ニトリのマットレス選びのポイントは?おすすめ10選も紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ニトリのマットレス選びのポイントは?おすすめ10選も紹介

ニトリのマットレス選びのポイントは?おすすめ10選も紹介

moovoo編集部
2019-04-25

お値段だけで選ぶのはNG! ニトリのマットレスは品質で選ぼう

ベッドルーム

お値段以上のキャッチコピーで有名な家具量販店ニトリ。国内に約550店舗を展開し、通販も実施、国外にも店舗展開を実施中の国内最大クラスの家具量販店です。購入しやすい価格とシンプルながらファッション性も備えた家具がニトリの特徴ですが、ラインナップが豊富で製品選びに困ることも。そこで今回は、ニトリのマットレスのこだわりポイント、製品の選び方とともにおすすめ10選を紹介します。

人生の3分の1は睡眠! 快適な睡眠を支えるマットレス

マットレスの購入を考える人の中には、1日の3分の1も寝ていられないという人も少なくないでしょう。だからこそ、睡眠の質は高めなくてはなりません。そのための大きな役割を果たすマットレス。どんなことに気をつけて選べばよいのでしょうか?

マットレスの基本はちょうどよい硬さ

人間の背骨はゆるやかなS字カーブを描いています。立っているときも寝ているときも、このS字状態が楽に維持できることが大切です。マットレスには快適な寝心地をサポートするための、いろいろな技術が導入されていますが、その目的の1つがちょうどよい硬さを作り出すことです。

硬すぎるマットレスでは、背骨はS字を保てず伸び気味になってしまいます。逆に柔らかすぎるマットレスでは、沈みこんでしまい背骨が歪んでしまいます。マットレスの硬さは、体重や体格によっても好みが変わってきます。安いとか売れ筋とかそういう理由も大事ですが、気持ちよい硬さかどうかを最重要のポイントとして、マットレスを選びましょう。

ちょうどよい硬さのマットレスの選び方

マットレスの硬さを確かめる方法は、実際に10分ほど寝てみることです。店頭でそんなことをして大丈夫なのか、と気になるかもしれませんが問題ありません。もちろん、汚れた服や土足は避けてください。

仰向けだけでなく、横向けやうつぶせなども試してみてください。普段寝る姿勢を中心に、いろいろな寝方でチェックしてみましょう。仰向け寝の方は硬め、横向き寝の方はやわらかめがよいと言われています。そのときに、ぜひ確かめていただきたいのが、寝返りのしやすさです。寝返りがしにくいマットレスだと、就寝中にも寝返りの度に眠りが浅くなり熟睡の妨げになります。

マットレスの構造も知っておこう(1、ボンネルコイル)

まず紹介するのは、ボンネルコイルです。ボンネルコイルスプリングは、別名連結スプリングともいい、らせん状のバネが連結されている状態のものをいいます。

相互のバネが影響しあい、身体を支えるので、しっかりした弾力を感じることができます。ニトリのマットレスの中ではスタンダードな構造として採用されています。

マットレスの構造も知っておこう(2、ポケットコイル)

コイルスプリングは、1つ1つ個別の袋に包まれた状態でマットレスの中に収まっています。ボンネルコイルは相互に連結されていますが、相互が独立した状態になっており、バラバラに身体を支えるのがポケットコイルの特徴です。マットレスの体重がかかったところのみが沈み込み、体圧の分散に優れているという特性があります。

マットレスの構造も知っておこう(3、ノンコイル)

最後に紹介するのは、ノンコイルです。つまり、コイルを使っていないマットレスです。主なものでは、低反発ウレタン、高反発ウレタン、ウォーターベッド、エアーベッドなどがよく耳にするものでしょう。

それぞれの独特の反発感や寝心地は好みもあるので、店頭で体感してみないことにはなかなか判断がつきにくいタイプです。

ノンコイルタイプのマットレスは、部品に金属パーツがほとんど使われていないという特徴があります。そのため、廃棄時にも環境にやさしく、リサイクルも可能というメリットもあります。

