【2021年】スマートリモコンおすすめ10選!便利なだけじゃない機能に注目

rokusaku
2021-06-24

エアコン、テレビ、オーディオなど家電が多ければ管理に困るのがリモコン。それぞれのリモコンの機能をスマホアプリにまとめられるのが「スマートリモコン」です。

自宅にいながら家電を操作できるのはもちろん、ネット通信を利用することで外出先から自宅の家電を操作できるスマートリモコンが主流です。ただ、種類が豊富で価格帯も幅広く、どれを選ぶべきか迷うことでしょう。

そこで、自分に合ったスマートリモコンの選び方と、人気の高いおすすめモデルをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


スマートリモコンとは?何ができる?

スマートリモコンを使用するイメージ

「スマートリモコン」と聞くと便利な印象を持ちますが、具体的にどういったメリットがあるのか「できること」や「できないこと」についても詳しく見ていきましょう。

スマホと連携、アプリで自宅のリモコンをひとまとめ

スマホの操作画面

スマートリモコンには専用のスマホ向けアプリが用意されています。対応する家電を登録したり、学習させることで家電に付属しているリモコンでできる操作をスマホからもできるようになります。

付属しているリモコンと同じく、スマートリモコンも赤外線通信を利用して対象の家電に信号を送ることで操作します。家電をスマートリモコンに登録する作業が初期設定として必要になりますが、心配な方は「プリセット機能」があるスマートリモコンを選ぶと便利です。

「プリセット機能」があると、対応する大手メーカーなどの家電がすでに登録されているため、製品の型番などを入力するだけで登録作業が完了できます。

スマートリモコンがあれば、複数のリモコンがスマホで一元管理できるため、使いたい時にリモコンを探す必要も、リモコンの置き場所を管理する必要もありません。

対応するスマートスピーカーと連携、家電の音声操作ができる

スマートスピーカーとの連携

Amazonの「Alexa(アレクサ)」、Appleが提供している「Siri」、Google独自の「Google Assistant」といった音声アシスタント機能を備えたスマートスピーカーと連携することで、音声操作が可能になります。

手が離せない時でも「照明をつけて」「エアコンを25℃に設定して」といった操作が声でできるのは便利です。

ただし、スマートリモコンに対応したスマートスピーカーでしか連携できないため、購入前に確認しておきましょう。

ネット通信で外から家電を操作

外からエアコンを操作

スマホとスマートリモコンは、Wi-Fi接続による連携が主流です。他にはBluetooth接続のタイプもありますが、接続範囲が限られるBluetooth接続と違い、Wi-Fi接続ではネット通信を利用できるので、外出先からも連携することができます。

外にいながら、エアコンの消し忘れや電気の消し忘れをチェックして、OFFにするといったことが可能です。

センサー機能付きなら、設定した条件で自動操作

温度湿度計

スマートリモコンの中には「センサー機能」を搭載したモデルがあります。センサー機能とは、スマートリモコンを設置した室内の温度や湿度を計測したり、人を感知する人感センサーや、明るさを感知する照度センサーなどです。

例えばペットのいる家庭の場合、ペットを部屋に残して外出していても、スマートリモコンがの部屋の温度をスマホに通知してくれるので、オフィスにいながらでもエアコンを操作してペットの過ごしやすい環境を作ることができます。

オート機能により、設定した温度や湿度以上、もしくは以下になったら特定の家電を起動するといったことができるモデルもあります。

スマートホーム化のキーワード「IFTTT(イフト)」

GPS

「If This Then That」の頭文字をもとにしている「IFTTT(イフト)」。他のアプリとも連携することで、状況に合わせた自動操作を行なってくれるIFTTT対応モデルなら、スマートリモコンの便利さをより実感できます。

例えばGPS機能と連携する場合「仕事帰りに最寄駅に着いたらエアコンを起動する」とか「自宅に到着したら電気を付ける」といったように、位置情報をもとに設定された操作を自動で行うことが可能です。

