360度監視できるドライブレコーダーで事故を防ぐ!選び方からおすすめ10選まで一挙紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

乗り物

>

360度監視できるドライブレコーダーで事故を防ぐ!選び方からおすすめ10選まで一挙紹介

360度監視できるドライブレコーダーで事故を防ぐ!選び方からおすすめ10選まで一挙紹介

moovoo編集部
2019-03-06
×

シェアする


360度監視できるドライブレコーダーで事故を防ぐ!

運転しているイメージ

もしものときに備えて、ドラレコの購入を検討している方もいるでしょう。ドラレコといっても種類はさまざまです。全方位で対策をしたいなら、360度撮影できる製品がおすすめです。ただ、種類によって特徴が違うので、確認せずに購入すると、自分には合わなかったということになりかねません。そこで、今回は360度撮影できるドラレコの選び方から、おすすめ10選まで紹介します。悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考に自分に合ったドラレコを見つけましょう。

360度のドライブレコーダーはココで選ぼう!

360度撮影できるドラレコは種類が多く、それぞれ特徴も違います。いざ購入してみたら、思ったものと違ったということもありえます。なので、まずはどんな機能が必要なのかを再確認しておくことをおすすめします。そこで、この項目では360度撮影できるドラレコの選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

解像度で選ぶ

ドラレコを選ぶなら、解像度の高いものを選びましょう。もしも解像度が低いと、事故の様子を録画できていたとしても、標識やナンバープレートといった重要な部分が見えないことも。そうなれば、証拠としての重要度が低くなり、録画した意味がなくなってしまいます。逆に解像度が高いと周りの状況をしっかり記録できて、証拠としても役立ってくれます。特に360度監視してくれるドラレコの場合、周囲の細かい部分まで証拠として録画できるので、特に解像度にはこだわった方がよいです。

また、解像度は最低でもHD以上あれば大丈夫です。しっかり証拠を残したい方、事故処理をスムーズにしたい方は解像度が高いドラレコを選びましょう。

駐車監視機能付きを選ぶ

目を離しているときに、当て逃げや車上荒らしが起きることがあります。車に戻ったら車がめちゃくちゃだった、というのは嫌ですよね。ですが、証拠がないと泣き寝入りすることになってしまいます。そうならないように、駐車監視機能付きのドラレコを選びましょう。駐車監視機能とは、停めているときでも監視し続けてくれる録画モードです。時間も12時間も監視してくれるものまでさまざま。目を離しているときでも、安心して任せられる機能となっています。

駐車している時も監視しておきたい人、当て逃げや車上荒らしを防ぎたい人は、駐車監視機能付きのドラレコを選びましょう。

取り付けやすさで選ぶ

ドラレコを選ぶ上で、取り付けやすさも非常に重要です。もし、取り付けに専用の金具などが必要になった場合、手間がかかったり、面倒で後回しにしてしまったりすることも。できれば、ドラレコはその日のうちに使いたいですよね。取り付けが簡単なものを選べば、買ったその日に取り付けて、安全にドライブすることもできます。買ってすぐに使いたいなら、取り付けが簡単なものを選ぶべきです。

また、取り付け方法はミラーにはめ込むだけのものなども多いです。ドラレコを選ぶ時は取り付けやすさにも注目してみましょう。

全方位安全!360度監視できるドライブレコーダー10選

もしもの事故に備えるなら、360度監視できるドラレコがおすすめです。どこから車がぶつかってくるかわかりません。確実に証拠を残すなら全方位撮影できるものを使いましょう。しかし、一体どんなドラレコを選べばよいのか悩んでしまいます。そこで、この項目では360度監視できるドラレコをおすすめ10選にまとめたので、ぜひチェックしてください!

駐車監視機能付き「コムテックHDR360G」

駐車監視機能付きのドラレコを探しているなら、「コムテックHDR360G」がおすすめです。このモデルでは駐車監視機能を搭載しているので、安心して車から目を離せます。事故は運転しているときだけじゃなく、駐車しているときも起こります。そこに対して対策を用意しておかなければ、泣き寝入りするハメになることも。さらに、取り付けやすさも魅力です。

スマートタイプとなっており、フロントガラスに直接固定ができます。この手軽さも嬉しいですね。駐車監視機能付きで、見てないときでもしっかり証拠を残してくれるドラレコを探しているなら、ぜひ使ってみてください。

ミラー型で設置しやすい「サイエルインターナショナルSLI-ALV360」

ミラー型で設置しやすいドラレコを探しているなら、「サイエルインターナショナルSLI-ALV360」はいかがでしょうか。ドラレコ本体がミラーの形をしているので、ミラーにスポット収まります。取り付けも簡単なので、難しい作業がいらず、買ったその日にすぐ使えるのも特徴です。さらに、ミラーはタッチパネルとなっているので、操作も直感的。

その他に、サイクロ録画やエンジン連動、駐車監視モードといった機能も充実しています。取り付けやすさ、操作のしやすさ、機能性、三拍子揃っているモデルとなっているので、おすすめです。

ダクションシリーズ「カーメイトd'Action 360 S DC5000」

カーメイトd'Action 360 S DC5000

撮り逃しを防いでくれるダクションシリーズのドラレコを探しているなら、「カーメイトd'Action 360 S DC5000」がおすすめです。ダクションシリーズとは、監視カメラ、ドライブレコーダー、アクションカメラという3つの使い方ができるカメラを指します。どんな状況にも対応しているので、撮り逃しを防いでくれるのです。