ニトリのおすすめマットレス10選〜シングル、セミダブル、ダブル、クイーンの豊富なサイズ展開

それではニトリのおすすめマットレス10選を紹介していきます。基本的にはシングルを紹介していますが、ほとんどの商品が複数のサイズを揃えています。例外があれば、そのときに記載していきます。

ニトリのベッドマットレスで評判のNスリープシリーズのベーシックモデル。「Nスリープ C1 VB」

CMなどでもよく耳にする「Nスリープ」。ニトリのマットレスの代表的なブランド名です。この商品はその中でも価格的にも入門編といえる商品です。サイズはダブルまでの3段階となっています。マットレス全体の硬さは「ふつう」の分類です。

シングルの場合、450個のポケットコイルが使用されています。ベッドの周囲2列は中心部よりも硬めのコイルを使用することで、ベッドの横揺れを防止してくれます。ポケットコイルの上には、30mmの波型ウレタンが敷かれており、横になったときに身体にフィットしやすいようになっています。

ラテックスを使用した適度な反発が人気。「Nスリープ ラテックス C2」

シングルで450個のポケットコイルを使用。端2列に硬めのコイルを使用し、横揺れを防止しました。ここまでは、ベーシックなNスリープと同等ですが、快眠性を高めるために、表面の詰め物に、20mmのラテックスを20mmと35mmのソフトウレタンで挟み込みました。一番上には15mmの綿を詰め、フィット感の向上をはかっています。

ラテックスは天然のゴム素材で、優れた体圧分散性と耐久性が注目の素材です。天然素材なので、環境にも優しいというメリットもあります。ただし、ラテックスにアレルギーのある方は使用厳禁です。

ポケットコイルだけでは実現できない適度の反発力がマットレス表面に生まれ、寝返りがしやすく身体になじみやすいマットレスとなっています。

腰痛対策で硬めのマットレスをお探しの方へ。トッパーが取り外し可能な「Nスリープ ハード H2-CR」

ベッドマットレスといえば、ふんわり柔らかく身体を包んでくれるものが好まれる傾向もありますが、柔らかすぎるマットレスは腰痛の原因になることもあります。そんな腰痛に悩まされていた方からも評価されているのが、この硬めの「Nスリープ ハード H2-CR」です。

特徴は、2段構造のポケットコイルです。本製品は、合計1080個のポケットコイルが使用されています。下段のポケットコイル層は身体からの圧力をしっかり支え、上段のポケットコイル層は、身体の形に合わせてフィットします。この2層のコイル構造によって、マットレス全体でバランスよく体圧を分散し、支えることを可能にしました。硬めのマットレスですが、身体の特定の部位に負担をかけるような歪みが生じないので、腰痛対策にも効果が期待できるというわけです。

快適な通気性と寝返りのしやすさで高評価、「Nスリープ ハード H3-CR VB」

本製品も硬めのマットレスをお探しの方へ、ぜひ紹介したい商品です。

2段構造のポケットコイルを採用し、抜群の体圧分散性を実現しました。使用されているのは、978個のポケットコイルです。ポケットコイルは、コイル1つ1つが円筒形の袋に入っています。本製品はシングルですが、セミダブル以上の製品を2人で使用する場合、コイルが連結していないので隣の動きや寝返りが伝わりにくいという特徴もあります。

本製品はマットレス表面の詰め物として、カルファイバーとソフトウレタン、綿を使用しています。通気性に優れてほどよい弾力性が快適な睡眠を約束してくれることでしょう。

シンプルな硬めのマットレス、「Nスリープ ハード」

シングルで450個のポケットコイルを使用した、硬めのマットレスです。外回り2列のコイルは更に硬めのポケットコイルを使用し、マットレス端の落ち込みを防ぎ、横揺れも防いでくれます。

本製品の特徴は、表裏両面が同様に使用できるということです。マットレス表面の詰め物として、45mmのウレタンを使用していますが、これが両面同じように加工されているので、裏返しても同様に使用できます。シーツ交換のついでなどに裏返してやることで、マットレスの一方に熱気、湿気がたまることなく、長く快適に使用することができます。

