HOME

>

グッズ

>

【2020年最新】Webカメラおすすめ20選!在宅勤務に便利、入手しやすい機種紹介

【2020年最新】Webカメラおすすめ20選!在宅勤務に便利、入手しやすい機種紹介

moovoo編集部
2020-05-28
2020-05-28

高画質なWebカメラがおすすめ!

小さいWebカメラ

パソコンと接続して、ビデオ通話が楽しめるWebカメラ。SkypeやZoomといったミーティングツールで手軽にWeb会議を実現することができます。

外出自粛のいま、ビジネス用途だけでなくオンライン飲み会やおじいちゃん・おばあちゃんとの通話など、プライベート用途でも非常に重宝するアイテムです。

この記事の後半ではAmazonの在庫状況など入手しやすさも含めて、おすすめ商品を紹介しています。

2020年5月28日朝時点では、以下で紹介しているロジクール C920nとC270nがAmazonでわずかに在庫ありとなっています。

Webカメラの選び方

一口にWebカメラといっても、その用途や機能、本体のサイズや画質などは商品によってさまざま。思い通りの在宅勤務やリモートワーク、動画配信をするためにも、Webカメラの選び方をしっかり押さえておきましょう。

使い方にあった設置タイプを選ぶ

Webカメラには、大きく分けて2種類の設置タイプがあります。

1つは、ディスプレイに挟んで固定するクリップタイプ。もう1つは、パソコンの横に立てて固定するスタンドタイプです。使い勝手のよしあしは使い方によりますので、まずはどのようなスタイルでWebカメラを使うのかよく考えておきましょう。

クリップタイプならディスプレイさえあれば手軽に設置できますし、折りたためるものが多いので持ち運びにも便利です。一方スタンドタイプは、場所を選ばず安定した撮影ができるので、大人数が参加するWeb会議などで広い画角が必要なときなどに重宝しますよ。

マイクの有無と音質のクリアさにも注目

いまどきのWebカメラは基本的にマイクを内蔵していますが、その性能はピンからキリまで。

映像はなくても通話は可能ですが、音質が悪いとWeb会議自体が成立しなくなってしまいます。Webカメラの内蔵マイクを利用する予定の方は、マイクの有無と音質のクリアさにも注目しておきましょう。

特に複数人でWeb会議をする予定の方は、指向性の高いマイクでなく広範囲の音を拾えるかどうかもチェックポイント。

反対に、1対1の通話が多いなら初めからヘッドセットを用意したほうが無難です。

画素数は用途に合わせて

画素数は、特にこだわらないのであれば100万画素で十分です。数字で言われてもピンと来ないという方は、パソコンに備え付けのカメラで通話して特に不都合を感じなければ、基本的には100万画素を目安にすれば大丈夫。

ただ、Web会議で複数の人を写したり、ホワイトボードを写したりと画角の広さや鮮明さが必要になる場合は、少なくとも300万画素程度はほしいところです。ただし回線速度や予算との兼ね合いもありますので、高ければ高いほどいいとは言い切れません。

ホワイトボードの内容などをピンポイントで映したい場合には、パン・チルト・ズームといった画面を調整する機能がついているかどうかも合わせてチェックしておきましょう。

録画・配信に使うならフレームレートまで確認

Web会議のみの利用ならあまり気にする必要はありませんが、Webカメラを使って配信・録画などをする予定の方は、フレームレートにも気を付けましょう。

フレームレートとは1秒間当たりのフレーム数のことで、フレームレートが大きければ大きいほど映像がなめらかになります。

しかし配信で利用する場合は、Webカメラのスペック通りのフレームレートを発揮できない可能性がある点に注意。

たとえばWeb会議ツールとして有名なZoomの場合、フレームレートを高める設定をした場合に最大で30fps(フレームレートの単位)の通話が可能です。ただし、30fpsを維持するため相応の負担が回線にかかるため、一時的にネットワーク自体が重くなる可能性も。

フレームレートを気にされる方は、購入前に利用するツールの設定などをよく見直しておくことをおすすめします。

メーカーの特徴から選ぶ

代表的な4メーカーの特徴を解説します。今回紹介するメーカーのWebカメラなら、どれを選んでも通常のビデオ通話で困ることはないでしょう。

サンワサプライ:お手頃価格から高機能モデルまで幅広いラインナップ

ビデオチャット・プレゼン・定点観測などに便利な、お手頃価格の高画質Webカメラを多数取り揃えるサンワサプライ。

それらに加えて、カメラ内蔵USBスピーカーフォンや、800万画素の高解像度USB書画カメラなど、他メーカーでは見られない機能を持ったカメラも販売しています。

ロジクール:コンパクトデザインの折りたたみモデル多数

ビデオ会議とテレビ電話に特化したWebカメラを提供するロジクール。キーボードやマウスなど周辺機器との相性もよく、コンパクトデザインで折りたたみ可能なモデルが多いので、持ち運びにも便利です。