自宅のスマートホーム化を実現したい方は、IFTTT対応モデルを選ぶと良いでしょう。

スマートリモコンは使う部屋に1つずつ必要

部屋に設置

スマートリモコンも一般的なリモコンと同じく赤外線通信で家電を操作します。赤外線通信は壁などの障害物を通過できないため、基本的にはスマートリモコンのある部屋に置かれた家電しか操作できません。

つまり、寝室・リビング・子供の部屋の3ヶ所にある家電をスマートリモコンで操作する場合は、各部屋にスマートリモコンを設置する必要があります。

スマホとスマートリモコンはWi-Fi接続が一般的なので、通信環境によっては1階にいながら2階にあるスマートリモコンと連携することが可能です。

ただし、自宅にWi-Fi環境がない方向けのBluetooth接続の場合は、接続範囲が数メートル範囲内に限られる点に注意しましょう。

全てのリモコン付き家電が対応しているわけではない

すっきりとした部屋

スマートリモコンは最新家電だけでなく、従来からあるリモコン付き家電にも対応している点が高いメリットです。スマートホーム化へ向けて新たに買い換える必要がありません。

ただし、中には対応していない家電もあるので、メーカーのホームページなどを確認しましょう。それでも不明な場合は、自宅にある家電の型番を控えておいて、サポートセンターなどに問い合わせるのも一つの手でしょう。

不在時の防犯対策として

セキュリティ

スマートリモコンの使い方によっては留守中の防犯対策になります。例えば旅行や出張なので家を長期間不在にする場合でも、タイマー機能で「毎日夕方7時に照明を点ける」といった設定をしておけば、在宅を装うことができます。空き巣被害などを防ぐことにもつながります。

スマートリモコンのある暮らし

スマートリモコン「NATURE Remoシリーズ」を開発する国内のNATURE社が自社のスマートリモコンでできる機能についてPR映像を配信しています。

全てのスマートリモコンに当てはまるわけではありませんが、スマートリモコンを使ってどのように暮らしが便利になるのか知る手がかりになることでしょう。

スマートリモコン、安いものは実用性どう?

ショッピング

一般的なスマートリモコンであれば、低価格なモデルなら2,000円台から購入できて、高額なモデルでも1万円前後です。

価格帯が違えばできることが異なります。メーカーや製品ごとに機能や性能が違うため、一概には言えませんが、低価格モデルと高価格モデルの差を簡単に説明すると以下のようになります。

【低価格モデルでできること】
・複数のリモコンを1つにまとめて操作
・外出先からエアコンやロボット掃除機をONに

製品にもよりますが、機能がシンプルな低価格モデルでもネット通信を利用することで外出先から家電を操作できるモデルが多く、用途として十分に感じる方も多いでしょう。

低価格モデルを選ぶ際は「プリセット機能」や「学習機能」に注目してみましょう。

スマートリモコンで面倒なのが最初の設定です。それぞれの家電の機能をスマートリモコンに登録する必要があるのですが、プリセット機能があれば前もって家電の情報が登録されているので、設定が簡単です。

また、学習機能があれば未登録の家電の操作方法を学習して使えるようになります。

【高価格モデルでできること】
・「スマートスピーカー」と連携して声で家電を操作
・「プリセット機能」により主要メーカーの家電は登録済み
・「センサー機能」が温度や湿度、明るさを検知して指定された動作を自動で開始
・「IFTTT(イフト)」対応でGPSとも連携、条件によって自動操作を設定

設置場所を選ぶポイントは?

リモコン操作をする女性

スマートリモコンを手に入れた方は、最初に悩むのが設置場所でしょう。すでに紹介している通り、赤外線通信は障害物などに大きな影響を受けます。

スマートリモコンの中には、360°の範囲で接続できることをうたっているものもありますが、どちらにしても見通しの良い場所を選ぶことが重要です。

できるだけWi-Fiルーターとも近い場所を選ぶようにしましょう。

代表的なメーカー3社

スマートリモコンの代表的なおすすめメーカーを、3社ご紹介します。

NATURE(ネイチャー)

Nature Remo 3

人の気配を察知すると自動で電源をON・OFFする機能が特徴。スマホと声で指示を出すスマートスピーカー、Google Home・Amazon Echo・Apple HomePodで家電操作ができます。

