HOME

>

乗り物

>

【2020年】おすすめママチャリ13選!漕ぎやすい快適装備が人気!

【2020年】おすすめママチャリ13選!漕ぎやすい快適装備が人気!

かなたに、Manami
2020-12-29
2020-12-29

通勤・通学・買い物といった、さまざまなシーンで活躍するママチャリ。シティサイクルとも呼ばれ、いくつか特徴がありますが、一般に前かごがあって後ろにキャリアのついたタイプが多いです。

機能性より乗り心地を重視したママチャリは、種類が豊富でどのように選べばよいか悩む方もいるのではないでしょうか。

今回は用途にあったママチャリの選び方のコツと、おすすめ商品をご紹介します。最後にメンテナンス方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

ママチャリの相場

ママチャリのサドルとカゴ

ママチャリの相場をご存じでしょうか。意外と知られていない相場についてご紹介します。

相場は2~3万円

ママチャリの価格は年々上がっていますが、相場2~3万円ぐらいで十分おしゃれで高品質なママチャリを購入できます。部品やデザインにこだわるなら、もっと高価なママチャリがおすすめです。耐久・耐食性に不安が残りますが、1万円以内で購入できる安価なものもあります。

電動は6万円~

ママチャリのなかでも電動アシストタイプ は高価格で、大体6万円からになります。メーカーやバッテリー容量といったスペックで価格が変動するため、事前に確認しておきましょう。子供を乗せる場合は、チャイルドシートが付けられ安定感のあるもの。通勤や通学で長距離移動をする場合は、バッテリー容量の大きいタイプがおすすめです。

購入するときのポイント

ママチャリを買うときに押さえておきたいポイントをご紹介します。使う人や用途によって、おすすめのママチャリは異なるので確認しましょう。

長距離移動は変速機(ギア)が便利

通勤通学のように長距離を移動する場合は、変速ギアがついているか確認しましょう。ママチャリでもギアを6段階に変速できるタイプがあり、意外と充実しています。荷物を乗せたときや坂道を下る際に軽いギアへ切り替えるとスピードは落ちますが 、自転車が漕ぎやすくなります。ギア付きで価格が2,000~3,000円程度値上がりしても電動アシストより安いうえ、少しの坂なら運動にもなるのでおすすめです。

荷物を運ぶ際は、軽さに注目

重い荷物を運ぶなら、軽さに注目しましょう。フレームの素材によっても耐久性は異なります。ママチャリに使用される一般的なフレームはハイテンスチールですが、中にはアルミやステンレス製も販売されています。

アルミは軽量で重さ約8~10㎏ほど。耐用年数2~5年と短い点が気になりますが、軽くて耐食性に優れ、重い荷物を乗せても運転が楽々です。さらに大きな前かごがついていると荷物を入れやすく、よりよいでしょう。

ごくまれに本格的なレーシングモデルにも採用されるカーボン素材のママチャリも見受けられます。耐用年数5~10年以上・重さ約7~8㎏なうえ、衝撃吸収性に優れていますが高価格です。

子供を乗せる場合は電動を

子供を乗せる場合は、電動アシストがおすすめです。車体が重く重心が低いので、子供を乗せても安定感があります。子供は荷物と違って動くため、不安定な道や坂道でもふらつきにくい車体を選びましょう。

走り始めや急な上り坂でも電気の力で軽く漕げるので、坂道の多い地域に住んでいる方にもおすすめです。

BAAマークは必須

ママチャリを買う際に見落としてはいけないポイントがBAAマーク。1990年の関税撤廃以降、海外の安価な自転車が多く輸入されるようになった一方、低品質な自転車も増えたため、安全基準をクリアしたものに添付されるようになりました。

自転車安全基準は、ブレーキやフレーム強度テストといった約90カ所の検査項目があります。安全にかつ安心して乗れるかどうか判断できる、大事な指標です。子供を乗せるときはもちろん、思わぬ怪我や事故を起こさないためにも安全性は最も大切なので、忘れずに確認しておきましょう。

使うシーンによって部品にこだわる

自転車の部品は、素材や形状で使い心地が異なります。屋根のない駐輪場へ置くなら、フレームは雨に降られてもさびにくいアルミ素材がおすすめです。

ハンドルは大きく分けてまっすぐな形状のオールラウンダータイプと、手前に曲がっているアップタイプの2種類があります。オールラウンダータイプはスピードを出しやすいため、通勤や通学で長距離移動をする方に向いています。アップタイプはゆったりと乗れるので、荷物や子供を乗せる方・安定性を求める方におすすめです。

