

和光ケミカルでは、様々な成分の接点復活剤をリリースしていますが、こちらはシリコンスプレーのウェットタイプ製品のため、接触不良の部分に特殊ポリマーが被膜を形成し、潤滑油としての効果も発揮します。

スプレー単品から液状まで納得の接点復活剤を選ぼう

積み重なる電子機器

接点復活剤の上手な選び方のポイント3とともに、おすすめを10製品ご紹介しました。接点復活剤は配合されている成分、形状なども製品によって異なります。

主に何の用途で接点復活剤を使用するかを考えた上で製品を選ぶと、納得の接点復活剤の購入につながります。スプレーか液状かも、実際に使用するシーンを想定すれば、使いやすい製品選びができるでしょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!