自宅で楽しめる『ジャンボわたあめ屋さん』

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

自宅で楽しめる『ジャンボわたあめ屋さん』

伊藤祐介
2019-02-04
×

シェアする


巨大なわたあめに大興奮!

▲『ジャンボわたあめ屋さん』をサクッと1分で紹介している動画がこちら!

『ジャンボわたあめ屋さん』の魅力

超巨大なわたあめ機『ジャンボわたあめ屋さん』は、自宅でわたあめ作りを気軽に楽しめるアイテムです。

おすすめポイントは5つ!!!!!

・一般的な自宅用わたあめ機に比べてビッグサイズ

・材料は「ざらめ」が最適だけど、市販のキャンディでも作れる

・ビッグサイズ専用はスティックが1本付いてくる

・簡単に取り外しできるからお手入れラクチン

・箱にしまえるほど、収納もコンパクト


使ってみた感想は......


とっても簡単に楽しめます!
わたあめを作った事がない人は、なんだか懐かしい気分になるでしょう。なぜなら、小さいころにお祭りで見た屋台の「わたあめ屋さん」を思いだすからです。
お祭りのわたあめと言えば1つ500円くらいが相場。さじ一杯ほどのざらめで......。屋台はもうかりますね~(笑)。


ちなみにアドバイスは......


市販の「わたあめ用ざらめ」を購入しましょう!
ネットでカラフルなざらめが売られているので、それを使うとカラフルなわたあめを作れちゃいます。

あめ玉でも作れましたが色はつきませんでした。あめ玉の種類によるのかもしれません...。

アイデア次第で『ジャンボわたあめ屋さん』の楽しさ倍増!!

わたあめを作ったらパンケーキにのせて食べると美味しいですよ。

パンケーキのしっとりした食感と、わたあめのフワフワな食感がベストマッチ!幸せ気分にひたれます。

他にも、アイスクリームにトッピングしたり、わたあめにチョコチップをかけたりと、アイデア次第でいろいろな楽しみ方があるんです。

『ジャンボわたあめ屋さん』の使い方はとっても簡単

手順

わたあめ機を取り出したら、簡単にセッティングできます。

時間にして2分ほど。慣れたら1分もかからないでしょう。


準備ができたら「ざらめ」を用意しましょう。

さじ一杯の「ざらめ」を黒い「ざらめ投入皿」へ入れます。

スイッチをONにすると「ざらめ投入皿」がクルクル高速で回り始めます。下のヒーターがざらめを溶かす仕組みです。

2分~3分経過!

「ざらめ投入皿」からわたあめが出てきます。

ここで、スティックや割りばしなどを使い、わたあめをクルクル巻き取ります。

1回で大きくならないのでもう1回。スイッチをOFFにしてから、もう一度、さじ一杯の「ざらめ」を「ざらめ投入皿」へ入れます。そしてスイッチON。

2回目でかなりジャンボサイズになるでしょう。


ざらめ投入皿

片づけも簡単

『ジャンボわたあめ屋さん』は、使った後、簡単に取り外しできるからお手入れがラクチンです。

「トレイ」と「ざらめ投入皿」はしっかり洗いましょう。ただし、ざらめは水に弱いので直ぐに溶けてくれます。

注意:使い終わった直後の「ざらめ投入皿」は熱いので気を付けてくださいね

洗い終えた機械は段ボールにしまっておしまい。収納もコンパクトです。

仕様

『ジャンボわたあめ屋さん』のセット内容:
本体
トレイ 4枚
ざらめ投入皿 1つ
スティック 1本
さじ 1つ

購入はこちら

『ジャンボわたあめ屋さん』はクラウドファンディングサイトMakuakeにてプロジェクトの支援募集をしていましたが、2018年05月15日に目標金額を達成し、現在は商品化したコースで購入することができます。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!