中華スマホのおすすめ10選!チェックしておきたいポイントは?

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

中華スマホのおすすめ10選!チェックしておきたいポイントは?

中華スマホのおすすめ10選!チェックしておきたいポイントは?

moovoo編集部
2019-04-26
×

シェアする


中華スマホとは?

右手にスマートフォン

中華スマホとは、中国に拠点を置く企業が開発、販売をしているスマートフォンのこと。日本製と比べても劣らない高機能な製品が低価格で手に入ることから、近年人気が高まっています。またデザイン性に優れているという点も注目されています。今回はそんな中華スマホのおすすめ商品を詳しくご紹介します。

中華スマホの選び方とは?チェックしておきたいポイント

中華スマホとひとくちにいってもメーカーやモデルによって、性能も価格もさまざまです。実際に購入を検討している人もどれにしようか迷ってしまうでしょう。そこで中華スマホを購入するときにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

技適マークは必ずチェック!

中華スマホを購入する上で最も大切なチェックポイントともいえるのが“技適マーク”があるかどうかです。“技適マーク”とは、日本国内で使用する端末の技術基準が守られているかを確認できるマークのこと。“技適マーク”のない中華スマホを日本で使うと、電波法と電気通信事業法に違反してしまいます。

端末自体を確認できるショップなどで購入する場合は、端末のバッテリー部分や背面、設定画面などでマークをチェックしましょう。今回おすすめ商品としてご紹介している端末はすべて“技適マーク”がついているものですので、ぜひ参考にしてください。

使い方に合わせて選ぶ

魅力的な便利機能が満載の中華スマホですが、自分のスマートフォンの使い方に応じた製品を選ぶのがベストです。人気の中華スマホはカメラ機能が充実しており、中には一眼レフ並みの高性能なカメラを搭載している製品もあります。カメラをよく使い、よりきれいな写真を撮りたいのであれば、カメラの性能に優れた製品を選ぶといいでしょう。

スマホゲームのプレイや動画再生を重視したい人は、通信速度やバッテリー容量なども大切なポイントです。その他、ディスプレイの大きさ、データ処理能力、セキュリティ面など、いろいろな比較ポイントがあります。

お得なクーポン情報をチェック

中華スマホは格安でコスパに優れているとはいえ、ハイスペックな製品は50,000円以上で販売されています。そこでチェックしたいのがお得なキャンペーンやクーポン情報です。例えばAmazonならキャンペーン実施期間中に対象の中華スマホを購入した場合、Amazonコイン無料クーポンがついてきます。その他、対象の商品を合わせて購入したときに割引があるお得な方法もあります。

お得な情報を逃さないように購入するときは、端末の公式サイトなども合わせてチェックしておくといいでしょう。

中華スマホのおすすめ端末10選!

ここからは中華スマホのおすすめ端末10種を詳しくご紹介していきます。どの製品も人気で充実したスペックが魅力です。ぜひ購入するときの参考にしてください。

4つのAIカメラ付きハイエンドモデルスマートフォン「HUAWEI nova 3」

ハイエンドモデルに搭載されているSoCチップセット“Kirin970”を装備した「HUAWEI nova 3」。充実のカメラ機能が人気のスマートフォンです。インカメラに約2,400万画素と約200万画素のAI搭載ダブルレンズ、アウトカメラには約2,400万画素のモノクロセンサーと約1600万画素のカラーセンサーで構成されたダブルレンズと全部で4つのAIカメラがついています。

インカメラを使用する際は、AIが8種類のシーンを自動識別して、ベストな撮影方法を選択してくれます。HDR Pro機能が露出をコントールして、逆光でも細部まで美しく撮影。これまで何度も撮り直しをしてきたセルフィーも天候や光に左右されずに一度できれいに撮れます。

さらに高性能のアウトカメラはなんと22種類のシーンを自動識別。スマートフォンで撮ったとは思えない、美しい仕上がりになります。

ロック解除には顔認証を採用。非常に精度の高い認証システムなので、セキュリティ面も安心です。メモリ、周波数ともに高スペックで動画再生やゲームなどもストレスなく利用できます。

プラチナバンド対応&最高のコスパ「OPPO R15 Neo」

4230mAhの大容量バッテリーを搭載した「OPPO R15 Neo」。さらに優れたバッテリー管理機能で、多数のアプリを使用していても連続使用で約17時間、動画再生しても約13時間、バッテリーが持ちます。

アウトカメラには1,300万画素 と 200万画素のデュアルレンズを搭載。背景のぼかしが自然にできて、プロのような写真が撮れます。女性が気になるインカメラのセルフィー機能も充実しています。カメラが顔の296ポイントを正確にとらえ、進化した800万パターンのビューティー効果をプラス。自分史上最高のセルフィーが撮れます。

3GB RAMと64GB ROMで高速通信が可能。プラチナバンド対応でどこにいても快適に使えます。これだけの高性能なのに低価格で、最高のコスパスマホといえるでしょう。

ヘビーユーザーにおすすめ「Motorola モトローラ Moto G6 Play」

高速処理を実現するQualcomm Snapdragon1.4GHzオクタコアプロセッサー搭載の「Motorola モトローラ Moto G6 Play」。強力なグラフィック処理能力でアプリや動画再生、ビデオを快適に使えます。

1,300万画素のアウトカメラは、位相差オートフォーカスを使用して高速でピント合わせが可能。最高のショットを逃しません。また4000 mAhの大容量バッテリーを搭載しており、1回の充電で最大32時間の使用ができます。充電がなくなってしまったときも超高速充電器があれば安心。数分間の充電で数時間分のパワーを充電してくれます。1日中、スマートフォンを使う人におすすめの製品です。