両足と片足の2種類があるスタンドも見逃せません。荷物や子供を乗せるなら安定感のある両足タイプが、気軽に乗り降りしたい方には片足タイプがおすすめです。

タイヤは身長によって適切なサイズがあるため、以下の表を参考にしてください。足が地面につくかどうかは安全面で大切なので、不安のある方は一度試乗してみましょう。

タイヤサイズと適応身長

タイヤサイズ

適応身長

20インチ以下

130cm~

24インチ

140cm~

26インチ

140cm~170cm

27インチ

150cm~180cm

人気のメーカーで選ぶ

人気のあるメーカーから選ぶのもおすすめです。日本で最も有名な自転車メーカーはブリヂストン。高品質・高耐久かつメーカー保証があることで人気です。

電動アシストで人気があるのはパナソニックヤマハ。ともにバッテリー開発のノウハウがあり、日常使いや子育て世代にもおすすめのママチャリが揃っています。

日本最大手の自転車チェーン店であるサイクルベースあさひのオリジナルブランドは、リーズナブルで高品質なママチャリが魅力です。国内メーカーで保証も手厚く、人気を集めています。

激安のママチャリには注意

ママチャリの中には、1万円以内で販売されている安価なものもありますが、激安のママチャリは要注意です。

品質に問題あり

激安のママチャリは品質が悪い・漕いでいて疲れやすい・壊れやすい・壊れても保証がないといった、さまざまな理由があります。

デザインもパターン化されていて、おしゃれなデザインやカラフルな車体色は少ない傾向です。

つまり激安のママチャリは初期費用を抑えられても、長く乗り続けることができません。買い替えや修理の頻度が上がるため、長い目で見るとコスパが悪いと言えます。

安くておすすめは2万円前後

一定の品質と保証がある2万円前後のママチャリが安くておすすめです。カラーやフレームの形といったデザインも豊富なため、好みのママチャリを探せます。

劣化しにくく、故障しにくいママチャリが揃っているので、トータルで見ると激安のママチャリよりコスパよく乗ることが可能です。

【街乗り・通勤通学用】ママチャリのおすすめ10選

ママチャリのおすすめ製品を、街乗り・通勤通学用子供乗せ用に分けてご紹介します。それぞれの特徴を参考に、サイズや用途にあうモデルを選んでください。

はじめは毎日の買い物やお出かけに便利な、街乗り・通勤通学用のママチャリからです。

おすすめ①
  • My Pallas(マイパラス)
  • 26インチ PRINTEMPS M-509

  • 税込み17,927 円
  • 折りたたみOK!快適走行しやすい6段ギア搭載モデル

  • 折りたためば半分のサイズになります。コンパクトに収納でき、車に乗せて運べるのもうれしいポイント。ポピュラーなシマノ製6段ギアを搭載し、優れた走行性能を誇ります。

男女年齢層を問わないシックな見た目で、通勤・通学におすすめです。低床フレームなため、スカートを履いていても簡単にまたげます。LEDオートライト搭載で、夕暮れどきに切り替えの手間をとらず、つけ忘れの心配もありません。

折りたたみ部分は二重ロック仕様の安全設計です。重さ約18kgと全体的にがっしりした頑丈な作りのため、長距離移動や使用頻度の多い方に適しています。状況に応じてギアチェンジを行えば、どんな道でも快適走行が可能です。

おすすめ②
  • ボルディ・コレクション(voldy.collection)
  • 26インチ 折りたたみシティサイクル VFC-001

  • 税込み17,981円
  • 極厚チューブでパンクを回避!ベストセラー1位獲得商品

  • 従来品の約3倍である厚さ2.25mmのチューブを採用し、長距離やデコボコ道といった悪路でもタフに乗りこなせます。Amazonで話題になった売れ筋商品です。

夜間走行でもバッテリー切れの心配がない、LEDダイナモライトを標準装備。起伏の激しい道でも、運転しながら6段階変速が可能です。グリップを回すだけの直感操作で、瞬時にギアを切り替えられます。

全10種から選べるカラーバリエーションの豊富さが魅力のひとつです。本体とカラータイヤの組み合わせもあるので、見た目で他人と差をつけたい方に喜ばれています。タイヤ前後の泥除けが、通学・通勤時に服が汚れるのを防ぎ雨の日も安心。コンパクトに折りたためて、収納や持ち運びも簡単です。

