moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

寝室におすすめの加湿器10選!選び方の4つのポイントを押さえて快適な睡眠を

moovoo編集部
2019-01-02
  • LINE友だち追加


寝室に加湿器を置いて就寝中の乾燥から身を守ろう

女の子が寝ている画像

冬になると空気が乾燥しますが、エアコンなどの暖房器具を使うのでさらに乾燥が酷くなります。そこでぜひ活用してもらいたいのが「加湿器」です。加湿器にも、加湿するだけのシンプルなものから、様々な便利機能がついているものまであります。今回は「寝室」に置く加湿器のおすすめ商品を10商品紹介するとともに、寝室に置くのに最適な加湿器の選び方のポイントについて詳しく解説していきます。

寝室におすすめの加湿器の選び方

最初に、寝室で使うのにおすすめの加湿器を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

静音設計になっているかどうか

寝室に置く加湿器を選ぶ際に最も大切なポイントが、静音設計になっているかどうかです。もし加湿器の作動音が大きいと、睡眠の邪魔になってしまいます。なので寝室の加湿器を選ぶのであれば静音設計になっている商品や、ナイトモードや静音モードなどが搭載されている商品を選ぶことをおすすめします。小さな子どもがいる家庭では、特に静音性が高いものを選ぶといいでしょう。

タイマー機能や自動停止機能がついているかどうか

寝室に加湿器を置く場合、寝てから朝起きるまで絶えず加湿器が運転を続けることももちろんあるでしょう。しかし長時間運転したままの状態が毎日続くと過剰加湿になってしまったり、電気代が高くなってしまったりするのではないかと心配になりますよね。なので寝室に置く加湿器は、運転が停止する時間を設定することができる「タイマー機能」がついているものをおすすめします。

加湿方式は何か

加湿器には「スチーム式」「気化式」「超音波式」「ハイブリット式」という4つの加湿方式があります。スチーム式は電気代はかかりますが、加湿能力が高いです。また気化式・超音波式・ハイブリット式は運転音が小さい作りになっています、その中でもハイブリット式は特に運転音が小さいので、静音性を重視する人にはおすすめです。

癒しがほしい人はアロマオイル対応タイプがおすすめ

加湿器の中には、アロマを入れて香りを楽しめるアロマオイル対応タイプの製品もあります。アロマに対応していない製品でアロマを使用していると故障の原因に。「香りを楽しみたい」「アロマが好き」「癒しがほしい」というのであれば、アロマオイル対応タイプの加湿器を選びましょう。リラックス効果のアロマを使うことでより快適な睡眠をサポートしてくれます。

寝室におすすめの加湿器を10商品紹介!

ではさっそく寝室用としておすすめの加湿器を10商品紹介していきます。寝室に加湿器を置きたいと考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

1.象印 EE-RN50

象印 EE-RN50

「象印 EE-RN50」は広口で給水がしやすく、フィルター不要のスチーム式加湿器です。「湿度センサー」「室温センサー」のWセンサーが搭載されていて、快適な湿度を自動で保ってくれます。また水の温度をゆっくり上げる「湯沸かし音セーブモード」がついているので、使用中の湯沸し音が気になりません。さらに「切タイマー2時間」「入タイマー6時間」がついているので寝室用にピッタリです。

2.シャープ HV-H75-W

シャープ HV-H75-W

「シャープ HV-H75-W」はプラズマクラスター7000搭載したハイブリット式加湿器です。上からもしくは給水トレーへの2種類の給水方法に対応しているので、寝ている時に水量不足に気づいたときも簡単に水をつぎ足せます。温度と湿度のWセンサーを搭載していて、室温に合わせて湿度を55~65%に保ってくれます。ハイブリット式で運転音も小さくコンパクト設計なので、寝室用に最適です。

3.コロナ UF-H5018R

コロナ UF-H5018R

「コロナ UF-H5018R」は奥行16.5cmで重さが3.9kgと、スリムで軽量なハイブリット式加湿器です。自動・パワフル・静音の3つの運転モードに切り替えることができます。静音モードにすると運転音が小さくなるので、睡眠の邪魔になりません。さらにヒーターをOFFにしたエコ自動運転を行う「ecoモード」も搭載。このecoモードなら6ヶ月の電気代が約820円とかなり安いので、電気代が気になる人におすすめです。