赤外線だけでなく、一部のBluetooth対応の家電製品にも使えて便利。携帯は、iOS、Androidに対応しています。5,000円台から販売されているので、安いスマートリモコンを探している方におすすめです。

ラトックシステム

ラトックシステム スマート家電リモコン

設定・操作が簡単なところが特徴。細かい設定・操作にストレスを感じる方におすすめ

Wi-Fiが家になくてもスマホがあれば使える、Bluetooth対応のスマートリモコンも販売しています。価格は5,000円台〜10,000円台程です。

SONY(ソニー)

HUIS REMOTE CONTROLLER

SonyのHuisは、専用リモコンを使います。家電の必要な操作ボタンだけを設定でき、使いやすさは抜群です。

電力消費が少なくて済む電子ペーパーを画面に使用しているほか、ボタンデザインやレイアオウトを自分のオリジナルに変えられます。価格は2万円台からと高めですが、おしゃれなスマートリモコンを探している方におすすめです。

スマートリモコンおすすめ10選

生活を便利に変えてくれるスマートリモコンのおすすめ商品10選をご紹介します。各種センサー搭載やGPS連動といった機能に注目して、目的に合ったモデルを見つけてみてください。

おすすめ①
  • NATURE
  • Nature Remo 3

  • 税込み9,980円
  • 赤外線家電以外にBluetoothにも対応!高機能モデル

  • 目覚ましカーテンのmornin’plusやスマートロックのQrio Lockのみ、Bluetooth対応のメーカー第3世代の高機能モデルです。カーテンとカギの開け閉めもリモートで行えます。

外出先から施錠の確認ができる、留守がちな方におすすめの製品です。機能も豊富でタイマーとGPSのほか、人感・温湿度・照度センサーを搭載しています。本体に搭載したWi-Fiと赤外線通信機能により、スマホとスマートスピーカーの両方から家電を操作できます。

各センサーは、家電を自動化し常に部屋を快適な空間にします。例えば設定温度・湿度に反応して、エアコンや加湿器のON・OFFが可能です。電気は人がいないと察知すれば、自動で消灯します。タイマー機能で毎朝の起床時にテレビや電気をつけ、GPSは自宅に近づいたらエアコンの自動ONもできます。自由に設定したオートメーションを、スマホからチェックすることも。離れていても家の様子が分かるため、ペットが留守番している方にもおすすめです。

おすすめ②
  • NATURE
  • Nature Remo mini 2

  • 税込み5,980円
  • スマホから家電を操作!音声対応も可能

  • スマートスピーカーと連携すれば、話しかけての操作も可能です。赤外線方式なら古い家電の登録もOK。毎日の暮らしがワクワクする便利アイテムです。

スマートスピーカーと連携させれば、既存の家電がスマホや声で操作できる新感覚の生活用品です。赤外線方式のリモコンを備えた家電なら、メーカー・年式・型番を問いません。自宅にWi-Fi環境があれば、事前に用意したアプリから機器登録するだけと簡単です。リビングルームに置いてある複数のリモコンを、スマホへまとめると部屋がスッキリします。

GPS搭載のため、外出先からスマホを使ってエアコン操作が可能です。温度センサー付きで、ON・OFF以外に現在の空調環境も確認できます。帰宅すると快適温度の部屋が迎えてくれる、リッチな気分を味わえる製品です。

おすすめ③
  • Wonderlabs 
  • SwitchBot Hub Mini

  • 税込み3,980円
  • SwitchBot製品や家電を、スマホで一括管理!