おすすめ③
  • CHACLE(チャクル) 
  • 27インチ エアレスタイヤ搭載自転車 FS-CC276C-HDR-BAA

  • 税込み38,945円
  • 進化したエアレスタイヤでパンクしらず

  • チューブがない分空気入れの作業が必要ありません。いざ乗ろうとしたときにエアが抜けているという事態を防ぎます。軽くてクッション性が高く、乗り心地も抜群です。

タイヤは、摩耗性と耐久性に優れた特殊ポリマー素材を使用。じゃり道や凹凸の激しい場所でも安心して乗りこなせます。タイヤサイズ27インチと、車輪が大きいため長距離走行におすすめです。

角型の大きなバスケットも付いて、買い物したあとは楽に荷物が詰め込めます。シマノ製6段変速ギア付きのため細かく調整でき、重量が増えてもふらつかず快適です。オートライト装備で、暗くなると自動的に照明がつきます。安全面で周囲への配慮はばっちりです。

おすすめ④
  • Marukin(マルキン)
  • 26インチ プチベル MK-20-033

  • 税込み37,400円
  • 低床設計でまたぎやすさ抜群!高齢者にもぴったり

  • サドルが低い位置にあるため、足腰に自信のない方でも乗りやすい仕様です。大容量のかご付きで、かさばる買い物の際に役立ちます。

前方と足元を照らすオートライト機能として、パナソニック製の 「足も灯」 が付いています。暗い夜道でも衝突事故を防ぎ、障害物を照らし出すため安全です。サドルは後部に厚みを持たせてクッションの快適さを高めています。腰にかかる負担の軽減に繋がり、長時間の運転でもお尻が痛くなりません。

ギアは3段階に変速可能で、ハンドル部を握りながら手首をひねって操作します。軽やかクランク搭載のペダルによって漕ぎだしもスムーズです。自転車安全基準に適合する証のBAAマークを取得している点も信頼できます。

おすすめ⑤
  • 阪和 TRAILER(トレイラー)
  • 26インチ シティバイク 6段変則 Finie TR-CT2603

  • 税込み25,969円
  • きれいめシルエットで街乗りにおすすめ

  • エレガントなカラーとデザインで、ビジネス仕様のフォーマルな服装にほどよくマッチします。どんな場所でも気軽に使え、盗難のリスクを軽減できる、サークルロック付きです。

チェーンカバーが、からまりを抑えてスカートの巻き込みやズボンの裾汚れを防ぎます。ライトは電池いらずの、昔からなじみ深いダイナモ式を採用。シマノ製の6段ギア付きで、すべり出しもスムーズに乗りこなせます。

26インチで男女ともに扱いやすいタイヤサイズです。サドルはデザイン性が高く、レトロ感を演出してくれます。サイドのボタンステッチがポイントです。入荷するとすぐに完売する人気商品なので、サイトはこまめにチェックしましょう。

おすすめ⑥
  • サントラスト
  • 27インチ paprika(パプリカ) シティサイクル

  • 税込み20,980円
  • 実用性とデザインを両立させた逸品

  • ビビッドなカラーが目を惹き、駐輪場でも見つけやすいのがメリットです。サイズは体格のいい男性も乗りやすい27インチ。サドル前のフレームが低く、楽に乗り降りできます。

フラットタイプのハンドルはやや前かがみになるので、力が伝わりやすく、起伏の激しい道をサポートしてくれます。上部に反射板のついた大きなブロックダイナモライトを搭載し、夜道走行も快適です。

ワイヤーかごは、幅広の縦31cm×横37cm×高さ20cmと、資料や教材が入ったパンパンのリュックでも十分に入ります。たくさん買い物をしたときも便利です。シマノ製6段ギアのパワーを活かせば、重い荷物もへっちゃら。シリンダー式リング錠付きのため、鍵を別途購入する必要はありません。

おすすめ⑦
  • PELTECH(ペルテック)
  • 26インチ 電動アシスト自転車 TDF-14Z

  • 税込み64,800円
  • 最大30kmの距離をサポートする電動アシスト付き

  • バッテリーアシストの切り替えは、強・標準・エコの3モード展開です。シンプルなボタン操作のコントローラーで、LEDライトの切り替えも付いています。

サイズは26インチで、シマノ3段変速ギア付き。リチウムバッテリーの充電時間は、1回あたり3〜4時間です。車体から外したあと充電器にセットして、家のコンセントを使います。子供乗せを後付けできるため、家族が増えても長く使えて便利です。

