ニトリの布団で年中ぐっすり!おすすめ布団10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ニトリの布団で年中ぐっすり!おすすめ布団10選

ニトリの布団で年中ぐっすり!おすすめ布団10選

moovoo編集部
2019-06-06

大切な睡眠のために、自分に合う心地よい布団を選びましょう

枕が2つ並んだベッド

一人暮らしのために布団セットを購入するときなど、安ければいいやなんていい加減な選び方をしてしまいがちです。最近の布団セットは、適当な選び方でも失敗しない、コストパフォーマンスのよい製品が増えています。それでも、せっかく購入するのなら特徴を理解して購入する方が、気持ちよく長く使えるはずです。ニトリで布団セットや単品の布団を購入する場合の選び方、おすすめの商品を紹介していきます。

性能表記の意味、材質別の特徴を理解しよう

布団のように、長い年数多くのメーカーが販売してきた商品には、共通のルールや表記、常識があります。敷き布団の材質でも、わざわざ書かなくてもこの材質ならこういうものだ、という共通認識があります。でも、初めての布団購入ではわからないことも少なくないはず。まずは、布団全般に関する知識をおさらいしておくことが大切です。

そしてもう1つは、ニトリ独自の表記やセットのメリットを知ること。一般知識とニトリ独自表記を理解しておけば、自分の欲しい布団が探しやすくなります。

ニトリ独自の掛け布団用表示「暖かさレベル」を理解しよう

掛け布団の選び方には、材質や重たさなどの好みを重視する選び方もありますが、最終的にはどのくらい暖かいかが大事なポイントになります。

ニトリでは、掛け布団の暖かさを6段階の「あたたかさレベル」として分類、表記しています。例えばあたたかさレベル1は、室温の目安は20〜30℃で、夏場でも冷房を使わない方向け、と定義されています。つまり、保温力の高くない布団であることがわかります。逆にあたたかさレベル6になると、室温の目安は、5〜10℃で真冬でも毛布、暖房を使用しない方向けの布団と定義されています。つまり、補助暖房なしでも十分な保温力を持った布団である、とわかります。

自室の季節ごとの環境や自分の過ごし方と合わせて、あたたかさレベルをチェックすれば、自分に合う掛け布団が選びやすくなるでしょう。

敷き布団の素材の特徴を知ろう

敷き布団の素材は、羊毛、綿、ポリエステル、低反発ウレタンが主な素材です。お手頃な布団セットの場合、大抵はポリエステルです。ポリエステルは、羊毛のような保温性、低反発ウレタンのようなへたりにくさ、といった特別な特徴はありませんが、欠点の少ない扱いやすい素材です。ただ、吸湿性に劣るのでムレやすいという欠点もあります。

吸湿性のよい敷きパッドをうまく組み合わせることで、欠点を解消するように工夫してみましょう。

ワングレードアップの睡眠を求めるなら! 羽毛布団の選び方

暖かくふんわり軽い寝心地が魅力の羽毛布団。最初は布団セットで満足していても、機をみて掛け布団のグレードアップを考えている方もいらっしゃるでしょう。

一言で羽毛布団といっても、羽毛の種類、産地、ダウンとフェザーの混合率、仕立て方などで価格、品質に差が出てきます。多くの場合、高いほどいいものというシンプルな法則が成り立ちますが、各メーカー工夫をして安くていいものをいろいろと提案しています。

ニトリでは「かるふわ」というブランド名の羽毛布団が人気です。テイジンとの共同開発で生まれた「かるふわ」は、身体にフィットしやすく軽量なのが特徴です。ニトリの羽毛布団で迷ったら「かるふわ」シリーズをチェックしてみてください。

ニトリの布団、おすすめ10選!

