自撮り棒のおすすめ人気商品10選!選び方や商品の特徴など徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

自撮り棒のおすすめ人気商品10選!選び方や商品の特徴など徹底解説

自撮り棒のおすすめ人気商品10選!選び方や商品の特徴など徹底解説

moovoo編集部
2019-04-04

スマホがデジカメなどのカメラ変わりに!?自撮り棒は若い世代に欠かせないアイテム

男の人と女の人が自撮り棒を使って撮影している時の写真

セルカ棒とも呼ばれている自撮り棒は、グループや家族など大人数の撮影に便利なアイテム。誰かに撮影のお願いをしなくても、きれいに写真を残すことができます。Bluetoothに対応しているタイプなら、離れた位置からの撮影も楽々。

この記事では、自撮り棒の選び方とおすすめの人気商品を厳選して紹介していきます。ぜひ購入や買い替えの参考にしてください。自撮り棒を活用してスマホのカメラで思い出を残しましょう!

自撮り棒選びで押さえておきたい5つのポイント

自撮り棒の選び方を紹介していきます。自分にぴったりのアイテムを見つけるために、それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

有線や無線など種類をチェックしよう

自撮り棒は、Bluetoothなどの無線タイプや、有線などの種類から好みの商品を選ぶことができます。Bluetoothに対応しているタイプは、スマホとペアリングさせて使用します。離れた場所からでもリモコンなどで操作して撮影が可能。撮影の幅が広がり、様々なシーンで活用することができます。旅行やアウトドアでの記念撮影にも最適。

有線は面倒な設定などは不要。本体とスマホを接続すれば、すぐに撮影することができます。遠隔操作などはできませんが、Bluetooth対応のアイテムに比べると安価で手に入れることができるでしょう。

サイズをチェックして自分のスマホに使用できるか確認

スマホやカメラのサイズによっては使用できない場合があるので、購入前に必ずサイズ確認を行ってくださいね。スマホケースを使用している人は、本体だけでなくカバーなどのサイズも考慮しておくと安心です。兼用で使用できるアイテムもありますが、iPhone専用やAndroid専用のアイテムも多いので、間違えて購入してしまわないように注意しましょう。

機能性も重要!長さもチェックしておくと安心

自撮り棒を使って撮影する場合、棒の長さが重要になります。短すぎるものは、大人数での撮影に向きません。家族やグループでの撮影目的で購入する場合は、できるだけ長さのあるアイテムを選びましょう。

自由に調節できるタイプならシーンごとに最適な長さできれいに撮影することができます。三脚付きのタイプは、手ぶれの心配がないのでおすすめ。様々な使い方ができる2wayや3wayタイプの商品も発売されています。

100均やドンキホーテなどで安く手に入る!?

できるだけ価格を抑えて購入したい人は、100均やドンキホーテでの購入がおすすめ。使用したことがなくて購入を悩んでいる人も、手頃な価格なのでお試し感覚で購入することができるでしょう。価格は安くても機能はしっかりとしているので、気軽に自撮りを楽しむことができます。シャッターボタン付きのものや三脚付きのものなど様々なタイプがあるので、自分好みの自撮り棒を見つけることができるでしょう。

持ち運びに便利なコンパクトサイズがおすすめ

コンパクトサイズの商品は、バッグなどに入れて持ち運びができるので便利です。ストラップなどが付けられるタイプなら、バッグにぶら下げておくことも可能。ポケットに収納できるほど、コンパクトなサイズの商品も発売されています。使用しない時だけコンパクトに収納できる長さ調節が可能なタイプもおすすめです。

自撮り棒のおすすめ人気商品10選!人気メーカーの商品をチェックしよう

ここからは、おすすめの人気自撮り棒を厳選して紹介していきます。メーカーごとに特徴が異なるので、それぞれ確認していきましょう。

1.エレコム スマートフォン用2way三脚 P-STSRBK

「エレコム スマートフォン用2way三脚 P-STSRBK」は、好きな高さに調節できる自撮り棒です。190~900mmまで自由に設定可能。自撮り棒だけでなく、スマホの三脚としても使用することができます。Bluetoothにも対応。ワイヤレスのリモコン付きなので、離れた位置からでも簡単に撮影することができます。カラーは、ブラックとホワイトの2色展開です。