それでいて、4K Ultra HDやデュアルマイク搭載など、スペック的にも見劣りしません。会社と自宅でひんぱんに持ち運ぶ予定の方にぴったりではないでしょうか。

バッファロー:コスパ優秀!初めての1台におすすめ

バッファローのWebカメラは、サンワサプライやロジクールに比べるとスペック的に控えめな印象です。

そのぶん価格も抑えられており、とりあえずの1台や初めての1台としてうってつけ。まずはバッファローのWebカメラで使い心地を体験して、それからこだわるポイントを決めていくというのもひとつの手です。

エレコム:専用ソフトで動画編集が手軽にできる

エレコムのWebカメラは、100万画素の安価なモデルから最高800万画素の高機能モデルまで揃っており、個人にも法人にも使いやすいのが特徴です。

専用ソフトウェア「エレコムWebCamアシスタント」により動画編集が手軽にできるので、Web会議だけでなく配信用にWebカメラをお探しの方は試してみてはいかがでしょうか。

手に入りやすいおすすめWebカメラ

Webカメラの価格も重要ですが、使いたい機能と画質の良さを何よりも優先させた方が、満足度の高い動画配信を楽しむことができます。自分が納得のいくWebカメラを選んで、動画配信やビデオ通話の楽しさを満喫してください。

在宅勤務をする人が増えてWebカメラが一部で品薄のため、入手しやすさも重視しておすすめを選びました。Amazonでは現在、ロジクール製品が比較的手に入りやすくなっています。

2020年5月28日朝時点では、以下で紹介しているロジクール C920nとC270nがAmazonでわずかに在庫ありとなっています。

オートフォーカス搭載「ロジクール ウェブカメラ C920n」

オートフォーカスとフルHDガラスレンズによって、繊細で美しい映像を実現。自動で光を補正してくれる機能が搭載されているので、暗めの室内でも、はっきりとした映像を配信することができます。視野角も78度と広く、2人が映り込むことも十分可能。

30fpsのフレームレートが、ストレスのないクリアでスムーズな動きを表現。また、カメラの両サイドに搭載されたマイクは、角度を問わず音をしっかりと拾ってクリアな音声を届けます。高画質な静止画も撮影できる機能多彩なWebカメラです。

800万画素の高画質!「エレコム WEBカメラ UCAM-C980FBBK」

最大3264×2448ピクセルと、超高画質を実現した800万画素フルHD対応のWebカメラです。

日本メーカー製のCMOSセンサー採用で、高感度と高い色再現性を発揮してくれます。またマイクを2台内蔵しているので立体感のある音声を配信したり、複数人での会話にぴったり。動作確認もされているSkype等のチャットソフトやYouTubeライブ等のライブ配信サービスで利用したい方におすすめです。

初めてWebカメラを買う人にも「ロジクール C270n」

解像度は720p/30fpsと高画質で、本体にユニバーサルクリップが付属されているので簡単に設置でき、しっかりと固定できます。暗い環境でも、自動で明るさを調節してくれたり、騒がしい環境でもノイズリダクションマイクが内蔵されていてクリアな声を届けられるので、様々な場面で快適に使える製品です。

また、カメラの角度も細かく調節できます。価格もお手頃で小型で機動性がいいため、初めてWebカメラを買う人にもお勧めです。

ワイドスクリーンでHDテレビ電話「ロジクール C310n」

様々なPC周辺機器を発売しているロジクールのWebカメラ。720p/30fpsの高解像度で、クリアで遅延のないストレスフリーな使い心地を実現しています。

自動光調節機能付きのため、暗い室内でも鮮明に映像を映すことが出来ます。またマイクはノイズリダクションマイク。周囲の雑音をカットして、はっきりした音声でのテレビ電話が楽しめますよ。

映像も音声も、高機能が詰まった「ASUS ROG Eye」

 「ASUS ROG Eye」は、1080pの解像度と60fpsのフレームレートをほこる高性能Webカメラです。
 顔の自動露出機能やオートフォーカス機能が搭載されており、暗い部屋でもラグや歪みのない鮮明な映像を撮影することができます。

 また、明るい部屋での使用でも露出オーバー防止機能が付いているので、逆光を気にせず使えます。
 
 内蔵されたビームフォーミングマイクが周囲のノイズを遮断してくれるので、騒がしい場所でも問題なく使えるのも魅力。コンパクトに折りたためるので、外出時の持ち歩きでもカバンの中でかさばりません。

スムーズで自然な会話を楽しめる「eMeet NOVA WEBカメラ」

eMeet NOVA WEBカメラの画像

国内メーカー製のような知名度はないですが、筆者が購入して使ってみると、ふだんのビデオ会議などには十分な性能でした。特にオートフォーカスの効きが俊敏で、カメラの前で顔を動かしても、すぐにピントが合うのがうれしい点です。