ニトリでは、お得で選びやすいお布団のセットが好評です。6点セット、7点セットなど商品によってセット内容は異なりますが、購入する季節や使用環境によって不足するものを買い足すようにすれば、低価格で快適な睡眠環境を揃えることができます。その他、単品でも注目したい羽毛布団や敷き布団も紹介していきます。

掛け布団も洗濯可能、「すぐに使える寝具6点セット」

まくら、掛け布団、敷き布団に、それぞれのセットカバー付きの6点セットです。もっとも基本的な布団のセットで、まずはこれを購入して寒くなったら毛布や厚手の掛け布団を用意するように工夫していけばよいでしょう。掛け布団のあたたかさレベルは3です。

サイズはシングルとセミダブルが用意されていますが、色によっては売り切れの場合もあります。

ネットを使用すれば掛け布団も洗濯可能です。カバー類ももちろん洗濯OKなので、替えカバーを用意してローテーションすれば衛生的に長く使用できます。

寝具にそれぞれカバーがついた「ベッド用寝具6点セット シングル」

先ほどが床敷き用、こちらが’ベッド用の基本寝具の6点セットです。紹介しているのはシングルですが、セミダブルも販売されています。掛け布団のあたたかさレベルは3です。

上記セットとの違いは、敷き布団が敷きパッドになっており、敷きカバーがマットレス(厚さ38cmまで)ごとすっぽり覆うことができるマルチカバーとなっている点です。マットレスを使用しないすのこベッドのようなタイプなら、上記のセットでもベッドで利用できます。その他の掛け布団やまくら、それぞれのカバーはほぼ同一品なので、敷き布団か敷きパッドかどちらを利用するかで選ぶのがよいでしょう。

ベッドパッドは洗濯可能で、汗を吸収し、マットレスの汚れを防止してくれます。

夏はこの毛布だけでもよいかも。「毛布付き寝具7点セット シングル」

敷き布団、掛け布団、まくらとそれぞれのカバーの6点セットにフランネルの毛布がついた7点セットです。掛け布団のあたたかさレベルは3です。

たかが毛布が1枚ついただけなんて考えてはいけません。冬のちょっと肌寒いときは、毛布が1枚あるだけでかなり助かります。暖かい時期になったら、毛布1枚で気軽に休むこともできます。

フランネルの毛布1枚だけで、寝具の組み合わせ、対応できる環境のバリエーションが大きく変わります。この毛布はポリエステル製で、ネットを使って洗濯機で洗うこともできます。

毛布の便利さに注目してしまいましたが、本セットの枕カバーや掛け布団カバーは、ベージュ地にユニークな線の模様が書き込まれており、なかなかおしゃれなデザインです。

厚さ8cmのボリュームサイズの敷き布団。「抗菌防臭防ダニ吸汗ボリューム組布団3点セット」

シングルサイズのまくら、掛け布団、敷き布団の3点セットです。シーツは適当なサイズのものを別途購入する必要があります。ボリューム組布団の製品名が示すように、敷き布団も床に直接敷いても寒気が伝わらないボリュームです。掛け布団のあたたかさレベルは4です。
抗菌防臭防ダニ加工がされているので、別途購入のカバーの品質を合わせた方がより効果的でしょう。この抗菌防臭防ダニ加工は東洋紡フィルハーモニーという機能性のある綿を使用することで実現しています。
製品の性能とは関係ないのですが、本製品はネットのみの販売で支払い方法もクレジットカードのみという特殊な製品です。発送もメーカー直送になるのでご注意ください。なお配達は玄関先までです。

アレルギーが気になる子供、ベビー用布団にも。「抗菌防臭ダニよけ布団3点セット」

ここで紹介しているのはシングルですが、セミダブル、ダブルのサイズ展開もあります。中綿にテイジンの「マイティトップII ECO中綿」を50%使用し、抗菌、防臭、ダニよけの機能を持しています。敷き布団のあたたかさレベルは3、掛け布団にはカバー固定用のループが6ヶ所ついています。

まくらと掛け布団は、ネットを使用すれば洗濯機で洗うこともできるのでより衛生に配慮することもできます。

敷き布団は固綿1.9Kg、巻き綿1.7Kgで計3.6Kgのボリュームがあるので、床に直に敷いても快適に寝返りをうつことができます。

さまざまな組み合わせで年中使える「オールシーズン使える寝具9点セット」

ニトリの布団セットに全てまかせてしまいたい、1度の買い物で全部揃えたい、そんなニーズにぴったりの9点セットです。あたたかさレベル2の合い掛け布団、あたたかさレベル1の肌布団、毛布、タオルケット、この4種で季節に合わせてあたたかさを調整します。その他にはまくら、敷き布団、そしてそれぞれのカバー付きのセットです。