ピッキングに強いとされるディンプルキー採用の後輪錠が付属なので、盗難リスクが減り夜間の駐輪も安心です。電動でも高速になりすぎないよう、時速10km〜スピードが上がるにつれてアシスト比率が小さくなります。時速24kmを超えるとモーターの稼働がストップする安全仕様です。

おすすめ⑧
  • ブリヂストン(BRIDGESTONE)
  • 26インチ ロングティーン スタンダード LG60S

  • 2020年モデル!独自のロングレッドタイヤでさらに長持ち

  • タイヤの空気入れが不十分な状態でも、劣化を防ぎパンクやひび割れからガードします。交換時期を知らせる摩耗インジケーター付きなのもうれしいポイントです。

前傾姿勢を促し、軽快な走りをサポートするオールランダーハンドルです。駐輪場でもスペースをとらず、隣の自転車とぶつかりあうリスクを軽減します。最低乗車身長139cm~と、小柄な方も快適な走行を楽しめる26インチサイズです。

無料で加入できる3年間盗難補償があるのも、信頼と実績のトップメーカーならでは。自転車安全基準のBAAにも適合しています。LEDを使ったダイナモランプで電池いらずです。朝昼夜の時間帯を問わず、デイリー使いで耐久性のあるものを探している方におすすめします。

おすすめ⑨
  • パナソニック(Panasonic)
  • 26インチ ビビ・SX BE-ELSX632

  • 税込み86,300円
  • バッテリー容量8時間で長距離運転に最適

  • 4.5時間の充電でたっぷり使えるバッテリーを搭載。バックライト付手元スイッチで、瞬時に走行モードの切り替えができて便利です。エコモードなら、最大で約50km走れます。

ECサイトの口コミでは、坂道にアシスト機能が便利との声が寄せられています。チャイルドシートを装着可能で、家族が増えても2人乗りできて楽にこげるため安心です。荷物が傷つきにくいオリジナルのかごも付いています。

駐輪の際に、ハンドルや前輪のぐらつきを防止する、くるピタ機能付き。夜間走行時は、ライトの 足も灯4-LED によって、前方と足元を広範囲で照射します。3年間の盗難補償優遇制度があるのも、大手メーカーならではです。

おすすめ⑩
  • 21Technology
  • 26インチ 折りたたみママチャリ MC266-2018

  • 税込み17,980円
  • 見た目はシンプル!手頃な価格で欲しい機能が満載

  • 2万円を切る価格ながら、シマノ製6段ギアや鍵の標準装備があるほか、折りたたみができて収納スペースに困りません。耐荷重18kgのカゴ付きで重いものも楽に運べます。

スカートやズボン裾の巻き込み対策にドレスガードが役立ちます。おしゃれな服装も気兼ねなく楽しめて、安全面もばっちりです。サドルはベーシックなタイプで疲れを軽減します。夜間でも明るい、反射板がデザインされたダイナモライト付きです。

完全自社工場で作るオリジナルの自転車です。製品によって引き起こされた事故を保証するPL保険に加入済みで安心。工場から直接発送するため、仕入れにコストがかからず低価格で購入できる仕組みです。カラーは、万人受けするオーソドックスな4色から選べます。

【子供乗せ用】ママチャリのおすすめ3選

続いて送り迎えや幼児を連れたお出かけに活躍する、子供乗せ用のママチャリをご紹介します。

おすすめ①
  • YAMAHA(ヤマハ)
  • 20インチ PAS Babby un 電動アシスト自転車

  • 税込み130,000円
  • 充電満タンまでわずか約3.5時間で最大60kmの走りを実現

  • バッテリー残量がゼロでも、30分の急速充電で約25%回復します。ロングバッテリーで走行可能距離も長いため、幼児を2人乗せてお出かけする際も楽ちんです。

独自開発のスマートパワーアシストが人気の秘密です。トリプルセンサーシステム搭載で、ペダルを踏む力と走行中のスピード・回転速度を計算して、自動でアシストの強弱を調整します。急な坂道でも途中で止まったり、立ちこぎしたりする必要がないのが最大のメリットです。