カメラの両サイドにはステレオマイクを搭載。360°全方向から音を集めることができるので、複数人での会話がおこなえます。独自のエコーキャンセラー機能で音の乱れを防ぎ、相手がそこにいるかのようなスムーズな会話ができますよ。

高い互換性で多様なOSに対応できます。SkypeやLINE、zoomなど様々なアプリやソフト利用できるので仕事にはもちろん、離れた場所にいる友人や家族との交流にもおすすめです。フルHDとオートフォーカス機能により細かい動きや表情も相手に伝わります。パソコンのディスプレイ・平面・三脚など様々な設置の仕方で使用できるのも便利ですね。

簡単接続のスカイプ対応カメラ「サンワサプライCMS-V408K」

USBビデオクラス対応なのでパソコンに接続するだけで使える簡単操作が特徴。

マイク内蔵でスカイプなどのビデオ通話を手軽に始めたい人におすすめです。金属製の2WAYスタンドは机などに据置いても、液晶ディスプレイの上に挟んで固定してもOK。360度回転ヘッドでどんな向きにでもカメラを設置できるのもうれしい点です。

Amazonではケーブル長3mのモデルのほうが入荷日のめどが立ちやすい状況です。

お手頃にハイビジョン「サンワサプライ CMS-V37BK」

お手頃価格で、高解像度の映像を届けるWebカメラです。83mmの厚みまで挟み込めるフレキシブルアームでPCに取り付け。接続もドライバ不要で繋げるだけで動作します。

絞りや明るさは自動調整してくれますが、フォーカスは手動調整なのでご注意を。マイク内臓なので、オンラインビデオ通話が手軽にできます。

超広角レンズの高画質「サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラ」

150度の超広角レンズを搭載しているので、撮影範囲の広さを求めている方にもおすすめ。パソコンに繋ぐだけで簡単に使えるUSB対応タイプ、しかも、HD画質の100万画素でテレビ電話にも利用できます。カメラを通じた会議には最適なカメラです。

ケーブル長が1.5mと3mの2タイプがあり、Amazonでは1.5mが品薄でも、3mタイプは入手できる場合も。

付属のスタンドで、ディスプレイにも簡単に取り付け可能。本体にはマイクが内蔵されているため、スピーカーさえ用意すれば手軽にビデオチャットを楽しむこともできます。フレームレートは最大30fpsあるので、滑らかな動きも実現します。多機能なうえに高品質なので、会議用としてだけではなくさまざまにシーンで活用できる1台です。

高性能なピント調整機能「サンワサプライ WebカメラCMS-V45S」

素早いピント調整で、すぐに撮影を開始できます。少人数での会議におすすめのコンパクトなカメラです。200万画素のフルHD撮影が可能なカメラで、画質の悪さによるストレスを感じません。

マルチスタンドの使用で角度の調整も楽々。ノートパソコンやデスクトップのディスプレイ、三脚にも装着できます。高級感のあるアルミボディとシンプルなデザインで使いやすいのも特徴です。

カメラ本体にマイクが内蔵されているのでヘッドホンなしでもWeb会議や、ビデオ通話をスムーズに楽しむことが出来ますよ。

skypeやニコ生でも使える「エレコム WEBカメラ」

イヤホンマイクも追加された200万画素の高画質が特徴。その美しさは、ビデオチャットでも十分に伝えることができます。フレームレートは最大で30fps、1600 × 1200ピクセルの場合には6fpsを実現。また、撮影画角は対角で68度となっています。カメラの角度は上下に調節可能。しかも、パソコンに繋ぐだけで使える簡単仕様です。

なお、ディスプレイへの取り付けが難しいと感じている方でも安心のマルチスタンドを採用しています。平らな場所にも問題なく設置して使える万能タイプですよ。

ビジネス用途に便利「ロジクール ビジネスウェブカメラ C925e」

こちらのウェブカメラはSkype for Business、Cisco Jabber、BlueJeans、Broadsoft、LifeSize Cloud、Vidyo、Zoomといった、ほぼすべてのビデオ会議用のアプリケーションに対応しているので、オンライン会議などビジネス用のウェブカメラを探している方におすすめです。

フルHD1080pの高画質、78度の視野角を備えていて、Rightlight2テクノロジーの明るさ調節でどんな環境でもクリアな映像を届けられます。

全方位マイクがついているので声もクリアに届けられます。調節式クリップで、パソコンをはじめ三脚や卓上にも簡単に設置することが出来ます。

マイク内蔵の高品質「マイクロソフト Webカメラ」

720pHDの高品質で手軽にビデオ通話ができる、マイクロソフト社製のWebカメラです。オートフォーカスによって、比較的近い距離からでも繊細な画像を撮影できるのが特徴。また、高い精度のガラスレンズを採用しているため、誰でも簡単にクリアな画像が実現します。映像配信にも適した360度回転機能で、室内でも全方位の撮影が可能です。