  • 家電以外に、プラグ・温湿度計・カーテンといったほかのSwitchBot製品にも接続できます。操作はスマホや音声でもOKです。自宅をスマートホーム化して、快適にすごしましょう。

ほかのSwitchBot製品との併用で、キッチンやリビング、お風呂場といった各部屋の状況をすべてスマホで確認と操作ができます。キッチンならSwitchBotプラグを使ってポットや照明のON・OFF、リビングならエアコンや加湿器を登録して設定変更が可能です。朝は自動開閉するSwitchBotカーテンを使えば、目覚めも快適になりおすすめです。

Amazon Alexa・Googleアシスタント・Siriショートカットと連携もできます。声をかけるだけで家電操作ができるので、手が離せないときも便利。赤外線通信距離は約10mでボット間ならは80mのため、一般家庭なら不都合を感じることなく使用できます。

おすすめ④
  • EZCON 
  • スマートリモコン

  • 税込み3,937円
  • Alexa(アレクサ)・Google Assistant・Siriに対応、GPS機能付きの高コスパモデル

  • 国内の主要家電メーカー約80%に対応。手持ちの家電が含まれていれば初期設定が楽。シーンやGPS、タイマーと連携した自動操作が魅力。

テレビならシャープやパナソニックを含め全12社。エアコンは10社と幅広いメーカーのリモコン機能が登録されているプリセット機能が魅力的。購入してからすぐに使い始められます。

また、スマートプラグやスマートカーテン、リンナイスマート給湯器などスマートホーム化を実現できる多くの製品とも連携が可能。低価格ながら使い勝手に優れたスマートリモコンです。

おすすめ⑤
  • ラトックシステム
  • スマート家電リモコン RS-WFIREX4

  • 税込み5,900円
  • 機能からデザインまで、プロが選んだ優秀製品

  • 国内のオーディオビジュアルアワード、VGP受賞製品です。ライフスタイル分科会スマートリモコン部門で連続受賞。機能・デザイン・使い勝手すべてが優秀な製品です。

Amazon AlexaやGoogleアシスタントに対応し、スマートスピーカーと連携させ声で家電を操作できます。Siriショートカットやdocomoのマイデイズにも対応した、スマホでの音声操作も可能な製品です。700種類以上のプリセットから家電を選ぶだけで、初期設定も手間いらず。多彩な家電と簡単に接続できる点にもすぐれています。

赤外線通信距離と範囲は、最大30m・水平360°・垂直180°の高い性能性。温湿度や明暗センサーも備えています。「おはよう」「おやすみ」の言葉で照明やエアコンといった必要な家電を一括操作できる万能製品です。ハンズフリーで家電をコントロールする便利さが実感できます。重さ16gの手のひらに乗るコンパクトサイズです。壁掛けフックがあり、デスクに置いても壁にかけてもスペースをとりません。

おすすめ⑥
  • +Style(プラススタイル)
  • スマートマルチリモコン PS-IRC-W01

  • 税込み5,680円
  • メーカー家電との併用で、便利さアップ!

  • パソコンやスマホ周辺機器の開発・製造・販売を行っている、ラトックシステム監修の製品です。基本の機能と性能に加え、+Style ORIGINAL家電との併用で活躍の場が広がります。

高い機能と性能を搭載したスマートリモコン。500種類以上の赤外線リモコン家電とプリセットが可能なうえ、温湿度・照度センサーを備えています。赤外線通信は水平360°、垂直180°と範囲が広く、距離も最大25mをカバーします。冬の朝は室温20℃以下でエアコンONにするといったオートメーション化を、+Styleアプリで設定できます。

+Style ORIGINALの家電と併用すれば、さらに便利さアップにつながります。スマートLED電球とスマートビデオドアホンの連携により、訪問者が来ると玄関の電気を点灯。エアコンとの連動も可能なため、快適な部屋空間作りに重宝します。スピーカーと連携しAmazon Alexaを利用すれば、出かけるときに「行ってきます!」と話しかけ、家電をすべてOFFにすることも可能です。

おすすめ⑦
  • Hangzhou Hongshi Electrical 
  • SWE WiFi スマート家電リモコン

  • 税込み1,980円
  • Amazon限定モデル!はじめてのスマート生活におすすめ

  • 中国メーカーのAmazon限定モデルですが、テレビもエアコンも、東芝やシャープといった日本メーカー品に対応しています。どちらも12社以上とプリセット連携可能です。

スマートリモコンを試しに使ってみたい方におすすめの、2,000円以内で購入可能な格安モデル。使うほど学習する賢いGoogle Assistantを搭載したGoogle Homeにも対応しているので、家ですごすのが楽しくなります。カラーはホワイトとブラックの木目調。インテリアの邪魔をしないデザインです。

