使いやすいミキサー(ブレンダー)のおすすめ10選!ミキサーの最新機能や選ぶポイントを徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

使いやすいミキサー(ブレンダー)のおすすめ10選!ミキサーの最新機能や選ぶポイントを徹底解説

使いやすいミキサー(ブレンダー)のおすすめ10選!ミキサーの最新機能や選ぶポイントを徹底解説

moovoo編集部
2019-01-29

ミキサーはジュースやスムージーを作るだけじゃない!進化するミキサーの機能

スムージーとフルーツの写真

ミキサーには似たような調理家電も多いため、機種選びの際は、まず何の用途に使いたいのかを明確することが大切です!ミキサーの機能は進化し、冷たいジュースやスムージーを作るだけでなく、温かいスープやソースが作れたり、ミンチ肉やパン生地を捏ねたりなど、とても多機能になっています。一家に1台ミキサーがあれば、ドリンクだけでなく、料理のレパートリーも増やせますね。最新の機能や選ぶポイントを押さえ、自分にぴったりの商品を選べは、使いやすくて重宝する調理家電になるはずです。基本的なミキサーの選び方から、おすすめの10商品まで詳しく解説していきます。

失敗しないミキサー選び!チェックポイントを解説

多くの種類の中から納得の商品を見つけるためには、基本的な選ぶポイントがあります。その理由と、あると便利な付加機能などを詳しく解説していきますので、購入前にチェックしておきましょう。

美味しさが変わる!「ワット数」で選ぶ

出来立てのジュースやスムージーは、滑らかな口当たりが美味しいですよね!口当たりにこだわるなら、パワーのあるミキサーを選びましょう。「ワット数」が小さいほどパワーが少なく、大きいほどパワーがあります。柔らかな食材であれば120~160W程度のミキサーでも細かくできますが、凍らせた食材や繊維の多い食材の場合は、200W以上のものがおすすめです。一般的なミキサーでは180Wから900Wのものがあるので、舌触りの良い滑らかな仕上がりを求める場合は、ワット数の大きなものを選んでください。電力が気になる場合は、消費電力もチェックしましょう。

必要な量を一度に作れる「容量」で選ぶ

ミキサーの種類によって、容量は600ml・750ml・1000mlと様々です。目安としては、家族の人数で選びましょう。ドリンクであれば、コップ1杯当たり200mlが1人分として、もし3人家族であれば600mlで大丈夫ですが、作りたい料理などに使用することも考慮し、容量は選んでください。

用途でことなる「刃の形」で選ぶ

ミキサーの刃は、3種類あります。それぞれの用途を詳しく紹介します。
1:刃が平らな「平刃カッター」。用途は野菜を細かく刻んだり、ハンバーグのたねや、餃子の餡など、挽肉と野菜をこね合わせるのに最適です。
2:刃が波打っている「波刃カッター」。用途はナッツ類などの硬いものを細かくしたり、ブロック肉を挽肉に処理できます。
3:波刃カッターより粉砕力・攪拌力の強い「ギザ刃カッター」。他の刃で上手く刻めない葉野菜のみじん切りや、ジュース、ペーストが作れます。

「安全機能」や「静音性」も要チェック!

ミキサ―は「刃」のついた電動の調理器具です。いくらお手頃な価格だったとしても、電源が入っているだけで自動的に回転をはじめる製品は危険です。容器の蓋が本体にしっかり設置していなければ動かないものや、部品が的確に設置されていないとスイッチが押せないなど、安全機能が備わっているものを選んでください。また、意外とミキサ―の音は大きいので、快適に使用するためにも、購入の際は実際に店頭でモーターを稼働させて確認したり、ネット購入であれば口コミでチェックしてください。

便利な付加機能のチェックも忘れずに!

最後に、機種によって備わっている便利な機能を紹介します。まずは、回転速度の切り替え機能です。入れる食材によって、回転速度を高速と低速に切り替えられる機能で、非常に便利です。一般的に、高速回転と低速回転では食材の栄養成分に違いがでます。食材のもつ本来の栄養素を壊さずにしっかり摂取したい場合には、低速回転式で作りましょう。それから、毎日の健康習慣としてミキサーを利用する場合は、スムージー専用の「スムージーミキサー」など、ミキサーボトルがそのままドリンクボトルになるものや、冷蔵庫でそのまま保存できる設計にされたものもあります。用途にもよりますが、こういった便利な機能は抑えておきたいですね。

ミキサー(ブレンダー)のおすすめ10選!人気メーカーや最新機能を搭載の新商品まで紹介

それでは、ここからはミキサーのおすすめ商品を厳選して紹介します。人気メーカーの商品や新商品を幅広く紹介するので、自分にぴったりな商品を探してみてくださいね。

1.パナソニックファイバーミキサーMX-X301

パナソニックファイバーミキサーMX-X301

「パナソニック ファイバーミキサー MX-X301」の一番の特徴は、パナソニック独自の「ブラックハードチタンコートファイバーカッター」です。とてもパワフルな大型の刃で、のこぎりのようなかたちをしています。食材の繊維質までしっかり細かく切り刻むことや、家庭で作った氷も粉砕でき、かき氷も作れるほどです。少ない水で、栄養満点の濃い野菜スムージーが作れたり、ミキサーを回した後にも、「アレンジホール」から追加でフルーツなどを入れられ、食感が残るスムージーも作れます。

