バーベキューにおすすめの野菜!定番から変わり種のレシピも紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

バーベキューにおすすめの野菜!定番から変わり種のレシピも紹介

中間睦月
2019-02-05
×

シェアする


バーベキューは楽しいイベントとして多く人が行っています。
そして、バーベキューにおいて重要なことが食材の選び方です。
定番のお肉や野菜は欠かせないものであり、何を選択するかでバーベキューの盛り上がりも左右されます。
では、野菜は一体どのような食材を用意すると良いのでしょうか。
ここからは、バーベキューの定番と言える野菜から変わり種のおすすめ食材を紹介し、さらに野菜を使ったおすすめのレシピについて解説していきます。

バーベキューにおいて定番の野菜とは?

バーベキューをする上で野菜は欠かせない食材です。
まずは、定番と言える野菜をいくつかピックアップし、おすすめの調理方法についても説明していきます。

トウモロコシ

バーベキューに欠かせない野菜に一つにトウモロコシがあります。
子供から大人まで幅広い世代に人気があり、彩りとしても欠かせない野菜です。
バーベキューでは、お肉に使うタレをつけて焼くことで美味しくいただけます。
さらに、醤油をつけて焼くことで香ばしさも増し、焼きとうもろこしとして定番の食べ方ができます。
そして、おすすめの食べ方としては、多くの人は皮を剥いて焼きますが、そのまま丸焼きにすることで美味しく調理することができます。
トウモロコシは、皮のまま焼くことで蒸し焼きのようにすることができ、通常よりも甘さが増します。
そのため、バーベキューでは丸焼きにして食べる方法がブームになっています。
下処理も水でサッと洗うだけとなるため簡単で、お手軽に美味しく調理できる人気の野菜です。

ピーマン

ピーマンもバーベキューには欠かせない定番の野菜です。
トウモロコシと同様に色も綺麗になり、バーベキューも盛り上がります。
シンプルに焼いて食べるという調理方法が定番ですが、オリーブオイルを塗って焼くことで甘みが増して美味しく食べることができます。
野菜の中でもピーマンが苦手な人も多いですが、オリーブオイルを使うことで非常に食べやすくなるためおすすめです。

なす

そして、なすもバーベキューでは定番となる野菜です。
食材を持ち込まずに、手ぶらで行けるバーベキュー施設でも野菜のラインナップには必ずと言っていいほどなすは入っています。
シンプルに焼いて食べる焼きなすがおすすめで、火を通すことでなすが持つ甘みを引き出すことができます。
この時の調理のポイントとして、事前になすの断面にいくつか穴を開けておくことが重要です。
穴を開けておくことで、火が通りやすくなり調理時間も短縮できます。
さらに、なすが破裂をすることも防げるため安全面においても必要な工程です。

しいたけ

しいたけもバーベキューでは非常に人気がある野菜の一つです。
スーパーで購入する際も安価で購入することができ、また、お肉との相性も良いため多くの人が好んで食べる野菜です。
バーベキューでは、そのまま焼いて焼肉のタレで食べることもおすすめですが、塩焼きにすることでさらに美味しくいただくことができます。そして、ポイントとして傘になっている部分に包丁で切り込みを事前に仕込んでおくことで、火が入りやすくなり調理も簡単になります。さらに、しいたけが本来持つ甘みを引き出すことも可能です。

キャベツ

キャベツはバーベキューで使う野菜の中でも、最も調理が簡単で美味しく食べることができます。
生のままでも焼肉のタレをつけて食べることで美味しくいただけます。
そして、軽く炙るだけで焼きキャベツとして食べることもでき、下処理も特に必要がないことから、お気軽な野菜と言えます。

玉ねぎ

玉ねぎは、バーベキューの野菜でもトップクラスの人気を誇ります。
調理方法も、適当にカットをして焼くだけで美味しく食べることができるため多くの人から好まれています。
おすすめの食べ方は丸焼きにする方法で、軽くオリーブオイルやごま油をかけると香ばしさが増して美味しくなります。
スーパーでも時期によっては安く売られているため、バーベキューには欠かせない野菜と言えます。

バーベキューにおすすめの変わり種野菜とは?

ここまでは、バーベキューで使う定番の野菜をピックアップしてきました。
多くの人がバーベキューで持ち込む野菜のためイメージもしやすく、調理方法も簡単です。
では、バーベキューで用意しておくと盛り上がる変わり種の野菜とは何なのか。
ここからは、定番とは少し違ったおすすめの野菜を紹介していきます。

にんにく

定番のような印象をもつにんにくですが、実は意外にもバーベキューに持ち込む人は少ない野菜です。
匂いが気になる場合は避ける必要があるため、参加者には事前に確認しておくことも大切です。
にんにくはそのまま焼きにんにくで食べると美味しくいただけます。
非常に香ばしく、お肉との相性も抜群です。
さらに、ごま油を使いホイル焼きにする調理方法もおすすめです。
火が引火する可能性があるため注意が必要ですが、ホイル焼きを塩で食べると美味しさは格別です。
食欲も増進され、元気も出るため場が盛り上がること間違いなしの野菜です。

さつまいも

あまりバーベキューで用意するイメージがないさつまいもですが、実は今密かなブームになっています。
アルミホイルに包んで、網の上ではなく中に入れてじっくりと焼きあがるのを待つだけと調理方法も簡単です。
子供は特に喜ぶ野菜となるため、ファミリーでのバーベキューでは特におすすめできます。
お腹が膨れる野菜のため、デザートとして食べたほうが良いです。

マッシュルーム

バーベキューに使うイメージが全くないマッシュルームは、女性からの人気が高い野菜となります。
マッシュルームの調理方法は、スペインの人気料理であるアヒージョにするとおしゃれでもあり盛りあがります。
オリーブオイルとにんにくで煮込むだけと簡単に仕上がることができるため、誰でも挑戦することが可能です。
調理する際は、必ずアルミホイルに入れて行うようにします。
紙皿で行うと燃えてしまうため危険です。

アスパラガス

アスパラガスも最近ではバーベキューでは人気がある野菜となっています。
調理方法も非常に簡単で、皮を剥いて軽く水洗いをしたアスパラガスを網の上に置き、良い具合まで焼いて塩コショウを振るだけです。
アスパラガスはボリュームもあるため食べ応えもあり、味も美味しいため人気があります。
特に、バーベキューの現場に女性がいる場合はウケも良いです。

枝豆

居酒屋の定番メニューである枝豆も、バーベキューに用いる野菜として人気があります。
そのまま食べることももちろんでき、お酒との相性も抜群です。
バーベキューでは、オリーブオイルと塩を使って炒めることで美味しく食べることができます。

まとめ

バーベキューでは様々な野菜を用意することで、さらに盛り上げることができます。
定番の人気食材は外さずに用意をし、変わり種の野菜を取り入れることで物珍しさもあり、楽しいバーベキューを開催することが可能です。
美味しく食べれる調理方法を把握しておくことも大切になります。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!