マイクにはノイズキャンセリング機能が搭載されているので、話の内容を鮮明に伝えることができます。色調や露出の補正にも優れているため、質の高い画質を楽しめるのも魅力です。

とにかく手軽にビデオチャット「iBUFFALO Webカメラ」

マイクを内蔵しているWebカメラの中では、お手軽価格で買い求められます。120万画素の720pHDで快適な会話を楽しむことができます。接続もケーブルをつなぐだけなので、機械が苦手に感じている人でも取り扱いやすい製品です。

在宅勤務で忙しくても ネットワークカメラで見守ろう

Webカメラには、離れた部屋の様子を見守る機能が充実した機種も。ネットワークカメラとも呼ばれます

たとえば学校が休校になり、子どもを一人で家に残さざるを得ないご家庭。
在宅勤務でも自室での仕事に追われ、子どもに常に目を向けていられない人もいるかと思います。

離れていても見守れる、おすすめのネットワークカメラをご紹介します。

AIが自動で見守ってくれる「Lefun ネットワークカメラ」

400万画素の高画質が魅力の「Lefun ネットワークカメラ」。

スマートAIを搭載した自動レンズフォロー機能が搭載されていて、監視範囲内の動いている対象をレンズが自動的に追うので、不審者やペットを見逃しません。

また動体検知・顔検知・音声検知・警報通知機能も!動きが検知された場合、専用のアプリを通じて知らせてくれます。赤外線LEDライト付きで、暗視範囲は10mと、夜間でもしっかり効果を発揮してくれますよ。

ペットの見守りや防犯監視にも使える「I-O DATA ネットワークカメラ」

パソコンを持っていなくても設定できる、Webカメラ初心者向けの製品です。室内に設定しておけば、外からでもスマホやタブレットを使って内部の様子をチェックできます。手軽な防犯用としても最適です。カメラの本体にはスピーカーとマイクが内蔵されているので、カメラを通じた会話も可能ですよ。

不審な動きをキャッチして作動する動体検知機能や、暗闇でもしっかりと目標を捉える暗視機能など、万が一のときに役立つ映像もしっかり撮影してくれます。なお、映像は、最大で64GBの microSDカードに録画できます。

AlexaやGoogleChromecast対応「TP-Link Kasa カメラ KC100」

1080pのフルHD高画質カメラ「TP-LINK Kasa カメラ」です。

スマートホームに対応しており、Echo Show 5やEcho Spotの画面に映像を映し出すことが可能です。GoogleChromecastなどにも対応していて、設定も簡単なのが魅力。保証期間が3年間もあり、安心して購入できる商品です。

高い追跡能力でペットの姿を逃さない「WTW塚本無線 みてるちゃん」

水平360度・垂直92度の旋回が可能な「塚本無線みてるちゃん WTW-IPW108J2」。

画面内の人やペットなどの動きを検知して、自動で追跡するので対象を逃さず撮影することが出来ます。さらに旋回速度は90度回るのに約0.8秒と、業界内でトップクラスの速さ。

ペットが活発な子なので映るか不安…という方にもおすすめです。双方向通話が可能なので、出先からでもペットや家族に話しかけることが出来ますよ。

動きや温度、音を検知しスマホに通知「パナソニック スマ@ホーム」

広角レンズを使用して広い範囲をカバーできる「パナソニック スマ@ホーム KX-HDN105-W」。

室内の動きや温度、音を検知してスマホに通知を送れます。特に室温検知機能はペットや子ども、シニアの熱中症予防になるので便利ですね。また使う場所によって壁かけなど設置方法を選べるのもポイント。カメラの角度が調整可能なので、どんなお部屋でも全体を映すことが可能です。

ポケットティッシュ大の「Planex 防犯カメラ CS-W50FHD」

円形の本体は直径8cm、スタンドを含めても高さ10.4cmと超小型の「Planex 防犯カメラ CS-W50FHD」。

限られたスペースでも無理なく設置できるので、カメラで場所を取りたくない方におすすめです。フルHDの高画質、水平120度の広角レンズ採用でお部屋全体を細部までくっきり写せます。また赤外線LED搭載で、暗くなっても映るため帰りが遅くなっても安心。大きなカメラに引けをとらない機能性です。

お気に入りのWebカメラで思い伝えよう

小型webカメラ

Webカメラはますます日々の仕事や情報発信に欠かせない存在になってきています。フレームレートや画質をしっかりとチェックすれば、自分の表情や思いも映像で伝わりやすくなります。

ぜひお気に入りのWebカメラを見つけて、狙い通りの映像発信を実現してください。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!