トッパー取り外し可能。特別なフィット感が魅力の「Nスリープ プレミアムP2-CR」

Nスリーププレミアムシリーズの特徴は、上段下段でコイル径を変えていることです。上段はコイル径を小さくし、使用コイル数を増やすことで体重を分散させるための支点を多くしました。下段は径の大きめのコイルで、上段から伝わる圧力を広く受け止め、分散し、沈み込みすぎることなく身体を支えてくれます。使用スプリングは、シングルで上段に630個、下段に450個です。硬さタイプは「ふつう」です。

またトッパーの表面の詰め物には、ソフトウレタンとともに40mmの低反発ウレタンも使用されており、心地よい弾力性を提供してくれます。

Nスリープ最上モデルも興味がある? 「Nスリープ ラグジュアリーL3TR」

ニトリのベッドマットレスの代表ブランド、Nスリープのラインナップから特徴的な製品をピックアップしてきましたが、その最後に紹介するのは最上級のラグジュアリーシリーズからの1品です。

体重をいくつもの支点で受け止め、体圧を分散することで身体への負担を軽減してきたポケットコイル構造。このラグジュアリーシリーズでは、ついに3層構造になりました。シングルサイズで、上段1395個、下段974個と2369個のポケットコイルを用いています。これだけでは2層ですが、トッパー部分にもミニコイルを交互配列することで、3層構造を実現しました。Nスリープシリーズの中で、耐久性、体圧分散性において最高クラスの性能のマットレスです。

薄さわずか13cm、使い方もアイデア次第の「ZERO LIGHT」

本製品のサイズ展開は、セミダブルとダブルのみです。硬さは「ふつう」で570個のポケットコイルが使用されています。最大の特徴は、その13cmという薄さです。高さのあるチェストベッドや畳ベッドなどと組み合わせるのに適しています。

2人で利用するのにちょうどよいサイズ展開ですが、ポケットコイルの体重分散性のおかげで、相手が動いたときの振動が伝わりにくいという特性を持っています。大型製品であるマットレスは基本的に後日配送ですが、圧縮ロール梱包されておりコンパクトな本製品は持ち帰りも可能です。

2層のポケットコイルでハイグレードな寝心地を。「デュアルP HGシルキー」

2層のポケットコイルによる安定した「かため」の土台が特徴です。湿度、温度調節に優れた羊毛、高反発のラテックス、抗菌効果の高い炭入りウレタンの詰め物で快適性も担保したハイグレードなマットレスです。マットレス表面の生地にも工夫があり、シルク繊維配合のニット生地を採用しています。この効果で防ダニ、防臭、抗菌、静電気防止性能を高めています。へたりにくく、さまざまな快適性に配慮されたマットレス表面だけでも、本製品の特別さが伝わってきます。

使用されたスプリングは、シングルサイズで上段に760個、下段に595個と数が異なることから、上段の方が径の小さなコイルを使用しています。体重分散性と体圧をしっかり支える役割をそれぞれに持たせることで、身体に負担の少ない寝心地を提供しています。

1年中快適な寝心地の「フルム」

低反発ウレタンを使用したマットレスです。サイズ展開がシングル、セミダブル、ダブルまでの3種類となっています。低反発ウレタンなので、コイルを使ったマットレスと同等には比較できませんが硬さは「ふつう」タイプとなっています。

本製品の最大の特徴は、表面カバー上下の付け替えで1年中快適な寝心地を体感できることです。夏は、カバー上面の「接触冷感生地」でひんやりと、冬はカバー下面の温度調整タイプのニット生地で暖かく、季節ごとに付け替えて使用します。表面カバーは取り外して、洗うこともできるので衛生的です。

わからないことはスタッフによく確認をして購入を決めよう

おしゃれなベッドルーム

ニトリのおすすめマットレス10選を紹介しました。それぞれが個性的で、選ぶのも大変そうです。いろいろな構造上の工夫もありますが、自分で寝心地に満足できるかどうかが1番のポイントです。たぶん大丈夫、でなくしっかり確認してから購入を決めるようにしましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!