OPPOスマートフォンの最新モデル「OPPO R17 Pro」

夜景が美しく撮れるカメラ機能、ウルトラナイトモードを搭載した「OPPO R17 Pro」。F1.5 / F2.4オートアパチャ―搭載のアウトカメラは、暗い場所では自動的にカメラの絞りが大きくなります。なかなか撮るのが難しい夜景や夜空もクリアに撮影できます。インカメラも高画質の2,500万画素。セルフィー撮影用時は顔の輪郭や目、鼻などをお好みに応じて変えられる8種類のカスタマイズモードを備えています。さらにAIがその設定を記憶しているので、セルフィーを撮るごとに美しい仕上がりに。

その他にもゲーム向けの機能が充実しており、スマートフォンでゲームを楽しみたい人におすすめです。iPhoneや他社の日本製Androidスマートフォンから機種変更したとき、簡単にデータ移行ができます。またゲーム中に着信があった場合には、通話しながらゲームを続けられます。すべてにおいて高性能で使いやすい製品です。

2018年発売の最新モデル「Xiaomi Mi Max 3」

Xiaomi製品の中でもお手頃な価格の「Xiaomi Mi Max 3」。Mi MAXシリーズの最新モデルで2018年に発売されたばかりです。6.9インチのフルスクリーンディスプレイで画面が鮮明なのが特徴。他の製品にはない5500mAhの超大容量バッテリーで、バッテリー消費の多いゲームプレイも連続10時間可能です。別売りの充電ケーブルがあれば、外出先で他の機器の充電に使えて便利です。

前モデルに比べて約40%改善されたCPUとグラフィックパフォーマンスで、ゲームや音楽再生もストレスなく楽しめます。

コスパに優れた激安スマートフォン「Huawei nova lite 2」

端末の重さが約143gと軽量な「Huawei nova lite 2」。約5.65インチの大画面ながらも縁が狭くなっていて、女性の片手でも簡単に操作できるコンパクトサイズです。

パワフルなオクタコアCPUを搭載しているので、複数のアプリを立ち上げていても高いパフォーマンスを発揮します。1300万画素と200万画素のダブルレンズカメラは光をより多くとりこみ、簡単にフォトジェニックな写真が撮れます。一眼レフカメラで撮影したような背景をぼかした撮影も可能。

高いスペックを搭載して、価格は20,000円前後とリーズナブル。コスパに優れた製品です。

band19対応の格安スマートフォン「Motorola モトローラ Moto E5」

コンパクトで持ちやすいデザインの「Motorola モトローラ Moto E5」。丸みをおびたフォルムと曲線になった背面がスタイリッシュな製品です。片手で端末を持ったときにちょうど人差し指があたる位置に指紋センサーを搭載。高い安全性ながらも素早くロック解除ができて便利です。

デュアルSIMデュアルスタンバイ対応で、3Gと4Gで同時に待ち受けが可能です。例えば仕事用とプライベート用など1台で使い分けするのもおすすめ。band19対応でどこにいても快適な環境で利用できます。

Snapdragon 845搭載のハイスペックスマートフォン「Xiaomi Mi 8」

Snapdragon 845搭載で高いパフォーマンスを実現した「Xiaomi Mi 8」。Xiaomiの主力商品のひとつです。6.21インチのフルスクリーンディスプレイで、ウェブサイトが見やすいのが魅力。アルミ合金製フレームのガラス製ボディでデザイン性にも優れています。

光学ズーム付きAIデュアルカメラを搭載しており、一眼レフレベルの撮影が可能です。AIが瞬時に206パターンものシーンの中から最適なものを自動的に選択し、露出や彩度などを細かく調節してくれます。

充実のカメラ機能付き「HUAWEI Mate 10 lite」

ワイドな画面の「HUAWEI Mate 10 lite」。横幅をおさえたデザインで女性の手にもぴったりのコンパクトサイズです。5.9インチのディスプレイで美しい画面は、動画再生やゲーム、読書などをするのに最適です。

HUAWEI製品ならではの充実のカメラ機能で、アウトカメラとインカメラそれぞれに2つのレンズがついています。驚きの便利機能は、撮影後にフォーカスを再調整できること。手早く撮った写真も後からぼかし効果を入れたり、構図を変えたりできます。カメラ機能をよく使う人におすすめの製品です。

世界初のスライド式ステルス3Dカメラ搭載「OPPO Find X」

最先端技術を駆使して開発された「OPPO Find X」。他社製品と比べて価格が高めですが、それだけの価値のある製品といえます。画面占有率93.8%のパノラマアークスクリーンで、ダイナミックで美しい画面を実現しています。

世界初のスライド式ステルス3Dカメラを搭載。撮影時にはレンズが端末上部から自動でリフトアップします。スライドの動作に関して30万回以上の耐久テストをパスしており、故障の心配もありません。またセルフィーにかかせないビューティー機能のレベルも突出しています。AIが顔のパーツの296カ所をスキャンして、800万通りの美顔データから最適なものを選択します。

ロック解除の顔認証にも最新の3D技術を採用。顔の15,000カ所を3Dスキャンして、3Dモデルデータを保存します。

中華スマホで毎日をより快適に

スマートフォンと夜景

最新の便利機能付きで価格もお得な中華スマホ。これまで日本製スマホを使ってきた人も中華スマホの魅力に注目してみてください。毎日の暮らしや仕事がより便利に快適なものに変わるでしょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!