2.Gopro 純正アクセサリ3-Way AFAEM-001

「Gopro 純正アクセサリ3-Way AFAEM-001」は、三脚・グリップ・アームと3種類の使い方ができる自撮り棒です。Goproのカメラを取り付ければ、様々な角度から撮影でき、思い出を残すことができます。アームは折りたたみ可能。三脚もコンパクトなサイズ感なので、持ち運びも楽々です。

3.Ginova 自撮り棒 B07GTFG2VL

「Ginova 自撮り棒 B07GTFG2VL」は、AndroidのBluetooth機能が搭載されたiosスマホに対応している自撮り棒です。スマホと簡単に接続でき、すぐに撮影を楽しめるのが魅力の1つ。付属のリモコンは、約10m離れた場所からでも問題なく使用することができます。

ホルダー部分は回転するので自由に角度の設定が可能。使用しない時はコンパクトに収納できるので、鞄の中に入れて持ち運ぶことができます。

4.BQYPOWER シャッターボタン付き自撮り棒 B07NW8GL1Y

「BQYPOWER シャッターボタン付き自撮り棒 B07NW8GL1Y」は、重量わずか135gと軽量タイプの自撮り棒です。長さは5段階で調節できるので、グループや家族での撮影も楽々。三脚付きなので、安定感も抜群です。Bluetoothにも対応しており、10m程度なら離れた距離からでもリモコンで操作することができます。

5.ファンロン 自撮り棒 FR-A003

「ファンロン 自撮り棒 FR-A003」は、有線タイプの自撮り棒です。面倒な設定などは不要。シャッターボタンを押せば簡単に撮影を楽しむことができます。コンパクトに収納できるので、旅行やアウトドアにも最適。最長で100cmまで伸ばすことができ、様々な角度からきれいに思い出の写真を残すことができます。

6.エレコム 手元シャッターボタン付きアウトカメラ対応コンパクト自撮り棒 P-SSYGBK6

「エレコム コンパクト自撮り棒 P-SSYGBK」は、持ち運びに便利なサイズ感の自撮り棒です。手元にシャッターボタンがついているので、撮影も楽々。誰かにお願いする必要もありません。カラビナが付属でついているので、バッグにぶら下げておくことも可能。使いたい時にさっと取り出すことができます。カラーは、ブラックとホワイトの2色展開です。

7.Humixx 自撮り棒 B077YN3ZY6

「Humixx 自撮り棒 B077YN3ZY6」は、三脚付きで安定感のある撮影を楽しめる自撮り棒です。iPhone・Android・Goproに対応しているので、1台あれば便利。スマホと接続すれば離れた位置からも撮影することができます。デザイン性が高く、シンプルでおしゃれなのもポイント。使用しない時はポケットに入るほどコンパクトに収納することができます。

8.ESHOWODS 自撮り棒三脚 B07GYR28PH

「ESHOWODS 自撮り棒三脚 B07GYR28PH」は、無線タイプの自撮り棒です。縦向きでも横向きでも撮影可能。三脚タイプなので、手ぶれの心配をせず撮影を楽しむことができます。リモコン付きなので、離れた位置からもシャッターを押すことができ便利です。

9.ヤム 自撮り棒 B07NBRPC9C

「ヤム 自撮り棒 B07NBRPC9C」は、iPhone専用の自撮り棒です。ホルダー部分にiPhoneを固定して撮影。最大80cmまで伸ばして使用することができます。グリップ部分は少し太めで安定感抜群。スムーズに撮影することができるでしょう。

10.ファンロン 自撮り棒 FR-A002

「ファンロン 自撮り棒 FR-A002」は、Android・iPhone・Goproカメラなどに対応している自撮り棒です。スマホだけでなくカメラもしっかり固定できるので、撮影の幅が広がります。Bluetoothにも対応しているので、リモコンを使って操作が可能。離れた位置やグループでの撮影にも最適です。7段階の中で好みの長さに調節できるので便利。カラーは、ブルーとオレンジの2色展開です。

自撮り棒を使用すれば撮影がスムーズに

女の人が三脚を使用して撮影している時の写真

自撮り棒の選び方とおすすめ人気商品を紹介しましたが、いかがでしたか?自撮り棒は、大人数のグループ撮影にも便利なグッズです。コンパクトサイズの商品なら持ち運びも楽々。三脚タイプなら記念写真の撮影にも最適です。自分にぴったりな自撮り棒を見つけて、大切な思い出を写真に残しましょう!


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!