前かごは容量23Lと、たっぷり入ります。取り外してチャイルドシートに交換も可能。フレームやタイヤのほかリヤキャリア・スタンドは、チャイルドシート搭載を想定した頑丈なつくりで乳幼児の安全を守ります。自分のライフスタイルに沿って幅広く活用できて便利です。

内装3段変速ギア付きで、バッテリー切れのときもばっちりサポートしてくれます。購入後は、傷害保険や盗難・保険、部品の長期保証も付いているので安心です。

おすすめ②
  • マルナカ
  • 26インチ C.Dream(シードリーム) さくらママ SKM639

  • 税込み43,890円
  • 手が届きやすい価格で機能性の高い子供乗せBAAモデル

  • 5万円を切る価格で、親子自転車デビューしたい方におすすめ。デザインや仕様規格といった企画の段階から、すべて自社で行うこだわりのメーカー製です。

大切な乳幼児の安全を守るSG規格取得済みのチャイルドシートやLEDオートライト、後輪用の高性能なローラーブレーキを搭載。シマノ製内装3段ギア切り替え付きで、子供を乗せたときの負担を軽減します。

くるピタを標準装備し、駐輪した際にハンドルの向きが自然と回転してしまうのを固定して防ぎます。自転車を固定する際も、少ない力で自立する、らくらくスタンドを採用。子供が乗っていてもふらつかず、安心して乗り降りが可能です。

おすすめ③
  • ツーワン
  • 26インチ Lupinus(ルピナス) 自転車 LP-266UD

  • 税込み25,200円
  • 約2歳~5歳まで乗れるチャイルドシート付き

  • チャイルドシートは、3段階にできるヘッドレストと、クッションのほか安全ベルトを装備しています。走りをサポートするシマノ製外装6段ギア付きです。

長距離移動も楽ちんな、座り心地のいいやわらかサドルを使用。標準装備のダイナモライトが夜道をサポートします。ワンタッチ式の後輪鍵も付いて、別途購入の必要がなくお得です。

重さ約18kgと、親子で乗るには軽めの仕様。スタンドは両立タイプを採用し、後ろに子供を乗せていても安定感があります。送迎のあとに買い物して荷物を置く場合、チャイルドシート足元の角度を切り替えるだけで、袋が落ちないように固定できる優れものです。

ネットで買って実店舗で受け取る

ママチャリを安く買う手段として、ネットで買って実店舗で受け取る方法があります。ネットと実店舗、どちらでも販売している自転車屋が提供するサービスです。ECサイトで自転車を買うと、送料がかかることもあります。実店舗へ受け取りに行けば、送料分を節約できるためおすすめです。

ECサイトはラインアップ数が豊富で、実店舗に展示されていないカラーバリエーションや、タイプの似たさまざまな自転車を比較できます。店頭で受け取れば、開梱やゴミ処分の手間を省けるのも嬉しいポイントです。

ママチャリを長く使うには

せっかく買ったママチャリを少しでも長く乗るには、メンテナンスが重要です。

本体の汚れを落とす

ハンドルをはじめ、本体の汚れを落とすだけでも、自転車の寿命が変わってきます。専用の洗剤か中性洗剤を布につけ、汚れを拭き取りましょう。本体が乾いたらワックスで磨いて完成です。自転車専用ワックスがなければ、コンパウンド(研磨剤)が入っていない車用ワックスでも構いません。コート剤で被膜を作ると、防汚効果がワックスより長続きします。

部品のお手入れ方法

タイヤの空気は使っているだけで自然と抜けてしまいます。そのため定期的に空気を入れましょう。タイヤを指で押したときに、かたく手ごたえを感じるまで空気を入れることがポイント。

チェーンといったパーツにはオイルを注油しましょう。樹脂を痛めないオイルがおすすめ。鍵やスタンドも忘れずに注油し、動きを確認しておくことが大切です。

ただしブレーキは要注意。オイルがかかってしまうと、効きが弱くなる恐れがあります。もしブレーキの効きが弱くなったと感じる場合は、近くの自転車店に相談してください。

お気に入りの1台で快適な毎日を

白壁とママチャリ

装備品や変速機によって、日頃の使用感はまったく異なります。デザインや素材も意識すれば、どこに乗っていっても安心です。日常使いだからこそ、漕ぎやすさと乗り心地にこだわりたいママチャリ。今回紹介した選び方を、ぜひ参考にしてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!