さらに、画角が全天球となっていることで、360度撮り逃さないのも魅力です。そのほかにも威嚇用LEDも搭載しているので、車へのいたずらも防止してくれます。撮り逃しを防ぎたいなら、このモデルを使いましょう。

タッチパネル付き「セイワPIXYDA PDR600SV」

タッチパネル付きで操作性に特化したドラレコを探しているなら、「セイワPIXYDA PDR600SV」がおすすめです。このモデルにはタッチパネルが搭載されており、その場で簡単に操作できます。もしも事故が起きたときなどには、ドラレコの映像をその場で再生することも可能。さらに、リアカメラを取り付けると、リア映像も反映し、後方もバッチリ録画してくれるのも魅力です。

その他には衝撃を検知したら、録画を開始する衝撃録画機能も付いているので車上荒らしや当て逃げ対策もしてくれます。タッチパネルで簡単に操作できるものを探しているなら、ぜひ使ってみてください。

アクションカメラとしても優秀!「カーメイトd'Action 360 DC3000 [ブラック]」

アクションカメラとしても優秀なドラレコを探しているなら、「カーメイトd'Action 360 DC3000 [ブラック]」がおすすめです。超広角SONYセンサーを使用しており、監視用としてもいいですが、アクションカメラとしても使える優れものです。4K相当の画質で、思い出をバッチリ残してくれるでしょう。

もちろんドラレコとしても使用できます。撮影した映像は、スマーフォンやパソコンで見やすい映像形式に展開してくれるのもポイントです。柔軟な使い方ができるものを探している方は、このモデルを使いましょう。

タッチパネルで操作が楽!「サンコーCARDVR36」

タッチパネル操作ができて、取り付けも簡単なドラレコを探しているなら、「サンコーCARDVR36」がおすすめです。ミラー型全方位ドラレコとして販売されており、取り付けはミラーにはめ込むだけで、非常に簡単となっています。ミラー部分はタッチパネルになっているので、操作も直感的で手軽です。楽に取り付けから操作までできるため、初めてドラレコを使う方にもおすすめ。

さらに、このモデルは給電式となっているので、バッテリー切れを気にする必要もありません。

安心のセキュリティ機能付き「ユピテルmarumie Q-02c」

セキュリティ機能が付いたドラレコを選ぶなら、「ユピテルmarumie Q-02c」がおすすめです。このモデルの特徴は、セキュリティ機能の高さ。本体にはSDカードカバーが付いており、紛失や盗難を防いでくれます。さらに、万が一盗難に遭っても大丈夫なよう、パスワード設定ができるため、記録した映像の再生を防ぎ、プライバシーを守ってくれます。

そして、このドラレコは720度カバーしてくれるのも魅力です。上下左右をしっかり監視してくれるので、証拠をバッチリ押さえてくれます。ドラレコとして優秀なので、ぜひ使ってみてください。

マルチトリガー機能搭載「ユピテルmarumie Q-01」

マルチトリガー機能が付いている高機能ドラレコを探しているのなら、「ユピテルmarumie Q-01」がおすすめです。マルチトリガー機能とは、イベント記録中に2回目の事故が起こった場合、その記録をもう一つのファイルとして連続記録してくれる機能のことです。玉突き事故などが起きても、映像をすべて記録。証拠をしっかり残してくれます。さらに、死角を作らないよう上下左右合わせて720度もカバーしてくれるのも魅力となっています。

事故が多い後方もしっかり映してくれるので、確実に証拠を残すのもピッタリです。気になる方はぜひ使ってみてください。

パノラマ録画撮影が可能「QD-DVR360S」

パノラマ録画をしてくれるドラレコとしておすすめなのが、「QD-DVR360S」です。パノラマ録画をしてくれるおかげで、全方位を記録してくれます。また、再生方法が2種類あるのもポイント。まず、球面モード再生とは、前方以外に前後左右の録画を大きな画面で再生する機能です。360度ぐるりと確認できるため、細かい部分までチェックできます。

次に、フロントバックモニター再生は、フロントとバックに分けて確認したいときにピッタリです。このように再生方法を柔軟に選べるのも魅力となっています。気になる方は、このモデルも検討してみましょう。

4画面同時確認「Speeder S360」

4画面同時確認で手軽に映像をチェックしたい方は、「Speeder S360」というドラレコがおすすめです。このモデルでは撮影した映像を4画面に分けて確認することが可能です。360度の映像を一度にチェック可能なので、わざわざ画面を切り替える必要もありません。

その他にも、高性能ソニーセンサーが付いているので、夜間や明暗差のある場所でも鮮明な撮影ができます。また、タッチパネルも付いているので、操作が手軽なのも魅力となっています。便利な機能が詰まったドラレコなので、ぜひ使ってみてください。

360度ドライブレコーダーで証拠を残す!

ドライブしているイメージ

以上がおすすめのドラレコとその選び方です。事故はいつ起きるかわかりません。なので、ドラレコで対策しておくのがおすすめ。ですが、前方のみカバーできるものも多いです。全方向きちんと録画して事故に備えたいなら、360度対応のドラレコを使いましょう。その際、今回紹介した商品や選び方を参考にしていただけると幸いです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!