anker zolo libertyとは?特徴や人気商品を紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

anker zolo libertyとは?特徴や人気商品を紹介

大石佑樹
2019-02-06
×

シェアする


anker zolo libertyは多くの人から注目されている人気の商品です。
しかし、anker zolo libertyについて知らない人は決して少なくありません。
では、anker zolo libertyとはどういった商品になるのでしょうか。
ここからは、anker zolo libertyの特徴を紹介し、また、人気モデルについても解説していきます。

anker zolo libertyとは?

anker zolo libertyとは、今話題のワイヤレスイヤホンのことです。
AppleやSONYなど数多くのメーカーから販売がされており、コードがないため使いやすく多くの人に選ばれています。
そのなかでも、世界的にシェア率の高いanker製のワイヤレスイヤホン、anker zolo libertyに注目が集まっています。
デザインもおしゃれで、機能も優れており非常に高い評価を獲得している商品です。
では、anker zolo libertyにはどういった特徴があるのでしょうか。
ここからは、anker zolo libertyの中身を見ていきます。

anker zolo libertyの特徴

コードがなく使いやすい

ワイヤレスイヤホンを使う上で、当たり前にはなりますがコードがない点は使い勝手の良さに繋がります。
今までのコードレスイヤホンであれば、カバンに引っかかってしまったり手があたって外れてしまったりと、様々なトラブルがありましたが、anker zolo libertyはワイヤレスのためまずそういった問題が起きることはありません。

音質が良い

やはり、イヤホンを選ぶ上で重要となる点が音質です。
anker zolo libertyは非常に低音が強くなっているのが特徴で、心地よいサウンドで音楽を楽しむことができます。
高音が強すぎると、どうしてもキシキシとした印象となり聞き取りずらくなりますが、anker zolo libertyではそのようなストレスは全くありません。
ワイヤレスイヤホンは音が良くないという評価がされることが多くありますが、anker zolo libertyは常識を覆すほどの音質の高さを誇ります。

価格が安い

ワイヤレスイヤホンは、基本的に各メーカーから販売されている商品の価格は高く設定されています。
しかし、anker zolo libertyは非常に安価となっており、1万円を切るためコスパが高いと好評価を受けており、多くの人に選ばれている理由となっています。
現代においては、安くて良い商品が求められる傾向にあるため、その点でanker zolo libertyは魅力的なワイヤレスイヤホンとして人気を集めています。

遮音性の高さ

イヤホン選びで重要となる点が、音質はもちろんですが遮音性も関係してきます。
遮音性が高いということは、ボリュームを上げる必要がないと考えられます。
近年、イヤホンのボリュームを上げすぎることによる聴覚の低下が問題視されており、各メーカーが遮音性を意識した商品開発に乗り出しています。
anker zolo libertyは多くのイヤホンのなかでも高い遮音性を実現しており、外部の音がほとんど入ってきません。
また、外部の音が入ってこないということはイヤホンからの音漏れも少ないということにも繋がるため、多くの人が利用する満員電車でも気兼ねなく音楽を楽しむことができます。

フィット感

イヤホンは、いかに耳にフィットするかが重要です。
長時間使用する場合は、イヤホンのフィット感が悪いと耳が痛くなってしまいます。
anker zolo libertyはイヤーピースを3サイズ用意しており、自分の耳に合わせて選択をすることが可能です。
そのため、高いフィット感を実現することができ、イヤホンを装着しているストレスの軽減に成功しています。
耳に挿し込むだけでなく、少しひねって耳の穴に入れる仕様となっているため、より高い装着性となっており、多くの人から好評価を獲得しています。

再生時間

ワイヤレスイヤホンは充電式となるため、一回の充電でどれだけの時間使用できるかは重要となります。
anker zolo libertyは長時間の使用も想定された作りなっているため、イヤホンのみで3時間半、充電ケースを使用することで最長24時間音楽を流すことができます。
ワイヤレスイヤホンのなかでもトップクラスの性能であり、ankerの高い技術が伺えます。

操作性

anker zolo libertyは、音楽の停止や曲の送り・戻しをスマホを取り出さず行うことができます。
イヤホン自体にボタンが付いているため、楽々な操作で音楽を楽しむことが可能です。
ただし、音量の調整はanker zolo libertyではできない仕様となっています。

通話機能搭載

最近では多くの人が利用しているハンズフリー機能ですが、anker zolo libertyにももちろん搭載されています。
通話の入切もanker zolo libertyで行えるため、スマホを取り出す必要もなく簡単に操作が可能です。
また、左右どちらのイヤホンでも操作ができるため片手がふさがっていても対応することができます。

AI機能搭載

anker zolo libertyはSiriを搭載しており、右側にあるボタンをダブルタップすると作動をします。
そのため、Siriに話しかけるだけでスマホやイヤホンを操作せず、anker zolo libertyの機能を活かすことができます。

anker zolo libertyの商品紹介

非常に魅力的な商品であるanker zolo libertyですが、タイプがいくつかあります。
ここからは、anker zolo libertyの各モデルの紹介をしていきます。

anker zolo liberty Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン

anker zolo libertyの写真

anker zolo libertyのなかでも安価なモデルであり、最大で24時間の音楽再生が可能です。
ケースからanker zolo libertyを取り出すだけでスマホに接続することができ、高音質なサウンドを実現しています。
ankerのメーカー保証も付帯されており、最大で18ヶ月返品や交換の対応をしてくれます。
価格は8,000円で販売がされており、ワイヤレスイヤホン全体で見ても非常に安い商品です。

anker zolo liberty Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン

上記で紹介したanker zolo libertyの上位モデルとなるワイヤレスイヤホンです。
基本的な機能面はほとんど同じではありますが、最大で48時間の音楽再生に対応しています。
また、遮音性にも非常に優れており、音漏れも確実に防止してくれるイヤホンです。
もちろんSiriも搭載されているため、簡単に操作をすることができます。
また、スマートコントロール機能が搭載されているため、スマホを取り出すことなくあらゆる操作を実現しています。
価格は14,000円となっており、anker zolo libertyのなかでは高価な商品ではありますが、ワイヤレスイヤホン全体で見ると非常に安価です。

まとめ

ワイヤレスイヤホンは急速に普及しており、様々なメーカーから販売がされています。
そのなかでも、価格が安くパフォーマンスが高いanker zolo libertyは多くの人に選ばれています。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!