敷き布団以外はネットに入れて、洗濯機で洗うことができます。シーズンオフの収納時はきれいにして、布団圧縮袋などにしまっておきましょう。

床に敷いても、ベッドで使っても1年中活躍してくれる布団セットです。

ちょっと上質なカバーセットでホテル気分「ホテルスタイル布団6点セット」

まくら、敷き布団、掛け布団とそれぞれのカバーが付属した6点セットです。

本セットの特徴は、カバーの生地として採用されている綿サテンです。上品な肌触りは、それだけで快眠を約束してくれそうです。カバー以外にも心地よさやお手入れのしやすさなどで工夫を凝らしています。

掛け布団はもっとも使い回しやすいあたたかさレベル3。側生地に抗菌防臭加工が施されています。敷き布団は、固わた1.6Kg、巻き2.2Kgのしっかりした構造で、底付き感を感じにくくなっています。ベッドの上で使用してもよいでしょう。まくらは、マイクロファイバーを使用しました。もちもちした感触で、しっかりと頭を支えます。

同じセット布団を検討するのでも、ちょっと贅沢してみたい、そんなときに本製品を検討されてみてはいかがでしょうか。

グッドデザイン賞も受賞、口コミでも人気、店頭持ち帰りもOK「かるふわ羽毛掛ふとん シングル」

ウクライナ産のホワイトダックダウンを80%も使用した羽毛布団です。あたたかさレベルは5、寒がりの方もしっかりとあたためてくれる布団です。従来品よりも40%も軽く、優しく身体を包み込んでくれます。

かるふわシリーズの特徴は、軽いだけではありません。テイジンと共同開発した超高密度の側生地は、従来品の50%の軽さ。それにもかかわらず高密度でダニやほこりを通さず、しなやかにダウンのボリュームを維持してくれます。

また羽毛布団の中には、臭いが気になるものもあります。ウォムという抗菌防臭羽毛を使用し、布団自体もしっかり洗浄し、気になる臭いを極力抑えました。

さらに寒気が入り込みやすい、首元と足元には羽毛の充填量を30%アップ。多くの工夫が、かるふわ布団のあたたかさを保証してくれます。

ダブルサイズのかるふわ、「2枚合わせかるふわ羽毛掛ふとん ダブル」

ウクライナ産ダックダウン使用を80%使用した、肌掛け布団、合い掛け布団の2枚合わせ羽毛布団です。

かるふわシリーズの特徴である、超高密度の側生地、臭いを抑えた抗菌防臭羽毛ウォムの使用、首元、足元の羽毛充填率を30%アップは全てシリーズ製品どおり。安心して検討できる2枚合わせ羽毛布団です。

肌掛け布団はあたたかさレベル1、合い掛け布団はあたたかさレベル4です。季節の変わり目の調整にも便利ですね。縫製は合い掛け布団が立体キルト、肌掛け布団はたたきキルトになっています。

敷き布団では珍しい!? 体圧分散タイプ。「点で支える体圧分散敷布団 シングル」

就寝時に、身体の特定の箇所に負担がかかると、その部分を痛める原因になります。特に硬さが合わないマットレスを使用した場合、腰痛の原因になることもあります。そのようなリスクを未然に予防してくれるのが、「体圧分散敷布団」です。

体圧分散性を意識したベッド用マットレスは、多くのコイルを利用しています。それぞれが点となって身体を支えることで、体圧の分散を行います。本製品は高硬度ウレタンの凹凸が、マットレスの場合のコイルの役割を果たして、体圧を分散してくれます。その凸の数はなんと1500個にもなります。凹凸を意識することなく、心地よい睡眠をとることができるでしょう。

3つに折りたたむことができるので、収納も簡単です。

寝具以外の布団もニトリにお任せ、こたつ正方形用、こたつ長方形用なども充実

猫も熟睡

ニトリの寝具用布団を紹介させていただきました。特徴的な商品を中心に絞り込んでいったのですが、それでも紹介しきれないほどお得なセットや工夫を凝らした布団がニトリでは販売されています。ぜひ、店頭やWEBカタログで確かめてみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!