赤外線リモコン家電をスマホひとつで、外出先から操作可能です。ひとり住まいの方なら、仕事帰りにエアコンON。夏は涼しく冬はポカポカな部屋へ帰れます。休日ゆっくり自分の時間を楽しみたい普段忙しい方も、AlexaやGoogleへ「テレビをつけて」「音量を下げて」と話しかけるだけで簡単にコントロールできます。贅沢なひとときを堪能してください。

おすすめ⑧
  • Meross 
  • スマートIRリモコン MRC100

  • 税込み3,980円
  • 接続デバイス無制限!専門家たちが開発したシンプルな操作と安定性

  • 大手企業の専門家たちが起業したMerossの製品です。使いやすさにこだわり登録デバイスは無制限、表示ボタンは毎回開かなくても操作可能です。

赤外線通信は20mの範囲をカバーします。専用アプリは1台だけでなく、複数のスマートフォンへ登録可能。家族みんなでマイリモコンを所有できます。Alexa(アレクサ)・Google Assistant・IFTTTとの互換性も抜群。安定したスムーズな連携で、家族それぞれの声を認識してAIが学習していく楽しみも味わえます。

シーン機能の設定で、エアコン・テレビ・照明が一括で電源操作できます。手間が省け、忙しい時間帯に大助かりです。家電の消し忘れ防止にもなります。Merossはプラグやガレージドアオープナーといった、30以上のスマート製品も販売。必要な製品を活用すれば、より便利な暮らしが待っています。

おすすめ⑨
  • リンクジャパン(LinkJapan) 
  • eRemote mini

  • 税込み4,730円
  • シンプルで直感的に使いやすい!かわいいロボット

  • 専用アプリeHomeで、複数家電を簡単設定&一元管理。直観的に操作して、日々の暮らしを快適にしましょう。

国内メーカー家電がプリセットされ登録が簡単なうえ、各部屋に置いたeRemoteを1台のスマホで管理できる便利さも魅力的です。平日のみや1日複数回の実行といった、変則的な設定が可能な高機能タイマーを搭載しています。旅行先でスマホが圏外になったりバッテリーが切れたりしても問題ありません。設定はクラウドに保存されているので、自動で家電のON・OFFを行います。

赤外線通信範囲は垂直180°・水平360°の、ユーザー視点に立った高機能アイテムです。

おすすめ⑩
  • Wonderlabs 
  • SwitchBot Hub Plus

  • 税込み5,980円
  • スマートラーニングに5,000以上の機種を登録、手持ちの家電が見つかりやすい

  • SwitchBotアプリをダウンロードして、家中のリモコンをスマホへまとめられます。対応機種が多く設定も簡単です。

うまく登録できるか心配する必要はありません。独自のスマートラーニング機能により、あらかじめ5,000以上の機種がプリセット済みです。画面表示に従って進めるだけと簡単。設定ボタンをひとつずつ学習させるのも自動で楽々です。赤外線通信範囲は10m・水平180°になります。

スイッチを押したり引き上げたりできるSwitchBotを併用すると、より快適な暮らしが望めます。コーヒーメーカーへ取り付けて、朝起きたときあつあつの淹れたてコーヒーを堪能しましょう。お風呂へお湯をためる・壁にあるスイッチの操作も可能。ワイヤレス&スマート生活を送りたい方におすすめの使い方です。

スマートリモコンで快適な暮らしを

複数のリモコン

スマートリモコンは、自宅にあるリモコンをひとまとめにできるだけでなく、センサー機能やGPS機能などと連携して自分の生活スタイルに合わせて家電を自動で操作してくれるので、生活がより快適になります。

しかも、電気の消し忘れを防いでくれたり、防犯性を高めてくれたりと、リスクを回避する活用方法もあります。

生活をより快適にしたい方は、スマートリモコンがある生活を検討してみてはいかがでしょうか。2,000円程度からスマートホームを実感できるモデルが手に入ります。

HOME

>

グッズ

>

【2021年】スマートリモコンおすすめ10選!便利なだけじゃない機能に注目


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!