【オモロ実験】ビールをペットボトルに詰め替えて持ち運べるのか検証!結果は…

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

【オモロ実験】ビールをペットボトルに詰め替えて持ち運べるのか検証!結果は…

【オモロ実験】ビールをペットボトルに詰め替えて持ち運べるのか検証!結果は…

Chie Hamana
2019-05-04

「ビールをペットボトルに詰め替えると、どうなる?」この答えを出すために、実験してみました。その結果を報告します!

【実験】ビールをペットボトルに詰め替えられるのか?実際にやってみた!

「使ったもの→実験中の様子→結果」の順に紹介していきます。

使ったもの

 使ったもの

今回の実験では、この5つのアイテムを使いました。

・形状の違うペットボトル×各1
・缶ビール×1
・タオル×1

「形状により違いがあるかもしれない」と思い、3つのペットボトルを用意しました。

実験中の様子

さあ!実験スタートです。

まずは、小さなペットボトルから。

小さなペットボトルの実験

思ったより、地味でした(笑)。

泡立つこともなく、すんなり綺麗にビールが入っていったので、あまり面白みを感じず、途中で終了!

次に、一番大きい円柱状のペットボトルです。

大きいペットボトルの実験

こちらは、入れれば入れるほど泡が立ちまくり!

形状のせいかペットボトルの大きさのせいか、明らかにこれは「缶のまま飲んだ方が旨いだろう」と予想できるほど、泡だらけ。

多少こうなるかもと予想はしていましたが、まさかここまで酷いとは思いませんでした。

そして、最後にビール一缶使い切ってしまったので、冷蔵庫にあった酎ハイをペットボトルに入れ替えてみました。

ペットボトルの形状は、四角ばった円柱です。

酎ハイの実験

ご覧の通り、なんのトラブルもなくごく自然に入れ替えが完了しました。

そして、冷蔵庫で3時間保存。

外出先で美味しく飲めるか(酸や味に変化がないか)を検証。

3時間後は…、

3時間後の実験

ご覧の通り、炭酸なしのとても残念なビールになってしまいました。

結果

・小さなペットボトル:まったく問題なく入れ替えられた
・大きめの四角張った円柱のペットボトル:泡だらけになった
・大きめ四角張った円柱のペットボトル(酎ハイ):全く問題なく入れ替えられた

味は残念ながら、炭酸なしビールとなったため、

「缶ビールや瓶ビールをペットボトルに移し替え、持ち運ぶには無理があるだろう」

という結論に達しました。

なぜないの?ビールのペットボトル

そもそも、なぜビールのペットボトルは販売されていないのでしょう?

キリンの開発者によると、「ペットボトルだと、ビールの炭酸が抜けやすいため、日本ではあまり採用されない」とのこと。

コーラなどのジュース類の炭酸はビールより強いため、ペットボトルでも問題ないそうです。

節約野球ファン必見!甲子園でペットボトルビールが販売されている?!

ちなみに、「甲子園でペットボトルビールが買える」という噂があるようですが、実際は買えません。

甲子園でのビール販売は、紙コップやプラコップのみで、缶・瓶の持ち込みが一切認められていません。

たまに個人ブログなどで見かける甲子園のペットボトルビールは、甲子園駅近辺のスーパーで販売されている国産ビールのことです。

・ヘリオスラガーペット(350ml/375円)

野球場のビールと言えば、売り子さんがサーバーで入れてくれる一杯700円ほどの生ビールが有名です。

でもこの値段だと、3杯+おつまみで、3,000円近くになってしまいます。

一方ペットボトルビールなら、3,000円なら7杯近く飲めますね!

そのため、「生にこだわらない」「なるべく節約したい!」という方に、おすすめです。

海外では当たり前。海外のペットボトルビール事情

あまり知られていませんが、海外ではペットボトルビールが当たり前のように販売されています。

ドイツのディスカウントストアでは、いろいろな種類のビールが並べられており、味も悪くないとのこと。

ペットボトルビールには、

・安い
・持ち運び便利
・買い置きしやすい
・そこそこ美味しい

というメリットもあるため、ドイツ国民には重宝されているようです。

ちなみにドイツでは、デポジット制が導入されており、ペットボトルを購入すると8~25セント(10~33円)くらいのデポジットが加算されます。

もちろん容器を返却すれば、デポジット代が戻ってくるため、容器を積極的に返却する方が多いようです。

さすが環境大国ドイツですね。

ノンアルのペットボトルビールがアサヒから出ているよ!

海外のペットボトルビール事情を見てみると、「日本でも販売してよ!」と思う方もいるかもしれません。

では、「日本ではペットボトルビールは販売されないのか?」と言うと…。

実は、既にノンアルですが、ペットボトルビールがアサヒから販売されています。

アサヒドライゼロ スパーク 500ml×24本/1ケース

販売ページには、

・ビールらしい飲みごたえそのまま
・高炭酸刺激で「のどごし」が楽しめる
・持ち運びに便利
・行楽やおでかけ時におすすめ

との表記もあり、確かにキャンプやアウトドアに最適かもしれませんね。

運転手さんやなにかの都合でアルコールが飲めない方も、ビール気分を楽しめるので良いですね!

まとめ

「ビールをペットボトルに詰め替えられるの?」その結果は、

詰め替えることはできるけど、ペットボトルの形状により泡だらけに。

また、3時間冷蔵庫で放置したら、ふたを閉めていたけど炭酸ゼロになっちゃった。

そのため、ビールをペットボトルに詰め替えることは、あまりおすすめできません。
という結論に達しました。

どうしても「ペットボトルビールを外出先で飲みたい!」と思うなら、ビール専用ペットボトルで試してみてくださいね。

手作りビール用 ペットボトル 透明 500ml

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!