100均、300均、1,000円弱で買える!便利なキャンプ道具8選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

100均、300均、1,000円弱で買える!便利なキャンプ道具8選

100均、300均、1,000円弱で買える!便利なキャンプ道具8選

  • LINE友だち追加

よしもと興業所属・グッピーこずえさんのYoutubeチャンネル『こずちゃんネル。』とmoovooのコラボ企画!毎週木曜日にアウトドアのコンテンツを配信します。

「キャンプ道具を揃えたいけど、値段が高くてなかなか揃えられない...」と悩んでいませんか?
今回はリーズナブルで初心者でも持っていると便利なアイテムが紹介されています!

こずちゃんネル。 アウトドアとか、旅とか、DIYしながら楽しくやってまーす。毎週月・木・金・土の19時に更新〜♪ チャンネル登録はこちらから!
moovoo LINE@ こずちゃんネル。のコラボ企画など、週2回程度でオススメ記事を配信しています。 友だち追加

1.木製のお皿/300均

キャンプでもやっぱりかわいい食器を使いたいですよね。
木製のものってカビが生えやすいイメージがありますが
300均(3coins)で購入したというこちらのお皿は
「何回使ってもカビが生えず、油も残らない!」とグッピーこずえさんも大絶賛!!

種類もたくさんあるそうなので、ぜひチェックしてみてください。

2.キャンプ皿/100均

キャンプ皿は、なんと100均(セリア)で購入!

アウトドアメーカーのものかな?と思うくらい、見た目も引けを取りません。

キャンプ場でお刺身を食べるのが好きなグッピーこずえさんは小さめのサイズのお皿も持っているそうです!
サイズの種類も豊富なので用途に合わせて選びたいですね。

なんと、大きめのお皿を使うと動画のようにスタッキングも可能です!
動画ではお皿だけではなくCHUMSのシェラカップもスタッキング。
「お皿マトリョーシカができちゃう」とグッピーこずえさんも嬉しそう!

さらに、スタッキングしたお皿を止めているバンダナも100均のもので、「縫ってピッタリのサイズにした」そう。
さりげないところまでおしゃれですね!!

3.スパイスボックス/100均

スパイスボックスは100均で買ったものを組み合わせてDIY!

「あったら良いな〜と思うものを自作するのも楽しい」というグッピーこずえさんは
スパイスボックスを自作されたそうです!
この調味料入れには、キャンプでよく使う調味料を入れているとのこと。

開けた時に調味料がバラバラにならないように木で止めていますが
お弁当のゴムをを付けて、もっと調味料を取り出しやすくしている人もいるみたいです。

4.調味料ケース/100均

100均で売っているピルケースを調味料ケースとして使用されているそうです!

「使いすぎて仕切りをなくしてしまってんねんけど〜」といいながら
使い方を教えてくれるグッピーこずえさん。

ケチャップやマスタードなど、キャンプで持ち運ぶには少しかさばる調味料は
全てこの調味料ケースに入れていくそうです。
ポイントは、他の調味料と混ざらないようにお弁当用のカップを使うこと。

「いろんな味を楽しめるので1人でデイキャンプする際にも大充実!」と大絶賛!!

5.包丁/1,000円弱

ケース付きの包丁はIKEAで購入したもの。
お値段も1,000円弱とリーズナブルです。

最初は「IKEAの包丁ってほんまに良いん?」と疑っていたグッピーこずえさんも納得の切れ味!
セラミック包丁ですがつっかえることなく、スムーズに人参が切れていますね。

昔は3本セットしか販売していなかったようですが、今は1本から購入可能です。

6.ゴミ箱/1,000円弱

ゴミ箱として使っているこちらは、実はランドリーボックスなんです!

以前は100均や300均で購入できるビニール素材のものを使用していたグッピーこずえさん。
「風が強い日は飛ばされてしまったり、フタがついていないのが少し不便」だったそうです。

しかし、こちらのランドリーボックスはしっかりとしているため風にも飛ばされず
フタもついていてサイズ感もちょうど良いそう!
少人数のキャンプでは動画のようにゴミ袋を2つセットすることで分別もできて便利ですね。

雑貨屋さんなどで購入できるそうなので、要チェックです!

7.ハンマー/600円

アウトドアメーカーのハンマーは高いので
最初はずっと、キャンプテントを購入した際に一緒に入っていたハンマーを使用していたグッピーこずえさん。

「やっぱり弱いし、動画を見た方々からホームセンターでも良いから買ったほうが良いよ!」と
アドバイスをもらい、ホームセンターで600円くらいのハンマーを購入したそうです。
重すぎず、ペグもちゃんと打てるため重宝しているとのこと。

付属品や安すぎるハンマーだと、キャンプで使っているうちにハンマー自体が曲がってきてしまうようで、
「結構頭が回らんところやねんけど、ハンマーは1個買っといたほうが絶対に楽!」とおすすめされています!!

8.調理道具の収納ケース/100均

箸や調理道具は100均のペットボトルケースに収納!

グッピーこずえさんによると「100均のちょっとおしゃれなことに使う缶(何やそれって感じやねんけど)」に
箸や調理道具を入れてから収納することで出し入れも簡単にできるので
「おしゃれやし、良い感じ!」とのこと。
便利なだけではなく、おしゃれなのも嬉しいですね!!

アイテムの詳細が気になる方は、ぜひ動画もチェックしてみてくださいね!

最新の記事はこちら