2.ティファールミックス &ドリンクBL1301JP

ティファールミックス &ドリンクBL1301JP

「ティファールミックス &ドリンクBL1301JP」は、非常にハイパワーで、氷と一緒に混ぜてもスピーディーに粉砕してくれます。そのため、ひんやりとしたシェークやスムージーもあっという間に作れます。また、回転速度を高速と低速に切り替え可能な、2段階式のミキサーです。高速回転では滑らかな口当たりのスムージーを作ることができ、低速回転では栄養をしっかり吸収できる、ヘルシーなメニューが作れます。カッターの刃は取り外して洗うことができ、気になるお手入れも簡単で、衛生面でも安心です。

3.タイガー ミルつきミキサー SKS-G700-V

タイガー ミルつきミキサー SKS-G700-V

「タイガー ミルつき ミキサー SKS-G700-V」の特徴は、カッターの刃の枚数です。通常家庭用ミキサーのカッターは4枚刃ですが、6枚刃になっています。素材はチタンコートのため、カッターが食材の繊維まで細かくカットして攪拌できます。便利なのは、付属品にスムージースティックやミルカップ、お茶ミルカップが付いています。ドリンク類だけでなく、ふりかけや茶葉の粉末も作れます。カップ台やカッターは取り外して丸洗いでき、コードリール付きで収納も手軽です。

4.テスコムミキサーTM8200

テスコムミキサーTM8200

「テスコムミキサーTM8200」は、消費電力が180Wと少なめですが、大型の波刃チタンカッターが装備され、氷も砕けるパワフルなミキサーです。傷に強いガラス製のボトルを採用することで、洗いやすくお手入れが楽です。フタの中心には、回転させている最中でも、安全に食材や水分を投入できるホールが付いているため、後入れで簡単に食感をアレンジできます。また、水分調整や氷の追加なども楽に行えます。収納の際は、ガラスボトルを逆さにしてコンパクトにできるところもポイントです。

5.バイタミックス TNC5200

バイタミックス TNC5200

「バイタミックス TNC5200」のおすすめな点は、大きなパワーによる攪拌力や、耐久性に優れているところです。ワット数は最大900Wまで使用できます。一般的な家庭用ミキサーの3~5倍のパワーがあり、食材の皮や種なども細かく粉砕できます。そのため、口当たり非常に滑らかな、栄養満点なジュースやスムージーを手軽に作ることができます。ナッツ類やコーヒー豆といった硬い穀物も、粉末やペースト状にでき、摩擦熱によって温かいスープを作ることもできます。

6.YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41

YAMAMOTOの「マルチスピードミキサー Master Cut MM41レッド YE-MM41R」は、名前の通り、これひとつでジュースやスムージー作りから、温かいスープやソース作り、ミンチ肉や、パンの生地作りもできる優れものです。ワット数は、140Wと他の商品と比較すると小さいですが、世界品質のDCモーターを搭載しているため、パワーがあり、1分間の回転数は低速800回転から高速3000回転まで、自在に調節ができます。

7.クイジナートパワーブレンダーSPB-650J

クイジナートパワーブレンダーSPB-650J

2018年発売の「クイジナートパワーブレンダーSPB-650J」。大人数にも対応できる、嬉しい大容量(1,500ml)仕様です。そして、さらに魅力的なのは、このパワーブレンダー専用のフードプロセッサアタッチメントも発売されています。ブレンダーのベースはそのままで、ジャーを外して、フードプロセッサアタッチメントに変えれば、料理のレパートリーが増えること間違いなしです。

8.レコルトソロブレンダーソランRSB-3

レコルトソロブレンダーソランRSB-3

「レコルトソロブレンダーソランRSB-3」は使い勝手のいい小容量のミキサーです。コンパクトなので場所をとらず、容量も400ml以下と少ないので、一人暮らしの方にもおすすめのミキサーです。トライタン製とガラスジャーの2種類のボトルが付属しているので、作りたてのドリンクがそのまま飲めます。野菜やフルーツのスムージーから、スープ、ドレッシング、ソースなども作れる、実用性に優れたコンパクトミキサーです。

9.Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー IOE006-RD

Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー IOE006-RD

ブルーノの「コンパクトガラスブレンダー IOE006-RD」の特徴は、容器が耐熱性のガラスを採用しているので、冷たいドリンクから熱々のスープまで作ることができる点です。また、ガラスボトルは臭いや傷に強くお手入れが簡単です。カッターや蓋の取り外しが手軽な設計も、日常使いには嬉しいですね。別売りでミルセットもあり、合わせて利用すれば料理の幅は更に広がるでしょう。

10.フカイジュースミキサーFJM-601

フカイジュースミキサーFJM-601

「フカイジュースミキサーFJM-601」は、シンプルな昔ながらの使いやすいジュース用ミキサーです。高機能なミキサーよりも、シンプルなミキサーを求めていらっしゃる方にはおすすめの製品です。ジュース用のミキサーのため、他の商品に比べるとパワーや回転数はやや劣りますが、原点に戻って、機能が少ない事での操作性の簡単さがポイントです。ボトルの素材はガラス製なので匂い移りがしづらく、長く使えるミキサーとして根強い人気の商品です。

自分にぴったりのミキサーで楽しく健康に!

野菜ジュースとマイボトルの写真

おすすめのミキサーをご紹介しましたが、いかがでしたか? ミキサーを選ぶ基本的なポイントや、進化していく多機能も含め、自分にぴったりの製品を選んでください。自宅に1台ミキサーがあれば、健康的なドリンクのみならず料理のレパートリーも増えて、キッチンに立つのが楽しくなるかもしれませんね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!