4.バルミューダ ERN-1100UA

バルミューダ  ERN-1100UA

「バルミューダ ERN-1100UA」」は個性的なデザインで、上から簡単に給水可能な気化式の加湿器です。空気清浄機「AirEngine」と同じ酵素フィルターを採用しているので、空気を除菌しながらの加湿が可能です。また「UniAuto」というアプリを使うと、電源のON・OFFや設定温度の変更をスマホで操作することができます。立ち上がらずとも寝ている状態で操作できるので、寝室用として活躍してくれるでしょう。

5.スリーアップ ハイブリッド加湿器 Dew Drop L HFT-1718

スリーアップ ハイブリッド加湿器 Dew Drop L HFT-1718

「スリーアップ ハイブリッド加湿器 Dew Drop L HFT-1718」は、タッチセンサー式の操作パネルを採用しているので操作性抜群のハイブリット式加湿器です。加湿量は3段階調節が可能で、2時間・4時間・6時間のオフタイマー機能も搭載しています。ハイブリット式なので運転音も静かです。おしゃれなデザインでインテリアの邪魔をしないのもポイントです!

6.アピックス luxy AHD-148

アピックス luxy AHD-148

「アピックス luxy AHD-148」はスタイリッシュなデザインが特徴的なハイブリッド式加湿器です。アロマ対応製品なので、加湿しながら好きな香りで寝室を満たすことができます。1時間・2時間・4時間のオフタイマー機能つき!さらにはやわらかい光のLEDライトを搭載しているので、ナイトライトとして寝室を優しく照らしてくれますよ。

7.maxzen KS-MX401

maxzen KS-MX401

「maxzen KS-MX401」は蒸気が熱くならず、運転音もとても静かな超音波式の加湿器です。消費電力も低く、省エネタイプの加湿器を探している人にもおすすめ。またアロマトレーに好きな香りのアロマを入れて香りを楽しむことも可能です。上から給水できるタンクレスタイプなので、水が不足したときでも手軽に給水することができます。加湿量はダイヤルを回すだけで簡単に調節可能となっています。

8.Dyson Hygienic Mist MF01IB

Dyson Hygienic Mist MF01IB

「Dyson Hygienic Mist MF01IB」は扇風機やサーキュレーターとしても使える超音波式の加湿器です。水をUV-Cライトに直接当てることで、3分間で99.9%のバクテリアを除菌するので、衛生的なミストでの加湿を行います。音響工学による静音設計なので、眠りの邪魔になりません。スリープタイマーもありリモコンでの操作も可能で寝室用に便利です。

9.パナソニック FE-KXR05

「パナソニック FE-KXR05」」はパナソニック独自の「ナノイー」を搭載した気化式加湿器です。また心地よい睡眠環境を整えてくれる「おやすみモード」があります。このおやすみモードは運転音と加湿量のバランスが考えられていて、入眠時は眠りを妨げない「静かモード」で加湿をし、おやすみ中になると自動で加湿量を「弱モード」にアップしてくれます。また表示画面の明るさも自動で抑えられ、就寝時でも操作しやすいつくりになっています。

10.オムロン パーソナル保湿機 HSH-101

オムロン パーソナル保湿機 HSH-101

「オムロン パーソナル保湿機 HSH-101」は約45℃の低温スチームが水平方向に噴霧し、顔周りを保湿するのに適したスチーム式加湿器です。寝ている時に乾燥しやすいのど・鼻・肌・髪の毛の乾燥を集中的に防ぐことができ、風邪の予防にも役立ちます。また、人のささやき声よりも静かな「滑らか運転」を新たに搭載しているので、睡眠中も音を気にすることなく使用できます。さらに保湿のタイミングを教えてくれる「保湿ナビ」も搭載されていますよ。

眠りを邪魔しない加湿器は最強の保湿アイテムに!

寝室の画像

今回は作動中の音がとても静かで、加湿力も高く寝室にぴったりの加湿器を10商品紹介しました。寝室に加湿器を置くだけでしっかりと保湿され、喉や肌を乾燥から守ることができます。静音度や搭載されている機能をしっかり確認し、自分の寝室や睡眠スタイルに合ったものを選んでみてくださいね。 


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!